編集  

オクト・エキスパンション単語

オクトエキスパンション

オクト・エキスパンションとは、Splatoon2にて配信されたDLCである。価格は1800円(税抜)。

概要

2018年3月9日ニンテンドーダイレクトにて発表された、Splatoonシリーズとしては初となるDLC。同年6月14日に配信された。
内容としてはヒーローモードを発展させたような1人用コンテンツであり、タコプレイヤーキャラ化、本編とは趣を異にする多数の楽曲、テンタクルズイカ世界過去など世界観の掘り下げとなる要素が相互に絡み合う形で構成されている。
プレイヤータコである「8号」を操作し、地上をすため地下世界からの脱出を試みる。

以前から「タコを操作したい」「テンタクルズについてもっと知りたい」といったは多く、このDLCでその要望がう形となった。

80のミッション

DLCの実プレイ部分。
地下世界には、地下鉄の路線のように繋がれた80ものステージがあり、さまざまなテクニックを駆使するミッションクリアしていく。
ヒーローモードとは異なり、ステージ毎に様々なクリア条件が設定されており、多様なステージが存在する。ブキはステージ毎に用意された1〜3種類の選択肢から選ぶ。
一部のステージ難易度が著しく高かったり、人によって得意不得意が大きく分かれるようなものも用意されているが、上手く路線を選んでいけば、クリアせずとも地上へ脱出できるようになっている。
また、どうしてもクリアできない場合、イイダのハッキングによって「ステージクリアしたことにする」というNewスーパーマリオブラザーズ以来お染みのヘルプも存在する。

収集要素

DLCを進めていく中で色々なものを回覧できるようになる。ゲーム的な意味はないが、Splatoon世界観をより掘り下げるものとなっている。

チャットログ

路線をクリアしていくと解放され、ヒメ、イイダ、アタリメ司令8号を待っている間、携帯で行っていたチャットの記録を読むことができる。中にはテンタクルズの結成秘話や、イイダの過去についての話なども・・・?

ネリメモリー

ステージクリアごとに手に入る8号の記憶の欠片。ブキや人物などの見たと共に8号が詠んだ短歌が書かれている。

登場人物

8号
本作の主人公。記憶を失って倒れているところで、アタリメ司令に発見された。
アタリメ司令が言うには、本編の開始直前までは3号と戦っていたのだが別の何者かに襲撃・拉致され、深海メトロに連れてこられたらしい。
2年前の3号DJタコワサ将軍との戦いで「魂にシオカラ節グルーヴを宿したタコ」の一人となり、地下世界ミッションに挑みつつ「4つのアレ」を集めることになる。ちなみに、名前は約束の地をチャレンジャーの番号からアタリメ司令が名付けたもの。
アタリメ司令
前作のヒーローモードで登場した、カラストンビ部隊の一人で、シオカラーズの祖
8号と共にシンカイメトロに連れてこられてしまう。
タコ戦を繰り広げた戦った先の大戦の英雄であり、オクタリアンの動きを監視していたのだが、「シオカラ節が好きな者に 悪い者はおらん」という人生則から、8号と協して地下世界からの脱出を試みる。
テンタクルズ
若者の間で人気急上昇中の二人組ユニットナンタイ山で3号線を拾ったことがきっかけとなり、8号たちの地下世界からの脱出をサポートすることになる。
NAMACO端末では、テンタクルズアタリメ司令の微笑ましいチャットの様子を見ることができる。
3号
前作のヒーローモードにおけるプレイヤーであり、カラストンビ部隊のメンバーの一人。
アタリメ司令く、直前まで二人で共に行動しており、8号タコツボバレーで戦っていたとのこと。
先述の通り通信機を落としてしまったため連絡が取れず、助けをめることはできそうにない。
デンワ 百アイコン
深海メトロ中央のプラットフォームに佇む、いかにもピクミンで出てきそうな喋る電話約束の地へのツアーアドバイザーであり、8号10008番チャレンジャー資格を与えた。
ナマコ車掌 百アイコン
名前の通り、深海メトロを務めるナマコ。口調は丁寧で、見たもかわいらしいが、ミッションに失敗するとプレイヤーを容赦く爆殺する鬼畜な一面も持つ。
グソクさん 百アイコン
深海メトロの乗客の一人。内気な性格だが優しく、ミッションクリアした時に貰えるネリメモリーを集めるとお礼を貰える。なお、「グソクさん」という名前は本名ではないらしい。

クリア特典

地下世界を脱出した8号はそのままハイカラクエアで生活することになったらしく、タコの姿でイカ達に交じり、ナワバリバトルサーモンランに参加できる。(システム上は見たの変更という扱いで、プレイヤー情報は原則としてイカと共有される。)

また、地下世界グソクさんからもらったギアも使えるようになる。

元ネタ?

地下世界には、現在は使われていないもの(特に80年代を思わせるもの)が多くあることや、名、楽曲、ラスボスの姿などから、vaporwaveとの関係性が摘されている。
そのほかにも、様々なジャンルの様々なネタがとっちらかっており、多くの考察が為されている。

その一方、公式インタビューによれば、地上の「最新の町」に対する「最新ではなくなった場所」という対としての側面や、8号記憶喪失であることから、プレイヤーに忘れていたものを思い出す感覚を呼び起こすことで、8号への没入感を高めることが狙いであり、色々な人に懐かしいと思えるものを用意していった結果であって、元ネタになったものには深い意味はないとしている。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

関連リンク


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AA%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
ページ番号: 5532512 リビジョン番号: 2618023
読み:オクトエキスパンション
初版作成日: 18/06/17 15:58 ◆ 最終更新日: 18/08/22 10:22
編集内容についての説明/コメント: グソクさんの記事を作成
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

フライ・オクト・フ...

