単語記事: カイロス

編集

カイロスとは、ポケットモンスターに登場するNo.127のポケモンである。初登場は赤・緑

基礎データ
名前 カイロス タイプ むし(通常)
むし ひこうメガ
英語 Pinsir 高さ 1.5m
分類 くわがた 重さ 55.0kg
図鑑 #127 特性 かいりバサ
ジョウト #112 かたやぶり
ホウエン #167 夢特性 じしんかじょう
シンオウ # メガ特性 スカイキン
イッシュ # グループ むし
#146(BW2 孵化歩数 6400歩
カロス # 性別 50.0% : 50.0%
世代 第一世代 努力値 攻撃+2
進化 進化しない
No.127 カイロス
くわがたポケモン
たかさ  1.5m
おもさ  55.0kg

むしタイプ
2ほんの ながい ツノは パワフル
いちど はさまれて しまったら
ちぎれるまで はなさない。
種族値 合計500
H
P





65 125 100 55 70 85
種族値メガシンカ時) 合計600
H
P





65 155 120 65 90 105

図鑑説明

ポケットモンスター赤・緑ポケットモンスターファイアレッド
2ほんの ながい ツノは パワフル。 いちど はさまれて しまったら ちぎれるまで はなさない。
ポケットモンスター青ポケットモンスターリーフグリーン
ツノに はさんでも ちぎれない ばあいは はさんだまま ふりまわし なげとばす せんぽうを つかう。
ポケットモンスターピカチュウバージョン
ツノで はさんで パワーぜんかい! さむくなると うごけなくなるから あたたかい ところに すんでいる。
ポケットモンスター金ハートゴールド
よるは ツノで じめんをほって なかで ねむる。 あさはやくだと ひふに しめった つちがついている。
ポケットモンスター銀ソウルシルバー
ながいツノを ふりまわして こうげき してくる。 さむいときは もりのおくに すがたをかくす。
ポケットモンスタークリスタルバージョン
よるになって きおんがさがると きのうえや ねもとで ねむっており なかなか すがたを みられない。
ポケットモンスタールビー
じぶんの たいじゅうの 2ばいも ある あいてを ツノで はさみ かるがる もちあげる かいりき。 さむい ばしょでは からだの うごきが にぶる。
ポケットモンスターサファイア
たくましい 2ほんの ツノの ひょうめんに ある トゲが あいての からだに ふかく くいこむので はさまれると かんたんに はずせないのだ。
ポケットモンスターエメラルド
ツノは たいぼくも へしおる いりょく。 カイロスは さむさが にがてな ポケモン。 ひえこむ よるは つちの なかで ねむる。
ポケットモンスターダイヤモンド・パールプラチナポケットモンスターブラック・ホワイト
2ほんの ツノで えものを はさんで ちぎれるまで はなさない。 ちぎれない ときは かなたまで なげとばすのだ。
ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
パワフルな ツノを ふりまわす。 2本の ツノで はさんだ えものは ちぎれるまで ぜったい はなさない。

