単語記事: オードリー

編集

曖昧さ回避

オードリーとは、以下を表す。

  1. オードリー - ケイダッシュステージ所属の若林正恭春日俊彰によるお笑いコンビ本項で解説。
  2. オードリー - 2000年9月から2001年3月まで放送されていたNHK連続テレビ小説ドラマ役は岡本
  3. オードリー・ヘプバーン(1929年~1993年) - イギリス人、ハリウッド黄金期に活躍したアメリカの大女優
  4. ウィルバート・オードリー1911年1997年) - イギリスキリスト教職者、きかんしゃトーマス原作汽車のえほんシリーズ著者(文章部のみ)。
  5. クリストファー・オードリー - ウィルバート・オードリー息子1983年からの「汽車のえほんシリーズの著者。
  6. オードリー・バーン - OVA機動戦士ガンダムUC』のヒロイン

 本稿では1.について記述する。

お笑いコンビ「オードリー」

オードリーとは、若林正恭春日俊彰による、ケイダッシュステージ所属のお笑いコンビ

メンバー

若林正恭 (わかばやし まさやす)
オードリーツッコミネタ作り担当
1978年9月20日生まれ、東京都中央区出身、O型身長169cm

個人の詳細については「若林正恭」の記事を参照。

春日俊彰 (かすが としあき)
オードリーボケ担当、ボディビルダー、スポーツ選手
1979年2月9日生まれ、埼玉県所沢市出身、B型身長176cm

個人の詳細については「春日俊彰」の記事を参照。

概要

芸風

に「ズレ漫才」と呼ばれる漫才を行う。この名称は若林が命名し、ネタ作りも若林が担当している。
話を進めようとする若林に対し、春日が唐突且つ意味不明ツッコミをしたり突拍子もないボケで割り込み、それに対し若林ツッコミ返したり、冷静且つ毒舌気味にあしらったりたしなめたりする。これをスピーディーにテンポ良く続けることが彼らの漫才の持ち味である。

出囃子が鳴り、舞台袖などから現れた若林はすぐにセンターマイクに向かうが、一方の春日は大きく胸をって遅めに登場し、センターマイクゆっくりと歩み寄って行く。先にマイクに着いた若林は「えーオードリーと言う者でございますけれどもね、今日若林春日で頑って漫才をやって行きたいなと思いますけども」などと自己紹介を始めるが、遅れてやってきた春日がその挨拶に割り込み、客席に向かって「皆さん、夢でおいして以来ですね」「皆さん、春日のここ(片腕を広げ中を差しながら)、いてますよ?」などの自意識過剰な挨拶を行う。その後、若林が「だいぶ寝汗かいたと思いますけれども」「埋まってたことないんですけどもね」などと毒舌気味にあしらう。すると春日が嘲笑うかのような不敵な笑みを浮かべながら客席に向かって「ヘッ!」と言い放つのが通例。ネタの終わりは、若林普通お辞儀をし、春日左手を高く上げ「バァイ」と言って締める。昔は一般的に2人ともお辞儀をして締めることもあった。

漫才の話し始めなどに、若林が客に向かって「皆さんもデートの経験がお有りだと思いますけれどもね」などと言うと、春日が即座に「そんな訳ねえだろ!」と若林ツッコミを入れ、すかさず若林が「失礼だろ!」とツッコミ返す、という定番の流れがある。会話の内容はネタによって違うが、春日が客に向かって限度をえた失礼な言葉を放った際のパターンとして見られる。その際、若林春日に「お客さんに謝りなさい」と諭すと、春日が客席に向かって満面の笑みで左手を突き出しながら「ゴメンネ」と謝る。この時の左手は何かを持っているような形をしているが、これは客にお詫びの意味を込めたお茶を差し出しているつもりなのだという。また、このやり取りの後に春日が「ただしお前だけはっ!…」と客席のとある方向を差して暴言を続けようとするのを若林が「差すな!」などとツッコむことが多い。

