単語記事: クジャ

編集

クジャとは、ファイナルファンタジーIXに登場するキャラクターである。

ファイナルファンタジーIXの概要

中性的な容姿を持つ、24歳の男性
冷徹なナルシストであり、大ポーズや芝居がかった言い回しを多用する。

彼の複雑な出生やそこから生まれた強い意志は、二つのの運命をも揺るがすこととなる。
それゆえにFFIXにおける最重要キャラクターと言っても過言ではない。

アレクサンドリア女王ブラネに取り入り、本作の舞台である大陸を戦乱へと導いた黒幕

(※以下はネタバレのため文字反転をお願いします)
物語な舞台となる、「ガイア」とは対を成す「テラ」で創られた生命体、「ジェノム」の一人。その中でもガイアに戦乱をもたらす使命の為に創造された特別な存在。
本作の主人公ジタンもまた特別なジェノムでクジャにあたるが、他のジェノムとは違ってトランスを備え、「魂」を持って生まれた存在である。そんな彼に異常嫉妬心を芽生えさせたクジャガーランドを盗み、まだ4歳であったを自分が戦乱を起こす予定であるガイアに捨てた。
ジタン達とは物語最終盤まで敵対する立場にあったものの、最期を前とした時にその心情に変化が起こり、FFIXラスボスである『永遠の闇』からジタン達を救って、その生涯を閉じることとなった……。
(ただしEDムービークジャと思しき姿が映っていたこともあって、ファンの間では生存説も根強く残っている)

戦闘では魔法を用いて戦う。

一戦でのクジャとの戦いはガーランドとの連戦後に戦うことになる。
連戦なので、装備での魔法効・吸収効果にあまり頼る事ができない。
「サンダガ」「グラビデ」「フレア」などの魔法に使ってくる。基本的にサンダガ連発が多いがMPを0にしてしまうと「フレアスター」連発に切り替わるためMP切れ戦法は危険。
ジタンの「盗む」で優秀な装備が入手できる。ただし、確率を上げるアビリティいと盗むのはかなりきつい。

終戦間際のトランスクジャ戦では、十八番の「フレアスター」の他に、「フレア」「ホーリー」などの強魔法も使用してくる。ちなみに対レベルによって威が変動する魔法フレアスター」の消費MP量は0なため、うっかりMP切れ戦法をとるとフレアスターを連発されて全滅することも十分ありえる。
物理攻撃に対するカウンターでもフレアスターを使ってくるためジタンスタイナーなど物理攻撃メインで攻撃するとカウンター連発で全滅することもある。
ケアルガ」も使用するが、範囲を全体で使用しているためか回復量が3000程度しかないのであまり意味がない。

どちらの戦闘でもクジャにはMP切れ戦法をとらない方がいい。

ディシディア ファイナルファンタジーについて

FFお祭り作品である『ディシディア ファイナルファンタジー』にも、FFIXラスボスである永遠の闇を押しのけて見事参戦。
CV石田彰氏。原作通りの芝居めいた言い回しを見事に演じきっている。

13回の戦いという本作のストーリーでは、ジタンへ抱くい感情を強く描写したものとなっている。
その続編、12回の戦いが起こる『ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー』ではコスモス戦士の一員になり、秩序を守るの戦士らしく振る舞いも一変している。終わらぬ戦いに終止符を打つ為に自分の属するカオスに反旗を翻そうとするも、同営のケフカの策によってこれを失敗。カオス営はおろかジタンが属するコスモス側両営で居場所を失い、失意のままにライトニングと戦い、敗北
その後、13回の戦いの前にケフカによって記憶を操作され、ジタンへの憎悪を残した状態でカオスの駒としてることとなった。このようにディシディアではかなり悲劇の人。
(それでも物語終盤では救いが残されていた)

