単語記事: カゲロウプロジェクト

編集

当記事の掲示板(スレ)ではカゲロウプロジェクト全般の話題を扱っているため
小説・漫画版などのネタバレも多分に含まれています。

未読の方は十分注意してください。

シャフト制作のアニメ版については→メカクシティアクターズ
マナーの悪い信者及びアンチに関する議論は→カゲプロ信者アンチ騒動
の記事でお願いします。

掲示板情報の一元化にご協力お願いします。

じん(自然の敵P)

= カゲロウプロジェクト = 

 

概要



『 カゲロウプロジェクト 』 とは、ボカロPである じん(自然の敵P) の関連楽曲群の総称である。


8月14日と8月15日の、目も眩むような真夏日の物語である。
ある街で起きた一つの事件を中心にして、様々な登場人物の視点を取り上げていくストーリー構成をしている。
全ての関連楽曲が繋がっており、謎が「謎」を呼ぶ展開となっている。
また、楽曲には全て 「目を~~する話」 とサブタイトルがついている。(例:目を隠す話、目を奪う話)
登場人物の中にも「目」に関する力を持つ者がおり、 ストーリーの大きな要素の一つとなっている。

2011年02月17日に第1話が投稿され、そこから本プロジェクトは始動し、2013年09月02日に投稿されたエンディングテーマを以て完結となった。
ニコニコ動画には第1話から第11話(第8話を除く)、最終話、オープニング、エンディングテーマに当たる楽曲、番外編2曲が投稿されている。その他の楽曲はアルバムのみでの公開となっている。

メディア展開

2012年5月30日、1stアルバム『 メカクシティデイズ 』をリリース。
ストーリーの前半部にあたり、カゲロウデイズを中心とし、様々な謎の起点となる楽曲で構成されている。
現在廃盤となっている同人アルバム『メカクシティアクターズ』の楽曲も収録されている。

2012年8月15日、1stシングル『 チルドレンレコード 』をリリース。
カゲロウプロジェクトのオープニングテーマソング、さらに第8話を収録し、後半部の始まりとなっている。
初回特典スペシャルブックレットにはキャラクター概要、佐藤まひろ氏による群青レインの書き下ろし漫画などを収録。

2013年5月29日、2ndアルバム『 メカクシティレコーズ 』をリリース。
音楽編はこのアルバムで完結するが、いくつかの謎は残される。『チルドレンレコード』収録楽曲のリミックスも収録。
初回特典スペシャルブックレットには楽曲解説、キャラクター詳細、寄稿イラストなどを収録している。

2014年1月1日、ミュージックビデオ集『 MEKAKUCITY V's 』をリリース。
オツキミリサイタルを除くニコニコ動画に投稿されたカゲロウプロジェクト楽曲MVに加え、新たに少年ブレイヴのMVも収録した映像作品集である。初回限定盤(Blu-ray)には、PVの絵コンテや、実際の映像原画、背景、イラストが収録されている。


また、CDやDVD以外にもじん(自然の敵P)氏本人の執筆による小説(現在6巻まで発売中)や佐藤まひろ氏による漫画など、幅広くメディアミックスされている。
アニメ化プロジェクトも進行し、2014年4月12日からテレビアニメ『 メカクシティアクターズ 』が放送された。アニメについての詳細は「メカクシティアクターズ」の記事を参照のこと。

2015年4月1日、サウンドトラック『 MEKAKUCITY M's ~メカクシティアクターズ・ヴォーカル&サウンド・コレクション~ 』をリリース。アニメの劇中のBGMと、新規収録も含めた挿入歌集を収録。

2015年4月4日から文化放送「A&G TRIBAL RADIO エジソン」内で『メカクシラジオ』が全13回放送された。(野球中継の影響で放送休止になった第10回はUstreamで配信)

2015年8月7日(企画自体は8月6日から)からニコニコ生放送で「SEEK at MEKAKUCITY」が配信された。その中でアニメ化第2弾となる「メカクシティリロード」を制作することが発表された。

