単語記事: カイオラ

編集

カイオラとは、グランブルーファンタジーイベントである。

概要

人跡未踏の地に眠る幻の味! …それに秘湯!? 
浪漫め、あの男たちが立ち上がる。 
フンドシ締めて面いっぱい! 
極寒の世界で紡がれる男たちの汗と友情の冒険譚! 

公式サイトより引用

2016年1月31日スレイヤーズまぐな終了翌日に開始したイベント。期間は2月8日まで。
氷河観光味、秘湯と約一名はその覗きのために極寒の地ノース・ヴァストに降り立った一行。そのはずが紆余曲折あり、漁船に乗り込み過酷な生活の渦中に巻き込まれていく・・・というストーリー
ストーリーキャラオイゲン過去の配布SRキャラであるジン、そして本作で配布SR版が新たに登場するソリッズの三羽を中心とし、過去イベントで登場したランスロットヴェインや、ガチャ限定キャラのアギエルバ・イッパツ・ジョエルも参戦し、からイケメンまで多くの男キャラクターが登場する一方、女性キャラクタールリアと、アギエルバである外付け良心アルドラたんが登場する程度(しかもアルドラは漁船に乗らないため最初と最後にしか登場せず、事実ルリア一人に近い)という、文字通りの漢祭りという趣で始まったシナリオである。
コラボで集まった新規をこんなむさ苦しいイベントで迎えるとかどうかしてるぜ。

下ネタバレ→[クライマックスこそ紹介文通りのソイヤ!漢祭り展開だが、ストーリー軸となる部分は「工船」と「カイジ」のパロディと思しき内容で、ブラック企業を体現したかのような漁船の凄まじい状況や、独自通貨や賭博による漁船の支配など、重苦しい展開が続く。特にアルドラ不在と漁船の船長サンザの策略により荒んだ漁船の空気悪い意味で染まっていってしまうアギエルバこき使われてブラック企業の社畜の典例のように成り果てるジョエルなど、折漢祭りオールスターだが内容については様々な観点から(その決着も含め)賛否両論状態となってしまっている。特にアギエルバに対しては、に彼を初めて知ったプレイヤーからその後忌避されてしまうという現を巻き起こしており、一番割を食った存在となっている。]

ちなみに、カイオラ」という言葉は作中に一切出て来ず、その意味はに包まれている。

マルチバトル

本作のマルチバトルの対ノース・ヴァスト・ブラックガニ」と、的の味であるマツヴァガニ「氷覇王。両者とも属性である。属性って何だっけ、と思ったら属性攻撃をしてくる。
この2体の名前のフォントは今回のイベントタイトル同様の氷をイメージした独自の仕様となっている。
覇王は報酬の召喚石としても登場。メイン石にすると闇属性の攻撃40%アップ(ただし最終強化するまではダブルアタック確率減少)、召喚時追加効果は防御アップ。既に有用な闇属性石を持っている人間が手に入れる程のものではないが、スレイヤーズまぐなで初めてグランブルーファンタジーに触れた人間が手に入れるには及第点な石である。しかし直後により有用な闇属性召喚石が手に入る討滅戦が開催されたので微妙な立場に・・・。
その他、報酬で手に入るSSR武器「シザーハンズ」も重な闇格闘武器であり、基礎ステータスも高い。スキル義の性故か低く評価する人間もいるが、守護と攻を併せ持ち、何より闇属性の攻武器は入手手段が少ないため火力と防御の両立を考える人間にとってはプラスとなる。

全体的に、凄まじいリソース放出められた前イベントで疲弊した人々のリソース回復や、前イベントで初めてグランブルーファンタジーに触れた人々の初めての強化といった方向性の趣が強い。

