単語記事: カメ五郎

編集

カメ五郎とは、日本サババルである。そのサババル技術がニコニコ動画内外の注を集め、2012年には、ついにカメ五郎テレビ番組が放送された(詳細は後記)。

略歴

2010年5月14日多摩河川敷にて自給自足で2泊3日を過ごす動画多摩川自給自足生活」を投稿する。
後にこのシリーズが「もっと評価されるべき動画をご紹介致します【2010初夏】」で取り上げられ、徐々に注を集める。

同年8月20日からは第2弾として「西丹沢自給自足生活」を投稿する、8月24日急性腸炎で入院してしまい更新ストップ。その後、9月6日事退院し、最後まで投稿し終える。
(入院の原因は自給自足生活ではいとカメ五郎氏は断言している……が、視聴者から見れば心当たりしかない。)

2014年3月28日以降、カメ五郎ファン待望の新シリーズである「カメ五郎の狩猟生活」が不定期に投稿されている。これは狩猟免許(猟免許)を取得し、晴れ新米猟師となったカメ五郎氏が織りなす、悲喜交交の狩猟生活を明に捉えた記録映像シリーズとなっている。

旺盛な冒険心、豊富すぎるほどに豊富な自然についての知識、高すぎず低すぎない魅惑のボイスと、俳優安藤政信と平成ノブシコブシ吉村崇を足して二で割ったような甘いマスクで、多くの視聴者を虜にする。

またこのシリーズでは、野生の鹿といった獣を実際に捕らえ、屠殺し、食や毛皮に加工するまでの工程を部分的に視聴出来る。これまでのシリーズでもヘビカエル等の生物を食べるために殺傷するシーンが存在したものの、それと較してより刺が強い映像が含まれる内容のため、視聴には特に注意が必要。しかし、こういった「食べる為に殺す意義」というものに触れ、考えるには良い機会なのかもしれない。

概要

豊富な動植物への知識、野甲殻類爬虫類両生類、食べられる物は何でも食べるという姿勢など、
 明らかに素人とは思えないサババル的技術を持つ。食べられる山菜時に見分け、ナイフ一本でスッポン麗に捌き、カブトムシムカデ等のも食べる。ナイフと飯盒、そしてだけでどんな食材も賞味し、魚類を捕獲する仕掛けや燻製器までその場で自作してしまう手先の器用さも持ち合わせる。

彼の名前の由来は彼がネットラジオに出演した(関連動画参照)際「元々の飼っていたカメの名前が「カメ五郎」だったんです」っているが、このカメ非常食の事をしているのかは不明。そのあとに続いてった「長年連れ添っていた相棒~」という言葉はどうも非常食を彷彿とさせるが…

相棒リクガメの”非常食(名前)”。
2011年12月6日13時20分に「ヘルペスウィルス感染症」の再発によりお亡くなりになりました。
カメ五郎とは約7年連れ添った相棒でした。ご冥福をお祈りします

自然するイギリス出身の冒険ベア・グリルスを尊敬している。
食が山菜なのでリアル草食系男子。もしくは、食系男児とも呼ばれている。

また、自給自足生活第1弾である「多摩川自給自足生活」において、カメ五郎が初めてを捕まえた時に「うぎゃぁぁぁぁぁ」「まさか食べるのか!?」などとコメントしていた視聴者が、第2弾の「西丹沢自給自足生活」で同じくを捕まえた際には「貴重なタンパク源」「の夕食は」というコメントを残すなど、視聴者の成長? も彼の動画醍醐味の1つである。

  • 生きるとは、ほかの命を奪うこと
  • いただきます、ごめんなさい、いただきます!
  • 自然の恵みを分けていただく

など、現代の日本人がつい忘れてしまいがちな日々の糧への感謝を、ありのままに動画内で発している。
そんな彼の姿勢に、「徳の授業で見せるべき」「NHK教育よりためになる」「本当に感動した」など、
数多くの賞賛のコメントが向けられた。

テンションの変化

疲労と空腹、眠気等の要因によってテンションが乱高下し、言葉遣いが変わる。これは自給自足という極限状態でリアルに体と精ストレスが蓄積されていくためであり、サババル生活後半に行くにつれてこの傾向は強くなる。現世と彼岸の間を行ったり来たりする氏の言動の変化もこの動画の大きな魅のひとつである。

