単語記事: オーディオコメンタリー

編集  

オーディオコメンタリーとは、DVDBlu-rayDiscなどのビデオソフトの特典として付けられる音解説である。

概要

映画ドラマアニメ等の映像作品において、出演した俳優声優監督脚本家など制作スタッフが、その作品を見ながら場面解説や裏話、製作当時のエピソードなどをり合う。作品によってはスタッフではない会担当の人物を入れたり、1人で解説することも。

しかし作品に見入って言になってしまったり、本編に触れずにその作品としては関係い、単なる雑談となってしまう(アニメでのオーディオコメンタリーはこれが顕著)ことがある。このグダグダトークを楽しむ視聴者もいるようで、当たり外れはその視聴者の判断に委ねられるものとなっている。

キャラクターオーディオコメンタリー

作品の登場人物によるコメンタリー。キャラコメと略されることがある。

この手法が普及したのはアニメ化物語」(創始と呼ばれることが多いが、OVAテニスの王子様大会篇」等前例が全くかったという訳ではなく、 業界初の試みであるなどとは公式には一言も謳っていない)。作者西尾維新が全脚本を書き下ろし、キャラクター達が繰り広げる会話の秀逸な掛け合いは、後に脚本が書籍化されるなど大変好評となった。これ以降の作品で、この手法を用いるアニメが続々登場した。

しかし、その本編分と同じ尺で脚本を制作しなければならないためか、キャラクターコメンタリーが付けられるのは一部の話数のみとなることもある。通常のオーディオコメンタリーキャラクターコメンタリーを両方制作される場合もある。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%83%BC
ページ番号: 4945522 リビジョン番号: 1607388
読み:オーディオコメンタリー
初版作成日: 12/08/15 13:22 ◆ 最終更新日: 12/08/15 13:22
編集内容についての説明/コメント: 新規作成。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

オーディオコメンタリーについて語るスレ

25 : ななしのよっしん :2015/04/07(火) 18:41:27 ID: ywwgz2l0sc
そこまで言い切っちゃうのもどうなの
26 : 削除しました :削除しました ID: P6JwsIDcI6
削除しました
27 : ななしのよっしん :2016/07/10(日) 17:47:25 ID: 10Py7oiwYM
渾身のギャグシーン視してトークとかしてるとね・・・ほんともうね・・・はぁ・・・
28 : ななしのよっしん :2016/08/03(水) 10:48:27 ID: 10Py7oiwYM
>>26
いや反論になってないわ、それ。仕事と感性は別? じゃあ声優仕事で「最近体験した不思議なことを教えてください」ってふられて、「いや、特にないですね」って返事することが許されるか考えてみなよ。の前で映像流れてるのにそれガン視でトークするってそういうことだよ。仕事なんだから振られたことにはできるかぎり対応しようと行動するのが最低限のマナーだと思うが。

それに作品名明かすかどうかは>>16の判断次第だしな。下手に作品名挙げて愚痴ってその作品が大荒れしたら多くの人が悲しむぞ
29 : ななしのよっしん :2016/08/03(水) 10:54:38 ID: r4jyZSIys7
雑談ラジオ聞いてるくらいの緩いもんがめられとんのやぞ。スタッフも入った濃い内容もついてる場合もあるにはがあるが、そっちをACめるのは一般的なニーズから外れとるな。
30 : ななしのよっしん :2017/03/08(水) 13:37:25 ID: udfznKHa6/
>>29
作品次第という気がする
コアファンが多い作品だったら、ゆるゆるトークだけだとニーズに応えきれないということもあるだろう

作品の作と、どんなファンが多いかという点で、
コメンタリーで何か優先されるかは変わってくると思うんだ
自分がめているコメンタリーじゃなかったとしても、一概にスタッフを責めることはできんと思うな
自分が(ファンの)多数の感性と合ってなかったという可性はあるわけだし
31 : ななしのよっしん :2017/03/14(火) 15:27:31 ID: pMZsVSufDJ
スターウォーズシリーズでゆるゆるなものをめるわけがないしな
32 : ななしのよっしん :2017/06/17(土) 04:09:08 ID: wKY8ee6/TF
オリジナルアニメの最終巻コメンタリは役2人がまだ10代だったのもあるだろうが、
元々シリアスアニメのさらにクライマックスの泣けるシーン(その2人も熱演中)にもかかわらず、
コメンタリでは最近学校で楽しかったこと的な話を画面視でしてて流石に絶句した。
まぁ、10代の女の子にそこまでのトークめるのも酷な話だとは思うが。
33 : ななしのよっしん :2017/08/05(土) 22:33:29 ID: TGLWk8sQB0
地上波オーディオコメンタリーかあ
34 : ななしのよっしん :2017/08/05(土) 22:43:07 ID: ekA/HeAbyn
グレンラガンキルラキルオーディオコメンタリー中島さんがいるかいないかで随分違うな
中島さんがいない時はスタッフだけの場合は場面ごとの話はしてくれるけどボソボソと覇気のない雰囲気だしキャストだけの場合はハキハキとは喋るけどじゃれあいだけになっている時もある
けど中島さんがいる時は場面に対しての解説や裏話もしてくれる上にほどほどに砕けた雰囲気を作ってくれるからほんとすごい
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829