単語記事: キジ

編集  

キジ雉子、雉とも)とは、キジキジキジ属に分類されるである。代表的な狩猟であると共に日本でもある。

概要

Q:日本はなんだ?

A:トキじゃないの? タンチョウヅルだろ! コウノトリかな?

という日本なのにパッとしないヤツ。さらになのに狩猟としてハンティングが許可されていたり、害獣扱いされて駆除される事もある可哀想なでもある。毎年、週間や狩猟期間前などの時期に大量に放されるが、どはハンター動物に狩られて死ぬ。

本当のなのに前述したたちに扱いも知名度も大きく抜かれてしまったトホホな。しかし、を退治した栄動物の一という他素晴らしい実績を持つ。

生態

北海道対馬屋久島より南の諸を除く全に生息している(北海道対馬には人為的に移入されたコウライキジというが分布している)。両種の交雑種も確認されている。

山地から地の、農耕地、河川敷などの明るい地に生息。里山や地方都市地など広く姿を見せ、日本人にとっては古くから一般的に見掛ける・甲高い鳴きを聞く、お染みのであった。また、狩猟較的手に入りやすい食材としてよく食べられていた。

全長はオス:80・メス:60、体重はオス:0.8㎏~1.1㎏・メス:0.6㎏~0.9㎏と、カラスニワトリ大の大きさ。を広げると77ほどになる。オスは頭部の・首回りの・胴体の部分の色と薄、とカラフルな見たをしている。メスと幼はかなり地味で枯に紛れる保護色効果を持った外見をしている。オス・メス共に長い尾羽を備える。

「ケーン!」という甲高い鳴きも特徴。この鳴きは繁殖期の縄り宣言のためにオスが出す。子の鳴きの後にを数度体に打ち付け音を出す、「衣打ち」と呼ばれる行為を行う。メスは「チョッチョッチョッ」と囀る。

を飛べるが飛行はあまり高くない。代わりに地上を徒歩で移動する事が多く、かなりの速度で移動可

足の裏に振動を察知する感覚器官を持っているとされ、そのため地震を予知するを持っていると言われる。瞼は人間のように上下ではなく左右で開閉する機構。

性格は警心が強く臆病で、物音や気配に敏感。異常があるとすぐに逃げ出すため、通常は人前に姿を見せる事はい。

ただし、繁殖期だと話は別。オスは非常に好戦的になり、他のオスと広大な縄り&メスを巡って盛んに争うようになる。繁殖期のオスは頭部のい部分(腫)が拡大し、キジのオスはこれをライバル安として認識する。そのため、繁殖期のオスは郵便局の配達バイクなど、キジ以外のいモノにも積極的に攻撃してくる。メスは性本が高く、タマゴを守るべく常に近くに寄り添い、守るためならが身を危険にす事も厭わないし、そのために危機が迫ってきても逃げずに事故死するケースも多い。このような我が子へ情の深さは古くから民話などでられてきた。

一夫多妻制で、1羽の強いオスが広い縄りの中に複数のメスとそのを要する。オスは基本的に子育てに参加しないが、縄り内を巡回しつつ敵などを追い払うべく遂する。メスは複数のオスの縄りを渡り歩いて気に入ったオスと交尾する。

 は6個から12個くらい産み落とし、雌が抱する。大体20で孵化するが、自然界はヘビカラスといった敵など様々な危険に満ち溢れており、か弱いが生き抜くのは至難の業。大人になることもわず死んでしまう事の方が多く、通常ならば事に生き残れるのは2羽3羽程度。

何故桃太郎のお供に選ばれたのか

キジといったら昔話「桃太郎」において、と一緒に退治で活躍したお供動物の一である。退治に動物を連れて行くんだったらクマなどもっと強い動物がいいんじゃないか?と思われるかもしれない。

を持ち虎柄の巻を履いたイメージで描かれる。干支において門に当たる。門であるに対抗するため、ちょうど反対側の方角にある申(サル)・(イヌ)・(トリ)が退治に選ばれたという。そしてにとっても分かり易いようにと、当時一般庶民にも広く知られたであったキジ担当として選ばれた。

文化

日本人にとって染み深いであるため、文化的にも出番は多い。昔話だけでなく、民話やことわざなどにも取り上げられたり、組織のシンボルマークに抜されたり、元号やお札になった事もある。

国鳥になった理由

キジは1947年3月22日日本に選定された。選んだのは「日本学会」という民間の学術学会民間組織が決めた事なので法的効いし、になったからといって何かがあるワケでもない。

選ばれた理由は、日本の文化的になじみが深い・オスの一生懸命敵と戦う姿やメスの強い性が家族の和を体現してる・狩猟として最適・が美味い、から。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%AD%E3%82%B8
ページ番号: 5102172 リビジョン番号: 2566942
読み:キジ
初版作成日: 13/06/16 13:05 ◆ 最終更新日: 18/03/03 16:01
編集内容についての説明/コメント: けものフレンズを追加しました
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

キジについて語るスレ

2 : ななしのよっしん :2013/07/10(水) 12:34:04 ID: KcKFu5zkS6
キジの記事つくられてたのか・・・!
3 : ななしのよっしん :2015/12/26(土) 23:20:04 ID: sgKuj2VjSY
にも拘らずモチーフににしたキャラクターの少ない事
4 : ななしのよっしん :2016/01/24(日) 06:26:05 ID: WrRm8DMeyr
食用のキジしたのは日本だけwwwとか言われるけどフランスニワトリなんだよなぁ…
5 : ななしのよっしん :2016/02/21(日) 19:15:49 ID: vKAA+8Ozn+
食用じゃなくて狩猟じゃなかったっけ?
6 : ななしのよっしん :2016/04/30(土) 15:14:06 ID: b7EpQ8KhU/
>>4
なお法律では定められていない模様 ネパールのニジキジっていう
見ただけなら上位互換がいるせいでなんかすげえ敗北感あるんだよなあw
7 : ななしのよっしん :2016/05/28(土) 18:40:33 ID: 9l4JHaoGef
>>6
してそのニジキジとやらは美味いのか?
ここ重要ですよ
8 : ななしのよっしん :2016/07/08(金) 11:02:43 ID: EPc4EJ5xea
TUBAMEは種並みの生物だし、KIZIもMOMOTARO=サンのお供になるほどだからスゴイ霊とかの類に違いない。

KARASUだって日本でも北神話ギリシャ神話とかでも神様の遣いだしね。
9 : ななしのよっしん :2016/10/20(木) 22:26:04 ID: 0jguXPwSNF
wikiに書かれている定の理由
1、が強くと連れ添って行動するところから家族の和を徴。
2、が柔らかく美味であり狩猟として最適

ぶっ
10 : ななしのよっしん :2017/05/25(木) 14:08:35 ID: IxHHtglRl/
はデカい・強い・有名とかで選ばれてるのが多いけど
日本キジはむしろ謙虚で日本らしくていいと思う

地方民だからたまにその辺で遭遇するがアオダイショウと並んで生活に身近な癒やしキャラになってる
11 : ななしのよっしん :2017/10/19(木) 18:30:51 ID: deWzFQd7gy
頭かくして隠さずの由来とか雉も鳴かずば撃たれまいとか
むしろ間抜けなとして認識されているけど見たになっている
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829