概要

対戦でのカイロス

  • なんといっても「ハサミギロチン」がる。外れると痛いが当たれば一撃必殺のハイリスクハイリターンな大技。
  • 第三世代で特性の概念が追加され、エアームド等殴りにくい相手に限って一撃技効の「がんじょう」を持ってしまい、泣きを見ることが多かった。しかし第四世代で相手の特性を視する強な特性「かたやぶり」を取得してから一変。「がんじょう」な相手をチョッキンしたり、「ふゆう」相手に「じしん」を当てたりと、まさに破りな戦いが出来る。第四世代では他に「かたやぶり」をもっていたのはラムパルド系のみ。
  • 第五世代で「がんじょう」の仕様が変わり一撃で倒されないという襷要らずの強特性になったことも、「かたやぶり」にとっては出番が増えて美味しいのかもしれない。しかし、第五世代で同じく「かたやぶり」+「ギロチン」が可オノノクスが登場。タイプが違うが種族値は全体的にオノノクスの方が高いため、これがカイロスの個性とは言い難くなった。
  • また、夢特性で「かたやぶり」を習得したモンスターも多く(一致地震ドリュウズ、一致格闘技ダゲキナゲキなど)、若干カイロスアイデンティティーが脅かされている感はある。
  • もう1つの特性「かいりバサミ」は、ハッキリ言えば「クリアボディ」や「しろいけむり」の劣化だが、「いかく」で攻撃が下げられないのはとても美味しい効果だ。他にもあまえるやフェザーダンスなどがあるのでとても心強い。それゆえ、ダブルやトリプルでの使用が適している。火では攻撃が下がるので油断禁物。
  • 夢特性は「じしんかじょう」。この特性はうまく使えればとても強な特性。しかし、なんだかんだと言って「がんじょう」や「ふゆう」持ちに強いというメリットが大きい「かたやぶり」を使うトレーナーは多い。
  • 登場から長い間ギロチン以外の技に恵まれなかった。初代では一致技はなく、第二世代~第三世代での実用的な技がめざパ」だけだったと言えば、それを察することが出来るだろう。第四世代では念願の技「シザークロス」を習得。いつかライバルヘラクロスのように一致120技が欲しいところである。
  • 世代を追うに連れ格闘技をよく覚えるようになった。今ではインファイトやばかぢから、気合いパンチを使う事が出来る。図鑑にも書いてあるが地球投げや当て身投げを覚える所を見ると投げ技が得意なことがよくわかる。さらにBW2にてナゲキ専用技だった「やまあらし」を習得。他にもじごくぐるまリベンジ、かわらわりとレベルアップ格闘技をバンバン覚える・・・が、不一致技な点に注意。こんなに格闘技覚えるなら格闘タイプ入れてあげればいいのに。
  • 格闘以外にもサブウェポンとして「かたやぶり」と相性のよいじしん、じならし。相性補の岩技のストーンエッジ、いわなだれ。と、威100えの技を覚えてくれるので頼もしい。先制技の電石火、フェイントを使える点も地味に嬉しい。他にはさきどりや投げつけるなどを覚える。
  • 積み技につるぎのまい、ビルドアップ、鉄壁、気合い溜め、硬くなるができる。回復技は眠るくらいしかないので、積み技では剣の舞火力を底上げしたほうがいい。
  • 場をいじるに乏しいが意外にもステルスロック乞いを覚えてくれる。
  • 現在でもメジャー級とまではいかないが、使いこなせばその頼もしい強さを見せてくれることだろう。さぁ高らかに叫ぼう!「必殺、ハサミギロチーン!」

メガシンカ

メガカイロス上記のように長らくヘラクロスとの差別化に悩まされ、不遇の時代を送ってきたカイロス
しかしX・Yにて遂にメガシンカを手に入れ、全なる差別化を果たした。向こうも手に入れたのだが

メガシンカするとタイプ・飛行となり、特性「スカイキン」を得る。
この特性はノーマル技をすべて飛行技として扱い、さらに威を1.3倍するというもの。(元から飛行技であったものは威変わらず)
タイプ一致補正もしっかり乗るため、あばれるが威234飛行タイプげきりんとなり、
でんこうせっかも威78の先制技というわけのわからないものに変貌する。

種族値105となり、多くの相手を追い抜ける。
言うまでもないが、これによりヘラクロスタイプ一致飛行技で殺する事が可となった。
その血走ったつきと飛行技に全てをげたようなスペックから一部では「ヘラクロス絶対殺すマン」「ヘラコロス」などとあだ名される。

メガシンカによって特性が変化する都合上、メガシンカ前の特性は「かいりバサミ」が推奨される。
いかくによる攻撃ダウンを防ぎつつメガシンカできるのは地味ながら強

攻撃面では強だが、・飛行というタイプは流行のファイアロー対策にどのパーティも備えている事が多いステロや岩技が同様に刺さるため、防御面では注意が必要。地面技は効になったものの、そもそもメガシンカ前から半減だったためあまり強みにはならず、増えた技への耐性もメジャーとは言い難い。対して電気・氷といったメジャータイプの弱点が2つも増えている。防御・特防はメガシンカ前からかなり上昇しているが、素のHPが低いため過信はできない。
さらにORASにてボーマンダが同特性を引っ提げてメガシンカを獲得したのも向かい風。攻撃こそ勝るものの、種族値上の耐久ではあちらに軍配が上がり、素さも大差をつけられて抜かれる上に、の舞という優秀な積み技、さらには両であらゆる範囲に対応可となってしまっている。
一応、あちらはまもる以外の先制技を一切覚えないため、その点で差別化は可。ふいうちやまもるに頼りきったポケモンを高威の石火やフェイントでチクチク刺せるのは、ボーマンダにはできない芸当である。

