単語記事: ガンズ・アンド・ローゼス

編集

ガンズ・アンド・ローゼスとは、1985年に結成された米国ロサンゼルスを拠点とする米国80年代後半~90年代を代表するロックバンドである。
ニコニコ動画では「Guns_N'_Roses」というタグも併用されている。

概要

ガンズ・アンド・ローゼス1985年アクセルローズとトレイシーガンズによって結成された。
結成まもなくアクセルローズとトレイシー・ガンズが対立し、トレイシ・ガンズがL.A.Gunsの元メンバーのを引き連れて離脱してL.A.Gunsとしての活動を再開。残されたアクセルローズは友人であったスラッシュ他の新メンバーを呼び込んでバンドを再稼働させた。

そして「Appetite for Destruction」は全世界2800万枚える大ヒットアルバムとなる。

その後1991年に2枚同時リリースの「Use Your Illusion Ⅰ&」を出して2年間にわたる世界ツアーを行った後ライブ活動を休止する。そしてその間に次々とメンバー達を解雇する一方で新作アルバム制作中と言って活動停止状態になる。

2001年になって突如全く新しいメンバーによってライブ活動を再開する。

そして遂に2009年に「Chinese Democracy」を発表した。

2012年ロック殿堂入りを果たし22年振りのオリジナルメンバー勢ぞろいとなるかと思いきやアクセルとイジーのドタキャンによって実現しなかった。

2006年にはイジーと、2010年にはダフとそれぞれ共演を果たすなど、かつてのメンバーとの和解が進み
遂に2016年には「の仲」であったスラッシュとダフが遂にバンドへ正式に復帰した。
(アドラーは3演にゲスト参加という形で登場した)

 現在のメンバー及び歴代メンバー

黄金期メンバー赤字現在メンバー

 アクセルローズ (Vo)

バンド結成時から在籍する一のオリジナルメンバー

良くも悪くもガンズは彼を中心に回っている。

ヴォーカリストとしては高音域から低音域まで変幻自在の幅広い音域を出せる素晴らしいの持ちである。

音楽性は以外にも他のメンバーとは事なりクイーンを尊敬していたり、長編バラード曲を得意としライブでも

「November Rain」ではキーボードディストが2人いるにもかかわらず自らピアノ演奏する程。そして上手い。

1993年以降ライブ活動を休止して引き籠った為美少年だった容姿が今では残念な事になっている。

また幼少時の性的虐待の後遺症で精が酷く不安定であり、ガンズの起こしたトラブル、遅刻、ドタキャン逮捕

9割は彼が原因で引き起こした物である。

一時期は黄金期メンバー全員と対立状態にあったが、近年ではイジーとダフに関しては和解し、共演を果たしている。
そして、2016年には「ありえない」とすら言われていたスラッシュと和解を果たした(一方でイジーと微妙な関係に…)。


・スラッシュ(G)

黄金期メンバーエースフレイリーやゲイリー・ムーア、そして平沢唯同様レスポーラーで彼が奏でる温かみのある音色のギターソロはガンズの音楽面で大いに貢献した。1995年アクセルと衝突してしまい解雇される。

その後ダフ、マットと共に「Velvet Revolver」なる新バンドは結成し期待されていたがVoが重度ドラッグで脱退後、後任が見つからず事実上の解散状態になりソロ活動を始めた。
因みにソロデビュー作にはアクセル以外の黄金期メンバー全員B'z稲葉ゲスト参加している。

2012年殿堂入りには参加している。

Velvet Revolver活動停止後マイルス・ケネディをVoにソロ活動を行っていた。
そして2016年、実に20年ぶりにガンズへと正式復帰した。

・イジ―・ストラリン(G)

勘違いされやすいがアクセルと彼はオリジナルメンバー
アクセルを筆頭に一癖も二癖もあるメンバーばかりのガンズの中で一の常識人
一見するとアル・パチーノみたいなルックスもプレイ地味そのものだが実は「Appetite~」を始め、
ガンズの名曲の多くを作曲しているのは彼だったりする。

