編集  

カラオケ単語

カラオケ

カラオケとは

  1. 楽曲からボーカルトラックを抜いた音
  2. 1.の音に合わせて歌う娯楽
  3. 2.を楽しむための装置などを提供するサービス・施設

のことである。

概要

日本人にとって最も親しみ深い娯楽のひとつであり、日本大百科全書は「民的娯楽」と紹介している。
学生からサラリーマン、お年寄りまで幅広い年代の人々が親しんでおり、友人と遊びにいくだけでなく、デート合コン飲み会二次会、ストレス発散と様々な用途がある。
日本中どこへ行っても(『となりのトトロレベル田舎でもない限り)、カラオケマシーンを置いた店が必ず一軒はある。

また、日本のみならず世界各地で、カラオケが歌えるパブや施設が設置されている。較的、アジア々の方が盛んな傾向にある。
カラオケ世界共通となっており、英語など他の言でも「Karaoke」などと呼ばれる。ちなみに中国では「卡拉OK」と表記する。

カラオケは歌が好きな人・得意な人にとっては楽しいが、苦手な人・人前で歌うのが嫌な人にとってはかなりつらい時間となる。日本人の間に広く普及しているとはいえ、いやむしろ広く普及しているからこそ、「カラオケが苦手」という人もまた少なくない。

ニコニコ動画でも歌ってみた動画関係でカラオケ動画が多くアップロードされている。
特に現在では、カラオケマシーン動画制作が搭載され、カラオケボックスへ行けば気軽に歌ってみた動画を作ることが出来るようになっており、ニコニコユーザーにとってより有用なものになりつつある。

歴史

カラオケ日本で生まれた娯楽であり、は「(から)状態のオーケストラ」。元々は放送業界で使われていた業界用である。

前身は、楽器を用いた生演奏で客が歌える「歌」。その後、1970年前後からすでに現在カラオケマシーンにつながる機械が登場していた。
本格的に普及したのは、1972年に、楽器教則本の会社に勤務していた井上大佑という人物が「エイトミュージック」というカラオケマシーンを開発し、レンタルサービスを開始してからだと言われている。氏がサービスを展開していた神戸市の歓楽から全へ広がっていった。

当初はジュークボックスの中にカラオケを入れて客に歌わせたり、8トラック8トラック分の音を録音できるカートリッジ式磁気テープ)の中に楽曲を収録する形で提供されていた。
時代の変遷と共にこれらの方式も進化し、8トラックテープからカセットテープへ、1980年代にはレーザーディスク、そして1990年代後半以降は専用回線による配信を行う通信カラオケが一般的になった。

通信カラオケ現在、「DAM第一興商)」、「JOYSOUNDUGAエクシング)」の二機種による複占状態となっている。最近になって「すきっと(コシダカホールディングス)」が登場したが、収録曲数などは先行する2社の機種にべるとまだ少ない状態。
また、これらの機種を一度に歌える統合システムとして「Σシステム(パセラで使用)」、「鉄人システムカラオケの鉄人で使用)」がある。

最近では、これらの通信システムスマホタブレットアプリや、PlayStation4WiiUといった家庭用ゲーム機からも接続できるサービスが展開されており、カラオケ店以外でもカラオケマシーンサービスを楽しむことが出来るようになってきている。

ちなみに井上氏は、カラオケの発明者としての功績により、2004年イグ・ノーベル賞を受賞している。受賞理由は「人々が互いに寛容になることを学ぶ、まったく新しい方法を提供した」から。
実際には、氏以前にも数名が既にカラオケマシーンを開発していおり、厳密には「発明者」ではないのだが、現在カラオケ文化に繋がる本格的なサービス確立させた功績は、ほぼ間違いなく氏のものであるとされている。

関連動画

ボイストレーニング系

ボーカルトラック抜き・カラオケ字幕

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%82%AA%E3%82%B1
ページ番号: 137654 リビジョン番号: 2402126
読み:カラオケ
初版作成日: 08/05/24 00:58 ◆ 最終更新日: 16/09/04 19:29
編集内容についての説明/コメント: 歴史の部分を分離し加筆 概要の項を新たに作り、一部記述を移行するとともに加筆
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

カラオケについて語るスレ

142 : ななしのよっしん :2017/02/04(土) 01:37:55 ID: xyc/GQXVTl
>>141
そういうのより歌がないBGMを好む人もいるのよ。
幸運にもボーカル多い+それがカラオケに入ってるゲームを中心にやってるとかならいいけど、そうじゃないことが多いし。

自分は周りと一緒に遊ぶってのが的だからまだいいけど、それでもやっぱり本当に好きな音楽ゲームBGMだから消化不良ぎみになっちゃうのよね。
143 : ななしのよっしん :2017/03/11(土) 22:33:41 ID: PSbIrGC3Y8
作業用BGMとして聞いてたからなあゲーム曲は。
歌が入ってると作業に集中できんから嫌いなんだよな。歌詞が頭に入ってちゃって。
今も歌はあまり好きじゃない。洋楽を聴けるのは歌詞が訳分からないからなんだろうなあ。
144 : ななしのよっしん :2017/09/22(金) 01:46:47 ID: sD4fsLRDCv
三大"上先輩がいる席で歌ってはいけない洋楽"
I Don't Want to Miss a Thing
Don't Stop Me Now
・Eye of the Tiger
145 : ななしのよっしん :2017/09/29(金) 20:02:32 ID: XBgmpJusow
大学生になってカラオケに強制的に連れて行かれることになってから
JPOPの大切さを身をもって知ることになった
やっぱアニソンばっか知ってるだけじゃダメなんだなあ・・・

とりあえず20曲くらいレパートリーあればなんとか乗り切れるから
気合で有名どころ聞きまくって覚えたよ
146 : ななしのよっしん :2017/10/17(火) 21:43:21 ID: bIZtWMXpdW
音は好きだけど歌は嫌いなんだよ
日本語BGMに入るだけで拒否反応が出る
プログレならなんとか耐えられるけど歌うわけにもいかないし
147 : ななしのよっしん :2017/12/25(月) 12:48:04 ID: EcJM/h14uT
やっぱ同じような人ばかりだ
皆の気持ちはすごく分かる
つべでも見て適当に覚えるか
148 : ななしのよっしん :2018/04/02(月) 21:50:15 ID: zFEGi4yA3K
理せずとも童謡とか文部省唱歌なら一つくらい知ってるだろうから、それガチで歌うとかでいいんじゃね(責任
149 : ななしのよっしん :2018/06/15(金) 16:16:33 ID: DhIoto5APU
絵描きたくない人にみんなの前で理矢理絵描かせるってひどいよな
って感じでカラハラという概念を推していきたい
150 : ななしのよっしん :2018/07/22(日) 03:22:54 ID: auTf2GdIqu
例えオタク層だけでまとまっても結局ノリの強制や歌の強要とかの諸問題は等しく自然発生する辺り恐ろしい
そもそもシステムとして密室大音量のおかげで他のことが出来ないようになってるからなんだけども
151 : ななしのよっしん :2018/09/10(月) 00:34:43 ID: mTGzrUAZeY
アーティストPVとかアニメフルOP(MAD?)みたいなの作ってくれてるの有難いわ
最近の機種は好きな背景動画付けれるしね(DAMUSBJOYアプリ
参考⇒http://hikopatchi.hatenablog.com/entry/karaoke-sumaho-joysound

DAMとかJOY背景動画味気いし、後ろで格好つけてる謎のイケメンで笑う
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829