単語記事: ウルトラマンオーブ

編集  

おかりします

ウルトラマンオーブとは、2016年7月9日から12月24日にかけてテレビ東京系列にて放送されたウルトラマン生誕50周年作品であり、同作品に登場するウルトラ戦士である。全25話。

概要

前作であり50周年記念の前座的作品である「ウルトラマンX」からちょうど1年、50周年本番の2016年に放送が始まるウルトラシリーズ最新作。同年4月円谷プロから公式発表がなされた。

前作のXが"主人公の大大地は防衛隊員"と、防衛組織との共闘による王道原点回帰的作だったのに対し、オーブでは”主人公のクレナイ・ガイ来坊”という、かつてウルトラセブンで初登場した頃のモロボシ・ダンを髣髴とさせる異色の設定が採られた。基本的にはXの流れをみつつも「斜め上」的な方向性、固定概念にとらわれない自由な発想で製作に臨む、との事である。迷ったら遊べ。

ギンガ、Xがスパークドールズにより怪獣を駆使して戦いに挑むなら、今回のオーブでは”ウルトラ戦士を2つずつ駆使して戦う”というスタイル。現時点では初代ウルトラマンティガを持ち合わせた”スペシウムゼペリオン”ら3フォームが開された。この他にも本編で登場するものや、データカードダス筐体「ウルトラマン フュージョンファイト!」専用のフォームが存在する。

製作スタッフはXから続投の面々。メイン監督劇場版含む前作で評価の高い田口清隆シリーズ構成中野雄と小林雄次で、今回は中野体の脚色になる模様。監督面では他にもガイアコスモスに参加した一が久々ウルトラ作品参加、「宇宙犬作戦」で監督を務めた武居正円谷特撮初参加となる。

本編放送終了後もオーブ絡みの展開は2017年上半期まで続き、Amazonプライムではガイオーブになった経緯などを描く「ウルトラマンオーブ ジ・オジンサーガ」が配信。「劇場版ウルトラマンオーブ 、おかりします!」開後の4月からは後番組の「ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE」にて、久々の短時間ウルトラファイトオーブ」が放送される。

ウルトラマンオーブ

来坊、クレナイ・ガイ(演:石黒英雄)がオーブリングウルトラマンを2つ取り入れてフュージョンアップ(変身)したウルトラマンガイ自身が直接ウルトラマンになるセブン系列の変身で、ギンガっぽい釣り目クリスタルパーツを用いたO型カラータイマーポイント。どのウルトラ戦士にも~さん付けで呼ぶほど、彼らに敬意を抱いている。

前作のX同様にカードアイテムウルトラマンが込められており、これらを駆使して新しいタイプを作り出す。本編で登場する組み合わせは基本的に昭和+平成DCD筐体で登場するものは平成同士の組み合わせが多く、本編より作りこまれた造形をしている。以下は現在判明しているオーブタイプ
なお本編では、戦闘中タイプチェンジも可である。

オーブオリジン

覚醒せよ、オーブオリジン!」オーブカリバーを使い、他のウルトラマンを借りずに変身したウルトラマンオーブ本来の姿。フュージョンアップの際にもちょっとだけ出てくる。100年前にマガゼットンとの戦いで「ナターシャ」という大切な人を失って以来変身せずにいたが、ナターシャが生きていたのを知ったことと自らの闇を抱きかかえたことで再度変身できるようになった。
属性攻撃のほか、必殺技の「オーブスプリームカリバー」で悪を打ち倒す。

本編で登場するフュージョンアップ

DCD筐体のみ登場するフュージョンアップの一部

太鼓の達人における『ウルトラマンオーブ』

曲名 オーブの祈り
ID ultorb
アーティスト 水木一郎 with ボイジャー
譜面制作 不明
収録作品 新筐体レッドVer.
iOS/Android,3DS3DL
BPM 156
譜面 かんたん ふつう むずかしい おに
難易度 x3 x5 x6 x10
149 258 468 1062