三羽烏漢唄

しかし、何より注すべくは「氷覇王」で流れるBGM
2016年4月1日の限定イベントにおいて「三羽歌」と記述されていたが、実際のCDでは「三羽唄」となっている。
例の三羽が「ソイヤ!ソイヤ!」の合いの手とともに歌うボーカル曲となっている。
通常戦闘は一番、通常戦闘後稀に登場する高難度「HELL」とチャレンジクエスト「彼女たちのカニ漁」においては2戦に二番以降が流れていると思われる。
潔く男らしいこの楽曲で、今回のイベントの不満点全てを許したというファンも。
というか、間違いなく大荒れのイベントテンションを保ったのはこの楽曲一本のみのであり、2016年開催『みんなで選ぶグラブルミュージックランキング』において2位を獲得、他のランキングの多くに高い順位で食い込むという人気っぷりを見せつけた。楽曲に関しての人気はネタでも何でもなくガチである。
2016年6月22日CDが発売。特典はオイゲンふんどしキン。このスキンを適用したオイゲンマイページで表示していると、マイページBGMが「三羽唄」になる。同年7月31日アップデート後は本イベント版のソリッズ、アップデート同日に開催の「盛来たれり」配布版のジンを表示した場合も同様。あれ、ってことはこのイベントの長所持ってかれ・・・?

難易度:HELL

「氷覇王」討伐クエストを自分で発生させクリアすると、確率で1時間限定で出現するクエスト
一度受けると成否に関わらず消滅してしまい、またエリクシールは一度しか使うことができない。

ネタバレ注意→[HELLでは前戦として、ストーリーでも敵対した船長サンザ(CV天田益男との戦いが追加されている。連戦のためか、HELLの「氷覇王」はHPがやや低下している(較対マルチバトルなのでやはり多いが)。サンザにはモードゲージがないため、ここで削られると後がやや苦しくなる。]

チャレンジクエスト

ストーリーエンディングまでクリアすると、初回は消費で挑めるおまけバトル「チャレンジクエスト」に挑めるようになる。
本作のチャレンジクエストの片方は、主人公抜きの4人で挑むことになる。
一つは「リベンジマッチ」、二つ2月4日に解禁された「彼女たちのカニ漁」。「彼女たちのカニ漁」は「リベンジマッチ」のクリアが解禁条件である。

リベンジマッチ

下ネタバレ注意→[今回編成されているのは編成順にSSR版ランスロット、通常ガチャヴェイン、ジョエル、今回のイベント版ソリッズ。ソリッズと愉快な流されボーイズである。
1戦の漁師達を倒すとボスのサンザとの戦闘になる。サンザの必殺技「かっさばき」はソリッズ以外はまず耐えられない威の強な攻撃。また、6ターンごとに全体攻撃を受けるまで攻撃が当たらなくなる「幻影」を自身に与える「一」を発動し、HPが半分を切り「サンザが焦り出した!」と表示が出た後は、次の行動が自動的に相手全体の命中率を下げる「暗闇」を付与するようになる。
パターンを熟知すれば行動は読みやすいため、各キャラクターに用意されたアビリティ把握しながら進めていこう。]

主人公抜きという都合と、最初はAP0で挑めるが2回以降はAP30を消費するという仕様が重なったため、間違ってチャレンジクエストの項クリックしてしまい、キャンセルできないままチャレンジクエストに突入してしまうという事態が発生していた。
その後、チャレンジクエスト突入前にダイアログを設けることでこの事故は回避された。

彼女たちのカニ漁

漢祭りカイオラの方向性に反し、今回編成されるキャラクターSSR版フェリSR版ダエッタ、新キャラクタールナール。所謂新キャラクターの宣伝であり、彼女たちは先述の通りカイオラの本筋には全く絡まない。
今回は主人公を編入できるため、召喚石を選ぶことができる。闇属性ルナール以外は全て属性のため、フレンドの石は基本的に属性強化が安定だが、「属性と闇属性を大幅に強化する」召喚石であるオーディンがある場合はそちらでもよい。最終上限解放されていればそちらを優先したほうがいい(効果文が紫色)。
SSR版フェリアビリティ「ヒン・リヒテン」は味方全てのゲージ100消費する代わりに、味方全ての攻撃を4ターンの間トリプルアタックにし、攻撃時属性の追加ダメージを付与させるという快なを持つ。代償として効果中はゲージが溜まらなくなる「ショート」状態になってしまうが、これは状態異常を回復するアビリティ効にできるので、主人公EXアビリティに「クリアオール」を設定しておくと格段に楽になる。
また、ルナールの「ファクシミリ」は、「ファクシミリ」を使用した直後にキャラクターが使用したアビリティを使用して追撃する特殊なもの。チャレンジクエストでは特別に成功率が高くなる強化を受けているため、失敗を恐れず使用できる。ただし、編成上使用できるアビリティは限られ、発動タイミングの関係上全体強化あるいは弱体化効果は意味であり、対も選べない為、主人公ダークフェンサーにし、チャージターンを下げる「スロウ」効果に併せて発動しチャージターンを削るのが駄のない行動だろう。
特殊な二人に対してダエッタは素直な性。ラッシュをかける前に自己強化と弱体化で攻めの布を作ろう。

