単語記事: ガンダム(刹那・F・セイエイ)

編集

ガンダム(刹那・F・セイエイ)とは、サンライズ制作テレビアニメ機動戦士ガンダム00』の架の登場人物であり、主人公である。CV宮野真守

この項では、刹那・F・セイエイについて記述しています。その他のガンダムについては「 ガンダム」をご覧ください。


ガンダム(刹那・F・セイエイ)とは、サンライズ制作アニメ機動戦士ガンダム00』に登場する架の人物である。

CV宮野真守

当項では曖昧さ回避のため、便宜上、ガンダム(刹那・F・セイエイ)刹那と呼称する。

概要

テレビ劇場版アニメシリーズ機動戦士ガンダム00』の主人公にして、ソレスタルビーイングに所属するガンダムマイスター(操縦者)である。な乗機はガンダムエクシアダブルオーガンダムダブルオークアンタ

中東の亡「クルジス共和」出身。刹那・F・セイエイコードネームであり、本名はソラン・イブラヒム。

ファーストシーズンにおける人物像

少年兵時代の刹那・F・セイエイ

寡黙な戦士である一方、周囲と距離を置きがちな態度や時として頑迷な一面を見せる、危うげな少年

かつて少年兵としてゲリラ活動に従事していた頃、信仰を失ったことによる絶望を「ガンダム」に救われた経験を持ち、それが彼の行動原理に深く根付いている。「ガンダム」という存在を「戦争根絶を体現するもの」として格化しており、それと一体化することを切望している。

す理想ゆえに突猛進するきらいもあったが、マリナ・イスマイールとの出会いや、同じガンダムマイスターであるロックオン・ストラトスティエリア・アーデらとの触れあいを通して、次第に成長してゆく(アレルヤ・ハプティズムはあまり干渉しなかった)。

天然ボケ気味の傾向があり、ガンダムへの思い入れも相まって数々の迷言名言を生みだしている。
あらゆる敵を駆逐するMS操縦技術と、業じみたMA解体技を持ち、必要とあればチャラい若者口調を使うことをも厭わないプロフェッショナルだが、射撃だけは苦手の様子。

セカンドシーズンにおける人物像

刹那・F・セイエイ

ファーストシーズンから4年の歳を経て、不安定な少年から芯の通った青年へと変貌を遂げている。

過去ではなく未来のために戦わんとする理念と、戦場に散っていった仲間の遺志を継いでさらなる変を望む意識とに支えられ、静かながらも強固な意思をもってアロウズとのしい戦いに身を投じる。

瓦解したソレスタルビーイングの再にも尽しており、感に打ちのめされたスメラギ・李・ノリエガに再起を促し、死亡したニール・ディランディであるライル・ディランディを二代ロックオン・ストラトスとしてスカウトした。また、失意に沈む沙慈・クロスロード励するなど、物語のなかで多くの者を支える中心人物となっている。

物語中盤では、刹那を救った「ガンダム」の操縦者だったリボンズ・アルマークと出会い、彼こそが刹那ガンダムマイスターに導いた存在であることを知るが、ダブルオーガンダムの返却を迫られたときには迷わず口を向け、彼の掲げる理想を断固として否定している。まぁ、渡したらガンダムになれないだろうし。

GN粒子による影で身体機に大幅な変性を起こしており、その変の有様を「進化した人類=イノベイター」とリジェネ・レジェッタに称される。

的に落ちついたのか、以前のような迷言名言を披露する機会は多少減っている。
その代わり、ファーストシーズンにおいては時折「熱さ」が見え隠れする程度の性格だったのが、セカンドシーズンでは惜しみなく「熱さ」を発揮するようになり、オーライザーとのドッキング時に大見栄を決め、トランザムバースト発動時にはさながら勇者ロボばりの絶叫を放つなど、ちょっと違う方向への変を受け入れているフシもある。
射撃の腕は向上した模様。

名言

俺がガンダムだ
刹那、ひいては機動戦士ガンダム00を代表する名言中の名(迷)言。詳細はリンク先参照。

エクシア標を駆逐する!」
おなじみガンダム発進時、武介入開始時のコール
幾つかバリエーションがあり、また当然、ダブルオーガンダム乗り換えて以降は口上の言い出しも変化している。

