単語記事: ガンダムビルドファイターズトライ

編集

ガンダムビルドファイターズトライとは、2014年10月8日からテレビ東京系で放送されたサンライズ制作のTVアニメである。
本項目では、2016年8月21日放送予定の特番内アニメ「ガンダムビルドファイターズトライ アイランド・ウォーズ」についても扱う。

概要

ガンプラバトルを描いたアニメ「ガンダムビルドファイターズ」の続編であり、前作から7年後の世界観を舞台に、前作が主人公チームが二人一組で戦うバディ物でありバトルは一対一での闘いを基本としていたのに対して、今回は三人一組のチーム同士でのバトルが描かれる。

監督は長崎健司に代わり「機動戦士ガンダムAGE MEMORY OF EDEN」を手がけた綿田慎也が勤め、メカニックデザインは前作の面々に加え新たに電撃ホビーマガジン等で有名なモデラーのNAOKI、SDガンダムシリーズのデザインやアートワークを手がけてきた今石進、寺島慎也が参加するなどメンバーの交代・増員が行われている。

TV放送はMBS・TBS系列の「ガンダム Gのレコンギスタ」 と並行して行われていた(別局同時期放送は「SDガンダムフォース」と「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」という前例があるが、同季スタートはこれが初となる)。

前作と同様、本編が「アニメ公式サイト」、「テレビ東京公式サイト」、「GUNDAM INFO」、「ガンダムチャンネル」、「バンダイチャンネル」の5つのサイトから、10月8日(水)20:00より無料配信された。

2016年8月21日16:00から、本作に関連する特番「ガンダムビルドファイターズトライ夏休み特別編 ~君もビルドファイターだ!!~」が放送予定。
その特番内で、本作の1年後となる新作アニメーション「ガンダムビルドファイターズトライ アイランド・ウォーズ」が放送予定。