に一回をつくだけという『嘘つき健康法』という健康法も実践し始める。ラジオ体操3回分の柔軟効果があるらしい。詳しくは『嘘つき健康法』の項を参照。

加えて、彼には仙人モード寂聴モードが存在することが確認されている。

仙人モードは「西丹沢自給自足生活その3」で確認でき、寂聴モードは「西丹沢自給自足生活その6」内で本人によってられている。

詳しくは動画を参照。

※注意

昆虫の中には、寄生虫を持つものもあるので、
彼の動画を見たからといって、安易に野昆虫を食べる等の真似をしてはいけない。
それらは専門的な知識をきちんと身に付けた上で行うべきである。
 

 

主に食べた物

多摩川自給自足生活

西丹沢自給自足生活

新島自給自足生活

自然を食べよう!

自給自足生活以外の動画として、2010年12月12日に「自然を食べよう!」なるシリーズ動画投稿されている。

内容は「自然にある食べられる物をおいしく調理しよう!」というもの。
第3回、第5回、第9回以外は自給自足生活での「グロ注意」のようなものはないので、そういったものが苦手な人も安心して視聴できる。

現在のところ、各回とも動画が前半と後半で分割されており、前半は食材探し、後半は調理といった構成である。

テレビ番組「今夜野宿になりまして」

2012年より、カメ五郎演のバラエティー番組「今野宿になりまして」が独立局で放送が始まった。
ビクターエンタテインメント角川書店IVSテレビ制作・全8局の共同製作4月16日より撮影が開始された。

自然の中で生きる術を学ぶこと」をテーマとし、出演者は日本各地の山やへ赴いて、
ナイフやテント、調味料など必要最低限の具を用いて野宿を敢行するというもの。

出演:アンタッチャブル柴田カメ五郎
OPテーマ曲:集積ライフ(ハンサムケンヤ)
EDテーマ曲:カサブタ(ハンサムケンヤ)

柴田以外にも他の芸人ゲストとして参加し、共同して野宿を敢行する。

詳細については公式サイトを参照→

放送局

放送局 放送開始日 放送時間
KBS京都 7月3日(火) 毎週火曜
24:00~24:30
チバテレ 7月4日() 毎週水曜
24:30~25:00
テレ玉 7月4日() 毎週火曜
25:00~2530
TVK 7月5日(木) 毎週木曜
24:30~25:00
サンテレビ 7月7日(土) 毎週土曜
2535~26:05
群馬テレビ 7月29日(日) 毎週日曜
23:30~24:00
とちテレ 10月2日(火) 毎週火曜
223023:00
三重テレビ 10月予定

関連動画

※グロ注意

ゲスト出演

・名前の由来については9:45ごろから

多摩川自給自足生活

西丹沢自給自足生活

新島自給自足生活

カメ五郎の狩猟生活

マイリスト

関連静画

関連商品

関連コミュニティ・チャンネル

関連項目

関連リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%AB%E3%83%A1%E4%BA%94%E9%83%8E
ページ番号: 4393783 リビジョン番号: 2401192
読み:カメゴロウ
初版作成日: 10/06/21 12:33 ◆ 最終更新日: 16/09/02 18:09
編集内容についての説明/コメント: 上品なおままごとだなぁ!? を関連項目に追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ライダーよ永遠に...

