単語記事: ガンダム・バエル

編集  

ガンダム・バエルとは、アニメ機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』に登場するモビルスーツである。

聞け!ニコニコ大百科の諸君!今、300年の眠りから、マクギリス・ファリドのもとに要は甦った!

GUNDAM BAEL
ガンダム・バエル
ASW-G-01
頭頂高 18.0m
重量 30.0t
搭乗者 アグニカ・カイエル
マクギリス・ファリド
エイハブリアクター×2
採用フレーム ガンダム・フレーム
武器

アニメ第2期から登場したガンダム・フレーム一号機。ヴィーンゴールヴの地下深くの格納庫「バエルの祭壇」に封印されており、手にした者はギャラルホルンの頂点に立つ資格を得るとされている。幼少期にラスタル・エリオンの質問に対してマクギリス・ファリドめているものとして返答した「バエル」の正体がこの機体である。

名前の由来は『ゴエティア』の72柱の悪魔の内序列1番に位置する同名の悪魔

スマートな形状をしており、を基調に所々にのアクセントが加わったカラーリングをしている。背部にはを思わせる一対のスラスタユニットを持つ。
武装はMSフレームに利用される稀少金属を錬成して製造された二振りの手持ち式ブレード「バエルソード」と背面のスラスタユニット内に内蔵された電磁式の機関が1門づつ。

鉄華団の協のもとを率いておこしたクーデターの末ヴィーンゴールヴを手中に収めたマクギリスは、この時に備えて自らに施術していた頼耶識システム(本人の独によるとグレイズ・アインデータがフィードバックされている模様)を介して起動させた。ギャラルホルンの権徴たる白い悪魔が新たな契約者を得て300年来の覚めを迎えた間である。

ラスタルく、本機にはギャラルホルン英雄にして創設者であるアグニカ・カイエルの魂が宿っているという。

300年前の厄災戦においてアグニカはこの機体を駆って人類を勝利に導いたと言われており、たった2本のと2門の機関のみという軽度な武装でありながら、頼耶識システムを用いた超反応起動を利用して戦場を渡り歩いたという。
軽装である理由も「金属によって折れる事のより優れた武器はい」との判断であるらしく、アグニカが最も信頼していた武器であったとも言える。

その伝説的な活躍から機体は厄災戦終了よりギャラルホルン徴として上拠点「ヴィーンゴールヴ」に存在するバエル殿に保管されていた。

機体のフレームから外装、武装などの装備も当時そのままの状態で非常に保存状態がよく、バルバトスやグシオンのように手が加えられていない。逆に言えば性能面300年前とほぼそのまま同じであるため、対MS戦に合わせて修を受けているバルバトスなど他のガンダムフレームべるとスペック面では劣っているとされる。

バエルの祭壇

ギャラルホルン上拠点「ヴィーンゴールヴ」の地下深くに存在する格納庫。
創設者アグニカ・カイエルガンダム・バエル及び彼と共に戦った7つのガンダム・フレームを保管するために建造された施設である。
戦後ガンダム・キマリスボードウィンが所有しており、同の格納庫は「席」となっている。
また、詳細は不明だがバクラザンの格納庫のガンダム・フレームも不在となっている。

余談

武装の少なさは機体のデザインをした鷲尾氏が監督から「アグニカは格闘戦メイン」と聞かされ、当初はパンチを強化する武装・機構を用いた独特な戦闘スタイルを模索していたらしい。後にマクギリスが搭乗すると分かったため、彼のイメージに合わせる形でグリムゲルデと同じ双剣で戦うスタイルとなったとの事。これに合わせてメイン武器となる双剣グリムゲルデブレードをバエル用に作り直したものという形でデザインされている。それ以外にも電磁も当初は積ませる予定がなかったが、武装が極端に少なくなってしまったため、背部のスラスターに内蔵させる形で設定に加えたとの事。鷲尾氏の構想から考えるに、パンチだけでMAに無双していたガンダムというイメージだったと思われる。

ラスタル・エリオンはバエルを「錦の御旗」と称しており、戦としてはあまり考えてなかったと思われる。

ギャラルホルンを名乗る身ならば、この関連品がどのような意味を持つかは理解できるだろう!

ギャラルホルンに於いて、関項目を操る者こそが、唯一絶対の力を持ち、その頂点に立つ!


