単語記事: ガンダム5号機

編集

ガンダム5号機とは、「MSV」「M-MSV」「機動戦士ガンダム外伝 宇宙閃光の果てに…」に登場するモビルスーツ

MSVとして設定が存在していたが、M-MSV大河原邦男コレクション)でデザインと設定が追加。PS2ゲーム『めぐりあい宇宙』のサイドストーリー宇宙閃光の果てに…」でカトキハジメリニューアル版が登場。

概要

ジャブローで製造されたRX-78セカンドロット4~8号機の内の1機。通称:G05

G05は宇宙専用機として、ガンダム4号機(G04)との連携運用を織り込んだ開発計画となった。一年戦争時の第16独立戦隊、準ホワイトベース級強襲揚陸艦サラブレッドに配備され、修を経て戦い抜いている。

4号機との差異

GUNDAM 5th
ガンダム5号機
RX-78-5
頭頂高 18.0m
重量 42.6t(本体) / 80.5t (全備)

1,480kw
70,500kg
搭乗者 フォルド・ロムフェロー
装甲 ルナチタニウム
武装

仕様や開発経緯はG04とほぼ同じ。
→詳しくは「ガンダム4号機」を参照。

実験色の強いG04と異なりジェネレーター出は大して強化されておらず、安定性を重視した値に設定してある。
冷却装置にも装を加え、胸部冷却装置中央に大フィンを追加。これもG04との差異の一つでG04の冷却システムは新規設計だが、こちらはフィンの追加のみに留まっている。

ジャイアント・ガトリング

兼ねてより実用が不安視されていた「メガビームランチャー」に替わる広域殲滅兵器
ジェネレーター出・冷却システムがG04より劣るG05には専用の実弾兵器が用意された。このジャイアント・ガトリングは、エネルギーチャージに多大な時間を要するG04の支援的とした武装でもある。

また同オーガスタ製のペイルライダーにもオプションとして用意されている。

M-MSV

SDクラブ誌におけるM-MSV連動小説の一つでは、ア・バオア・クーにおけるビグロとの戦闘で大破している。つまり正史ではG04と立場が逆転してしまっているのである。

ガンダム5号機[Bst]

占領後間もないコンペイトウで受領した4・5号機共用のオプション装備「ショルダーユニット」を装着した形態。

ラスターとプロペラントタンクが一体となった推強化案であり、肩部可動式ホールドラッチに固定して機動性のさらなる増強を図っている。 運用している特殊重兵装が、AMBAC機動を限定することを考慮して、運動の低下を補うために開発された。だが結局G04は大破してしまい、正史ではG05にのみ取り付けられた。

関連動画

関連商品

関連項目

RX-78 ガンダム(ファーストロット・セカンドロット機)


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A05%E5%8F%B7%E6%A9%9F
ページ番号: 5227298 リビジョン番号: 2302826
読み:ガンダムゴゴウキ
初版作成日: 14/05/04 19:29 ◆ 最終更新日: 15/12/20 19:58
編集内容についての説明/コメント: 関連項目追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ガンダム5号機について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2014/05/05(月) 00:20:00 ID: EqwFUfoMka
記事作成乙

ガンダムMSって意外としい気がする。
2 : ななしのよっしん :2014/07/29(火) 22:49:05 ID: wnHtAVFwzc
レッドウォーリアゴッドガンダムくらい?

宇宙世紀だとはあの人の印が強すぎるからなあ。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015