単語記事: キングハサン

編集

キングハサンとは、TYPE-MOONスマートフォンRPGFate/Grand Order」に登場するサーヴァントである。
サーヴァントについてはサーヴァント(聖杯戦争)の記事を参照。

概要

の淵より、暗き死を馳走しに参った。
山の翁、ハサン・サッバーハである。

CVジョージ

英霊の頂点に立つ最高峰の英霊の一騎、冠位(グランド)の位階を持つ破格の暗殺者。
ドクロの仮面にドクロモチーフう偉丈夫であり、その姿はまさしく死神と言った様相だが、大剣を所持しているため、アサシンよりもセイバーに見えなくもない。
冠位を持つその実伊達ではなく、暗殺者でありながら太陽の元で3倍のを発揮するガウェインの攻撃を軽く流し、最上位の実者であるオジマンディアスに、その首を断つまで全く気配を悟らせず、なおかつ自身の殿の中では爆散してもが即座に再生するような不死性を得ているオジマンディアス全回復までかなりの時間をかけさせ、挙句の果てには死の概念がない存在に死の概念を付与して死ぬ存在に堕とす等、想像を絶する規格外っぷりを遺憾なく発揮している。

FGO第6章にて立ち絵のみで登場し、その存在感と実を見せつけ、第7章のクライマックスに冠位を捨て、通常のサーヴァントの霊基で援軍として参戦。一度だけサポートとして操作できるが、霊基を落としても暗殺術に微の衰えもなく、バンバンと敵を葬り去ってくれる。

真名

Fate世界において、アサシンとなった暗殺者教団の開祖、『初代』ハサン・サッバーハにして『最期』の〝山の翁″
歴代のハサン達が山の翁としてを誤った時、彼らの前に現れてその命を奪う、ハサンを殺すハサン。
歴代のハサンは、全員が彼によって命を奪われており、ある意味、彼に殺されて初めてのハサンと呼べるようになるらしい。

隠密行為の伴った誅殺というイメージのあるアサシンである……のだが、本人の暗殺スタイルは正面から一本で乗りこんで的を果たしたらきっちり生還するというどこぞのオーガの総理官邸襲撃のそれ。なので解説には『士』と表現されているのは間違いではない。

史実におけるハサン・サッバーハはイスラム教の分の一つ、ニザールを創始しイランの山岳地域を中心に独立政権を築き上げた人物。
本人の生涯が様々な逸話にられていることに加え、後のニザール導者ラシードウッディーン・スィナーンが組織した戦士団が暗殺といった手段を用い十字軍を大いに恐れさせたことから、後世において「暗殺教団」「〝山の翁″伝説が伝えられる事となる。

なお、キングハサンとはFGO主人公が仮称として付けた名前であり、劇中では「〝山の翁″」表記で統一されている。

能力

ステータス

宝具

死告天使(アズライール)

 ランク:C/種別:対人宝具/カード種別:Buster
 敵単体にな攻撃&高確率で即死効果〈オーバーチャージで確立アップ


 何の変哲もない大剣。この人物が生涯振るい続け、信じ続けた信仰が染みついている。

ゲームでの性能

6章ではテキストのみの参戦であったが、7章ではサポーターとして共闘できる。
その後、2017年1月のピックアップ召喚でカルデアに招くことができるようになった。

通常攻撃にすら僅かな即死属性が乗っており、ごくまれだがクラス相性など視した死を敵に提供する。また、宝具においては更に高い確率の即死効果があるため少しぐらいの強敵はこれで一掃できる。
欠点はBusterかつ単体攻撃オンリーで、味方へのサポートのない単騎完結であること。ただ、バスターの多さはアサシンパーティーを組む時に初手にバスターを供給しやすくなる利点ともなる。
また、即死の追加効果に大きな耐性のあるボス級に関してはその追加効果が腐りやすいため、プレイヤーキャラクターとしてはテクニカルな部類。アーツクイックの性はかなり高いので、時にはバスターを捨てる選択も必要。

暗殺者らしからぬ緩慢なモーションながら、多段する撃が人外の領域にある技術を知らしめてくれる。
特に制約のない7章参戦時はクラス相性、敵のサイズや耐性をものともせず命を奪って行く様はまさに強い!絶対に強い!