漫才中、若林春日に対して「お前漫才やってらんねーよ」などと発言すると、春日が「お前それ本気で言ってるのか?」と返し、若林が「いや本気で言ってたらお前と一緒に漫才やってねーよ」などと返すと「ヘヘヘヘヘッ」と互いに笑い合うという、コンビを見せるような定番の流れがある。若林が笑っても春日が一切笑わず顔だったり、若林ノリに合わせないというパターンもある。また、春日が「お前漫才やってらんねーよ」と発言し、若林が「お前それ本気で言ってるのか?」と返すと、「いや本気だったらお前の財布から盗らねーよ」と告白し、若林が「へへへへh 笑えねーよ!」とツッコミをするパターンもある。この流れをオチとして、笑いあってネタを締める場合もある。

春日テレビなどに出る際、ワックスで固めた八二分けのテクノカットという昭和初期のようなヘアースタイルをしているが、若林ツッコミの際に意識的に額やテクノカットカットされたモミアゲ部分をひっぱたき、それによってテクノカットの部分がネタが進むにつれくなっていく。現在は肩の前あたりをいてツッコむことも多い。
かなりスタイルが崩されているが、内容的には「しゃべくり漫才」に分類される。「漫才コントネタもあり、近年は春日漫才からコントに入る際、あからさまな振りでコントに入り、若林が「最近漫才コントの入り方覚えたんですよ」「最近設定の振り方覚えたんですよ」などと小馬鹿にした発言をしてコントに移行する。

略歴

コンビ結成前

共に日本大学第二中学校出身。中学2年生の時にクラスメイトとなり、若林の前の席が春日だったことから仲良くなる。若林ラグビー部(ポジションスクラムハーフで、関東大会に出場経験有)、春日水泳部に所属。1994年日本大学第二高等学校に進学し、再びクラスメイトになる。共に高等部から入部が許可されるアメリカンフットボール部に入部した(ポジション若林がランニングバック春日がディフェンスエンド)。この経験から、芸人となった現在アメリカンフットボール関係の仕事が多く舞い込むようになり、『NFL楽部』(日テレG+、日本テレビ)の会を務めるかたわら、スーパーウル中継の日本テレビPR大使として、2010年から毎年試合会場に赴きゲスト出演している。

1997年、共に日本大学第二高等学校卒業春日日本大学商学部経営学科、若林東洋大学文学部第二部にそれぞれ進学し卒業している。中学高校時代の同級生に、アイルランドに渡りエイダンオブライエン厩舎の厩務員になった人物がおり、後に担当を第30ジャパンカップに出走させるため一時帰した際のスポーツ新聞のインタビューで、オードリーについてもったことがある。この同級生く、「学生当時とは2人のキャラクターが違っている」らしく、春日は勤勉でおとなしである一方、若林はやんちゃなグループに属していたという。

若林小学生時代からお笑いをやりたいと思っていた。若林小学校6年生の1年間は越通学をしており、通学時に満員電車に一緒に乗っていたサラリーマンを見て「あぁ、はこんなつまんない顔したサラリーマンにはなりたくねぇな」と思ったのがキッカケ。そして深夜バラエティ番組でビートたけしが暴れていたり、とんねるずチェッカーズのことを蹴っていたりするところを見て、「なんだこの大人達は、もこんな大人になりたい」と思い、芸人を志したという。
高校生の時、アメリカンフットボール関東代表に選ばれていた春日を見て「(相方は)春日がいい」と思い、高校3年生の時からお笑い世界に誘うようになり、大学に進学した後も誘い続けていた。しかし一方で、「よくつるんでいた11人グループの中で面から順にを掛けてき、上から8番電話を掛けた相手が春日だった」という話もある。

コンビ結成後

2000年4月コンビ結成。事務所催のライブに「若林春日」で参加しようとしたが、「コンビ名がないと参加できない」と言われ、春日がその場で思いついた「ナイスミドル」というコンビ名でのデビューを余儀なくされる。

当初は爆笑問題のようなスタイル漫才し、若林ボケ春日ツッコミだった(相田みつをモチーフとした「わかを」、「味覚」などのネタがある)。しかししばらくは伸び悩む時期が続き、同期の中でも特に落ちこぼれてしまった。若林は解散や引退を何度も考えたという。

2005年4月事務所社長寿司屋に行った際、コンビ名を変える流れになり「うにいくら」と「オードリー」の2択を迫られた。「うにいくら」はその場が寿司屋だから社長の思いつきだと判断し、現在コンビ名「オードリー」を選択した。社長は、「い2人なので、のあるオードリー・ヘプバーンから採った」としている。その他のコンビ名の補として「チーズワイン」と「兼定」などもあった。