1991年、肥大し続けるバンドと放蕩三昧のロックン・ロールの生活に嫌気がさし脱退。
アドラー脱退に関して冷血そのものだったアクセルも友人である彼の脱退はショックだった様で引き留めたり、
悪口を言ったりする程酷く傷つき、彼の脱退が黄金期ガンズ崩壊の引き金だったとも言われている。
脱退後は印税を糧に々自適な生活を過ごし、時々趣味ソロアルバムを発表している。

しかしながら脱退後もガンズとの関係続き、1993年ギルビー・クラークが負傷した時は5演だけ一時復帰している。その後時は流れた2006年には突如ツアーに帯同し30演以上に参加してアクセルと和解した事を表した。

その後も2012年に3回ゲスト出演するなどアクセルとは現在も’’友達’’であり続けてる。
2012年殿堂入りでは選ばれて出席する意向だったが、アクセルドタキャンを表明した為、彼も「意味がない」と欠席した。

2016年ツアーには黄金期メンバー一参加しておらず、ツイッター

「彼らは、等に分けたくなかった。それだけだ。」

とギャラを巡って交渉が決裂した事を匂わせている。

・ダフ・マッケイガン(B)

黄金期メンバーパンクの影を強く受けており彼のパンクとして一面はガンズが活動停止中に出した

カバーアルバム「The Spaghetti Incident?」で確認できる。

今ではメンバーの中でイジーに次ぐ常識人キャラだが、昔はドラッグアルコール漬けの生活を行っており、

肝臓が破裂して生死のを彷徨う経験をしてからすっかり大人しくなった。

バンドの中ではスラッシュ解雇後もバンドに残り続けたが1998年にとうとう脱退。

スラッシュ、マットと共に「VELVET REBOLVER」を結成するが上手くいかず、現在ソロバンド「Duff McKagan's Loaded」を率いて活動中。

上記の様にアクセルとは脱退以来訴訟しあうなど険悪な関係であったが、2010年に偶然止まったホテルが一緒だった縁でアクセルと電撃的に和解し、ロンドンO2演に飛び入り参加している。

その後、自身のバンド「Duff McKagan's Loaded」を率いてガンズの前座を務め、2度ほど飛び入り参加をしている。

一方でスラッシュ、アドラーマットと共に2012年殿堂入りにも参加していて、2013年にはアドラーと共に来日演を行った。

2014年4月には現ベーストミーが自身のバンドの再結成の為に南演を離れ、代わりになんと一時復帰した!

僅か5演のみとはいえ、イジーに続き1993年以来となる現ガンズのツアーに参加すると言う快挙を成し遂げる。
これで終わりかと思いきや… ゴールデンゴッドズ・アワードラスベガスでの常駐演6日にもフル参加した。

そして、2016年正式に復帰した

以外だが、現在フィナンシャル・アドバイザーの資格を取得しており、ミュージシャンの財務管理をする会社まで設立する等インテリとしての一面がある。

スティーブアドラー(Ds)

黄金期メンバー
だが、あまりにもドラッグアルコールが酷すぎた為1990年バンドから解雇されてしまった…

その後、印税を巡ってアクセルを訴えたり、物更生番組で「落ちぶれたドラッグタレント」として見事な醜態をすなど悲惨な人生を送っていたが、何とか再帰してガンズのセルフ・トリビュートバンドアドラーズ・アペタイト」を結成し活動。

2012年殿堂入りには久しぶりに元気な姿を見せたが、直前にTVインタビューで今のガンズを批判アクセルドタキャンの遠因を作ったりする等、相変わらずドジな所は変わってない。

現在は上記とは別バンドアドラー」を率いて活動中。2013年には25年振りの来日まで果たした。

そして、2016年ツアーには3演にゲスト参加」という形ながらも実に26年ぶりにガンズに復帰した。

マット・ソーラム(Ds)

アドラー解雇後加入。もっさりしてる前任者にべてシャープで切れのあプレイが特徴的。
91年から93年のワールドツアーに参加後、95年にギルビー・クラークと共にスラッシュのソロ活動に参加したのがになったのか、アクセルと何もトラブルかったにもかかわらず解雇される。カワイソ…

解雇後はガンズ加入前に在籍したカルトと言うバンドに再加入した後、2002年にスラッシュ、ダフと共に
「VELVET REVOLVER」を結成しアルバムを2枚出した後に活動停止。(事実上の解散)