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%90%E3%82%A8%E3%83%AB
ページ番号: 5471059 リビジョン番号: 2559432
読み:ガンダムバエル
初版作成日: 17/02/12 18:07 ◆ 最終更新日: 18/02/04 10:22
編集内容についての説明/コメント: 資料などにおける表記を優先
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ガンダム・バエルについて語るスレ

721 : ななしのよっしん :2018/02/17(土) 21:08:29 ID: wcy+zw7qyA
ナノラミの色と強度は関係だって話、何度繰り返されてきたかわからんな。
視覚的隠蔽効果が高い色ほど高価って言っても暗色使いまくりな傭兵さん達や海賊団の皆様やら見てると価格の幅なんて大したことないやろうし、かなり立つはずなキマリスのは特に高いって設定なのも妙な話。
は生産量が少ないから高価って理由付けしようにもそれならそもそもを選んだわけとは?って思う(劇中の描写見る限りMAも視覚を用いているわけだし)

色と価格の設定ってグレイズの補修部分がい意味以外に必要なかったような気がする。
722 : ななしのよっしん :2018/02/18(日) 00:43:00 ID: vlkxBoLWxc
正直言ってバエルをやたら強化しようとする意図がわからない。今のままでもキマリス以外からは大して傷を受けてないのに、更に技術とか入れたら本格的に鉄華団の必要性がくなる

引っって登場した事もあって期待する気持ちはわかるけど、ゼロの様なものを意識し過ぎな気もする
723 : ななしのよっしん :2018/02/18(日) 00:46:08 ID: cT7Debetlc
実際雑魚は圧倒してたな
キマリからして作中最強タイマン性プラスアインシステム搭載して相打ちなんだから性々は十分だわ

エルについてはそれ以前の扱いとかその辺の問題だと思うわ
724 : ななしのよっしん :2018/02/18(日) 00:52:40 ID: +i4TdayqBP
というかバエルシンプルに強い
アグニカの伝説もそうだが、あの世界のMSに必要な要素を高準でえている
アグニカしかり、マクギリスしかり、パイロットが純に高スペックだとこれ以上はデッドウェイト化しかねない
後発で機を盛りまくったキマリヴィダールでさえ基本的なコンセプトはバエルの延長線上でしかなく、ある種の最適解となるよく絞りこまれた機体だと分かる
725 : ななしのよっしん :2018/02/19(月) 19:29:17 ID: uUCrNlmkcq
エルだけ単独飛行可なのも本来はかなりのアドバンテージになりそうだよな
戦闘の機会が雑魚散らしと宇宙でのvsキマリスだったから描かれなかったが
他の機体がブースター吹かしてピョンピョンしてる(あれはあれでロボゲーっぽくて好きだった)中でこいつだけってのはラスボス感出ててカッコよかったよ・・・なお

設定上の強さは申し分ないわ マクギリスの技量も相まって
スパロボに登場したら~って危惧するレスもあったけど全く問題なかろうよ
726 : ななしのよっしん :2018/02/19(月) 19:34:20 ID: RzNCjqNoyg
DG細胞とかゲッター線・バエル(仮)に変貌して欲しい
727 : ななしのよっしん :2018/02/19(月) 20:09:08 ID: cBDGXHS7ya
>>725
ガンダム全機種飛べる設定とかなに考えたら思い付くのか
728 : ななしのよっしん :2018/02/20(火) 10:52:17 ID: 0SN/x5wiJu
決定打になり得ないが牽制と態勢崩しには使えるレベルの内蔵と使い手の技量に依存しているとはいえフレームすら切断する切れ味と絶対に折れない(折れないとは言ってない)程の硬度を両立したという必要最低限かつ優秀な武装に全機体中最高クラスの腕と(恐らくだけど)高い準の飛行とおよそ単独戦闘に必要な機駄なくってるからね
問題であるパイロットへの要技量もマッキーは満たしてるし
でもダイスレイヴのような戦況を変える武装もなければドリルニーやテイルブレードのような変則的かつ強な独自武装もないしそれどころかメイスドリルランスのような決定打のある武装もないってのは、やっぱり多対一の状況が要される場面ではつれぇわ
どうせ両手ともで埋まるんだから最初から手に持ちつつ予備の二本をにマウントして出撃すれば良かったのに
729 : ななしのよっしん :2018/02/20(火) 11:27:08 ID: cBDGXHS7ya
エルは厄祭時代のままで挑んでいるからなぁ
キマリスに圧されていたのは推差と現行技術のフィードバック

勝てませんわ
730 : ななしのよっしん :2018/02/20(火) 11:42:07 ID: vlkxBoLWxc
そりゃ血のMSは元々対MSを想定して生産された訳じゃないしね。基本的には他の機体やダイスレイヴ隊とのチームワークが要だったんだろう。だから当時の仕様そのままのバエルはどうしても後発、しかも近代修を施されたガンダム達には負けてしまうし、多数の敵相手には苦労する。でもそれを腕の差で同等以上にまで補ってるんだからバエルはあのままでもいいと個人的には思う

よくよく考えるとバエルに乗ってるマッキーのヤバイ時の明間は、出撃前にアルミリアに片手を刺された影で反応が鈍った隙をガエリオに突かれたことぐらいなのよね。あとはガエリオとの最後の戦いで「ガエリオに負ける…?」といたところとか
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829