ウルトラマンギンガの歌』、『ウルトラマンX』に続き、本作のOPテーマ曲が本人音で収録された。

近年の×10の譜面としては、BPMが中速で速度変化が行われないしい曲である。コンボ数が非常に多いが、ほとんどが較的簡単な複合で構成されている。しかし、間奏に出てくる24分を含んだ複合にはコンボを切らないよう注意。ちなみに、おに譜面とむずかしい譜面では594コンボものコンボ数の差があり、難易度の差がしい。本曲の登場で前作のOPコンボ数を上回り、歴代アニメ曲の最多コンボの座に就いた。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%96
ページ番号: 5416683 リビジョン番号: 2509296
読み:ウルトラマンオーブ
初版作成日: 16/04/26 12:55 ◆ 最終更新日: 17/07/21 20:12
編集内容についての説明/コメント: ウルトラファイトオーブでのライトニングアタッカーの掛け声を追記しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ウルトラマンオーブについて語るスレ

1655 : ななしのよっしん :2018/01/06(土) 15:27:16 ID: OBynadA6tt
>>1654
そういえばそうなるじゃん…
とことんまでも不遇なフォームよのぅ…
1656 : ななしのよっしん :2018/01/06(土) 22:47:31 ID: Xzi5Ljl691
基本は直前スペシャルまんまだったけど新録が意外と多かったね
三形態見せるだけで終わるかと思ったカリバーから直接変身見せたのはビビった
にしても今回はニコニコ配信やらないのかな
1657 : ななし :2018/01/07(日) 08:01:10 ID: gSZg62y5Mm
>>1653
リアル悪役であることをきちんと見せておいた方が、
サンブレ関連が盛り上がるからいいと思う。
1658 : ななしのよっしん :2018/01/07(日) 12:35:13 ID: zJ49xwqv4a
>>1654
マジなら8話が見れないのか・・・都会の半漁人、個人的神回だったのに・・・
1659 : ななしのよっしん :2018/01/07(日) 23:59:56 ID: 5/1tm+DfiM
オーブは単発回もすごく面いし伏線も散りばめられてるから好きだった
今回は映画ファイトも見せるからやる暇さそうなのが残念だな
個人的に好きだったのはハードボイルドバー地図にないカフェ
1660 : ななしのよっしん :2018/01/10(水) 13:54:00 ID: Xzi5Ljl691
唐突に怪獣にジャグジャグさん登場してて
一応ただのそっくりさんらしいけど卑怯すぎる
1661 : ななしのよっしん :2018/01/15(月) 01:39:18 ID: +YxtHbd+iD
クロニクルから見てるけど、やっぱり通常盤見た方がよさそうだな
1662 : ななしのよっしん :2018/01/17(水) 19:37:37 ID: /ik6D5yqUd
ジード久々ウルトラマンに触れて初めてオーブ見てるけど面いね
ティガウルトラマンがへにゃあとはみ出たとこで爆笑したわ
オーブの胸の共通デザインで入らないティガプロクターの前面を、そのまま捨てずに頭に持っていったりと造形もなかなかこだわりを感じる
1663 : ななしのよっしん :2018/01/18(木) 20:53:16 ID: QMyRl3ujLI
デザインするにあたってスペゼペやハリスラは中々難しかったみたいね。ティガに対する初代マン、ゼロに対するジャック相方シンプルデザインウルトラマンをいかに混ぜるかに悩んだとか
全集には没デザインも載っててつきが普通なままのサンブレもあったけどつきが普通ってだけで他は大体決定稿と同じなのにベリアル要素がかなり弱めに感じられて驚いたな。つきってやっぱ大事

ちなみに没デザインオーブは頭の形がそもそも決定稿とは違ってた。オリサガで共演したあの先輩っぽいww
1664 : ななしのよっしん :2018/01/20(土) 14:17:59 ID: WN3Ykmz/CA
クロニクルからの初見組だけどあの題歌は卑怯だろ(褒めてる)w
水木兄貴で「世界中が君を待っている!」なんて歌われたら
涙腺とアドレナリン暴走して当たり前じゃないか・・・・。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829