単語記事: オールスター感謝祭

編集

5時間半の長丁場、ありがとうございました

オールスター感謝祭とは、TBS春・秋の改編期名物となった大型番組である。

概要

1991年10月より毎年春と秋の改編期に放送されている生放送クイズ番組。司会は第1回より島田紳助、(第42回からは2代目の今田耕司)と島崎和歌子が担当している。

放送時期は春の放送は3月末または4月の第1土曜日、秋の放送は9月末または10月第1土曜日に放送される。最近では春の場合4月の第2土曜日、秋の場合10月の第2土曜日に放送されることが多い。

2016年春に50回目の大台を突破。現在に至るまで島崎は皆勤を維持している。

番組フォーマットは1991年6月28日に放送されたパイロット版をベースとしている。この他に1991年10月~1992年3月の間、視聴者参加型番組として毎週木曜夜10時~の枠でレギュラー放送されていた(レギュラー放送時の番組タイトルは「クイズ!当たって25%」)。

2011年8月頃、当番組の司会者であった島田紳助が芸能界引退を発表し感謝祭存続の危機に陥るが、複数の司会者によるリレー形式で放送された。司会者の顔と名前は本番当日までシークレットされ、本番にて今田耕司、田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、東野幸治が担当した。この3人は過去に感謝祭に出演経験がある。第42回の放送にて今田耕司が正式に紳助の後任司会者に抜擢された。

放送は土曜日に行われており、現在放送される土曜日では17・18時台の番組は30分早く放送され、19時~23時台の番組は放送休止となる。

改編によって始まるドラマや新番組の出演者やレギュラー番組の出演者、アスリート、芸人などが出演するが、それらの出演者は番組ごとに分けられて一箇所にまとめられている。このためカンニングがしやすい環境も出来ている(一応カンニングは禁止だが、一人だけ正解して他の解答者が座ったりすると「仲が悪いのか」と言われたりもする)。

解答者席にはコンピューターの関係から原則水やお菓子の持ち込みは厳禁。(過去に水を持ち込んで賞没収のペナルティを受けた芸能人がいた。)また何かのトラブルがあった際の為にカラオケセットが一応準備されている。

主なコーナー

  • 赤坂5丁目ミニマラソン/ミニ駅伝
    TBSの周辺を3~4周する番組恒例企画。駅伝ではミニマラソンと同じコースを駅伝形式で走る 。
  • 赤坂5丁目大サーカス
    食事休憩後に行われる。なお、このコーナーの影響で休憩所から遅れてスタジオに入る事は出来ない 。
  • 大相撲赤坂場所/赤坂5丁目ぬるぬる大相撲
    かつては普通の相撲だったが、現在では下記のようにローションを大量に使用する相撲になっている。
    ぬるぬる大相撲は2006年春から登場の、次長課長・河本がヌルッと大活躍するコーナー。土俵の上に大量のローションを塗り、その上から相撲を行う企画。ハプニングが多く、時には司会者までもがぬるぬるの餌食になることもある。(ハプニングの一例として大島美幸(森三中)VS北斗晶戦で北斗が大島の尻を丸出しにしようとしてタオルが投げ込まれたり、出川哲朗VS澤田敦士戦で出川が勝利するが、流血で顔出しNGになるなど。) 最近では次長課長の河本準一が大活躍し、河本対小川直也の対戦が恒例となっている。小川の「ハッスル」つながり故か相手に挑発的な態度で挑むのが恒例となっている。
    行司は西川きよし。他にもローションを使った企画があった。(2010春のぬるぬるカーリングや2012秋のぬるぬるビーチフラッグ、2016秋のぬるぬるトレジャーハンターなど)
    紳助の引退後も休止もありながら、今田が司会に正式就任後、約1年半ぶりの2013秋に再開。行司兼、選手は草野仁が務めた。尚、河本は草野に対しても挑発的な態度を見せている。
  • ビートたけしの乱入ピリオド
    紳助が引退した後の感謝祭にて登場。第41回こそ「突然の乱入」の形をとったが、今田就任の第42回からは「恒例」となっており、第45回まで続いた。クイズでの登場は「情報7days ニュースキャスター」の時間帯に第41回では特攻服にて、第42~45回ははその時期に起こったニュースで話題になった人物に扮装して、「問題がセコい!もう少し考える問題を作れよ!」とのことでビートたけし本人が自ら作成した問題を出題する。しかし内容は「TBS1階喫茶店のカレーはどれ?」や「本当のTBSはどれ?」などと超難易度や意味不明な問題が出題(第41回・42回では全選択肢が正解に該当しなかったことがある)。それによりたけし軍団から「おかしいだろ!!」「ちゃんとした問題を出せよ!!」などと野次やブーイングが相次ぎ、エスカレートするとたけし軍団やダチョウ倶楽部が前に出て乱闘騒ぎが勃発することがある。第42回・第43回では乱闘中に爆笑問題太田光が入り、袋だたきを受ける羽目に。第44回では乱闘防止のため柵が設けられた。さらに第44回ではオリエンタルラジオ藤森慎吾の「ある事」を発言したり、第45回では「ペニーオークションが来てるな・・・」と発言したためカメラが藤森・小森を抜いてしまいMC陣がフォローする事態となった。第41回登場時には司会者チェンジのランプが点灯した他、第42回、43回ではミニマラソンに某占い師の姿でカメラに写っている。
    なお、第43回放送1週間前の「情報7days ニュースキャスター」内でNキャスコメンテーター陣相手にクイズの傾向と対策を行なっている(これは過去2回が難しすぎた為)。なお、Nキャスで出題された問題も出題したことがある。
    なお、ビートたけしの衣装は以下の通り。
    放送回 マラソン クイズ
    第41回 ────── 特攻服
    第42回 占い師 内田裕也
    第43回 インドの女性 法華津寛
    第44回 ────── ロビンソン・カノ
    (WBCドミニカの選手)
    第45回 ────── サドルマン
    (自転車サドルに異癖を持ち、
    サドルを窃盗した男)

