単語記事: ガソリン

編集

ガソリンアメリカ英語gasoline)[1]とは、石油製品のひとつ。常温で液体の物質である。一般的に燃料として供される。

英国英連邦およびアイルランドでは「ペトロールpetrol)」[2]と呼ばれる。他の欧州の多くではベンゼンに由来する名称(ex. 独: Benzin 、伊: benzina など)で、南の多くではナフサ(naphtha 。未精製ガソリン)に由来するナフタ(nafta)と呼ばれている。

概要

日本語では揮発油と呼ばれる揮発性の高い可燃性の液体で、引火性が高いため取り扱いには定められた規則に従わなければならない。
ガソリンには様々な用途があるが、自動車の燃料としての用途がもっとも一般的である。その他、航空燃料や溶媒などとして使われる。

軽自動車に給油するのは一般的にはガソリンである。自動車だからといって軽油を給油してはいけない。
一方で四輪駆動や大自動車(トラックバスなど)はディーゼルエンジンを搭載していることが少なくなく、この場合はガソリンではなく軽油を使用する必要が出てくる。

引火性かつ揮発性がきわめて高いため、上記の通り取り扱いには規制が存在する。日本の場合、200リットル以上を貯蔵する場合や、運搬車両(タンクローリーなど)の運転には危険物取扱者資格(甲種、種第4類または種)と専用の設備の設置、ならびに所轄消防署などの許可が必要。
なお、このため自動車の燃料タンクは200リットルを越えないよう設計されている。

購入

一般人が購入するためには、通常ガソリンスタンドと呼ばれる専用の施設に赴く必要がある。基本的に車両の燃料タンクへの直接補給(俗に給油と呼ばれる)でない場合、携行缶と呼ばれる金属製の専用容器を使用しなければならない。かつては灯油用などによく使用されるポリ容器(ポリタンク)でも購入が可であったが、名古屋立てこもり放火事件(立てこもり脅迫事件を起こした犯人ポリタンクガソリンを振りまき自爆した事件)を切っ掛けに全面禁止された。
携行缶は金属製で重量がある上、場所も多く必要であり、基本的により容量のある車両の燃料タンクへ直接給油すれば済むため、一般的には携行缶による備蓄はあまり行われていない(携行缶の利用は、エンジンを搭載した携行農機具を使用する場合など、給油に赴くのが非効率的である場合が圧倒的に多かった)。しかしながら東日本大震災の際には、東日本太平洋に存在した製油施設が壊滅的な被を受け、このため東日本を中心に供給不足となる事態が発生した。この時には携行缶の存在が注を浴びたが、一方でこの時は買い占めを防ぐ意図などから携行缶による販売を中止するガソリンスタンドが多く発生している。また、セルスタンドの場合はそもそも携行缶への給油自体が法令により禁止されているので給油できない。

関連動画

関連商品

関連項目

脚注

  1. *の発音を敢えてカナにすると「ギャサリーン」に近いような希ガス。アクセントは「ギャ」にある。日常的には短縮形のギャス(gas)がよく使われる。
    なお「ガソリンは商品名である」という俗説が(日本のみならず英語圏諸にも)広く伝わっているが、実際にあったガソリンの商標である "Gazeline", "Cazeline", etc... 、あるいは後述のペトロールの逸話と混同したものと想われる。
  2. *トロールは元々精製していない石油(petroleum)をしていたが、19世紀後期(奇しくも「ガソリン」が "gasolene" のりで、かの『オックスフォード英語辞典』(OED)に載ったのと同時期)にイギリスの大手卸売業カーレス・キャペル&リーオナード(Carless, Capel & Leonard 。現 Petrochem Carless Ltd.)がガソリン(当時は溶剤としての利用が専らであった)を含む精製石油製品をす名称として広く普及させた。
    ちなみに、後にカーレスは燃料ガソリンの商標として「ペトロール」を登録しようとしたが、皮にも彼らが普及させたこの言葉が既にガソリンの一般名として定着していたために認可されず、結局「モーター・スピリットmotor spirit)」という今日的には少々アレな名前を登録したという、色々トホホな逸話がある。

