単語記事: カイオーガ

編集  

カイオーガとは、ポケットモンスターに登場するNo.382ポケモンである。初登場はルビー・サファイア

基礎データ
名前 カイオーガ タイプ
英語 Kyogre 高さ 4.5m(通常)
9.8m(ゲンシ)
分類 かいてい 重さ 352.0kg(通常)
430.0kg(ゲンシ)
図鑑 #382 特性 あめふらし
ジョウト #
ホウエン #198(RSE)
#207(ORAS)
夢特性
シンオウ # ゲンシ特性 はじまりのうみ
イッシュ # グループ タマゴみはっけん
カロス # 孵化歩数
アローラ # 性別 不明
世代 第三世代 努力値 特攻+3
進化 進化しない
No.382 カイオーガ
かいていポケモン
たかさ  4.5m
おもさ  352.0kg

みずタイプ
おおあめと おおつなみで うみを
ひろげた しんわの ポケモン
グラードンと はげしく たたかった。
種族値 合計670






100 100 90 150 140 90
種族値ゲンシカイキ) 合計770






100 150 90 180 160 90

図鑑説明

ポケットモンスターファイアレッドポケットモンスターリーフグリーン
おおあめを ふらせて うみを ひろげたと いわれる ポケモン。みずを あやつる ちからを もつ。
ポケットモンスタールビー
そら いちめんを おおう あまぐもを つくりだし おおあめを ふらせる ちからを もつ ポケモン。かんばつに くるしむ ひとびとを すくった。
ポケットモンスターサファイア
おおあめと おおなみで だいちを おおい うみを ひろげた ポケモンと しんわで かたられている。グラードンと しとうの すえ ねむりに ついた。
ポケットモンスターエメラルド
うみを つくったとして しんわに とうじょう。ながねんに わたり グラードンと たたかったのち かいていの そこで ねむりに ついた。
ポケットモンスターダイヤモンド・パールポケットモンスタープラチナ
おおあめを ふらせる のうりょくで うみを ひろげたと いわれている。かいこうの そこで ねむっていた。
ポケットモンスターハートゴールド・ソウルシルバー
おおあめと おおつなみで うみを ひろげた しんわの ポケモングラードンと はげしく たたかった。
ポケットモンスターオメガルビー
うみのけしんと つたわる ポケモン。 しぜんのエネルギーを もとめて グラードンと あらそいを くりかえした でんせつが ある。
ポケットモンスターアルファサファイア
しぜんのエネルギーに よって ゲンシカイキし ほんらいの すがたを とりもどす。そのちからは あらしを よびよせ うみを ひろげる。

概要

カイオーガ

ここが凄いよカイオーガ

特性のあめふらしは、カイオーガが戦闘に出ただけで気がになる。これによりカイオーガは限りなく水タイプの技を2.25倍で放つ事が出来る。特攻種族値150もあるので並の耐久だと確実に一撃で落とせる。カイオーガ

攻撃技もHPMAXで最高威[150]のしおふき。高威[120]のみず技ハイドポンプ。標準威なみのり状態では必中になるかみなり。みず技を半減するメジャータイプドラゴン狩りれいとうビームorふぶき耐久ポケモンや突破することが理な相手には一撃必殺技のぜったいれいどと充実のラインナップ。

伝説の中では物理耐久がとても低く特殊耐久が高い。加えてカイオーガの弱点を突くタイプは特殊依存の技が多いためちょっとやそっとでは落ちない。めいそうやねむるも自で覚えるが、禁止伝説戦で使いこなすのは困難である。

第4世代では戦術の広がりによりさらに強化され、こだわりスカーフを用いて素さを上げ、先制の潮吹きで相手を仕留める「スカーフ」、こだわりメガネを用いて決定を高める「眼鏡」、トリックルーム下の使用を想定し、くろいてっきゅうをもたせた「鉄球」など様々な戦法が用いられるようになった。

は永続的になので、たとえカイオーガがいなくなったとしてもの状態で素さが2倍となる特性「すいすい」のポケモンを使い速攻で相手のポケモンを倒したり、の状態でHPが回復する「かんそうはだ」「あめうけざら」の特性もちの耐久ポケモンを出し不落の要塞を築くことが可。また、後続のポケモンにおいてもみずタイプの技を高い威で繰りだせるほか、高威のかみなり、ぼうふうを必中で使用することができる。
残念なことに、第6世代からは特性による変化も5ターンまでしか保たなくなったため、この使い方は難しくなった。