ありがとう、最高の褒め言葉だ
ある確執からロックオン・ストラトスを向けられた際、「とんでもねえガンダム馬鹿だ」との発言を受けての返事。まんざらでもない様子である。

「見つけたぞ、世界の歪みを!」
すぎたラスボス認定

「行こう、ルイス・ハレヴィいに!」
戦いの意味に迷う沙慈を勇気づけた、実に主人公らしい一言。

ガンダム・・・・・・」
他の登場人物たちがそれぞれの想い人の名をシーンで、
ティエリアとの連携によって視聴者を二度吹かせた高度なボケ。上のカッコいいセリフを台しにした一言。

関連動画

──GN粒子散布中につき発見できず──

関連商品

関連項目


「刹那・F・セイエイ」 掲示板>>123 ID:YAg31SgaDl劇場版:メタル刹那

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0%28%E5%88%B9%E9%82%A3%E3%83%BBf%E3%83%BB%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%82%A4%29
ページ番号: 4239525 リビジョン番号: 1547092
読み:セツナエフセイエイ
初版作成日: 09/12/23 14:12 ◆ 最終更新日: 12/06/06 00:12
編集内容についての説明/コメント: 掲示板>>123の画像を、編集に加えました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

ガンダム(刹那・F・セイエイ)について語るスレ

210 : ななしのよっしん :2013/12/17(火) 15:16:35 ID: xsJyEAf3uk
メタル刹那って
映画ラストのあのシーンで既に73歳なのな……
211 : ななしのよっしん :2014/01/08(水) 00:06:06 ID: M3ieTOTJhC
名前:刹那・F・セイエイ
種族:刹那
趣味:ガンダム
特技:ナイフ投げ、対話、ブンドド
212 : ななしのよっしん :2014/01/10(金) 22:00:49 ID: G+vmJkKQkS
ガンダムガンダム行ってたのは一期だけだったんだな
もちろん二期以降もガンダムの定義=戦争を止めるもの、ってのは変わらないんだろうが
もはやガンより劇場版の寡黙人の印のが強い
213 : ななしのよっしん :2014/01/10(金) 22:06:40 ID: zGWUZNypuA
何だかんだ言って、刹那の心の中の問題って一期でそれなりに整理ついたからな。
二期はその落ち着いたところから、どう変わるかけじめをつけるかってやって
劇場版じゃ自分の答えに殉じたみたいな。
214 : ななしのよっしん :2014/02/17(月) 05:58:23 ID: iFxX6BHg8x
マリナって刹那にとっては母親みたいな存在だから人とかそういうのと違う気がするんだよなー
が似てるんだっけ?たしか
215 : ななしのよっしん :2014/02/19(水) 20:57:12 ID: a+ee6nxAQr
最後は人外にならないで人として幸せに生きて欲しかった
しかし2期の18話で「マリナ様かな」と思ったのに「ガンダム!」って言うから吹き出したわwww
216 : ななしのよっしん :2014/03/12(水) 11:45:56 ID: QNN98C+qo7
あのシーンは想う者、信じるもの、それぞれを各々にいたからな
よく考えてみれば、あの時はマリナとかじゃなく、ガンダムきが一番最適なんだよな
217 : ななしのよっしん :2014/03/15(土) 01:55:38 ID: M91Hdgx/7R
刹那ガンダムが知らない世界ガンダムと戦ってた…」
218 : ななしのよっしん :2014/03/15(土) 02:08:43 ID: eFu1TOgBe1
>>216
あそこマリナ様の名前をけるようになるまでにはあとウン十年の日が必要だった訳だし
劇場版EDの後のメタル刹那なら、きっと
219 : ななしのよっしん :2014/08/29(金) 19:31:43 ID: AXl5tVyYQg
久々に来たら記事名が分りにくくなってんな
フツーに記事名は刹那でいいと思うんだが
ガンダムだとややこしいし、誤解とか間違いが発生しそう
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015