2016年11月にMX4D(TM)「カゲロウデイズ-in a day's-」がTOHOシネマズで上映される予定。



【 注 意 喚 起 】

最近、カゲロウプロジェクトの関連動画において、視聴者のモラルが疑われるコメントが増加しています。
再生数支援コメントや過度のネタバレ、新作動画のタグ荒らしも深刻化しており、
制作陣も苦言を呈している現状にあります。

① 荒らしやアンチコメントには反応せず、NGユーザー登録すること。
   大文字や色付きのコメント、「あああああ」などの無意味なコメントを控えること。

② 「~~再生支援!」などといった支援コメントは控えること。

③ 不必要なタグは登録せず、タグ荒らしには反応せず、無視すること。

④ アルバムブックレット、小説、コミックスの内容を安易にネタバレしないこと。

⑤ 自分のコメントが他人を不愉快にしていないかを考えること。 (参照:無自覚な荒らし)

以上のようなことに配慮し、楽しく動画を視聴するようご協力をお願いします。
カゲプロ信者アンチ騒動の記事も参照。

なお、本記事や掲示板にはネタバレと取れる内容もありますので、予めご了承ください。

最近「ミリオン支援!」等の声かけをしてくださっている方がいらっしゃるようで、大変ありがたいんですが、僕としては皆さんが「僕たちの曲や動画を楽しみたくなった時」に視聴してくださる事が一番嬉しいです。再生数やマイリストを気にせず、一人一人の方にのんびり楽しんで頂きたいです。

――作者のツイッターより引用

主要登場人物一覧



≪注意≫
閲覧者によってはネタバレとなる内容を含んでいます。
また、各キャラクターの個別記事では小説やアニメをもとにした情報が記載してあります。

◆ シンタロー  (如月伸太郎)
ある事件をきっかけに高校を退学し、引きこもりとなった18歳の青年。もとはIQ168の天才少年。モモの兄でもある。
現在はPCに侵入した謎のソフト「エネ」に手を焼く日々を送っている。
デパートでテロに巻き込まれた際にメカクシ団と関わり、メカクシ団団員No.7となる。
【関連楽曲:人造エネミー、透明アンサー、ロスタイムメモリー】
◆ エネ  (榎本貴音)
シンタローのPCに住み着いている、天真爛漫な電子の少女。様々な電子機器に侵入できる。
メカクシ団団員No.6であり、「目を覚ます」能力によって不老不死となっている。
生前は遥とともに学校生活を送っており、突然意識を失う謎の病気を持っていた。
【関連楽曲:人造エネミー、エネの電脳紀行、ヘッドフォンアクター、夕景イエスタデイ】
◆ モモ  (如月桃)
巷で大人気のアイドルであり、シンタローの妹。高校1年生。
メカクシ団団員No.5であり、自身に注目を集める「目を奪う」能力を持っている。
【関連楽曲:如月アテンション、オツキミリサイタル】
◆ キド  (木戸つぼみ)
メカクシ団の団長を務める少女。いつもイヤホンで音楽を聞いている。
メカクシ団団員No.1であり、自身や周囲の対象の存在感を消す「目を隠す」能力を持っている。
【関連楽曲:メカクシコード】
◆ カノ  (鹿野修哉)
メカクシ団に所属する青年。掴みどころのない飄々とした性格で、笑顔を絶やさない。
メカクシ団団員No.3であり、自身の姿を変える「目を欺く」能力を持っている。
【関連楽曲:夜咄ディセイブ】
◆ セト  (瀬戸幸助)
メカクシ団に所属する青年。いくつかの仕事をかけ持つアルバイター。マリーをメカクシ団に勧誘した張本人。
メカクシ団団員No.2であり、対象の情報を読み取る「目を盗む」能力を持っている。
小説では登場が遅く、本編にもあまり絡まないため影が薄い(じん氏が「セト・・・すまんな・・・」と発言するほど)。
【関連楽曲:空想フォレスト、少年ブレイヴ】
◆ ヒビヤ  (雨宮響也)
夏期講習のためにヒヨリと共に街を訪れた少年。ヒヨリと共にある事件に巻き込まれながらも一人だけ助かる。
メカクシ団団員No.8であり、「目を凝らす」能力を持っている。
【関連楽曲:カゲロウデイズ、コノハの世界事情、オツキミリサイタル】
◆ ヒヨリ  (朝比奈日和)
夏期講習のためにヒビヤと共に街を訪れた少女。ヒビヤと共にある事件に巻き込まれる。
【関連楽曲:カゲロウデイズ、コノハの世界事情】
◆ コノハ  (九ノ瀬遥)
記憶喪失の青年。少年並みに世間知らずでマイペースだが、好奇心は旺盛。
人並み外れた体力を持つ。しかし、貴音と共にいたときは逆に病弱体質であった。
メカクシ団団員No.9である。
「チルドレンレコード」「ロスタイムメモリー」「アウターサイエンス」PVには黒髪に黄色の瞳の「黒コノハ」が登場する。
【関連楽曲:コノハの世界事情、夕景イエスタデイ、アウターサイエンス】
◆ マリー  (小桜茉莉)
メデューサと人間のクォーターの少女。極度のコミュ障であり、引きこもり。
メカクシ団団員No.4であり、人の動きを止める「目を合わせる」能力を持っている。
某雑誌の付録のじん氏のコメントにて公式で腐女子認定。どうしてこうなった。
【関連楽曲:空想フォレスト、群青レイン、マリーの架空世界、アウターサイエンス】
◆ シオン  (小桜紫苑)
メデューサと人間のハーフであり、マリーの母親。人間に襲われた際、マリーを守るために石化の力を使い、体の負荷に耐えきれずに亡くなった。
【関連楽曲:群青レイン】
◆ ケンジロウ  (楯山研次朗)
モモの通う高校の教師。生徒に対して変わらぬ教育を心がけている。貴音と遥の担任をしていたこともある。
「目が冴える」能力を持っており、『カゲロウデイズ』について研究している。
【関連楽曲:デッドアンドシーク】
◆ アヤノ  (楯山文乃)
ケンジロウの娘、シンタローの同級生である、ごく平凡な少女。高校一年生の夏、ある事情から自殺する。
メカクシ団初代団長であり、団員No.0としてキド、カノ、セトとともに暮らしていた。
【関連楽曲:透明アンサー、ロスタイムメモリー、アヤノの幸福理論】
◆ アザミ  (薊)
不老不死のメデューサであり、「目」にまつわる様々な能力を持っている。
ある少年と恋に落ち、家庭を持つが、少年がいずれ寿命で死んでしまうことを恐れ、一つの終わらないセカイを創る。
【関連楽曲:シニガミレコード、カゲロウデイズ、アウターサイエンス、days】