このように圧倒的な性を持つため、公式大会などでは他の伝説級のポケモンと同様に禁止されていることが多い。だが、ルビー・サファイア時代の初期の大会や2010年の大会では普通に使用することができた。これらの大会では参加者のほとんどがカイオーガを中心としたパを使用するが見られた。アオギリさんもさぞや喜んだことであろう。

しかしカイオーガ自身が要注意ポケモンに入っていることもあって、カイオーガ対策があちらこちらで行われていたため、決勝戦に進むことは出来なかった。だがカイオーガが十分強いので、これからも大会では必ずといっていいほど見られるといっていい。そしてカイオーガ対を練ったユーザーと、対策の突破に熟考を重ねたユーザー同士の熱戦が繰り広げられることは間違いない。

ゲンシカイオーガ

ゲンシカイオーガ2014年11月21日に発売されるアルファサファイアパッケージに載っていた、いわゆるの姿のカイオーガ。ゲンシの時代にはこの姿でゲンシグラードンと争っていたと伝承ではられている。見たい皮膚の部分はサファイアのような質感でいており、所々が半透明になっている。その部分から黄色を放っている。全体的に大きくなっており、高さに関しては通常時の2倍以上となっている。
あいいろのたま」を持たせた状態で戦闘に出すことで自動的にゲンシカイキする。メガシンカは一度のバトルで一匹までしかできないが、ゲンシカイキはすでにメガシンカ済みのポケモンがいても強制的にゲンシカイキする。
ゲンシカイキさせたくない場合は「あいいろのたま」を外した状態で運用するしかない。 
なお「めざめのほこら」ではこのフォルムで戦うことになるので苦戦は必至だと思ったら習得技が「こんげんのはどう」「れいとうビーム」「アクアリング」「のしかかり」であるせいでヌケニン相手に呆気なく止まる。 

ゲンシカイキ」で本来のと姿を取り戻したことで、特性はあめふらしの上位種である「はじまりのうみ」となった。従来のあまごい状態との相違点は以下の通り。

4倍弱点をしたゲンシグラードンべると、効になるほのおタイプの技は元々半減であり、カイオーガ単体では従来までの状態とべてそこまでうまみは多くない。しかし、ダブルバトル等においてほのおタイプを苦手とするポケモンとは今以上に並べやすくなり、メガシンカを他のポケモンに分けることが出来るようになった。また、新たな固有技として、威110の複数体を同時に攻撃できるみずタイプの技「こんげんのはどう」を習得する。「こんげんのはどう」はつよいあめの時に使えば高い火力が期待できる。メガカメックスブロスターが物欲しそうに見ている。

カイオーガのAA

  ┌‐、 r-、         _   ,...-: ニ>':=、
 _ く`>‐‐.┴‐‐┘、     ,.r':.:.:.| ,r':.:.:,',..:'.:.:, -''"´、     __
.く ><:、,_.>r==┐ヽ    /:__....ヽ.ヽ,,,,.r‐,-'--‐'":./  ,..-:''"__...ニ,=--、
 `ヽ、`:.:.:ヽ===-:':.,..-‐''" ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/__:.:.:.:.:.∠‐''":., ',......:'":.:.:.:._...二ヽ
    ``ー―-,.r'":.:.:.:.:.:.__:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:,r‐、:.:.:.:.:ー.':.:.:.:._. ‐''"
         /:.:.:.:., '    ):.__:.:.:.:.:ヽ:.:.┌1:「ン´   ``ヽ--‐''"
       /:.:.:.:.:.:/  _...::':∠ノ:.:.:.:.:.⊥∠.'-'―――--......、__
      ト、_,イテt、:´__...,、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄ ̄ ̄)=====.}_ >
      ` 、 `''''^´  _..∠.-へ:.:.:.:.:.ヽ、__//`>‐-.../``゙''┐
          ̄ ̄`ー'      \:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.`:<:.:., ‐<ー‐┘
                     ``' -、:.:.:.>‐‐y'、  >
                             ̄\ _ノ ` ´
                                `

