単語記事: キングジョー

編集
ウルトラセブンについて語るスレ>>27

キングジョー」とは、円谷プロ特撮作品「ウルトラシリーズ」に登場するスーパーロボットである。

通称は「宇宙ロボット」「侵略ロボット

概要

ウルトラシリーズ初の変形合体する巨大ロボットウルトラセブンの技が通用しない強固な装甲と、進撃を止めるので手一杯と言う高い戦闘を有する。

特徴的な側頭部の巨大な突起やテトラポットの様なの四つの突起、たく大きな三本といった個性的なシルエットをしており、その身体は、

  • 頭部+両腕
  • 胸部
  • 部+脚部

の4つに分かれて飛行することが出来る。

※当初は合体するまでに異常に時間がかかるという欠点があったが、後に良された際は、ゲッターロボオープンゲットの如き速さで分離・合体が可になった。

※変形合体については、満田かずほ氏く、

「あれも金城と話していて、バラバラのものが一つになるというアイデアから。本当は4つでなくてもっとたくさんにしたかったんだけど、あまり多いと合体させるのが大変ということで・・・」

 と、某宇宙艦隊の15機合体ロボか某戦魔神に登場した35合体ロボの様なプロットだった。

よく日本初の合体ロボとして紹介されるがキングジョー以前にもキングロボ鉄人28号のギャロンなどが存在している。そのため厳密には世界で初めて映像化された合体ロボである。

なおウルトラセブンにて初登場した際は「ペダン人の宇宙ロボット」とのみ呼称されただけで、後に玩具展開することになった際に「キングジョー」と言う名前がついたと言われている。名前の由来については、ウルトラシリーズを担当した名脚本家金城哲夫(きんじょう・てつお)」氏の名前から説と、金城哲夫氏の父親の渾名からとする説がある。

ウルトラシリーズにも数度登場した他、「アンドロメロス」ではグア軍団侵略団長「 モルド」の乗艦「怪獣戦艦キングジョーグ」が登場し、「ウルトラギャラクシー大怪獣バトルシリーズには、

といった別個体が登場している。詳細は下記の個別項にて。

また、雑誌展開でナックル星人製の量産型キングジョーが登場した他、複数の異人がキングジョーを建造しているが、最初に建造したペダンく「ペダン科学でも建造に3年かかる」との事。

宇宙ロボットキングジョー
登場作品 ウルトラセブン
サブタイトル 第14話
ウルトラ警備隊西へ 前編」
第15話
ウルトラ警備隊西へ 後編」
体長/全長 55メートル
体重 48000トン
出身地 ダン

ウルトラセブンでのキングジョー

第14話「ウルトラ警備隊西へ 前編」・第15話「ウルトラ警備隊西へ 後編」に登場する。

ダン人が製造した宇宙ロボットで、ワシントン基地が勝手に観測ロケットをペダンに送った事を侵略と誤解したペダン人により、地球に復讐する為に送り込まれた。

10万トン級の船を持ち上げる腕や、額から放つ線が武器。加えてタフネスも兼ねえ、ウルトラセブンに登場した敵の中では最強とも呼ばれている。

四機に分離した状態で飛来して原子力潜水艦アーサー号を沈めた後、六甲山の防衛センター合体して出現し、ウルトラセブンと戦った。線技はおろかアイスラッガーでも傷つかず、片腕でウルトラセブンをねじ伏せてしまうほどの圧倒的なパワーで迫り、マウントポジションを奪ってあと一歩のところまで追い詰めた。しかし、再び防衛センターへ向かおうとしたところにセブンタックルをうけて、

倒れるとおきあがれないよー

と言う弱点をさらけだしてしまい、分離して逃亡した。たら負けである

その後、ウルトラセブンモロボシ・ダン地球人の代わりにペダン人に謝罪して停戦を申し入れたものの、暗とされるペダンからやってきたからか、地球侵略する気まんまんになってしまったペダン人はあっさりと契約を破棄。神戸港キングジョーを出現させたが、駆けつけたウルトラセブンの活躍により、上から上陸することが出来ずにいた。