主な出演者

総合司会

  • 今田耕司(第41回1人目・第42回~)
  • 島崎和歌子(第1回~)

コーナー実況

  • 初田啓介(TBSアナウンサー)・・・赤坂5丁目ミニマラソン・ミニ駅伝・スプリンターリレーの実況を担当。第47回は世界バレー2014の実況を担当するため一時降板
  • 矢野武(フリーアナウンサー)・・・第47回の赤坂5丁目スプリンターリレー・ミニマラソン実況(初田の代理)
  • 辻よしなり・・・第47回の赤坂5丁目重圧アーチェリー・イケメン腹筋選手権実況
  • 他TBSアナウンサー(屋内競技実況)

コーナーリポート・競技スターター、ニュースキャスター

いずれもTBSアナウンサーが担当。過去の放送では、感謝祭のスタジオにてニュースを読み上げていたが現在の放送では「JNNフラッシュニュース」として、番組を中断して放送している。

解答者

  • 渡辺正行(第1回から第48回まで解答者として参加)
  • 大御所俳優・女優
  • ドラマ出演俳優・女優
  • バラエティ番組の司会者・レギュラーメンバー
  • アイドル(SMAPやTOKIOといった男性アイドルやAKB48といった女性アイドルなど)
  • お笑い芸人(大御所芸人や若手芸人)
  • スポーツアスリート
  • その他タレント(グラビアアイドルや弁護士など)

過去の出演者 

総合司会

  • 島田紳助(第1回~第40回)2011年8月自身の芸能界引退により降板
  • 田村淳(ロンドンブーツ1号2号)(第41回)第41回リレー形式の司会者2人目(相方の田村亮は当時、解答者として参加していた)
  • 東野幸治(第41回)第41回リレー形式の司会者3人目(登場当初は「あらびき団」の衣装にて登場していたが、偉い方に怒られたのを受けてスーツにて再登場した)

代理司会

過去にイベントや着替えなどの抜け出しで、解答者に司会を頼むことがある。

島田紳助の代役

ボクシング対決

  • 泉ピン子・ラサール石井(赤木春恵コス)(第20回)
  • コージー冨田(島田紳助のモノマネ)(第20回・ボクシング対決中)
  • 田山涼成(第40回)

マジックショー終了後の抜けだし

  • Mr.マリック

レース出場による抜けだし

  • 西川きよし(第24回・赤坂5丁目F1グランプリ)
  • 武田鉄矢(第27回・赤坂5丁目モトクロス選手権

島崎和歌子の代役

エンディングテーマ作成による抜けだし(第16回)

  • 安岡力也(紳助の指名)
  • チャック・ウィルソン(安岡の指名)
  • 進藤晶子(当時TBSアナウンサー)

赤坂5丁目スプリンターリレー出場・ミニ駅伝出場による抜けだし

  • すみれ(第46回)
  • 榮倉奈々(第47回)
  • 有村架純(第48回)