オクト・エキスパンションについて語るスレ

215 : ななしのよっしん :2018/08/14(火) 12:15:18 ID: JElSsxF59u
>>214
>>186-187既出
216 : ななしのよっしん :2018/08/15(水) 07:20:17 ID: qG5aY7N24e
マイクラやってしばらくやってなくて
この前のフェスから復帰してこれも買って裏ボスまで来たが凄い強いと聞いてたが
強いというより、ただひたすら向こうはスペシャル連発とか有利な装備まみれで
こっちが選択不可なメインサブしかない不利だけな気がするのだが
217 : ななしのよっしん :2018/08/15(水) 07:39:06 ID: YLWcXS8QvR
なんかそういう考え方って自分が勝てないから勝てない理由を自分じゃなくて相手に擦り付けてる性根が見えるから好きじゃない、勝ってるか知らんけど
その差で勝てないなら強いでいいんじゃないのそれもプレイヤースキルでとうにかなるものだけど
218 : ななしのよっしん :2018/08/15(水) 08:05:53 ID: qG5aY7N24e
スーパー着地連発までいけてるが
単にナワバリで遭遇するようなやたら強い人の
もっと凄いの想像してたからかもしれんが
219 : ななしのよっしん :2018/08/16(木) 04:12:12 ID: MPg4UtDU+/
裏ボス含めてやったけど、一番コンテしたのは例のと例のカーボンだった
220 : ななしのよっしん :2018/08/16(木) 08:20:09 ID: Rbzo26X03z
開始直後の「や はかなき夢を 」って
まんま松尾芭蕉俳句らしいな
知るまで元ネタがあるとさえ思わなかった
タコの立場を的確に表してたから
221 : ななしのよっしん :2018/08/19(日) 00:43:58 ID: zCqkatXpfa
元の芭蕉の句は、字面に含まれる言葉だけで見ればタコのことを詠んでいる。なので、詠まれた状況を知ることで初めて平氏の滅亡を表していると解る

オクト・エキスパンション冒頭では、字面に含まれる言葉だけで見ればオクタリアンのことを詠んでいる。しかし、元ネタを知ることでともう一つ表しているものがあることが解るという構図になっている。

本家を利用して本家の性質を再現するという、あまりにも見事な引用
222 : ななしのよっしん :2018/08/19(日) 13:35:44 ID: JElSsxF59u
>>220-221【元の句の解釈例】
の中に収まったタコが、自らのその後の運命(引き上げられて調理)も知らず、を憧れるように
ただ見上げている。どうせ逃げられぬ身なのに、いことであるなあ(だが、栄を極めイキーリ・ドヤしていた
も、この地 明石諸行無常に滅亡したのだという。勝手にタコ上から目線で憐れんでいたが、きものは
果たして本当にタコだけだろうかなあ?)

【本歌取りのオクトパロ】ネル社というに囚われた8号が、自らのその後の運命(データ取ってネリモノ化)も
知らず、ただ地上に出られると信じて挑戦をこなしている。出てもどうせネリ返されるのに、い事であるなあ
(だが、栄を極めてイキーリ・ドヤしていたニンゲン種も、カクウェポンに頼り切ったムダなナワバリ争いで
地上を沈めて自滅したとされる。欲望のままに生きて滅びる哀れな生き物とか言うが、人の事言えるのかなあ?)
223 : ななしのよっしん :2018/08/20(月) 00:20:16 ID: 6eNQQ4+vfD
ショウアトモスフィアであるショッギョ・ムッジョの観点は実際ニンゲンの滅びたスプラの世界に合う
の細にも書いてある

あと過去レス議論されてるけど、個人的に消毒・ネリモノ関係と、オクトのマクロテーマ考察として分かりやすいなナルホドなと思ったのがコレ
https://blog.akirafukuoka.com/splatoon2-757ea0051fcc
224 : ななしのよっしん :2018/08/20(月) 20:46:11 ID: zCqkatXpfa
>>223
その考察超ド級に的ハズレに見える

サーモンランの設定やインタビューを見れば判るけどシャケタコと交易ができる程度の頭を持っている生物にも拘らずイカシャケを何の大義名分も立てず資収奪を的に狩りに行ってるのよね
タコトモダチシャケ狩猟』なんて話を同じ作品内ですればそれこそレイシズム以外の何物でもない
もっと言うと、オクト内でも消毒されたタコを心配するシーンもないし、相応の事情があったデンワの言うことに対しても何一つ同情せず、正面から全破壊してめでたしめでたしとしてる
「どんな事情があろうとも敵対するコミュニティがあれば容赦はしない」ってのが、縄り意識のカタマリたるイカの生きざまなのよ

もっと言うと、その記事が出た後のインタビュー
ハイカラクエアにいるタコはもう自分がイカだかタコだか解らなくなってるという話があるから、タコの一部をイカコミュニティに同化したのであって、コミュニティ同士の対立の解消ではない

一番致命的なのは実はクラゲの設定で、クラゲは集団意識を持って社会モノマネをする生物、つまり>>223の記事で挙げられている性質を持った生き物と定義されてるから、そういう存在をそもそも否定してないのよ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829