余談だが、髑髏の意オーラ立ち上る全身、第三再臨でを携える様、正面からおもむろに手づかみで拘束した相手に刺突、背面からの叩きつけるような剣戟からスタッフ篝火を求めるダークファンタジーに強く影を受けたのではという噂がある。

小ネタ

関連動画

関連静画

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%8F%E3%82%B5%E3%83%B3
ページ番号: 5460660 リビジョン番号: 2448810
読み:サイショニシテサイゴノハサンサッバーハ
初版作成日: 16/12/16 03:09 ◆ 最終更新日: 17/01/15 06:16
編集内容についての説明/コメント: 記述の追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

キングハサンについて語るスレ

129 : ななしのよっしん :2017/01/17(火) 15:53:53 ID: DlXSESrDIL
>>126
7章からの引用だけど、
>>彼はキミに礼を返すためにその冠位を捨てるといった。
>>そして敵は人類悪、ビースト
>>初めから、彼がこの地にあらわ得る条件は整っていたんだ。
>>キミたちの戦いは、全てに意味があったのさ。

>>冠位などには不要なれど、今この一最強を宿さん。(この直後に死の概念付与)

>>冠位の銘は原初の(ティアマト)への手向けとしたが、が暗殺術にかの衰えもなし。

捨てて来てくれたじゃなくて、捨てると言った、だよ。その後の文章と冠位の設定からして冠位だからこそあの場に来られた(来れる要因があっただけで実際にわざわざ来てくれたのはぐだのおかげ)。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
130 : ななしのよっしん :2017/01/17(火) 17:43:16 ID: kNq2qNv0D5
本当の名がラシードではなく正正銘ハサン・サッバーハなら
シードは自分の剣術を教えた直子になるんだろうか?
131 : ななしのよっしん :2017/01/17(火) 21:53:29 ID: ywBg8wFlIH
冠位って自分から捨てられるものなのか…
それともティアマトへの攻撃で結果的になくなっただけなのだろうか。
132 : ななしのよっしん :2017/01/18(水) 00:07:23 ID: eJIJ8ftZ5e
>>131
文章読んだ感じじゃ>>129が言ってる通りティアマトに死を付与した事で冠位を失ったっていう読み取れるね。
以下に冠位持ちのアサシンとは言え、絶対死なないティアマトに死を付与するには自分の全てを賭ける必要があったんだろうよきっと
133 : ななしのよっしん :2017/01/18(水) 11:00:38 ID: r+tf8TpSy4
>>122
つまり正面から敵に乗り込みポン一本でヒャッハー達をり殺して大将首を取りに来たドクロのマジンガーに乗る地公務員アサシンなのですね!
134 : ななしのよっしん :2017/01/18(水) 15:22:11 ID: HrNg6fOdpz
グランド関連がよく分からなくて見に来たがやはりはっきりしてないから諸説有るのか
あと、鐘の音が聞こえるかで某ダークファンタジー生作品思い出したがやはりみんな思ってたんだな
135 : ななしのよっしん :2017/01/18(水) 15:37:39 ID: Lj4+v0rLUh
しかし気配遮断Aはある意味で怖い。
だって、「殺す相手には気付かれる」って事は「殺さない相手は気付かない」って事で。
自分(殺される対)だけ、あれがこっちに来るのが分かるけども止めてくれないし、助けをめても相手にされない可性がすごく高い。
者なんて警備万全の中にいるんだから、そこに殺気撒き散らして堂々と殴り込んでくるけども気付かない相手とか、ホラー以外の何物でもないわ。
136 : ななしのよっしん :2017/01/18(水) 15:48:36 ID: EZxI2kQaUK
日本中でじいじ欲しさに自分の首を、いは親の首を締める人が続出した模様
137 : ななしのよっしん :2017/01/19(木) 17:25:43 ID: aDHcgY60Bi
>>133
そいつらはバーサーカーだろw
しかも、ゴールデンやベオウルフさんと同じく恐ろしい事に分別つくタイプ
138 : ななしのよっしん :2017/01/21(土) 01:30:27 ID: +4EVDXk0a9
>>130
テキスト読む限り本名ハサンじゃないっぽいぞ
ハサン・サッバーハが受け継ぐ称号となってからの初代ハサンってある
本名ハサンならこんな書き方はしないだろう
シードもいきなりハサンの名前継いだか分からないし、何代か後になって開祖の名前継いでいこうねってなった可性もある
結局キングハサン歴史上のかは分からないようになってる
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015