下ネタバレ注意→[敵の構成はHELLと同じく、サンザ→氷覇王の順番である。サンザはリベンジマッチのような強化はされていないため、ここでゲージを溜め、「氷覇王」に突入した際弱体化効果をかけながらフェリの「ヒン・リヒテン」と主人公の「クリアオール」で一気に削りながらゲージを溜め、ダメージを強化する「グラオザーム」と併せた必殺の一撃で捌いてあげよう。]

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%A9
ページ番号: 5398250 リビジョン番号: 2389352
読み:カイオラ
初版作成日: 16/02/01 14:49 ◆ 最終更新日: 16/07/31 17:22
編集内容についての説明/コメント: マイページでのBGM変化を追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

カイオラについて語るスレ

116 : ななしのよっしん :2016/11/20(日) 12:46:41 ID: F8qx7Vz5hU
言うてアルドラたん絡まないアギエルバって割とあんな感じもするけどね
粗雑で良い人とは言いづらい男がの前では良いパパであろうとするキャラクターが面いと思うんだけどなぁ
117 : ななしのよっしん :2017/01/03(火) 08:56:28 ID: oVqskf6+gR
よく分からんけど擁護してるの言い分だと
パーシヴァルも自己中な面を強調して胸悪いクズ行動しても良いって事?
118 : ななしのよっしん :2017/03/13(月) 22:43:50 ID: +CBclYuhVR
キャラを大事にしない所か犠牲にする、そうしてでも脚本家がやりたい話を優先する

それは古今東西常にクソ脚本と呼ばれる
119 : ななしのよっしん :2017/05/02(火) 13:08:12 ID: KEJg8LB2ZS
先程復刻したひとひらでも強制労働させられてたけどあっちもこっちも商業国家エピス絡みか…
これもうサブと共に滅ぼした方がいいんじゃ…
120 : ななしのよっしん :2017/05/19(金) 21:01:55 ID: umqfUzMXsr
カイラナってキャラがいて、この名前はハワイ語で「」という意味になるって話を聞いて調べたら、オラは命とか健康って意味らしい。
の命」って考えるとしっくりくるかな。
121 : ななしのよっしん :2017/05/31(水) 23:50:03 ID: Jd9AGpRLr3
ストーリーは評判悪いしいらないけど配布ソリッズは欲しい
122 : ななしのよっしん :2017/07/05(水) 10:00:51 ID: C4uhwXY8YA
カジノ船の隣にサブストーリーできたし、テキスト一部修正されてそっちに回されそうだな
123 : ななしのよっしん :2017/08/01(火) 00:24:00 ID: ayJd9+TBLk
海の男達」→『の雄等』→『カイオラ』では?
124 : ななしのよっしん :2017/08/01(火) 00:40:12 ID: ayJd9+TBLk
>>118
キャラに面い事をさせて笑いを取る事とキャラ踏み台にして笑いを取る事の区別が付いとらんからこういうブツが出来上がるんだよねぇ…

キャラゲーとして失格な事やりまくった挙句黒歴史判定喰らったスマブラforという規格外のゴミクリエイター調子に乗りまくった結果生まれたんだし
125 : ななしのよっしん :2017/08/22(火) 06:59:10 ID: HXzbj1r4TG
>>124
そのソースはどこにあるの?
自分の頭の中とかじゃないよな
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829