そうこうしている間に、ペダン人に誘拐・洗脳されていたペダン情報を知る一の人物ドロシーアンダーソン博士洗脳が解けた。

ダン人が使っている特殊な金属ライトR30を使用した弾丸で破壊できるはずです。

という博士アドバイスから、ライトR30爆弾1発が速攻で製作された。そしてキングジョーは、ウルトラセブンにはがいじめにされたところにウルトラ警備隊のライトR3爆弾の直撃をうけて神戸港に沈み、大爆発を起こしたのだった。

怪獣戦艦キングジョー
体長/全長 960メートル
体重 14800000トン

キングジョーグ

グア軍団の軍団長で、ジュダから「兄上」と呼ばれる戦使い「モルド」の乗艦として登場したのが、キングジョーモデルにした怪獣戦艦キングジョーグ」である。

大きさは怪獣戦艦エロニアに譲るものの、重さはウルトラシリーズの敵キャラの中でも五に入る重さを誇っている。

宇宙ロボットキングジョーII
登場作品 ウルトラセブン1999最終章
サブタイトル 第5話「模造された男」
体長/全長 50メートル
体重 49000トン
出身地 神戸港

キングジョーII 

ビデオ作品ウルトラセブン1999最終章の第5話「模造された男」に登場する。

名前はキングジョーIIだが、神戸港に沈んだキングジョー地球側で回収して、ペダンテクノロジーを解析して復元したものであり、実質的にはTV版「ウルトラセブン」に登場したキングジョーと同一の個体である。

平和利用と侵略者対策に利用する的で量産を視野にいれて復元されたものの、ラハカムストーンのにより暴走してウルトラセブンと戦うことになった。

動作音が変わっている(グワシ、グワシだったのがバトルバトル等に聞こえる表現しがたい音に)、転倒しても起き上がれる、分離合体がかなり高速化している等の善点が見られる。反面、エメリウム線を受けてわずかながらひるむなど、防御は低下している様子。

前回の戦いのトラウマから過敏な反応をしてしまい、またも押さえつけられるウルトラセブンだったが、前回の対戦時にライトR30爆弾が命中した場所を何度もしつこくアイスラッガーで攻撃し、最後にウルトラノック戦法を叩きこんで撃破した。

※頑強なキングジョーIIの装甲に何度もうちこまれたアイスラッガーは、最後にはこぼれしていた。(次に変身した時には直っている。)

侵略ロボットキングジョー
登場作品 ウルトラマンマックス
サブタイトル 第14話
するキングジョー
体長/全長 2~56メートル
体重 75kg~50000t
出身地 ゼットン

ウルトラマンマックスでのキングジョー

第14話「するキングジョー」に登場する。

今回はペダン人ではなくゼットン星人が製造した固体で、等身大サイズに縮小・巨大化が追加されている。

等身大サイズで子供たちと遊んでいたところをウルトラマンマックス変身するカイトに発見されるが、下町の青年

うとうとしていて、気が付いたら出来ていた

とのことだった。
しかし実際はゼットン星人によって製造されたもので、人の地球侵略サポートすることが的だった。

さらにカイトは、

私はゼットン

と名のる小田夏美(演:長澤奈央)と出会う。夏美ゼットン星人に操られていたのだった。

DASHをつけられたため、等身大のキングジョーゼットン星人によって巨大化。乗り込んだ夏美ウルトラマンマックスと戦い、高速な分離・合体ウルトラマンマックスを苦戦させた。
しかし、カイトを思い出した夏美が正気を取り戻し、キングジョーのコクピットから脱出。動きが鈍ったところにウルトラマンマックスのマクシウムカノンの直撃を受けて撃破された。

※なおウルトラマンマックスキングジョーの4機の分離形態は板野一郎によるデザインである。 

宇宙ロボットキングジョーブラック
体長/全長 55メートル
体重 50000トン
出身地 ダン

キングジョーブラック

ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」の

や、続編の「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル NEVER ENDING ODYSSEY」の