※情報はシングル「チルドレンレコード」の初回限定盤スペシャルブックレットに収録されている内容をベースとしています。
  編集する際はネタバレに十分注意のうえ、節度を守って行ってください。 

用語


◆ メカクシ団
作中に登場する団体。

楽曲一覧

※本楽曲一覧では、一部の動画はアルバム用アレンジ版へリンクされている。アレンジ前楽曲は各楽曲の大百科ページを参照してください。
 

▼ 『 メカクシティデイズ 』 収録曲

01 『 ロスタイムプロローグ(Instrumental) 』
02 『 人造エネミー 』
第1話 目を背ける話
03 『 メカクシコード 』
第2話 目を隠す話
04 『 カゲロウデイズ 』
第3話 目も眩む話
05 『 ヘッドフォンアクター 』
第4話 目を疑う話
06 『 空想フォレスト 』
第5話 目を合わせる話

※『想像フォレスト』のアレンジver.収録

07
『 透明アンサー 』
第×話 目を逸らす話

※わんにゃんぷー氏による新作PV収録

08
『 エネの電脳紀行 』
第×話 目を覚ます話
 
09 『 コノハの世界事情 』
第6話 目を醒ます話
10 『 如月アテンション 』
第7話 目を奪う話
11
『 シニガミレコード 』
第×話 目を掛ける話
 
12
『 デッドアンドシーク 』
第×話 目が冴える話
 
13 『 カイエンパンザマスト(Instrumental) 』
  ※個人制作CD「メカクシティアクターズ」に収録された楽曲は、再レコーディング/ミックスされ、「メカクシティデイズ」へ収録されている。

