単語記事: カルストンライトオ

編集

カルストンライトオとは、JRA(日本中央競馬会)所属の元競走である。

概要

:ウォーニング
:オオシマルチ
:クリスタルリッター

戦、かえで賞と連勝するも朝日杯3歳S(現・朝日杯FS)は10着に敗れる。その後、Sで勝利を挙げるも、ファルコンS、アイビスSD、セントウルSで1番人気になるも惜敗する。

そして、4歳時に出走したアイビスSDで直線1000mを53.7でレコードタイムで制覇する。ちなみに2002年に記録したこのレコードであるが、現時点ではこの記録をえたは出ていない。

2003年9月から復帰するも、二桁着順も多く調子を崩していた。また、果敢に逃げながらも直線で沈んでいくスタイルから、ファンに「1200mでも長い」と言われていた。

2004年函館プリントSを3着とすると、アイビスSDを勝利して、スプリンターズSに出走する。この年のスプリンターズSの影不良馬場で行われた。スタート直後、猛な加速ハナを奪うと、直線に向いても逃げ脚は衰えず、2着のデュランダルに4身差をつける圧勝だった。同年、香港スプリントに挑戦するが、14着に敗れている。

2005年阪急杯2着、高松宮記念4着の後、4回アイビスSD出走、単勝1.8倍と断然の人気となるが、59kgの斤量と内いて4着。出走機会3連勝とはならなかった。次走のスプリンターズSでは、直線で一旦抜け出すも飲み込まれて10着。その後、出走はなく2005年11月2日付けで競走登録を消した。

スプリンターズS優勝はあるが、基本的にはコースで圧倒的なスピードを見せ付けるタイプだった。スタートしてからの驚異的な加速、そして同じく驚異的なゴール前でのり込みでファンの支持を得ていただった。時は流れ、日本競馬界のレベルは日に日に上昇している、昔のレコードもどんどんと更新されているなか、この新潟直線1000mのレコードはいまだに破られていない。それは、このが(弊はあるかもしれないが)日本で一番速いということの明といっても、差し支えはないだろう。

関連動画

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%AA
ページ番号: 5054635 リビジョン番号: 1765037
読み:カルストンライトオ
初版作成日: 13/03/10 23:58 ◆ 最終更新日: 13/03/10 23:58
編集内容についての説明/コメント: 初版作成
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

カルストンライトオについて語るスレ

1 : ななしのよっしん :2014/01/09(木) 21:35:01 ID: BtN8MIn5TS
53.7はホントに衝撃的だった
2 : ななしのよっしん :2014/05/26(月) 17:17:12 ID: sUkWgGidYj
カルストンライトオ先頭!!
この言葉だけで熱くなれる!
3 : ななしのよっしん :2016/03/07(月) 12:55:29 ID: sSpvomMS/q
行ってしまうぞ!行ってしまうぞ!カルストンライトオが逃げるぞ!
2番手外からデュランダルだが、前とは離された!
カルストンライトオオォーーー!!!!
4 : ななしのよっしん :2017/09/15(金) 01:32:27 ID: brigmk54Dv
サニングデールとともに重なマンノウォー系(種としてはさっぱりだが・・・)
あとこのキタサンブラック清水久詞師の父親らしい
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829