  • 第10話「新たな戦いの地で」
  • 第11話「ある戦士墓標

に登場した未来のペダン人によって送り込まれた、キングジョーである。ステルス仕様だがレーダーで捕捉可という欠点の代わりに、右腕のペダニムランチャー等の武装が強化された。

赤色キングジョースカーレットも存在する。

当初は怪獣同士の戦いに乱入するの存在だったが、後に未来のペダン人がレイオニクスバトルを邪魔する為に送り込んだ存在であることが発覚する。

主人公レイの手持ちであるゴモラリトラ・エレキングを圧倒し、ゼットンとも互に戦ったが、強化されて刺々しくなったゴモラ(通称EXゴモラ)により、ゼットンもろとも倒され、最期はウルトラマンの八つ裂き輪を受けて人工太陽爆発の中に消えた。

その後もレイオニクスバトルを邪魔する為に何機ものキングジョーブラックが送り込まれたものの、本気になったゴモラに次々と撃破され、最期はレイ達の母艦ペンドラゴンが回収していたペダニムランチャーの攻撃をうけて全滅した。

なお、大群で登場するシーンでは超合金魂のキングジョーブラックが使用されている。

ロボットキングジョーBS
登場作品 ウルトラマンゼロ外伝 キラービートスター
出身地 ビートスター

キングジョー(BS)

ウルトラマンゼロ外伝 キラービートスター」に登場する。

ダン人が開発したキングジョービートスターコピーし、大量生産したもので、別名が「ロボット」になっている。オリジナルと同様のパワーを持っているはずだが量産型の宿命かそれほどの強敵感はない。

球内でインペライザー(BS)、エースキラーBS)と共にレイゴモラを袋叩きにし、レイやエメラナを殺しようとするも間一で駆けつけたウルティメイトフォースゼロに邪魔をされ失敗。宿敵セブン息子ゼロゼロスラッガーで胴体を両断されて爆散した。

その後ビートスターの元へと向かおうとするゼロたちの前に大群で立ち塞がり、ゴモラジャンボットと戦いを繰り広げた。実際に戦闘に参加していたのは数体だけでほとんどの機体は棒立ちだったが。

ビートスターが敗れた後、残った機体は崩壊する球と運命を共にした。

ウルトラゾーンでのキングジョー

第19、20話の特撮ドラマ「最後の攻撃命令」に登場。

滅びの危機にあるから送り込まれた異人の侵略兵器という設定。

パイロットの異人はキングジョーよりも先に地球に侵入し、素性を隠して防衛軍の指揮官である山本の妻洋子として暮らしていた。キングジョーが飛来すると洋子は山本に正体を明かし、故郷のを捨て地球で生きていくことを告げるとキングジョーを止めるために乗り込む。

しかしキングジョーは止まらず、防衛軍本部への移動を開始。山本は苦悩の末攻撃命令を下す。キングジョーは防衛軍の集中火や散布地雷で損傷を受けながらも進撃を続ける。

ミサイルの使用を決断する山本。どこを狙うかという部下の問いに答える。

標の中枢はおそらくだ。を狙え

キングジョーは動きを止め、発射されたミサイルは狙い過たず命中。洋子は自らの部に手を当てながらく。

ごめんね

そしてキングジョーは破壊され、山本の住居がある団地に落下して機を停止した。

帰宅した山本は、洋子が編んだ3人分帽子を見つけ、嗚咽を漏らす。その時・・・。

キングジョーと防衛軍の戦闘シーン伊福部昭チックBGMともあいまって東宝製作怪獣映画を思わせる映像になっている。
なお、「セブン」登場時に倣って作中では一度も「キングジョー」の名は登場していない。

また、第21話ではナースと「ナースジョー」というコンビを組んで怪獣漫才に登場した。担当はツッコミ

キングジョー祖体

ウルトラマンSTORY 0」の第3話「辺戦士」・第4話「灼熱の戦士復活!!」に登場する。

バッファローへの侵攻を開始したペダン人に操られるロボット。分離破壊光線は既に備えているが、「ウルトラセブン」に登場したものより奢で内部のメカが剥き出しになっているような部分もある。