▼ 『 チルドレンレコード 』 収録曲

01 『 チルドレンレコード 』
 メインテーマ/オープニングテーマソング 
 目に物見せる話
02
『 群青レイン 』
第8話 目にいれても痛くない話
 
 ※DVDには「如月アテンション」のMVが収録されている。「メカクシティレコーズ」にも上記2曲のアレンジ版が収録(後述)。

▼ 『 メカクシティレコーズ 』 収録曲

01 『 サマーエンドロール(Instrumental) 』
02 『 夜咄ディセイブ 』
第9話 目を欺く話
03 『 ロスタイムメモリー 』
第10話 目に焼き付いた話
04 『 アヤノの幸福理論 』
第11話 目に浮かぶ話
05
『 少年ブレイヴ 』
第×話 目を盗む話

※「MEKAKUCITY V's」にMVを収録

06
『 夕景イエスタデイ 』
  番外編 目つきの悪い話
 
07
『 アウターサイエンス 』
最終話 目は口ほどに物を言う話
 
08
『 オツキミリサイタル 』
番外編 目を輝かせる話

※「MEKAKUCITY V's」には未収録

09
『 マリーの架空世界 』
第×話 目を瞑る話
 
10 『 クライングプロローグ(Instrumental) 』
11
『 サマータイムレコード 』
エンディングテーマソング
目が回った話
 
   ※ 『チルドレンレコード』収録曲のアレンジとして、『チルドレンレコード(Re Ver.)』 および 『群青レイン(Re Ver.)』を収録。
 

商品一覧(CD・DVD)


◆ 1st アルバム  『 メカクシティデイズ 』

 
※一般発売のため、CDショップ等での予約・購入が可能。


◆ 1st シングル  『 チルドレンレコード 』

 
※一般発売のため、CDショップ等での予約・購入が可能。


◆ 2nd アルバム  『 メカクシティレコーズ 』

 
※一般発売のため、CDショップ等での予約・購入が可能。


◆ ミュージックビデオ集 『 MEKAKUCITY V's 』

  
※ニコニコ動画に投稿されていない『少年ブレイヴ』のMVも収録。しかし、投稿されている『オツキミリサイタル』のMVは収録されていない。
一般発売のため、CDショップ等での予約・購入が可能。



◆ ライブ映像作品集 『 ライブインメカクシティ SUMMER'13 』
  
※一般発売のため、CDショップ等での予約・購入が可能。


◆ テレビアニメ 『 メカクシティアクターズ 』 Blu-ray/DVD
→別項「メカクシティアクターズ」の関連商品に一覧あり

◆ アニメOST 『 MEKAKUCITY M's COMPLETE BOX』『 MEKAKUCITY M's 1 』

 
※初回限定盤『 MEKAKUCITY M's COMPLETE BOX 』には4枚組CDと特典映像を収録。
※通常盤『 MEKAKUCITY M's 1 』には初回限定盤の半分の内容にあたる2枚組CDを収録。(後日『M's 2』が出る?)
※一般発売のため、CDショップ等での予約・購入が可能。

商品一覧(書籍)


小説「カゲロウデイズ」

【第1巻】 カゲロウデイズ -in a daze-
関連楽曲: カゲロウデイズ ・ 人造エネミー ・ 如月アテンション ・ メカクシコード


【第2巻】 カゲロウデイズII -a headphone actor-
関連楽曲: ヘッドフォンアクター ・ 夕景イエスタデイ

 


【第3巻】 カゲロウデイズⅢ -the children reason- 
関連楽曲: コノハの世界事情 ・ カゲロウデイズ ・ チルドレンレコード ・ オツキミリサイタル ・ カイエンパンザマスト

 


【第4巻】 カゲロウデイズIV -the missing children-
関連楽曲: シニガミレコード ・ チルドレンレコード ・ ヘッドフォンアクター

 告知PV (YouTube)