2009年にはミッキー・ディーの代理でモーター・ヘッドツアーに参加したりもしてる。
2012年殿堂入りにも選ばれており出席。アドラーがいた為、演奏ではタンバリン担当だった‥

かせてあげろよ~

ギルビー・クラーク(G)

イジー脱退後に加入。特に演奏上は特にこれと言って特徴や欠点があるわけではないが、イジーを失ったアクセル

心の傷は大きかったのか、93ワールドツアー終了後に解雇される。

その後は事故に遭ったりして大けがを負ったりするものの、ソロ活動やセッション活動に従事。

2012年殿堂入りでは、「最初の3枚のアルバム演奏していない」という殿堂入りの条件に引っ掛かり(マットやディジーが選ばれたのもその為)参加出来ないだったが、イジーのドタキャンという棚から牡丹の御蔭で’代役’として出席し演奏にも参加した。バンド在籍時も脱退後もイジーの’代役’扱いされる可哀想な人。


・その他の現在メンバー

・ディジー・リード(Key)

現在のガンズのメンバーではアクセルに次ぐ最古参メンバー

マットと共に「Use Your Illusion Ⅰ&」から参加しており90年代後半の解雇を潜り抜け現在も活動中。

だが、余り地味すぎて立たない。2012年殿堂入りにも選ばれていたが、アクセルドタキャンに伴い欠席した。キーボードい曲ではパーカッションいているがもっと立たない。
2016年現在も在籍。

リチャードフォータス(G)

2002年に加入した’3人ギター’。何とガンズの初ステージ日本の「サマー・ソニック2002」だったりする。

かなり日本通で、あのX JAPANが好みらしくライブ中にソロタイムで「Endress Rain」を演奏したり、再結成の際には来日してまで演奏に参加したりするほど…

フランクフェラー(Ds)

ロン・サールと同じく2006年加入。歴代メンバーの中で一の人。
名前がなんか卑に聴こえるのは多分気のせい。
演奏パワータイプだが細かいオカズもこなせるなど何気に上手い。

メリッサリース(Key)

2016年から加入したガンズ史上初の女性メンバー
クリスピットマンのポジションを担当する。


過去メンバー

トミー・スティンソン(B)

ダフ脱退直後に加入。ディジーと並ぶ地味な存在ライブでも前にいるはずなのに何故か立たない。

前任のダフも黄金期メンバーの中では一番最後まで残ったが、彼とクリスもディジーに次ぐ古参(16年)メンバーだったりする。
2016年、脱退。

クリスピットマン(Key

トミーと同じく98年加入の古参メンバーだが上記2人以上に立たない

だが意外な事に彼自身キーボード以外にヴォーカルギターベースミックスプロデュースまでもこなす
マルチプレイヤー」であり、ガンズ加入前に作った「Free Mars」と言う作品はグラミー賞にノミネートされてたりする。でも、何故キーボードが2人に増えたかは未だにだったりする。

2016年、スラッシュとダフの復帰に伴い何故か脱退(解雇)されてしまう…哀れ。


ロン・サール(G)

2006年加入。称はBumblefoot。変態ギターその1。前任の変態ギターリストバケットヘッドの後任として加入。

当初は前任者の余りに奇ビジュアル較してまともに見られていたが、加入以来伸ばし続けているアゴはとうとう結べるくらいにまで長くなり、やっぱり変人であったことが明された。

演奏面では弾きからバラードまで幅広い演奏をこなせる万プレイヤー
ギターダブルネックギターが特徴だが、それ以外にも多数のギターを所有している。

2015年、脱退。

DJ アシュバ(G)

2009年加入の新メンバー変態ギターその2

イケメンピアスファッションギターにもモロに個性が出まくっている。
その為ライブではアクセルの次くらいに立つメンバーだった。

ナインインチ・ネイルズがい間のアルバイトで参加していたロビンフィンクが本業に帰った為加入。

2014年、脱退。
ガンズ脱退後はモトリー・クルーのニッキ―・シックスソロプロジェクトで活躍中。

バケットヘッド(G)

