単語記事: エクスカリバー

編集

エクスカリバー(Excalibur)とはアーサー王伝説に登場する武器である。

概要

出典はイギリスの『アーサー王伝説』(アーサー王物語)。詳細はWikipediaとかの方が詳しい。
かつてブリテンに君臨した王、アーサーの所持したであり、伝説の武器として引用される中でも最も有名な武器の一つ。

であるとも両であるとも、アーサー王の所持したは2種類あるともわれる。もともと、アーサー王の所持したに関しては『ブリタニア列王史』にカリバーンという一本のが記されていた。このに、フランスの吟遊詩人たちの物語をはじめ、後世に様々な伝説が加えられた結果、エクスカリバーという、多くの逸話をもつが伝承として伝えられることになった。

そのため、別々の人が考えた「岩に刺さった王者の抜く」「使っていたが折れてしまう」という後付設定がひとつの物語として統合されたときに、「アーサー王のが2種類存在する」という混乱が生じている。

  1. 1つは「このを引き抜きしものは王たる資格を持つものなり」と銘された台座からアーサーが引き抜いて王となったというもの。こちらは単にアーサーあるいは王者のと呼ばれ、エクスカリバーとは違うとして区別されることがある。16歳アーサー王はこれを引き抜き、ブリテン(後のイングランド)の王となった。もともとはアーサー王のペンドラゴンの所持するであった。
  2. もう1つは上記のが折れたのち、魔法使いマーリンまたは精霊によって与えられた新たなである。ケルト神話を根底に持つアーサー王の伝説や、それを基にした物語ではこちらがエクスカリバーとされることが多い。本体もさることながら、に与えられた「あらゆる傷を癒し、災いを退ける」が非常に強であり、アーサー王の栄を助けた。しかし、アーサー王が策謀によってこのを失ってしまうことが、配下たる円卓の騎士の反乱とそれにつづくアーサー王の没落、そして死をもたらした。そのあとエクスカリバー(あるいは王の墓所)に移され、予言されたアーサー王の復活を待ち続けているという。

ゲーム・漫画などサブカルチャーでの扱い

原典であるアーサー王伝説世界神話・伝承の中でも知名度が高いため、サブカルチャー関連ではしょっちゅう使われている。原典の設定をオマージュ・再現したものもあれば、原を留めぬまでに変されたものまでよりどりみどり。
 
一文字違うだけのパチモノがある。
・後ろに何かついてる。「II」とか「MK4」とか。
・個性的な別名がある(例…「貪るもの」「約束された勝利の剣」)。
刺さったまんま抜けないので鈍器として使う。
なぜか睡眠属性持ち。
子持ち。
声が子安。
手刀。
風の魔法。
レーザーぶっぱなす兵器。
ロボットに可変する戦闘機。
見せておくれよ、股間のエクスカリバーを!
モンスターの名前。
宇宙ニンジャが着る強化外骨格。

等。多分他にもまだある。なんとまあいろんなエクスカリバーがあるもんだ。

関連商品

 

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%90%E3%83%BC
ページ番号: 1785605 リビジョン番号: 2295507
読み:エクスカリバー
初版作成日: 09/03/06 02:44 ◆ 最終更新日: 15/12/01 20:03
編集内容についての説明/コメント: 「関連項目」に「西洋剣」「アーサー王物語」を追加しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

エクスカリバーについて語るスレ

181 : ななしのよっしん :2015/06/03(水) 20:34:07 ID: xEUenbRsAA
・石に刺さった選定の
女から与えられた
マロリー版だとどっちもエクスカリバーらしいな
エクスカリバーは二本あった
182 : ななしのよっしん :2015/07/09(木) 21:02:40 ID: 87x4uqeE7H
>>168
ドルアーガエクスカリバーFc攻略本ではハイパースウォード(ソードにあらずw)ってなってたよ
当時はソード、って英語すら一般的ではなくて、発音しないWまでも間違って発音するように翻訳されている本が多かったらしい
183 : 名無しさん :2015/08/06(木) 18:56:58 ID: CX1Ovw8CX9
>>182
ちなみになんて本?ファミコン必勝本あたりかな…?
手持ちの「ドルアーガの塔のすべてがわかる本」ではエクスカリバーだった。
184 : ななしのよっしん :2015/08/10(月) 06:25:18 ID: boMwTT+EU+
昔見たモンタナの4コマで抜けないから逆に押し込んで台座をっ二つにして取り出してたなw
185 : ななしのよっしん :2015/12/01(火) 17:48:48 ID: 3eWl7OIaBf
ソウル「キャリバー」ってここから取った名前だったのか
ずっと気になってたのが遂に解けた
186 : ななしのよっしん :2015/12/04(金) 00:29:18 ID: 5Rjy2ev7VG
>>180
凄い名で王者のとなるってのがの方のだよ
いわゆる「特殊」はないと言ってもいいかもしれない
地味に見えるけど元々アーサー王伝説神話ではなく民間伝承なので
手な異で戦ったりするキャラはほぼ出てこないからね
マーリンですらオカルト的なを持つだけで炎やらやらを出して戦ったりはしない

要するに
=権威の徴、王 =それを護るもの、臣下
というメタファーとしてのだったわけ
を失って破滅していくのも「王だけじゃは立ち行かない」ということだろう
(臣下)を失ったアーサーは傷つき倒れ最終的に(王の徴)も女に返却して尽きる
187 : ななしのよっしん :2015/12/22(火) 20:50:53 ID: jid/DxKXCP
>>180
松明本を集めたよりも明るくき、戦場を照らす」ってのが古い記述
そこから転じてビームとかレーザーブレード的な解釈をされるようになった
あと、切れ味や破壊に優れてるという描写も元からあったはずよ
188 : ななしのよっしん :2016/01/06(水) 14:07:40 ID: QkxpldiC8p
>>183
横だが、AC版を書いた『オールアバウトナムコ』(電波新聞社)ではホワイトスォード、ドラゴンスレイヤーエクスカリバー
まぁが持ってるのは第二刷(1985年10月25日版)だが
189 : ななしのよっしん :2016/02/01(月) 23:41:31 ID: WbECrn65Em
>>180
「岩すらも容易く切り裂く切れ味を持つ」って一説を昔読んだことある。確かそのあと「、どちらが重要な物か?」っていうマーリンの問いに対して自信満々にだと答えて窘められるってシーンに続いていたかな
190 : 兄貴(レ) :2016/02/25(木) 06:35:42 ID: 1CS/2ARdRk
セクスカリBAR
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015