【第5巻】 カゲロウデイズV -the deceiving-
関連楽曲: 夜咄ディセイブ ・ アヤノの幸福理論


【第6巻】 カゲロウデイズVI -over the dimension-


【第7巻】 カゲロウデイズ VII -from the darkness-

漫画「カゲロウデイズ」

アンソロジー

ムック・その他の本

公開マイリスト

関連コミュニティ

関連項目

  • カゲロウプロジェクト
    • じん(自然の敵P)
    • しづ
    • わんにゃんぷー
    • 白神真志朗
    • ゆーまお
    • 佐藤まひろ
  • 「メカクシティデイズ」収録曲
  • 「メカクシティレコーズ」収録曲
  • VOCALOID関連商品の一覧
  • VOCALOID関連商品の一覧(CD)
  • VOCALOID曲のシリーズ一覧
  • メカクシティアクターズ (アニメ)
  • キミノメヲ

関連リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%AB%E3%82%B2%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88
ページ番号: 4856488 リビジョン番号: 2395914
読み:カゲロウプロジェクト
初版作成日: 12/03/30 19:17 ◆ 最終更新日: 16/08/18 22:31
編集内容についての説明/コメント: 2015年以降の分を一気に更新
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


g

シンタローくん(ニート)

muzukasiine

エネ

正直すまん

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

カゲロウプロジェクトについて語るスレ

8105 : ななしのよっしん :2016/11/11(金) 11:57:31 ID: QVq1FrRz1D
映画面白かったよ。
水がすごい勢いで飛んできたんだけど、もうちょっと乳首を重点的に刺激して欲しかった。
8106 : ななしのよっしん :2016/11/11(金) 21:31:40 ID: 04TybRKjLO
エロアニメかな?
8107 : ななしのよっしん :2016/11/13(日) 21:54:52 ID: /uNDesBZyM
何人もわざわざここに来て貶してやろうという気にさせるほどには影響力があるということだな
8108 : ななしのよっしん :2016/11/14(月) 20:49:47 ID: Cn/2FgKJtq
概訳
"自信過剰は良くない、なぜならジェダイは全ての可能性を計算するわけではないからだ。
彼はすぐにタスクの内容を理解するだろう、または仲間からのサポートを得たり、過去の成功からの良い影響を得たり、予期しないの要因にも備えるかもしれない。
しかし、彼は自分のキャパシティーを読み取ることに失敗している。なぜなら、彼は自分の成功のためにしか計画を立てていないからだ。
自分が成功することを前提としているのだ。全てのジェダイは全てのタスクにおいて失敗する可能性への対処も必要だ。
―Vodo-Siosk Baas
8109 : ななしのよっしん :2016/11/14(月) 20:51:04 ID: Cn/2FgKJtq
補足説明:
多くの若いジェダイの見習いは、フォースの使い方を学んでいるときに、自分は何でもできると思い始める。そして多くの若いジェダイたちが自分の能力よりの遥かに高い仕事に無謀に挑戦をして死んでいる。
フォースへの限られた理解を持つ者には、限られた力しか与えないのだ。
8110 : ななしのよっしん :2016/11/17(木) 00:02:28 ID: /uNDesBZyM
http://kai-you.net/article/35324
じんさんへのインタビュー
・劇場版の製作には関わっていない
・アニメの出来には心残りがあった
8111 : ななしのよっしん :2016/11/28(月) 15:04:17 ID: sfK1qHq7lg
流れなど読まない
流行真っ盛りな時期は信者アンチ云々がうるさくて倦厭してたけどさっき久々に見返してきたらすっごいよかった。

ここだとほかにもおんなじこと言ってる人何人もいるだろうけど曲とPVはいいんだよなあ…特にdazeは曲も好きなんだがPVが過去最高に好みで一発で惚れた。PVの人、カゲプロに以外でもいろいろやってるけどどんどんセンスがレベルアップしてて凄い
8112 : ななしのよっしん :2016/12/07(水) 15:22:32 ID: mqXSxBZ8Sg
アニメ2期やったーーーー!!ヽ(*´∀`)ノ
8113 : ななしのよっしん :2016/12/21(水) 08:35:14 ID: JgvOXpKD9q
信者が根こそぎ消えた分、じんのやりたい放題にできるようになったんでしょ。
ジャンルとして円熟期に入ったんじゃない?
8114 : 聖人(藁) :2017/01/05(木) 22:48:00 ID: +qjRNxyN5e
なぜニコニコオールスターに入らないのか
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015