変態ギターリスト。詳しくは当該項参照。2001年の復活にいきなり参加してガンズファンを驚かせた。

ライブ中もヌンチャクを振り回したりと奇行を繰り返し、2004年に何もらぬまま脱退。

未だになんなだったのかよくわからない

関連動画

関連商品

ガンズ・アンド・ローゼスに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

ガンズ・アンド・ローゼスに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%82%B9
ページ番号: 5154059 リビジョン番号: 2404504
読み:ガンズアンドローゼス
初版作成日: 13/10/16 05:09 ◆ 最終更新日: 16/09/11 00:14
編集内容についての説明/コメント: 加筆修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ガンズ・アンド・ローゼスについて語るスレ

8 : 通りすがり :2016/07/03(日) 17:52:03 ID: SPw79stdrF
ガンズ再結成は大変に嬉しいがイジーがいないとどうにも不安だ
彼なくしてガンズの曲はないし貢献度が非常にでかいからね
貢献度はスラッシュ=アクセル<イジーと思っているので。
もう一度日本に来ないかな
9 : ななしのよっしん :2016/09/21(水) 01:20:09 ID: WxNyw35WHN
>>3 この世から逃げて一生ライブできない負け犬がなんだって?
10 : ななしのよっしん :2016/11/05(土) 23:16:33 ID: ygKrI8xyzU
英字表記はGuns'n'Rosesの割にガンズンローゼスと読まずにガンズ・アンド・ローゼスとほとんど書かれるよね
逆にGuns and Rosesと書かれることないのに
11 : 通りすがり :2016/11/11(金) 12:16:46 ID: SPw79stdrF
>>10
時と場合によるかと思います。
ガンズンでは間抜けな感じがするのでガンズ・アンドが呂も良いですし個人的にもこちらのほうが好きです
しかし、もうすぐ来日演にも関わらずこの静かさ
日本では人気ないのだろうか・・?
12 : ななしのよっしん :2017/01/23(月) 23:08:40 ID: qW0lHQF3QW
>>9
格もセールスもガンズ>ニルヴァーナだからまあ落ち着け
つーか未だにカートの事でとやかく言うがいる事に驚いたわ
カートが死んでグランジ絶滅した今となってはでっていうとしか言いようがないよな
13 : ななしのよっしん :2017/01/24(火) 21:34:40 ID: FDYzHzxGLh
いいバンドだよ確かに
でも結局のところ1st以上でも以下でもないバンド
それでいいじゃない
だって1stは史上最高のデビューアルバムにしてロック史上に残る大名盤なんだからさ
14 : ななしのよっしん :2017/01/24(火) 21:40:23 ID: FDYzHzxGLh
>>9
3の言い方は問題外だがあんたも言い過ぎ
なんやかんや言ってもニルヴァーナシーンを一変させた偉大なバンドであることには違いないんだから
「ガンズもニルヴァーナロック史に残る素晴らしいバンド」←これでいいだろ
15 : ななしのよっしん :2017/01/24(火) 22:34:30 ID: FDYzHzxGLh
>>12
セールスはともかく格は同格でしょう。
後、カートが死んでグランジ全滅したっていうけどそれはない
パールジャムは今でも現役バリバリで未だにスタジアム級の会場満杯にできる。アリスインチインズだって新しいボーカル入れて勢いに乗ってる。
だからと言って今のガンズが彼らに劣っているかというとそれはない。ガンズだって余裕でスタジアム級のキャパ埋められる。
それでいいじゃん。なぜわざわざグランジサイドに喧吹っかける様な言い方するのかね?
16 : ななしのよっしん :2017/01/28(土) 03:01:34 ID: qW0lHQF3QW
>>15
だって先に売れたのはガンズだし殿堂入りもこっちが先、更に曲の認知度もガンズの方が上
あの名作ターミネーター2タイアップはでかい
ニルヴァーナ死にしたら過大評価される典だと思ってる
17 : ななしのよっしん :2017/01/29(日) 08:41:18 ID: WxNyw35WHN
>>14
さすがに言い過ぎた
ニルヴァーナを評価してたアクセルに失礼だから訂正する

>>3
Get in the ring!!
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015