過去の大会優勝者

07年春以降のみ掲載。その他はここをクリック

07年春 蛍原徹(雨上がり決死隊)
07年秋 石田純一
08年春 品川祐(品川庄司)
08年秋 浦田聖子
09年春 竹若元博(バッファロー吾郎)
09年秋 山田親太朗
10年春 前田健
10年秋 岡江久美子
11年春 勝俣州和
11年秋 中山エミリ
12年春 ガナルカナル・タカ
12年秋 水内猛
13年春 コカドケンタロウ(ロッチ)
注釈:子供の前で「嫌や嫌や!」とみっともない発言していたのに優勝した
13年秋 炎の体育会TVチーム/岡田圭右(ますだおかだ・個人MVP)
14年春 和田正人(D-BOYS)
14年秋 遠野なぎこ
15春 田中卓志(アンガールズ)
15秋 この差って何ですかチーム(団体戦)
16春 東国原英夫
16秋 猫ひろし

過去に起こった有名な事件

長時間生放送番組で長寿番組ということもあり、過去には数々の事件が起こっている。

  • 第3回(1992年秋)、休憩タイムが初めて設けられた。この際に出前を発注した喫茶店のアマンド赤坂店へ視聴者からのいたずら電話で100個サンドイッチが追加発注された。この事件の影響で、第4回以降からは現在のビュッフェスタイルに変更されている。
  • 第6回(1994年春)、赤坂5丁目ミニマラソンに出場したジミー大西が沿道からエアガンで撃たれる。テレビ放映されていたため、地元の警視庁赤坂署が動く事件となった。この事件の影響で、第7回以降から現在まで厳重な警備が敷かれている。
  • 第18回(2000年春)、コンピュータートラブルで1時間近く問題が出題できない事故が発生。この時は紳助が出演者等とフリートークすることでなんとか間を持たせたが、前述の非常用カラオケセットの使用も検討された。
  • 第22回(2002年春)、ピッチングマシーンで飛んでくる豪速球をキャッチできるかを挑戦する企画で、出場した三田村邦彦の顔面にボールが直撃する事故が発生。三田村はキャッチャーマスクをはめていたが、目の部分にボールがめり込みあわや大惨事という事態になった。
  • 第37回(2009年秋)、シルク・ドゥ・ソレイユの演技中に紳助が出演していた東京03の席に行って激しく叱責しているように見えるシーンがカメラに映った。同じく出演していたオール巨人のブログで実際にトラブルが起こったことが明らかになり、この一件はネットや週刊誌等で大きく話題となった。
  • 第42回(2012年春)、長年感謝祭に出演していなかった爆笑問題が出演。そこで太田に至っては暴走をしまくり、今田や和歌子に注意を受けたりした。(勝手にマラソンやぬるぬる相撲に参加したり、勝手に司会席に入ったりした)またたけしの乱入ピリオドでは、たけし対たけし軍団、ダチョウ倶楽部、松村邦洋との乱闘に勝手に介入し、たけしやたけし軍団、ダチョウ倶楽部、松村邦洋、司会の今田耕司らに袋叩きを受ける羽目になった(もちろんネタである)その際、和歌子は「集団ではダメです!」と言っていた。尚、43回も行われている。太田は「フライデー事件の再現」と言っている。
  • 第44回(2013年春)、2人目のピリオドMCとして「ふしぎ発見」の黒柳徹子が登場した際に今田耕司がポロッと板東英二の名前を出してしまう。松村邦洋が咄嗟にモノマネして流したが、とある事情が事情だった為島崎和歌子から「もうするな!」と釘を刺されている。なお、黒柳徹子は共演の野々村真とガヤ担当の芸人達に軽く傷を残して去っていった。
    また、恒例となったビートたけし乱入ピリオドでオリラジ・中田敦彦が優勝した際に(登場前に酒を飲んでいた)ビートたけしがポロッと藤森慎吾関係の「ある事」を言った為、中田敦彦が流れ弾に当たる形で巻き添えを食らった。なお、藤森本人は軍団枠の檻に引っかかってなかったので、ピリオド終了後の乱闘に唯一飛び入り参加した。
    CM明けは今田とダチョウ倶楽部上島の「口げんか後のキス」が披露出来ず、カメラには写らなかったが、近くのスタッフ一名に上島による「なんらかの被害」があったらしい。
  • 第45回(2013秋)、3人目のピリオドMCとしてお馴染みとなったビートたけしの乱入ピリオドが行われた際、「今日はペニーオークションが来てるな・・・」とポロリ。カメラが僅か一瞬小森純を抜き、MC陣がフォローする事態となった。また、ピリオド問題はたけし軍団暴露問題が殆どとなったが、ガダルカナルタカ(父親の職業etc.)と東国原英夫(起こした事件)に関する暴露が行われた(なお、ピリオド優勝はたけし軍団のダンカンだった)。
    同時期のドラマで話題となったドラマ「半沢直樹」の半沢の敵役「大和田」を安田大サーカス団長がモノマネし、土下座を披露していた。 半沢のモノマネは松村邦洋が行った。ちなみに松村はドラマ中のオカマっぽいしゃべりの「黒崎」のマネも披露したが、MC・今田と島崎は「倍賞美津子」が演じた「羽根」と勘違いしてしまい、「全然似てない!」と発した。
  • 第46回(2014春)の放送では、視聴者ボーナスクイズにおいて、正誤判定に不具合が生じトラブルが発生。また、ビートたけしの乱入ピリオドや大逆転ピリオドは行われなかった。
  • 第48回(2015春)の放送では、「オールスター大感謝祭」として放送したがクイズ内容が変わり、予選落ちが廃止され、ピリオド間の正解数の多い人がチャンピオン(同一の場合は合計タイムの早かった方が上位)という形式になった。
  • 第49回(2015秋)の放送では2年ぶりに団体戦が復活。第1回から出演していた渡辺正行が欠場。渡辺は第51回の放送も欠場。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E6%84%9F%E8%AC%9D%E7%A5%AD
ページ番号: 4468894 リビジョン番号: 2424017
読み:オールスターカンシャサイ
初版作成日: 10/09/23 06:20 ◆ 最終更新日: 16/11/02 09:13
編集内容についての説明/コメント: 概要・企画説明・事件の内容に付け足し
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

