単語記事: キラ付け(艦これ)

編集

キラ付け(艦これ)とは、ブラウザゲーム艦隊これくしょん~艦これ~」において、艦隊の戦闘・遠征の成果を高めるために実施する作業である。

概要

艦これには各艦娘に「コンディション値」という隠しパラメータ(0~100)が存在する。
時(時間経過で回復)の最大値は49であるが、戦闘などでこの値が50以上になると艦娘の周囲がキラキラる。
キラキラしている艦娘は「戦意高揚」(公式表現)状態にあり、恩恵として以下のようなものがある。
なお、戦闘開始と同時にコンディション値が減少する(通常は-3、夜戦マスは-2)ため、通常は5052夜戦マス5051のときは出撃前にキラキラ状態でも恩恵は得られない。

キラキラの効果として最重要とされるのが、遠征で大成功を発生させることである。
兵站管理ゲーム(資蓄積ゲーム)」の側面を持つ艦これにおいて、資入手ペースが1.5倍になる事の重要性は計り知れない。[2]

逆に、時の値を下回ると疲労状態となり、顔の横にオレンジ20~29)や(0~19)のマークが出現する。
また、マークが出現していなくても「間宮ランプ」(艦隊名横の「給」ボタン)が点していれば艦隊のいずれかの艦娘が疲労(3039)しており、ランプが消していても微妙に疲労している(4048)場合もある。
疲労により以下のようなデメリットが発生する。

  • 戦闘力の低下(ミスや被弾率が上昇する。)
  • 戦闘時に疲労しやすくなる(コンディション値の低下量が通常時より多くなる)。

値の変動についてはおおむね以下となる。更に詳しく知りたい場合は攻略Wikiなどを参照されたい。

  • 回復・上昇行動
    • 入渠による修復の了時(40未満の場合は40に回復する。40以上のときは変動し。)
    • 港での時間経過(3分ごとに+3される。上限は49。)
    • 旗艦として戦闘する(各戦闘終了時に+3。)
    • 戦闘評価:C以上(全員+1~+4。)[3]
    • MVPを取る(対艦のみ+10、敗北時も適用される。)
    • 給糧艦「間宮」の使用(選択中の艦隊にのみ適用。40未満の場合40に回復、4049の場合、一部艦娘50となる。疲労発生時のみ使用可。)
    • 給糧艦「」の使用(選択中の艦隊にのみ適用。艦隊旗艦と何隻かの艦娘ランダム)が選ばれ、40未満の場合70程度に回復、40以上の場合は70より多くなる?)
    • 給糧艦「間宮」「」の同時使用(選択中の艦隊にのみ適用。艦隊全体にの効果が適用される)
  • 低下行動
    • 出撃する(-15、港表示時に追加。戦闘したかどうかを問わないため、出撃後戦闘せずにリロード港帰還でも疲労が発生する。)
    • 戦開始(-3)
    • 夜戦突入(-2)
    • 遠征(-3。なお、遠征中もコンディション値は回復する。)
    • 艦隊支援任務(-1~-10)

1回出撃してくるだけでもコンディション値は-15されることが確定しているため、通常の域出撃による攻略レベル上げで、提督の意図に応じて艦娘キラキラさせるのは非常に困難である。
よって、キラキラに付随する効果を得たい場合、意図的な「キラキラ付け(「キラ付け」と呼ばれることが多い)」を行う必要がある。

上述の給糧艦「間宮」の使用に関しては、課金アイテムである事もありキラ付けに使われる事は稀であろう(間宮を使い切った場合、当然ながら「間宮ランプ」も使用できなくなる)。ちなみに、艦娘キラキラする/しないは個別の艦によって異なる様である。試しに使ってみたら意外な艦娘キラキラした、という報告が時折上がってきて、艦娘の意外な好みがわかったりする。

キラ付けについて

キラ付けMVP取得・旗艦任務・戦闘評価のプラスで出撃時のマイナスを打ち消し、コンディション値をプラスにする作業である。

1-1キラ付け

最も多用されているのは、最も難易度が低い1-1である。

1-1での2回の戦闘で両方ともMVPを取得したとすると、評価によるブレを考慮すれば1回の出撃によるプラスは(10+3)×2+(-6~+2)-15=+5~13となる。[4]