ライバルのヘラクロスとの力関係

カイロス
じぶんの たいじゅうの 2ばいも ある あいてを ツノで はさみ かるがる もちあげる かいりき。 さむい ばしょでは からだの うごきが にぶる。

ヘラクロス
ものすごい かいりきの もちぬし。 じぶんの たいじゅうの 100ばいの おもさでも らくに ぶんなげる。

 

カイロスが弱いんやない、ヘラクロスが強すぎるんや・・・。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%82%B9
ページ番号: 4193895 リビジョン番号: 2340262
読み:カイロス
初版作成日: 09/10/30 20:36 ◆ 最終更新日: 16/03/22 17:46
編集内容についての説明/コメント: メガシンカについて追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


修正

こんな感じ(下手糞でサーセンw)

カイロス

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

カイロスについて語るスレ

414 : ななしのよっしん :2016/08/25(木) 01:14:39 ID: vpGe85oEHU
クワガノン正統派クワガタデザインのせいで元アリジゴク感が増したな
415 : ななしのよっしん :2016/08/25(木) 21:43:14 ID: PkQqUaQQAu
GOのカイロスはCP4桁もノーマルボールで楽々捕まえられる
捕獲難度なので他に強いポケモンが育ってきたあとも
先鋒で瀕死まで使ったあとにする鉄砲玉としては非常に優秀

そのあたりの扱いも含めてネタポケである点は否定できないけど
416 : ななしのよっしん :2016/08/29(月) 22:53:38 ID: 4JXvB573XX
カイロスモチーフアリジゴクとかいうデマは一体が流行らせてるの?
417 : ななしのよっしん :2016/08/31(水) 14:44:19 ID: vlf94ARlDm
>>316
ちょっとすこ
418 : ななしのよっしん :2016/09/07(水) 00:04:28 ID: 1rWZDT7U2I
カイロスはオオクワガタクワガノンノコギリクワガタでしょ
419 : ななしのよっしん :2016/09/11(日) 16:25:28 ID: y/fd1+K4R4
寒さしのぎに土潜ったりするのはアリジゴクっぽいっちゃあぽい。
実際のところは幼時代がないカイロスのために考えたの過ごし方なのかな。
だけどもぶっちゃけカイロスカイロスポケモン世界の一生命体だから、モチーフはそんな重要じゃないと思う。

ヘラ殺すみたいにあさってを向いた見当違いな調整の方がよっぽど気に入らないな。
役割を食われて較されてただけなのに、持ち味を殺してまでひこうタイプ付けるほど必死と思われたのが嫌だ。
結局強キャラだけど空気レベル存在感だし、こんなことならまがりなりにも脚を浴びてるGOスレにでも居浸ってた方が気分がいいわ。
420 : ななしのよっしん :2016/09/13(火) 01:23:55 ID: 78f77iYD+N
例のスレに入り浸ってると本当に出ても許せるようになってきた
421 : ななしのよっしん :2016/09/15(木) 14:02:36 ID: l6tKz/Tkdu
ここまで注されることになるとはが予想できただろうか
422 : ななしのよっしん :2016/09/22(木) 23:24:19 ID: BST+UaZwo4
おや?
423 : ななしのよっしん :2016/09/26(月) 23:33:50 ID: 5gP/iVxwXu
かくとうついたらそれこそヘラの劣化だってことはわかってるけどかくとうタイプでもないのに格闘技ばっか覚え技はあまり覚えない
そんな準かくとうタイプって感じなこいつが好きだった
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015