登場人物

カミキ・セカイ (CV:冨樫かずみ)
主人公の一人。聖鳳学園中等部二年に転入してきた拳法少年。次元覇王流拳法と呼ばれる武術を扱う。
フミナと出会った事でガンプラバトルの楽しさと奥深さを知る。
使用ガンプラはあのイオリ・セイが作り、偶然彼の手に渡ったビルドバーニングガンダム、そしてそれをよりセカイに合わせて改造したトライバーニングガンダム。
本編最終回では自分の手で作り上げた自分だけのガンプラであるカミキバーニングガンダムを披露し、「アイランド・ウォーズ」でも使用する。カミキ流ゴッドガンダム
コウサカ・ユウマ (CV:内田雄馬
主人公の一人。コウサカ・チナの弟。
中学生でありながら模型製作大会でグランプリを得る程の腕前を持つ天才ビルダー。
使用ガンプラはリ・ガズィを改造したライトニングガンダムで、全国大会ではそれをさらに強化したライトニングガンダムフルバーニアンを制作している。
最終回ではフルスクラッチで製作したライトニングZガンダムでコンテストにエントリーした。
アイランド・ウォーズ」ではライトニングガンダムに新作バックパックを付与したライトニングガンダムストライダーを使用している。
シノ・フミナ (CV:牧野由依)
主人公の一人。聖鳳学園ガンプラバトル部の部長。「アイランド・ウォーズ」では同学園高等部に進学している。
チーム戦が基本となったガンプラバトル大会に出場する為にチームメンバーを探すべく奔走する。
使用ガンプラは、チーム結成前はパワードジムカーディガン。
チーム結成後は支援用として作ったSDガンダム系のウイニングガンダムを、全国大会では単騎での戦闘能力が高まったスターウイニングガンダムを使用した。
カミキ・ミライ (CV:遠藤綾)
セカイの姉。ファッション雑誌の読者モデルをするほどの美人。
ガンプラバトルには、自分で作ったベアッガイII(ママッガイ)とユウマが作ったプチッガイのチーム、ベアッガイFを使用する。「アイランド・ウォーズ」では新たに撮影用ガンプラであるベアッガイPをユウマに贈られ、使用している。
ラルさん (CV:広瀬正志(4話まで)→宝亀克寿(5話以降))
聖鳳学園ガンプラバトル部のコーチ。変なおじさんぶりは健在
使用ガンプラは前作に引き続きグフR35。
最終回ではドムを「青い巨星」らしく改造したドムR35を披露。
サザキ・カオルコ (CV:広橋涼)
聖オデッサ学園中等部3年生。別名「ギャン子」。
ガンプラバトルチーム「北宋の壺」の一人。サザキ・ススムの実妹。重量感あるよな
使用ガンプラはR・ジャジャをギャン寄りに改造したR・ギャギャ。
アイランド・ウォーズ」にも登場し、こちらではギャンをベース機にしたギャンスロットを使用する。
ミヤガ・ダイキ (CV:遊佐浩二)
聖鳳学園3年生。プラモデル部部長。
シノ・フミナを強引にプラモデル部に引き抜こうとする。通称「カマキリ男」。
使用ガンプラはオリジナルカラーのイナクトおよびアグリッサ。
サカイ・ミナト (CV:興津和幸)
大阪出身、ガンプラ心形流の門下生で将来有望株のビルダー。
ユウマをライバル視しており、スドウとは旧知の間柄。
使用ガンプラはZZをスパロボ風に仕上げたガンダムトライオン3。
最終回ではフミナをモデルとした所謂MS少女、“すーぱーふみな”を披露した。まどかタイタス
アイランド・ウォーズ」にも登場し、こちらではΖⅡとΖΖガンダムのミキシングであるΖΖⅡを使用。
スドウ・シュンスケ (CV:大原崇)
昨年の西東京予選にて優勝した宮里学院のチーム【Gマスター】のリーダー。
ガンダム、ガンプラを愛し、口調もガンダム作品風。
使用ガンプラはサカイが制作したデルタガンダム改造の百万式(メガシキ)。
サカシタ・ヨミ (CV:野水伊織)
宮里学院のチーム【Gマスター】の紅一点。
高飛車で小煩い性格をしている。
使用ガンプラはVガンダムベースのアメジストVガンダム。
イズナ・シモン (CV:西田雅一)
大会初出場となる区立常冬学園、プラモデル部のエース。
ボクシング中学生チャンピオンだったが、ある理由の為ボクサーを辞め、ガンプラバトルを始めた。
使用ガンプラは弟のマモルが作ったという素組みのデスティニーガンダム。
最終回では弟のビルダーとしての腕が上がった事で完成したデスティニーインパルスガンダムを使用した。
スガ・アキラ (CV:真殿光昭)
宮里学院【Gマスター】のメンバーで、元ガンプラ学園出身。
『機動戦士ガンダム』に登場したスレッガー・ロウを彷彿とさせる雰囲気を持つ。
使用ガンプラはGファイターを改造したGボンバー。
最終回ではガンダムレオパルドを改造したガンダムレオパルド・ダ・ヴィンチを使用した。
キジマ・ウィルフリッド (CV:鈴村健一
ガンプラバトルそのものを極めるために設立されたガンプラ学園の現エース。
クールで達観的な性格ながら、実際にはガンプラバトルに対して凄まじい情熱を傾けている。
使用ガンプラは00系ガンダムをモチーフとして作られた完全オリジナルガンプラ、トランジェントガンダム。
アドウ・サガ (CV:細谷佳正)
ガンプラ学園の今期における選抜メンバーの一人。
腕こそ確かであるが、その好戦的な性格と容赦の無い戦いぶりから「デッドエンドのサガ」と呼ばれる。
使用ガンプラデビルガンダムなどの悪役ガンダムを彷彿とさせるゲテモノガンダムジエンド。
キジマ・シア (CV:藤田咲)
ガンプラ学園の今期における選抜メンバーの一人で、チームの紅一点。
ウィルの妹で、ガンプラファイターであると同時にビルダーでもあり、チームのガンプラの整備も担当している。
使用ガンプラは兄と同じく00系をイメージして作られたガンダムポータント。
アイランド・ウォーズ」にも登場し、やはり00機を元ネタとしたガンダムダブルオーシアクアンタを使用する。
メイジン・カワグチ (CV:佐藤拓也)
3代目としてメイジン・カワグチの名を受け継ぐガンプラビルダー兼ファイター。本名はユウキ・タツヤ。
その実力は衰えることなく、世界選手権の三連覇を果たしており、殿堂入りを果たしている。
現在は後輩となる若きビルダーやファイター達の指導の為に全国各地へと足を運んでいる。
使用ガンプラはガンダムアメイジングレッドウォーリア。
レディ・カワグチ (CV:東條加那子)
現3代目と同じくメイジン・カワグチの名を受け継ぐ女流ガンプラビルダー。
かつては現役ファイターで、その時に見せた華麗な戦いはフミナをガンプラバトルにのめり込ませる理由となった。
現在でもフミナやシアなど女性ビルダーおよびファイターに目をかけ、その成長を促している。
使用ガンプラは紅武者アメイジング。
カリマ・ケイ (CV:杉田智和)
神奈川県・本牧学園のガンプラチームのリーダー。
巨大MAを用いた戦いを好むファイターで、打倒ガンプラ学園を目指す自信家。でもかませ犬。
使用ガンプラは超巨大MSヴェイガンギア・シドを改造したヴェイガンギア・K。
最終回ではコンテストのルールから外れた規格外サイズのラフレシアで出撃した。が、不粋な真似をしたことで集中攻撃を受けた。
シキ三兄弟 (CV:トシヤ/村瀬歩 ノブヤ/鈴木晴久 カズヤ/高坂知也
新潟県・統立学園のガンプラチームを構成するトシヤ、ノブヤ、カズヤの三つ子の兄弟。
事前に相手のデータを集め、バトルでは兄弟ならでは連携とブービートラップなどの搦手を使って相手を仕留める。
使用ガンプラはそれぞれほぼ同型のSDガンダムからなるS×D×Gガンダムと、さらにこの三機を合体させたスナイバル・ドラゴ・ギラ。
最終回ではスペリオルドラゴンカラーのスナイバル・ドラゴ・ギラを使用。
イノセ・ジュンヤ (CV:吉野裕行)
宮城県・天山学園所属のガンプラファイター。
セカイと同じく次元覇王流の使い手とされるも、近寄りがたい冷酷そうな雰囲気を醸し出している。
かつてガンプラ学園とも戦った事があるが、彼の戦い方はその時に相手をしたスガに“卑劣”と吐き捨てられるほど危険なものらしく、そのため未だにガンプラ学園の人間からは非常に警戒されている。
使用ガンプラは完全オリジナルのディナイアルガンダム。
ルーカス・ネメシス (CV:朴璐美)
前作に登場したアイラ・ユルキアイネンのスポンサーだったヨセフ・カンカーンシュルヤの孫。
以前彼女に言われた言葉を受けてガンプラバトルに身を投じ、現在ではヨーロッパのJrチャンプにまで成長した。
今期では徳島県のグラナダ学園に転入し、日本の全国大会に出場する。
使用ガンプラはクロスボーンガンダムX1・フルクロス。