コンディション値の最大値は100であるが、最後に-15されるため出撃による最高値では最大85となる(1-1に3回出撃するとほぼ確実に達成できる。出撃3回・遠征12回分に相当。通称・三重キラ付け)。それ以上上昇させたい場合は演習(旗艦・MVP・評価・夜戦が適応される)で稼ぐことになる。

近代修で火力撃・装甲を強化すれば未改造・単艦でもキラ付けを実施することは十分可である。
しかし、敵艦を打ち漏らしたり微ダメージを負ったりする恐れがあるため、Lv1駆逐艦まるゆ[5]などを囮として1,2人連れていけばダメージ分散&敵艦の掃討を行わせ、戦闘評価を向上させるとともに入渠の手間を若干くことができる。

キラ付けにおいて注意すべきなのは、夜戦に突入してもさほど意味がないことである。
具体的には、戦のみ(±0)・D敗北(-3)と夜戦突入(-2)B勝利(-1)で得られるコンディション値は同じ-3であり、旗艦+MVPを足して+10となる。
戦闘評価による変動はわずかな値ではあるが、夜戦で消費する弾薬や敵艦から受ける被害を考えると、夜戦突入するよりももう1周キラ付けしたほうが効果的である。
ただし、キラ付け中の艦が攻撃・撃を全ミスしてしまった時はその限りではない。MVPが随伴艦に奪われてしまうからだ。速やかに夜戦に突入せよ。

また、駆逐艦や強襲揚陸艦水上機母艦五十鈴改二[6]など短射程の艦のキラ付けを行う場合、随伴艦として2隻駆逐艦を付けると随伴艦の連続攻撃により敵艦を撃沈し、旗艦が攻撃できずにMVPを横取りされる恐れがある。
仮に2戦がA評価であった場合、旗艦が獲得できるコンディション値は(旗艦ボーナス×2+S評価×1+2戦MVP)-15=2となり、もう1周する手間が発生する。
これを回避するためには①強襲揚陸艦五十鈴は中射程・副水上機母艦水上爆撃機甲標的を搭載して最初に攻撃できるようにする②駆逐艦は随伴駆逐艦を1隻のみ、もしくは単艦にする③随伴艦を疲労状態にして[7]命中率を下げる。 などの配慮が必要である。

1-1でのキラ付けは副産物として

というメリットもある。

提督の1日はキラ付けによるデイリー達成で始まり、1週間はキラ付けによるあ号作戦の達成から始まる」という提督も少なくない。「あ号作戦」は通常の攻略などでは時間がかかる上、達成後に控えるろ号作戦補給艦50隻撃沈)もオリョールクルージングなどを活用すれば難易度は高くないものの手間のかかる任務である。週の前半にあ号を達成すれば、週末に慌てて補給艦を狩る必要がなくなる。

キラ付け+レベル上げ

一方、艦種によっては特定ステージを周回し、連続してMVPを取らせることでレベル上昇とキラ付けを同時に行うこともできる。
ステージの一例としては、リランカ襲(4-3)での潜水艦狩りがある。

このステージ駆逐艦重巡洋艦が各1隻以下、かつ航空巡洋艦を含まない編成にすることで潜水艦との戦闘マスを2回通過する。通常の攻略であれば潜水艦との戦闘は資材の浪費ならび用なダメージを受けるというリスクがあるが、逆に言えば潜水艦を確実に撃破できる艦種にとっては恰好の標的となる。

そこで、対潜装備を搭載した旗艦(ソナー・爆のみを搭載した駆逐艦軽巡が最も効果的であるが対潜装備を整えれば軽空母も適している)以下、先述のルールに則った編成にして出撃させ、2戦(場合により3戦)のうち1戦でもMVPを取って戦術的勝利以上の評価を獲得すればコンディション値がプラスになる。よって、潜水艦と2回戦っては撤退することを繰り返すことで、1-1と同様にキラ付けが行える。

