単語記事: エドワード・エルリック

編集

エドワード・エルリックとは、漫画及びそのアニメ化作品『鋼の錬金術師』の主人公であるエルリック兄弟である。

もしかしてニーサン

エド、墓地にて エド、雨

エドワード・エルリックとは、漫画及びそのアニメ化作品『鋼の錬金術師』の主人公であるウルトラ豆粒ドチビ
エルリック兄弟である。

CV朴璐美

概要

人物の大まかな特徴

エドワード・エルリック by エイ

史上最年少で国家錬金術師の資格を得た錬金術師で、後述の特徴から「鋼」の二つ名を持つ。親はヴァン・ホーエンハイム)、トリシャ・エルリック)、アルフォンス・エルリック)。ホーエンハイムとトリシャが事実婚である為、方の姓を名乗っている。

身体上の特徴として、機械の右腕と左足(普段は手袋で隠している)、色っぽいロングブロンドの瞳(の遺伝)、身長が挙げられる。物語開始時点でブーツアホ毛を含めた全長でも165cmであり、「チビ」「豆」等の言葉に過剰反応してキレることも。しかも、になったがかなり大きい為、なおさら低身長である印を強めた。但し、ブリッグズからの逃亡以降はちゃんと成長しており、最終的には180cm(推測)までに成長している。装は「フラメルの十字架」を背負ったいコートがトレードマークで、自身がい布で錬成するほど着を持っている。

11歳の頃に行った人体錬成に失敗し、真理に代償として左足を奪われた。また、アルフォンス・エルリックの魂を救出する為に、自らの右手を代価にしてアルの魂を錬成した。その後国家錬金術師の勧誘に訪れたロイ・マスタングに発破をかけられ、失った手足に機械(オートメイル)を装着する。「覚悟を決めるため」として自らのを焼き払い、自身の右腕と左足、そしてアル体を取り戻すに出発、中、12歳国家錬金術師の資格を得る。探の末に、等価交換以上の成果を錬成し、禁忌とされる人体錬成をも可にするかもしれないという伝説上の産物「賢者の石」の実在を知る。失った体を取り戻すために石をめるも、賢者の石にまつわる相をの当たりにして、自分達のおこがましさを自覚、賢者の石に頼る事を諦める。代わりに精的に大きく成長し、賢者の石を使わずに元の体に戻る方法を模索し始める。

嫌いなモノは恩人にあたるロイ・マスタング牛乳牛乳嫌いが低身長の原因とされるが機械が原因ではという説もある)。だが、牛乳を使う料理でも例外でシチューだけは好き(トリシャの得意料理だった)。ごついや牙などを好む独特のセンスを持ち、錬成物のディテールや似顔絵イメージが常人離れしている。本人く、「特徴を捉えればそれでいい」と思っている様子。本人は頑なに認めたがらないが、この美的感覚はのホーエンハイム譲りと思われる。また動物運も親父同様に皆無で、アレキサンダーブラックハヤテ号からは、ヨキと同じ最低ランクだと思われている。

性格はいわゆる自己中心的な性格で、感情的になりやすく非常に短気で捻くれ者。それが災いしてか、よく右腕の機械をぶっ壊し、そのたびにウィンリィに半殺しのにあっている。一方で他者を思いやる一面もあり、アルウィンリィなど、自分の大切な人に危を加えようとする(加えた)者に対してはしい怒りを示し、時に報復行為に出る。周囲に物事を相談せずにガンガン突き進む傾向があり、この事からトラブルメーカーとしての一面も。恋愛面はやや手でツンデレ気味だがウィンリィのことを大事に思っている。が、それ以外の女性には容赦い。

最終回ではウィンリィにプロポーズ結婚、子供も2人生まれている。

12歳国家錬金術師の資格を得た事からわかるとおり、頭明晰で頭の回転が速い。また、鋭い洞察も持ち合わせており、困難な局面を打開させることもしばしば。集中も高く、読解と応用も高く、既成事実だけに囚われない、非常に柔軟な思考の持ちだが、非科学的なものは信じないリアリストでもある。

能力

パン錬成
上述の通り、素でも錬金術師として非常に優秀な上に真理をそので見ているため、錬成を書かずに両を合わせて円環を作るだけで錬金術を発動出来る。但し、それ故に他の錬金術士とは違って錬成を描いた物を身に付けない前提でいることに慣れており、ひとたび機械製の右腕が故障したり破壊されたりすると錬成が思うように出来ず一気に不利に陥る。
なお、手パン錬成で最初に生成したのはであり(第一話)、エドもお気に入りとっている。しかし、作中にエドが錬成したは合成獣のキング・ブラッドレイ大総統のに、後にアルが手パンで錬成した物はラストられてしまう。エドの錬成したの活躍を見られるのはゲーム鋼の錬金術師半熟英雄4の登場する荒川弘先生認の「タガメ錬金術師」の技「エドワード」のみ。
得意属性
他の錬金術師とべてもかなり広範囲に及ぶ知識・技術を持っており、中でも金属系の錬金術を得意とする。最も多用するのが右手機械外装に変形しての攻撃だが、これをウィンリィの前でやるともれなくスパナでドツかれる。「鋼」の二つ名を持つに至った機械の身体を最大限活かすためにより詳しくなったのか、元からそれが得意だったのかは不明。他にも地面から土を錬成して行き止まりを偽装したり、など機械類外装を変形修理したり。しかし、錬成物のデザインその悪魔的で々しいセンスの為、周りの者からの評価はあまり良くない。
ラーニング
持ち前の頭の回転の速さと、大な錬金術背景知識を最大限応用し、他の錬金術士が使った術を1度にしたり体験しただけで、見よう見真似で自分流に取り入れる事や良する事も得意。作中で確認できるだけでも、
傷の男の「分解
アームストロン少佐の「地面から刺錬成」
グリードの「皮膚炭素硬化」→機械炭素硬化
エンヴィー体内の賢者の石で自分を錬成し直す体験→自分の魂を消費して致命傷を処置
と、枚挙にいとまがない。
暗号読解
幼い頃、ヴァン=ホーエンハイムの書斎にあった大量の錬金術書籍を絵本代わりに育ったせいなのか、また自身の才も受け継いだのか、他古文書、暗号の類の読解も非常に高い。古の錬金術(クセルセス遺跡にあった錬金術暗号)を参考文献もなしに数十分で理解し、「結晶の錬金術士」ティムマルコーが命がけで秘匿した、賢者の石製造法に関する『クソ難解な暗号』も、軍立図書館と1週間がかりとはいえ解いてしまった。
なお、自身の錬金術研究成果については旅行の手記として暗号化している。

