単語記事: エプシィガンダム

編集  
  1. 1986年刊行のモデルグラフィックス別冊『PROJECT Ζ』に収録された「εガンダム」。2を基にしている。
  2. 小説版『機動戦士Ζガンダム』のイラストにおける永野護ガンダムMk-Ⅱ
  3. 富野由悠季案『エプシィガンダム』。

εガンダム

EPSY GUNDAM
エプシィガンダム
不明
頭頂高 22.0m / 32.30m(全高)
重量 125.0t(本体) / 155.0t(全備)

3,340kw
155,500kg
搭乗者 -
装甲 ガンダリウムγ(未完成)
ガンダリウムε(完成機)
備考 核融合パルス推進システムブラッサム”
武器

アナハイム社がγガンダムことリック・ディアスの次に開発した2番エゥーゴ機。
開発コードは「ε(エプシロン)ガンダム」。その通称を「エプシィガンダム」という。

エプシィはG計画の中でも特に高い理想を到達点としており推進システムダウンサイジングとその採用を標として開発されていた機種であった。
当時の技術では開発期間は10年前後にも及ぶ長期的な展望の開発プランとなる事が予想されていた。
しかし当時としては即戦を最優先にした開発がめられていたため、開発チームと設計データを「デルタガンダム」に移行・流用させた。

エプシィの開発が難航した理由は、背部の核融合パルス推進システムブラッサム”にあった。
これは背部に装備したグライバインダーの発展に装備される物で、普通木星ヘリウム採取船団(大宇宙艦)の長期的航行やコロニーの移動等に使われる技術である。
エプシィにおいてそれを更にダウンサイジングさせ、MSの推進技術として採用する構想だったようだ。

本機の完成案は核パルス推進システムMS用にダウンサイジングしたブラッサムシステムを搭載するものだが、ガンダリウムγではセイル基部のフレーム強度が足りなかったため、素材ガンダリウムε」に変更された。しかし、あくまで公式にはガンダリウムε開発中とされ、完成したという記述がないため完成したかどうかは不明。

開発はγガンダム完成後から始まり、大まかな計算でU.C.0090~0095年の間に終えると思われていた。しかし詳細は不明だが、U.C.0087年の起動実験失敗を最後に、以降の開発記録が途絶えている。

エプシィガンダム(小説版・草案)

富野氏のゼータガンダム案によると、元々ガンダムMk-Ⅱデルタガンダムという名称であり、エプシィはそのガンダムMk-Ⅱの競作機であったようだ。
エプシィは新装甲「ガンダリウムε」を採用した機体という設定に変更され、マークツーとΖの中間機となった。しかしアニメ版では没になりポジション自体が百式に奪われることになる。

その後、永野護氏がエプシィのデザイン小説版mk-として採用した為、富野御大が筆を執った小説版表絵に描かれてもいる。G計画の「εガンダム」はこれを立体化するにあたり、様々な設定を追加した機体である。

百式やMk-と似ているのも元々「中間の機体にして競合機」という複雑な事情があったからである。

プロトエプシィガンダム

初出は小林氏のガンダムオリジナル企画『ジ・エボリューション・オブガンダム』。

この機体は「サイコガンダムMK-V」である。プロトエプシィからΖΖガンダムサイコガンダムMk-V)に繋がっていったという設定のため、エプシィの名はついても上記の機体群とは全く関係ない。

関連商品

関連項目

AE社製ギリシア文字ガンダム一覧
γガンダム - εガンダム - δガンダム - ζガンダム - ηガンダム - θガンダム - ιガンダム
- σガンダムκガンダム) - λガンダム - μガンダム - νガンダム - ξガンダム

 


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%A8%E3%83%97%E3%82%B7%E3%82%A3%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0
ページ番号: 5219077 リビジョン番号: 2486624
読み:エプシィガンダム
初版作成日: 14/04/09 22:10 ◆ 最終更新日: 17/05/05 15:23
編集内容についての説明/コメント: 永野誠→永野護
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

エプシィガンダムについて語るスレ

1 : ななしのよっしん :2014/09/30(火) 16:57:03 ID: iGwKMbl3If
>プロトエプシィ
しかもデザイン永野ZZなんだっけコレ
2 : ななしのよっしん :2018/04/08(日) 23:07:28 ID: PASLUowmpP
速いことは速いだろうけどミノフスキードライブより大迷惑そうな推進装置だ…
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829