4-3でキラづけを行うメリットデメリット

となる。どちらかというと、キラ付け的というよりは、駆逐艦軽巡洋艦レベル上げついでに付いたキラキラを(遠征で)活用する的で利用される事が多い。特に、改二実装されて高レベルす必要がある艦や、Lv99にしてケッコンカッコカリを狙う艦などが対となるだろう。

演習でのキラ付け

複数艦を一挙にキラ付けする方法として、演習夜戦をせずにS勝利するという手段もある。
演習では港帰還によるコンディション値マイナスが発生しないので、コンディションが49まで自然回復していた艦娘はS勝利の戦闘評価+1だけでコンディション値50になり、キラキラする。
また、旗艦ボーナスMVPボーナスも獲得出来る為、演習ではコンディション値が増加することがほとんどである。このため、演習番長になっている事の多い長門大和キラキラしていることが多いだろう。
ただし、夜戦でS勝利を収めた場合は夜戦突入(-2)+S勝利(+1)=-1となり、旗艦以外に疲労が発生する。よって、演習で6隻キラキラにしたい場合は戦で確実にS勝利を収められる編成にすることが必要である。また、S勝利1回で獲得できたキラキラは遠征から帰投すると消滅してしまうため、再びキラ付けすることになる。

演習形選択が実装されてからは、オリョールクルージング中の潜水艦隊を駆逐艦軽巡洋艦で掃討するのが容易になった。
得てしてこれらの潜水艦隊は非常に高レベルであり、獲得できる経験値が高いのもポイントである。
対潜戦に不安がある場合、水上機ガン積みの航空戦艦を混ぜておくと対潜攻撃をしつつ戦を二巡させる事ができる。キラキラした航空戦艦は北号作戦などにも活用できる。
この他にも、演習ではアイディア次第で様々な艦に、修理の必要なくキラ付けレベル上げが見込める[8]

難点は、プレイヤー相手の戦いであるため、必ずしも自分が当ての編成の艦隊と演習が出来るとは限らないことである。駆逐艦キラキラをつけたい時に限ってオリョクルしてる人が見当たらないこともよくある。
また、相手の第一艦隊の編成がリアルタイムで反映されるシステムであり、単艦放置ktkr!→駆逐艦6隻で出撃→戦艦4空母2に変わっていてられる、ということも起こりうるため演習開始前には相手の編成が変化していないか今一度確認しよう。

関連動画

関連静画

 

 

関連コミュニティ

 

関連項目

脚注

  1. *全員キラキラしていれば5隻以下の艦隊でも大成功することはあるが、成功止まりになるリスクを考えると6隻編成にして全員キラキラさせておいた方が難である。
  2. *キラ遠征の効果が最も顕著に表れるのはボーキサイトの蓄積であろう。1日に自然増加するボーキサイト480なのに対し、一般的な電探レシピではほぼ半日分の250大型艦建造でボーキを最大値の7000に設定すると2週間強分を1回で消費する。一方、防射撃練習では40分の遠征で通常では80獲得できるボーキサイト120になる。40分の遠征で自然増加6時間分のボーキサイトが獲得できることの有難さはにも明であろう。
  3. *戦闘開始で-3されるため、実質的にはSで+1、Aで±0、B以下で減少(-1~-2)。夜戦マスなら戦闘開始で-2なのでそれぞれ+1となる。
  4. *加算が最も少ないのは2戦ともD敗北した場合の+5であるが、武装・修のまるゆでもない限り1戦敗北することはほぼないであろう。
  5. *潜水艦を随伴することにより、撃戦のの全ダメージを負わせることが可である。一方、開幕撃&撃戦でMVPを横取りされる恐れがあるため、潜水艦を連れていく場合は武装のまるゆが望ましい。
  6. *改二改造するとデフォルトの射程が中→短へ変更される。論、20.3cm連装や15.2cmなどを積めば中射程になるので、運用スタイルに応じて装備を変更しよう(例:軽巡として→中射程へ伸ばす、対潜要員→他の中射程艦に水上艦を先に攻撃させるために短射程のまま)。
  7. *6-1が開放済みなら、戦艦2隻を含む艦隊で出撃することでスタート地点の羅針盤で気のせいマスに分岐して帰還するため、燃料・弾薬消費なしで疲労付けが可
  8. *旗艦のレベル、もしくは旗艦と2隻レベル30程度であればA勝利時の経験値は約500である。実装提督を恐怖のどん底に叩き落とした戦艦レ級が潜む南方Extra oparation(5-5)の基本経験値450であり、これと同程度、あるいはそれ以上の経験値がローコストで手に入る演習活用しない手はない。