ニコニコでの扱い

ご存知の通り、ニーサンとして各種画像のコラージュ素材として活躍している。詳しくはニーサンの記事へ。また、エドを演じた朴璐美が登場するとたまにこの名称が飛んでくる。

中の人関連

とエドの出会いはなんとオーディション会場。その時に置いてあった原作を読んでハマったらしい。第1期は「お互いガムシャラで、『鋼』が持つエネルギーにズルズルズルーって引き込まれて『鋼』という渦に巻かれたという感覚があった」とっており、大して第2期は「私もあれから年を積み重ねることによって、いろんなものが自分のなかに入ってきているし、理恵ちゃんも多分そうだと思ったので、内面が違う分、以前とは違うエドやアルになって当然なんじゃないかなって。」と思っていたとっている。一方で、監督から「おかえりなさい」といわれて不思議な気持ちになったとか。

エドを演じる際は「その方が、エドに合っていたから」ということで、毎日カラオケで喉をわざとつぶしていた。そんなエドはにとっては託された作者息子であり、「なかなか一言では言い表せないんですが、エドは養子というか養子を越えた息子のような、なんとも言えない存在です」とっている。2度、エドを演じたは「(エドワード役は)私からいろんなものを持って行ったし、引きずり出したし、理矢理こじあけられたし、土足でどかどかと入ってこられた。でもされたんじゃなくて、してくれたんだという気持ちにさせられた」と非常に大きなものを得た旨をっている。

そんな彼女も鋼の錬金術師イベントでは高熱で喉がはれ上がりドクターストップがかかっても舞台に顔を出した。恒例の重大な場面でアクシデントである。この時、を出すなと医者から厳重に注意されていたにも関わらず、を出しては共演者に怒られていた。

関連動画

関連商品

関連静画

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%A8%E3%83%89%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF
ページ番号: 4502521 リビジョン番号: 2331765
読み:エドワードエルリック
初版作成日: 10/11/11 12:28 ◆ 最終更新日: 16/03/02 02:47
編集内容についての説明/コメント: 本文追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


エドワード

   

エド

エド

エドワード・エルリック

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

エドワード・エルリックについて語るスレ

62 : ななしのよっしん :2015/05/05(火) 16:35:25 ID: +TPkEwWYNu
着ないことも多いけどね
63 : ななしのよっしん :2015/05/05(火) 16:50:41 ID: 5hD36gfVyb
一期だと終盤になってからはコート全然着てなかったな(OPED除く)
意図してたかは知らんが、作の違いが表れてたような気もする
64 : ななしのよっしん :2015/05/08(金) 09:53:12 ID: GE7krwOTfB
もしかしてニーサン
やめろwww
65 : ななしのよっしん :2015/08/27(木) 09:33:21 ID: qrkVMqsv96
>また動物運も親父同様に皆無(ry
毛嫌いしてるのはシャオメイだけでは?ブラハとアレキサンダーには懐かれてた(遊び相手←同格と思われてる?)ような
あと手合せ錬成で最初に行ったのはオートメイルの変形だったはず
66 : ななしのよっしん :2015/08/27(木) 14:53:47 ID: 0H5x1k+5Iv
>>65
手合わせは幼少のころウィンリィが「あー!あたし機械をー」で椅子を殴りつけたとこかも知れんが、原作で最初の描写のことだよ
細かいことは気にすんな
67 : ななしのよっしん :2015/10/22(木) 20:34:51 ID: MrYr8RIZ3/
画集で作者が「何故かエドはには好かれるけどには嫌われるタイプイメージがある」って言ってた。
エドがに引っかかれてる絵もあるな。にはよく飛びつかれてるけど。

だから「皆無」って訳ではないかも。
68 : ななしのよっしん :2015/12/13(日) 09:59:16 ID: eMrandn6S2
アニオリ映画ラストだと孫に囲まれながらお様みたいな姿になって平和な老後を過ごしたらしいが原作ED後にああなったのかな?
69 : ななしのよっしん :2015/12/15(火) 19:43:21 ID: Z8IW19PDw9
>>68
現代日本で年老いたエドに孫が会いに来るなら1期(映画含)の後日譚
1期は最初からオリジナル路線で世界真実も終わり方も全く違うので原作とは繋がらない

原作は終了後に公式設定集かなにかに描きおろしイラストでその後が描かれたらしいけど読んでない
なんでも老いて頭髪がヤバくなったエドは東のワカメめてだったとかなんとか
70 : ななしのよっしん :2016/04/17(日) 09:26:00 ID: xoNRoaDrKF
背も年齢的にも子供だけどあんまりショタ扱いされないよね
最終的には大きくなるけどさ
71 : ななしのよっしん :2016/09/17(土) 09:43:55 ID: fIVON7Xr9a
15歳ロリショタは厳しかろうよ
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015