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%AC%E3%82%BD%E3%83%AA%E3%83%B3
ページ番号: 262088 リビジョン番号: 2477966
読み:ガソリン
初版作成日: 08/06/20 22:14 ◆ 最終更新日: 17/04/09 21:05
編集内容についての説明/コメント: 携行缶の記述にセルフスタンドの記述を追加しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ガソリンについて語るスレ

54 : ななしのよっしん :2014/08/31(日) 19:31:41 ID: SXCERReSpO
警察24時でこんなのあったな。

警察「これガソリンやね」
ガソリン吸引男「聖水です!!」
警察(嗅いでみて)「ガソリンやね。病気になるよ」
ガソリン吸引男「ガソリン違う!ハイオクやね!!」
警察ハイオクガソリンやね」

聖水
55 : ななしのよっしん :2015/06/30(火) 02:54:21 ID: 7SOhrwVvuT
価格高騰が騒がれるがその製法についてはあまり知られていないよな
原油の分留で得るだけでは足りないので揮発しにくい重油や軽油
ゼオライトなどの触媒で揮発しやすいガソリンにして作られている。
代替燃料として液化天然ガスエタノールがあるけどいまだに安く得る手段が
56 : ななしのよっしん :2015/07/01(水) 22:45:17 ID: TGH+4VIsWC
新幹線クソジジイ関係の人1人を巻き添えにして焼け死んだ事件で、ポリタンクから油を被ったって聞いた時にこの記事を見てた事もあって「あれ?ガソリンポリタンク利用の販売はもう禁止されてたんじゃなかったっけ?」と思ったけど…
そいつは最初ポリタンクに直接売ってもらおうとして断られて、わざわざ携行缶を買ってそれに入れた上でポリタンクに移し替えてたんだと。

これじゃあ名古屋の事件で法規制がかかった様に給油手段が自走への直接給油に限定されるか、販売機への免許読み込み機追加の義務付けも近いかな…
57 : ななしのよっしん :2015/07/03(金) 13:58:23 ID: 7SOhrwVvuT
発電機、刈機、船外機、その他暖房燃料で使うのに携行缶で購入できないとか言う規制やめろよ。
犯罪に使ったじーさんが悪いのであって燃料自体に悪質性はい。
もしガソリンければエタノール、石炭、カセットボンベ、硫塩素、場合によっては電気的発火や水素ガスなどを使っただろう。(もしガスの場合は地下鉄サリン事件並みの被だっただろう)
必要なのは危険物を売らなくする努ではなく老人の犯罪を抑止する努だ。
58 : ななしのよっしん :2016/02/18(木) 18:11:00 ID: a4FO6n/wYn
ポリタンク禁止なのは揮発油だから静電気防止の為じゃないのか。
59 : ななしのよっしん :2016/06/16(木) 12:47:38 ID: GWViR4adOg
日本レギュラーガソリンオクタン価が
ヨーロッパレギュラーガソリン
同じオクタン価にならないかなあ。
60 : ななしのよっしん :2016/10/31(月) 20:56:57 ID: q/UYJfV4Wm
何で軽油で走る軽自動車が開発されないんだ?そうすればアホみたいな入れ間違いなんて減るはずなのに

それはともかく、ガソリン軽油の値段を見べていつも軽油っていいよなぁディーゼルいいよなぁとか思ってる
61 : ななしのよっしん :2016/11/04(金) 14:34:13 ID: z0ZesxNqXe
>>60
至って簡単。ディーゼルエンジンは特性的にそもそも小化に向いてないから。でっかく作ってゆっくり回すのが本来の形。だから船舶用とかはディーゼル一択になるし、ある程度でかく作れるバスとかになら搭載できるという話になる。
62 : ななしのよっしん :2017/02/12(日) 20:15:07 ID: 6tFUU+YmV1
ひぐらしのなく頃にの罪滅し編を見れば、ガソリンがどれほど恐ろしいのか解る。
ガソリンは身近な存在だから、どんな威を秘めているのか想像付かないけど、いつでも死ねるだけの爆発を持つほど危険なのだ。
63 : ななしのよっしん :2017/04/19(水) 19:22:30 ID: KJxYfRw6wn
石油はあと200年くらい持つらしいな
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829