単語記事: オオアリクイ

編集  

オオアリクイとは、有毛オオアリクイオオアリクイ属のアリクイ仲間である。また、同名のモンスタードラゴンクエストシリーズに登場する。

概要

体長100~120cm、体重18~39kgの、最大のアリクイ仲間である。代謝は低く、体温は32.7℃ほど。

顔の周りを除いた全身が長い毛で覆われており、特に尻尾の毛の長さは30cmにもなる。南北部に生息しており、アリシロアリ昆虫の幼や果実を食べる。嗅覚が発達しており、アリの匂いをたどってアリ塚へ行く。長い舌を持っていて、最大で61cmに達する。

1日の大半を寝て過ごしており、14時間くらいは休んでいる。自分で掘ったくぼみで、身体を丸めて眠る。低地にある原(サバンナ、リャノなど)、沼沢地、などに生息している。移動するときは長いを傷付けないよう、手の甲を地面につけて移動する。大きいため、木登りはできない。一つのアリの巣で食事をする時間は1分ほど。短いとはいえ、アリ塚を破壊してアリの攻撃にもひるまない様子は、アリたちにとっては怪獣襲来である。

主人がオオアリクイに殺されるということはあり得るのか

ネットスラングとして「人がオオアリクイに殺されて1年が過ぎました」というのがある。これは、シンガポールへ危険な出稼ぎに行った夫がオオアリクイに殺されてから1年が過ぎ、心の傷は癒えてきたもののが寂しいという内容の、下心を利用したスパムメールが由来である。では、本当にオオアリクイモンスターのように人を殺すことはあるのか。

その答えは、イエスである。オオアリクイはコンクリートほどの硬さがあるといわれているアリ塚を簡単に破壊してしまう。また、切れ味も鋭く、人間の皮膚は簡単に切り裂かれる。威嚇の際はこのを用いており、動物もなかなか襲うことはない。実際に、2014年にオオアリクイに襲撃されて死亡した事例もある。
とはいえ、こちらから下手に刺しなければオオアリクイに襲われることはない。そもそも、オオアリクイの生息地は南なので、シンガポールには生息していない。シンガポール動物園では確かにオオアリクイは飼育されているが、2017年に最優秀観光地体験賞を受賞する有名観光地であるため、危険な出稼ぎで飼育員になることもありえない。そもそも、オオアリクイ日本動物園でも普通に飼育されている動物なので、給与的で出稼ぎに行ったとしても殺されることは起こりえない。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%82%A4
ページ番号: 5516292 リビジョン番号: 2564150
読み:オオアリクイ
初版作成日: 18/01/27 14:56 ◆ 最終更新日: 18/02/20 19:04
編集内容についての説明/コメント: 関連項目に「ミナミコアリクイ」など4件を追加しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

オオアリクイについて語るスレ


まだ掲示板に書き込みがありません… 以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • オオアリクイについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829