登場機体

ガンダムビルドファイターズトライ登場機体
ガンダムビルドファイターズトライに登場する機体の一覧。

スタッフ

  • 企画 … サンライズ
  • 原作 … 矢立肇、富野由悠季
  • 監督 … 綿田慎也
  • シリーズ構成 … 黒田洋介
  • キャラクターデザイン … 大貫健一
  • キャラクターデザイン協力 … ヤスダスズヒト
  • メカニックデザイン … 大河原邦男、石垣純哉、今石進、海老川兼武、寺岡賢司、寺島慎也、NAOKI
  • 音楽 … 林ゆうき、橘麻美
  • 企画協力 … バンダイ ホビー事業部
  • 製作 … テレビ東京・サンライズ・創通

関連動画

関連商品

プラモデル

アニメ

Blu-ray

DVD

関連CD

主題歌

サントラ

関連項目

  • ガンダムビルドファイターズ
  • ガンダム
  • ガンプラ
  • 2014年秋アニメ
  • 2016年夏アニメ(アイランド・ウォーズ)

外部リンク

ガンダムシリーズ(映像作品)
1st - Z - ZZ - V - G - W - X - - - 種運命 - 00 - AGE - BF - Gレコ - BFT - 鉄血
CCA - F91 - 0080 - 08 - 0083 - G-SAVIOUR - IGLOO - C.E.73 - UC - ORIGIN

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4
ページ番号: 5251103 リビジョン番号: 2382580
読み:ガンダムビルドファイターズトライ
初版作成日: 14/07/19 01:17 ◆ 最終更新日: 16/07/12 15:52
編集内容についての説明/コメント: 「アイランド・ウォーズ」を反映
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ガンダムビルドファイターズトライについて語るスレ

6674 : ななしのよっしん :2016/12/13(火) 07:43:48 ID: JoXfnUkp96
>>6672
単体で見た場合はホビーアニメとしてダメってほどじゃないんだけど、前作が奇跡のバランス保ってた反動だなあ。

一番大きなアラは「尺が足りてない」。
チーム戦になったことで登場キャラが増え、チーム内外のドラマも増えてるのに、地方大会→全国大会という前作の流れをそのまま踏襲したので、全体をまとめきれてない。