初期設定画集には「開発途中であるため装甲が弱い」と書かれているが、作中ではセブンパンチやエメリウム線をものともしない頑強さを見せた。

ミクラスを倒しセブンを追い詰めるが、バッファロー人の族長ナバーロのブーメランを使ったセブンに電子頭を破壊され、最後はウルトラノック戦法で倒された。

関連動画

▼「ウルトラマン3-FightingEvolution」に登場。

MMDモデルが登場!って誰得!?

関連商品



 

関連コミュニティ 


関連項目

 関連リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC
ページ番号: 4237647 リビジョン番号: 2242181
読み:キングジョー
初版作成日: 09/12/21 02:42 ◆ 最終更新日: 15/08/05 18:07
編集内容についての説明/コメント: 合体についての記載を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

キングジョーについて語るスレ

69 : ななしのよっしん :2016/01/29(金) 16:24:15 ID: fVrE1G6/eu
ブラック普通キングジョーってどっちが強いの?
70 : ななしのよっしん :2016/01/30(土) 21:44:31 ID: uKu65xlwyB
>>69
ブラックキングジョーの後継機なので、当然ブラックのほうが強い。
大怪獣バトルウルトラアドベンチャーでは、普通キングジョーは旧式であることがられている(それでもまだ現役だったが)。
ちなみに、ゲームではブラックのほうが攻撃面で優れており、防御やスピードは同じとなっている。
71 : ななしのよっしん :2016/02/11(木) 16:27:03 ID: PLZwE3zbS4
エイリアンVSアバターにも出演。
え?アレ偽物
72 : ななしのよっしん :2016/04/09(土) 23:23:40 ID: kwkAvca2/Q
地球防衛軍に出たアルゴロボ形態ってキングジョーイメージ元なのかと今更思ったり
大きさも登場シークエンスも全然違うけどなんか似てる気がする。なんかどこかね

初代メカゴジラ並にミサイルやら線やら撃ちまくるキングジョーいつか見てみたい
73 : ななしのよっしん :2016/04/10(日) 12:21:34 ID: 9dDRs2UpCk
スライムもりもり2にはキングジョーって名前のべスキングがいたゾ
74 : ななしのよっしん :2016/04/23(土) 02:34:12 ID: 75NaZcwWiF
キングジョーの回は何処となくウルトラQ味に感じるな
ラハカムストーンの出処とか、色々とモヤモヤしたまま終わったあたり
75 : ななしのよっしん :2016/05/29(日) 04:17:13 ID: buhBKBx1Z/
金城英語圏で名前表記するために「Kinjoe」って書くと向こうの人がキンジョーって読めなくて
発音できるように英語らしく「Kingjoe」って表記したらキングジョーって呼ばれるようになったのがキングジョーの由来だって聞いたんだけど
これって結局確定してないんだっけ?
76 : ななしのよっしん :2017/01/14(土) 23:28:49 ID: 07wgwKCuai
キングジョーといえば気をつけからのダウンだけど
正直初代以外の気をつけの仕方がすぎると思う
カクカクと動くのがいいのに ただ気をつけをさせとけばいいって思われてる気がする
77 : ななしのよっしん :2017/02/05(日) 12:50:46 ID: fd75PspemI
<<75
方の言う金城さんの父親海外で呼ばれてた「KINGJOE」というあだ名から引用した説以外にも、軍艦の「キングジョージ二世」から引用した説、金城氏のではなく哲夫さん本人のあだ名から引用した説とか色々あるから未だに正式な命名理由はハッキリしてない。
78 : ななしのよっしん :2017/02/05(日) 12:55:22 ID: fd75PspemI
安価ミス>>75さん宛てで、軍艦の名前「キングジョージ二世」じゃなくて「キングジョージ五世」でした。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015