関連動画

お絵カキコ

おーが

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%AC
ページ番号: 1115960 リビジョン番号: 2418449
読み:カイオーガ
初版作成日: 09/01/25 21:53 ◆ 最終更新日: 16/10/19 01:44
編集内容についての説明/コメント: 基礎データ修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


カイオーガ

おーが

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

カイオーガについて語るスレ

614 : ななしのよっしん :2017/12/19(火) 06:58:28 ID: VfuPSNhb/b
物理技は一切必要ないし普通に控えめかトリル意識の冷静
グラードンになんか後出しからならいくらでも縛れる
615 : ななしのよっしん :2017/12/21(木) 00:42:40 ID: EJ7A28Ru+W
>>614
了解です、控えめの方をる事にします。
回答ありがとうございました
616 : ななしのよっしん :2018/01/04(木) 23:00:03 ID: 9ahdd6q0jW
根元の波動の威断崖のより威10低いけど根元の波動は補正入るんだよな、今更だけど
617 : ななしのよっしん :2018/01/05(金) 22:53:53 ID: PfiIfL+4Z+
>>611
レシラムゼクロム王子2人が争い始めたことで2匹に別れたポケモンだけど
あくまで本質真実/理想を追う者にを貸すことであって争うのはレシゼクを従えた人間の方だし
ゼルネアスイベルタルも生死、与奪という意味で逆ではあるが直接争う訳じゃない
ソルガレオルナアーラなんか子供作ってるし

パッケージ伝説の対立具合はルビサファの頃から大きく変わってはいないと思うよ
グラカイとレシゼクは方向性が逆だから出会うとぶつかるけど敵同士ではなく、
それ以外はイメージが対極なだけで特に争いはないって感じ
アニメ映画カードとかだと対立構造で描かれることが多いけど
618 : ななしのよっしん :2018/01/13(土) 11:53:05 ID: B0Vl7ikoSW
ポケモンGOで解禁されたけど、全ての面で殺意の塊みたいなだった

・技2の発動が速くてかわしにくい
吹雪だと対策ポケモンが余裕で全滅する
・ブースト条件が厳しい
・遠い
サークルが小さい
・そもそも当たり判定が厳しい
移動連発
・威嚇後の硬直時間も短い?
ボール投げるチャンスが少なすぎて、待ってる間に寒さのリアルダメージを食らう

この容赦のなさはある意味原作再現か?
619 : ななしのよっしん :2018/01/13(土) 12:41:01 ID: nLjE2GGozj
ブースト来たとしてもトレーナーへのダメージが大きいというw
なんにしても捕獲難度がグラードンがぬるかった分つれぇわ
620 : ななしのよっしん :2018/01/14(日) 01:43:19 ID: WVGGl/4sLu
単にASの図鑑説明文の使い回しだろうけど一応GOでもゲンシカイキの存在が示唆されている
ふぶきの隙のなさと捕獲難度共に歴代レイドでもトップクラスやね
621 : ななしのよっしん :2018/01/14(日) 19:20:31 ID: q+Mk3P7K1P
氷わざの強さをめて思い知らされる感じ
草タイプをまとめて一撃で葬り、ある程度の火力で弱点突きながら
等倍で受けられるまともなやつはライコウだけという初心者泣かせ

極めつけに捕獲時のえげつない横移動と遠く微妙に小さい当たり判定だからなぁ
ボールが届かなくて泣いてる子供が居たとか居ないとか・・・
622 : ななしのよっしん :2018/01/15(月) 00:12:37 ID: VG7xZKwtb3
さらにさらにィ!その肝心のライコウ伝説だから現状手に入る手段がなく、いても集めるには実質不思議なしかないから強化もかなり面倒という絶望的状況
普通の人間にはライコウえることがまずできねえよ。だから、は即死承知でナッシーサンダースでいって一発技2撃てりゃ上等なスタイルでいってる
623 : ななしのよっしん :2018/01/20(土) 13:46:13 ID: WVGGl/4sLu
やっとアプデ来て修正後挑んでみたけど横移動するグラードンって感じになったな
当てるのはかなり楽になった(ゲットできるとは言ってない)
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829