オールスター感謝祭について語るスレ

109 : ななしのよっしん :2016/04/10(日) 10:07:05 ID: nMtKv3A0Hr
予選落ちと前回欠席した渡辺正行さんが復活したのは
よかったんだがマラソンも森脇引退コーナーと化して
どう考えてもヤラセで絶対引退しないようにしてるから
本当に面白くない
コーナーもいつものワンパターンだしまじつまらん
昔やってたカートレース、綱引き、ぬるぬる相撲が復活したら
いいけどな・・・・
110 : ななしのよっしん :2016/04/10(日) 21:03:46 ID: tBdPkda3Lg
昔みたいにどんどんクイズ出してほしいよな~。少し前まではピリオド10以上は当たり前のようにやってたし、あとボーナスクイズがいつの間にか廃止したのは、まあ予算の都合もあるだろうけども盛り上がりに欠けるよね。
それとこれは個人的な感想だけど、紳助さんがまだいた頃の休憩タイムのあの感じでは無くなっちゃったのは残念だな~っと…。
111 : ななしのよっしん :2016/07/10(日) 19:51:40 ID: xgOBtMUwac
昔の方が家族揃って見ていたという印象。ぬるぬる相撲は腹抱えて笑ったし。
112 : ななしのよっしん :2016/10/08(土) 18:37:38 ID: aP9HnL65H+
今回はぬるぬる相撲復活するらしいね
…いきなりつまらんクイズ始まったけど
113 : ななしのよっしん :2016/10/08(土) 19:56:31 ID: gIwXF5KqVq
番組内容はおおむね好きなんだけど、森脇絡みの茶番が鬱陶しい
114 : ななしのよっしん :2016/10/08(土) 21:52:07 ID: aP9HnL65H+
今回の休憩タイムなんだけどさ…











(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
115 : ななしのよっしん :2016/10/08(土) 23:07:11 ID: +iZYxqshM8
>>114
わざわざネタバレ防止にしなくてもw

しかし土屋太凰の走りに感動したけど
ヘタすると放送事故まがい・・・
今までオールスター感謝祭面白くない言った奴
これが「アカサカンドリーム」なのですよ!!

とりあえず・・・ね。
116 : ななしのよっしん :2016/10/08(土) 23:12:30 ID: +iZYxqshM8
誤字った。
土屋太「鳳」だった「凰」じゃないよね。
117 : ななしのよっしん :2016/10/22(土) 04:43:38 ID: RtiPG3y02Q
前回(16春)よりはマシだったけど森脇に関してはもういいわってなる
ぬるぬる復活は嬉しかったが、今回限りじゃないといいな…
ピリオド数も半分くらいにまで減ってて切ない
118 : ななしのよっしん :2017/02/04(土) 19:53:41 ID: p+m2NqyTs2
今更だけどタイム差計算してみたら山本浩司はスタッフに怒られたのか空気読んだのか知らんが
本気で走ってたら1位か2位だったな
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015