下積み時代、単独ライブの会場をおさえる費用がもったいないという理由で、春日の自宅アパートに客を招いて1で「小トーク」というトークライブを行っていた。間取りは6畳1間なので客席は10席ほどしかなく、売れていなかったのでどれだけ告知や呼び込みをしても大抵は定員割れで7~8人ほどしか来なかったという。

春日ツッコミだった頃、本人は出来ているつもりだったらしいのだが実際はツッコミ間違いが多く、結成6年の時に『エンタの神様』(日本テレビ系列)の若手オーディションにおいて、彼らのネタを見た構成作家に「どう見ても春日ツッコミとしてポンコツでまったく伸び代がない」と摘された。それを受け若林は自分達のトークライブ映像を見直したところ、春日ツッコミ間違いを数えてみたら2時間で28回(31回中)もあったという。しかしその映像を見て、「春日が変なところでツッコむのを『おいそれ違うだろ!』と摘する部分が一番お客さんの反応が良い」ということに気付き、「じゃあそれをそのまま漫才にすればいいんだ」という発想に辿り着く。こうして、2006年頃から「春日の間の悪いツッコミに対して、若林が逆にツッコミを返す」という現在スタイルに変更した。しかし、その新しいスタイルでもオーディションには落ち続け、事務所作家に否定され続けた。

漫才スタイルを変えてからしばらくして、ラ・ママで行われた渡辺正行催のオーディションに参加。そこで催の渡辺正行本人から「これはM-1の決勝に行ける漫才だよ」と絶賛された。そこで多くのアドバイス渡辺から貰い、若林はその日の帰り道原付を運転しながら、渡辺に称賛された感動で涙が止まらなかったという。
前述した漫才の中にコンビを見せるような「ヘヘヘヘヘッ」というやり取りは、このネタ見せで渡辺アドバイスされたことで出来たものである。渡辺は、「(ツッコミしすぎて)お客さん引かない?」と摘し、「しいツッコミ漫才の中だけ、本当は2人は仲が良いということがお客さんに伝わるような部分を入れるといい」とアドバイスした。その1ヶ後、同オーディションに再び参加。そこで若林が用意したのがそのやり取りの形だった。それを見た渡辺は再びオードリーを賞賛し、それ以来、2回戦落ちの常連であった『M-1グランプリ』(朝日放送テレビ朝日系列)や、全くオンエアされることのなかった『爆笑オンエアバトル』(NHK)でも結果を残せるようになった。

2006年10月新宿シアターモリエールにて初の単独ライブとなる「シャンプーおじさん」を行った。ちなみにこのライブ名は、倹約春日コインシャワーを4分で済ませたいがために、シャンプーをしながら自宅からコインシャワーに移動する様子を近所の子供達が撃し、春日に付けたあだ名がそれである。また、2009年から2012年までやっていたオードリーにとってテレビラジオを通して初の冠番組でもあったラジオ名も「オードリーシャンプーおじさん」(文化放送)であった。

2008年1月1日、「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系列)の「ぐるナイ番外 おもしろ荘へいらっしゃい! レア芸人だけで生放送 祭りオッパッピー!」に出演し、これが地上波の放送で初めて漫才を披露した時であった。ただし、テレビはこの番組が初出演ではなく、2006年5月に「インパクト!」(フジテレビ系列)の第4回に出演したことがある(藤岡弘、中尾彬ものまねでの出演)。また、駆け出しの頃には『ポンッ!』(TBS系列)に数回VTRを送っている。VTRの内容は、床に置いたフラフープの輪に入った春日を若手芸人ら(同じ事務所ビックモールンなど)が熱湯で集中攻撃したり、松明背中ったりしてどこまで輪から出ないで耐え得るかという、若手芸人ならではのギリギリのリアクション芸であった。若林はこのVTRを見た当時の彼女に「お願いだから普通に就職して」と言われた。

2008年12月21日、第8回『M-1グランプリ』に出場。敗者復活戦から決勝進出を果たし、ネタ中に春日が噛んでしまうもののそれすら笑いになってしまうほどの勢いでファーストラウンドを1位通過、最終決戦へ進出する。最終結果は準優勝であり、優勝こそ逃したもののこれをキッカケに大ブレイクを果たした。
2009年1月1日M-1でのブレイクにより「新お笑い大賞2009!!」(フジテレビ系列)でニューウェーブ大賞1位視聴者による電話投票212,036票中76,009票獲得)となった。