ルマンドおじさん

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

カメ五郎について語るスレ

1987 : ななしのよっしん :2017/01/05(木) 23:43:39 ID: IsfrZyJtGS
ベア・グリルスというよりは山賊ダイアリー岡本さんみたいだな
あっちはあっちでカメ五郎みたいなことやりはじめたけど
自然に触れすぎると自然を食したくなるのか
1988 : ななしのよっしん :2017/01/21(土) 06:09:26 ID: wzEPeLxCA9
いつもコメントで出て来る松野香織ってなんなの?
1989 : ななしのよっしん :2017/02/04(土) 22:48:19 ID: tqcKW2QgNC
エロフラとカメ五郎動画交互に見ると変な気分になる遊びやってたらカメ五郎動画で勃つようになってきた
1990 : ななしのよっしん :2017/03/03(金) 04:26:31 ID: k7AaehbeY0
語録と相性良いし使う出るだろうなぁとは思ってたけどカメ本人が使うとは思わなかったでござる
1991 : ななしのよっしん :2017/03/05(日) 08:37:14 ID: /EilIYz8hI
>>1988
いつからかは忘れたけど、煮込み料理の時に、の葉を入れるだけでなどの臭みが消えることから、やがてあたりまえのようにの葉をいれるようになったこと。
たぶん狩猟生活シリーズからだと思う。ペミカンスープのころだから、2年かな。
そろそろカメ五郎語録ほしいね
1992 : ななしのよっしん :2017/03/05(日) 09:28:54 ID: /EilIYz8hI
>>1988 >>1991
今確認したけど、やっぱりタヌキの時のが初出みたいだね
>>sm24701933
1993 : ななしのよっしん :2017/03/05(日) 11:38:51 ID: /EilIYz8hI
連投すまんな。
なんか上のくだりでカメ五郎動画見たくなって、「Aさんの話」って関西バラエティ見てたけど、なんか悲しくなってきたわ。
番組の企画は「サババルの達人がいたらピザスイーツや流しソーメンはできるのか?」みたいな感じで、その無茶ぶり摯に取り組んでて、編集もなかなか教育番組みたいですごいいんだけど、一緒に取り組むかまいたちとかいう芸人がホントにもうどうしようもない。
いや、関西らしいお決まりのリアクションってヤツなのはわかるけど「やん!」「まっず!」「うぉぇぇ(嘔吐)」しか言わない。何か気の利いたことの1つも言えばいいのに、だいたいこのリアクションだけ。まぁ一般人からしたら普通の反応なのかもしれないけど、カメ五郎が終始ヒールになってて見てられないわ。企画自体は面いのに。
時々カメ五郎も「生地のつなぎのために自然薯掘るかミミズ掘るか何ですけど、どっちがいいですか?笑」とか「このキノコ苦いんで食べてみてくださいよ」みたいに芸人をたてて見どころ作ってる分、なんか情けなくなってな…。
一応「芸人かまいたちの成長を
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
1994 : ななしのよっしん :2017/03/05(日) 13:28:18 ID: /EilIYz8hI
>>1993
休日だから結局最後まで見ちゃったけど、「そういう番組」だったわ。
芸人かまいたちが徐々に成長していって、慣れてきてからは色々なコメントできるようになってきてて、素直に面かった。あくまで一般的にはカメ五郎でなく芸人メインだもんな。失礼しました。でも吐く潮だけは許せない。
しかし、結局カメ五郎は、こういうアウトドア慣れしてない人との共演番組になると「何考えてるかわからないちょっと怖いプロな人」って感じが否めないんだな。カメも面いこと言うんだけど、終始芸人との雰囲気は良くはなかったし、他の番組でもなんかそう。を感じられてるのかなぁ。当りが強いと思うけどカメ五郎には変わらずがんばってほしい。
レス&連投すまなかった。
1995 : ななしのよつしん :2017/03/05(日) 22:23:11 ID: 5IG3/TdtrN
アイアムアヒーロー最終話で仕留めた鹿から
小鹿がでてきたシーンカメ五郎を思い出した。
1996 : ななしのよっしん :2017/03/21(火) 09:31:11 ID: bs/NTtzYqS
>>1994
 もあの番組見たけどちょっと立ったな。
 リアクションが大きいのは笑いのため仕方ないとして、かまいたち山内が食材取れなかったときにカメ五郎の頭ひっつかんで下げさせたのを見たときはドン引きだった。(流しそうめんの回)
 本人はそれで笑いが取れると思ったのかもしれないけど、半分素人のカメ五郎さんにそこまでするのは、笑い以前に人としてどうなのよと。
それぞれ別の番組で山崎若林や千原ジュニアと共演してた時は、ちゃんとカメ 五郎の発言をひろって笑いに変えてたし、カメ五郎も生き生きしてた。

  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015