前作が「ガンプラのアニメ」だったのに対して「ガンプラバトルのアニメ」になってるのも
尺足りないからしょうがないよねーと見るか、片手落ちと見るか。
6675 : ななしのよっしん :2016/12/14(水) 00:38:05 ID: T7QMv6hwVf
>>6672
制作描写が少なかったり、ガンプラの拘りや原作愛が感じられなかったり、原型不明のオリジナル機が多かったりで「ガンプラバトルは楽しい!」と言われてもバトルが好きなだけでガンダムやガンプラには興味なさそうに見える
無印で「決め技が毎回ビルドナックル」が不評だったのに次元覇王流でゴリ押し。派手な必殺技のぶつけ合いで決着ってパターンも多かったり、バトルがドラゴンボール化してる
「あくまで遊び」がガンプラバトルのキモだったのに、ガンプラとファイターが一体化してパワーアップする反面ダメージも伝わるアシムレイトのせいで遊びで済まなくなる

他にも突然生えてくる謎設定とか、活かしきれてないチーム要素とか、マナーの悪い不快なキャラが多いとか細かい粗は多いけど、大きな理由はこんな所だと思う
スーパーロボット寄りの熱血アニメとしては面白いんだけど、ビルドファイターズの続編としては・・・って感じ
6676 : ななしのよっしん :2016/12/14(水) 01:03:54 ID: O6iHIy+WdA
>>6672
個人的には敵側との関係が希薄だったがちょっとな
無印ではリアルで仲が良く、バトルロワイアルでも共闘したけどそれでも『戦うなら容赦はしない』って気迫があって、だからフェリーニやマオとの戦いが凄く好きなんだけど
トライだと基本何処まで行っても恋愛以外は身内ごとなんだよ。その分チーム内では仲がいいけど敵とのコミュニケーションが少なくてライバルと言うより倒す相手感があった。だから最終回やアイランドウォーズは興奮できた

後の大まかな不満点は他の人が言うようにガンダムやガンプラ製作の話であまり盛り上がらない事かな。アニメじゃない、とか先輩と歌ってたからそこからアニオタ化さえしていれば……惜しい。
6677 : 6672 :2016/12/18(日) 21:43:52 ID: MFi4lZ1cQB
意見ありがとう
無印のガンダムネタやガンプラ制作での努力や葛藤、プライベートでは親しくてもいったんリングに上がれば宿敵って関係性が好きだったから
あまり楽しめそうにないなあ
食わず嫌いもよくないし、とりあえず無印は頭から切り離してアイランドウォーズまで通して見てみる
6678 : ななしのよっしん :2016/12/19(月) 20:55:32 ID: +kCIOGpOMC
ガンプラ成分が無印より薄い(というか無印が濃すぎ)ってだけで
ホビアニとしては十分に楽しめるよ
6679 : ななしのよっしん :2016/12/28(水) 20:19:03 ID: eiWwJ3aZNS
やっとネコッガイ手に入った
初プチッガイだけど可愛いなぁ

でもこれ1/144表記なんだよね…

ざっと11.5m強って割とでけぇ!
MSデッキにあったら威圧感凄そう
6680 : ななしのよっしん :2017/01/08(日) 03:31:02 ID: 9VnaLw9uYv
そういやアイランドウォーズの登場機体はまとめないの?
6681 : ななしのよっしん :2017/02/03(金) 10:11:49 ID: Kwm9NByG5N
個人間で名乗る範囲なら分かるけど、学校代表という形で出てるのにそこからさらにチーム名までアナウンスとして出す意味がいまいちわからないんだけど
6682 : ななしのよっしん :2017/02/15(水) 05:47:45 ID: uZqFlkJ807
自分のオリジナル機体の設定を言えるか?これに尽きると思う。
ガンプラを動かしたくて、バトルする無印。
バトルがしたくて、ガンプラを作るトライ。
一部例外はいるけど。
6683 : 名無し :2017/02/17(金) 17:13:05 ID: jqt/+8uU5W
セカイが自分のガンプラで戦わない……やっぱり制作に結びつくイベントが必須だよね。

たとえば地区予選のダメージレベルでも、ビルドバーニングがどんどん調子を落としていって、これ以上のコンディション維持が無理になった。
予備パーツ関係の制作や調達も難しいから、セカイに協力して全く新しい機体を作ろう。
性能は落ちるけど、扱いやすさを重視した、今の全力を形にした機体を……とか

ただ『セカイが自分のガンプラを作り、その楽しさを伝えていくまでのビギンズナイト』って考えると……今の流れが一番なのかなぁ。
最後の最後でようやく一歩踏み出して、そこまでの成果がアイランド・ウォーズで『彼女』に伝える言葉に繋がるから。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015