バトルコンセプトは『レンジマスター』。
攻撃中でも移動可な技が多く、また相手との距離によって次段の攻撃が変化するという特徴を持つ。
そのため相手との間合いをコントロールすることに長けており、自分の有利な状況へと持ちこんでいきやすい。
また通常状態では一、滑移動できる「グライド」を所持している。
EXモードは『トランス!』。
原作トランスクジャの姿となって、オートマジックハイパーグライドの効果を得ることで中戦をより有利にする。

なお原作においてもツッコミがなかったわけではないのだが、DFFでは較的リアルな頭身でキャラクターを描いているためか、部や脚部を大きく露出した上にすごく立つ股間ファウルカップというその装の特異性をさらにつっこまれるようになった。これについては続編であるDDFFケフカに『黒パンツ』と呼ばれてしまっている。公式ェ…
こういった事情ゆえか、のないトランス時の姿の方が健全だと言われる事も時々ある。

ロードオブヴァーミリオンについて

オンライン対戦トレーディングカードゲームLORD of VERMILION Re:2』にも、使い魔カードとして参戦。
種族は《族》、特殊技は範囲内の敵全てに属性ダメージを与える「フレアスター」。

エーコクジャを登録したデッキで全オンライン対戦で100勝することにより「最強のジェノム」の称号を取得できる。

称号最強のジェノム」を選択することでFF9メドレーオンライン対戦時に常に流れる様になる。

関連動画



関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%AF%E3%82%B8%E3%83%A3
ページ番号: 4994482 リビジョン番号: 1976902
読み:クジャ
初版作成日: 12/11/10 00:38 ◆ 最終更新日: 14/02/18 01:52
編集内容についての説明/コメント: クジャ1戦目を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

クジャについて語るスレ

22 : ななしのよっしん :2015/03/24(火) 10:24:39 ID: giKjGM6qxm
あの最後のイーファのあと召喚された状態ならなおさらクジャは戦いたくなかったんだろうな・・・
一分かり合った兄弟と自分の僅かな余命がなくなるまでの間くらいは穏やかに過ごして欲しかった・・・
23 : ななしのよっしん :2015/05/16(土) 17:05:18 ID: yxCDklXMTA
DDFFレポートのあれか
同じ立場ならなんの迷いもなくケフカを攻撃したであろうゴル兄さんと違って、色々迷いが捨てきれず落ちていくクジャは切ない
24 : ななしのよっしん :2015/09/20(日) 16:16:58 ID: zot6tfC/SW
「コジャ」というそっくりな名前の敵キャラFF6に出てきたけど関係はない…はず
25 : ななしのよっしん :2016/07/09(土) 21:06:27 ID: 0nEbAXoLdu
ゴルベーザと同様、実はだったキャラだけど
ジタン兄さんと呼ぶことはいし
あちらもれ合うつもりは毛頭かった感じ

を企むしっぽの生えた異人が地球に捨てる、ってあたり
ラディッツ的な存在なのでは、というのは当時も言われてたな
26 : ななしのよっしん :2016/12/23(金) 05:06:50 ID: dSRY+c+6lP
、アケディアで出るってよ
27 : ななしのよっしん :2017/01/06(金) 01:51:42 ID: dSRY+c+6lP
「▼」からこの記事飛べるようにしとく?
28 : ななしのよっしん :2017/01/10(火) 23:44:00 ID: 9teLY9l9pY
ラムザは顔だけチーニンだったけど、クジャは全身がチーニンって感じになってんな。。
29 : ななしのよっしん :2017/01/11(水) 02:42:52 ID: dSRY+c+6lP
>>sm30408678
30 : ななしのよっしん :2017/07/19(水) 02:23:19 ID: Vu0pT0ofkD
設定上では身長214cmとあのセフィロス(200cm前後)よりも高いらしい
…想像したらすごくシュールな絵面だが設定どおりの身長で描かれてたら「イメージと違う」って言われるのは確かだろうな
31 : ななしのよっしん :2017/07/19(水) 02:38:37 ID: eVs9u4jHIP
長細そう
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829