2009年8月30日、『24時間テレビ地球を救う」』(日本テレビ系列)に出演した際、先に春日、次に若林新型インフルエンザの疑いがあるA型インフルエンザに感染し、全に回復するまで活動を休業することになった。

2010年1月、『オレたち!クイズMAN』(TBS系列)にて、春日神奈川県相模原市スタントマン導のもと、スタント仕事を体験しながらクイズ問題を出題するという企画に参加。クレーンからされたワイヤーに引っられながら、地面に敷いていたマット中から着地した際、左足に痛みを訴えた。その後病院で検したところ、左足関節が折していることが判明。この件に関してTBSは謝罪コメントを発表し、春日は一時休養。同29日の『笑っていいとも!』(フジテレビ系列)で復帰した。

2011年9月、2年間に渡り出演していた『笑っていいとも!』を卒業10月から当時の『笑っていいとも!』の裏番組であった『ヒルナンデス!』(日本テレビ系列)に水曜レギュラーで出演が始まる。裏番組への急な番組移籍により、当時はタモリとの不仲説など様々な噂が立ったが、事務所の意向ということで落ち着いている(その後もオードリータモリは『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系列)などでも普通に共演している)。

ニホンモニターが毎年調している『番組出演本数ランキング』では、2010年507本の番組に出演し1位を獲得した。2011年は424本で5位。近年ではピンの活動も増え、両者とも毎年ランキング10位以内をキープしている。

オードリーの2人がレギュラーとして出演した2016年2月24日)放送の「ヒルナンデス!」では、『630万回の耐久テストに耐えた椅子』として商品紹介していた椅子に、春日が全体重を掛けながら勢いよく何回も座り、後半は若林春日の肩に手を添えてを加えていたことから、その椅子の脚が音を上げて折れるという放送事故が起こり、話題となった。

メディア出演 (現在のレギュラー番組:2015年8月付)

テレビ

ラジオ

不定期、期間限定レギュラー、単発

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連記事


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC
ページ番号: 1015509 リビジョン番号: 2336710
読み:オードリー
初版作成日: 09/01/19 02:31 ◆ 最終更新日: 16/03/13 21:56
編集内容についての説明/コメント: コンビ結成後について編集
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


鬼瓦

ウィ!

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

オードリーについて語るスレ

105 : ななしのよっしん :2015/04/17(金) 15:17:48 ID: NTYCalXsHN
客人には敬意を払えオードリー
106 : ななしのよっしん :2015/04/25(土) 12:54:55 ID: D9ZiwZbhoC
オードリー春日トゥース
107 : ななしのよっしん :2016/02/26(金) 16:50:21 ID: D9ZiwZbhoC
ヒルナンデス放送事故回、南原が最後に春日にぶちギレたらしいね。やばいねこりゃ
108 : ななしのよっしん :2016/02/26(金) 17:42:39 ID: yICDvtGABr
あったかいんだから」 はあ…
「履いてますよ」 はあ…

「Foooo! Foooo! Foooo! Foooo!」 バキ

wwwwwwwwwwwwwwww
109 : ななしのよっしん :2016/02/26(金) 23:30:32 ID: yrl7APvnVg
これぞ芸人って感じ
スポンサーにへいこらしてる商品人間ばかりで飽き飽きしてたところだ
110 : 名無しのよっしん :2016/02/27(土) 00:36:49 ID: /hR5f1oVY8
こういう素材たちは待っていた。
まだ、タグ充実してないけど、
椅子妖精とか、チェアークラッシャーとかニトリからの刺客とか、いい感じの呼び名、みんなで考えようぜ!
111 : ななしのよっしん :2016/02/27(土) 10:42:43 ID: xVkWxdNNiR
オードリーナイス!!!!
112 : ななしのよっしん :2016/02/27(土) 13:28:27 ID: D9ZiwZbhoC
ドリケーやるやん
113 : ななしのよっしん :2016/02/27(土) 13:31:13 ID: D9ZiwZbhoC
私の瓦を見よ!
114 : ななしのよっしん :2016/02/28(日) 21:46:01 ID: CNVOx2uW+Q
椅子動画若林もいい感じに狂ってるのがウケるwww
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015