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%AD%E3%83%A9%E4%BB%98%E3%81%91%28%E8%89%A6%E3%81%93%E3%82%8C%29
ページ番号: 5192496 リビジョン番号: 2492774
読み:イキュウイジメ
初版作成日: 14/01/20 02:55 ◆ 最終更新日: 17/05/24 04:35
編集内容についての説明/コメント: 随伴艦の疲労付けについて
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

キラ付け(艦これ)について語るスレ

121 : ななしのよっしん :2016/09/28(水) 11:24:42 ID: Y29i47Mkja
遠征大成功は一回や二回じゃたいした差は出ない。毎日やってれば1.5倍は一月の回復量に大きな差が出る
レベリングとか開発とか大とか回してからイベントまでに回復する場合は一考するべき
普段から20万以上とか貯めまくって使ってないなら要らないと思う
122 : ななしのよっしん :2016/12/04(日) 13:33:04 ID: a+1P0kuhOY
キラはお守り程度には良いと思うけど
キラ頼みな状況に陥ったら難易度落とすか諦めてって言いたくなる
123 : ななしのよっしん :2017/02/25(土) 14:06:29 ID: /ai7cqv9vW
決戦支援は旗艦のみでも100%くるけど、麗に全MISSして帰っていったりするから
全員キラ付けの方がいいと思う
本隊と違って遠征だから結構長持ちするし

連合艦隊含めて全員キラ付けには面倒臭すぎて
124 : ななしのよっしん :2017/05/03(水) 18:40:11 ID: mReTxRxGyO
ユーザーからするとクソ以外の何物でもないけどやるかまみいら買はなきゃ不利になるんだから運営としては集作戦なんだよね
嫌だ嫌だ
125 : a :2017/05/13(土) 21:05:01 ID: kJvubLQrEm
遠征の場合かなりの違いが出るからなぁ
キラ付けに必要な燃料、弾薬を差し引いてもプラスになる。
駆逐艦レベルも結構上がるし、高レベルなら随伴艦もいらない。
126 : ななしのよっしん :2017/06/07(水) 23:21:57 ID: 6/NBwbJDES
支援も旗艦キラでほぼ必ず来てくれるようになんねえかな
127 : ななしのよっしん :2017/06/17(土) 11:37:42 ID: ozmTASmGrw
キラ付けデメリット視した記事だな。
3艦隊分(18人)キラ付けしたら1人5分としても1.5時間もかかる。
入渠や補給の資と時間も必要だし。
より効率をめると補給のいらない囮として「バイト艦」
(人によっては捨て艦)を必要とするし。

やって損はないが、相応のコストがかかるってところかな。
128 : ななしのよっしん :2017/06/17(土) 15:42:41 ID: 6YcROCrgb5
人によっては囮を使うって記事にちゃんと書いてあるし、
なんか『よりおいしい料理を作るのに材料えるのが面倒』レベルめたのは自分なんだからそれってデメリットと言うか?って感じが。

一度に全てをやるんだったら純に資材と時間を使うだけの作業だからそりゃそうだが。
129 : ななしのよっしん :2017/06/27(火) 04:37:44 ID: tF36aS5uQy
最近は1-5キラ付けってのもあるんよね。開幕対潜ができる艦のみだけど
3戦まで行けば1-1を2週分のコンディションが付けれる
随伴に水上機母艦や軽空母入れてボスまで行けばそれだけで3重キラ
レベル睦月改二とか皐月改二キラ付けするときはより低いコストキラキラ付けれるから助かってるわ
130 : ななしのよっしん :2017/09/12(火) 23:14:25 ID: JFSQYE5ru+
任務更新日曜日なら、時間をかけてキラ付けとあ号消化をやろうという気になれるのだが
贅沢というものだろうか
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829