単語記事: クロコダイン

編集

クロコダインとは、「DRAGON QUEST -ダイの大冒険」の登場人物である。
アニメ版の声優銀河万丈

概要

魔王獣魔団長で「獣王」の肩書きを持つワニ男(またはリザードマン)。人間年齢で30歳程度。
ワニトカゲということで緑色や寒色系を予想した人は、カラーイラストでのい肌に驚いたのではなかろうか。

アバン使徒と最もい段階で戦った軍団長であり、魔王軍から最もい段階で寝返った人物でもある。
また、「アバン使徒」の名付け親になったりと設定面における貢献度が大きい。
一行のメンバーの中では最年長クラスという事もある為か、かなりの人格者でもある。

の武人であり、の為ならその命も厭わない忠義の心も持ち合わせている。
モス総攻撃時に、気の迷いからザボエラの策略を受け入れ、ダイの養ブラスを利用してダイを倒そうとしたが、その後現れたポップの奮闘により、失くしかけた武人の心を取り戻している。
面に若干弱さがあるが、己の弱さを認める潔さも持ち合わせており、その都度強くなっている。

の紋章を発動させたダイアバンストラッシュにより一度死亡するが、岩城にてザボエラの用意した生液に浸かり生。生後に魔王軍を裏切り、ヒュンケルに倒されそうになっていたダイの前に現れて窮地を救うも、生が不全だった事もありヒュンケルに倒されている。

不死騎団の手当てにより全復活を果たした後は、ダイに敗れて心はしたものの、身動き取れず溶岩にまれそうになっていたヒュンケルを救出。その後にバルの炎魔の前で窮地に立たされていたダイの助っ人として参戦。それ以後はダイ一行のメンバーとして魔王軍と戦っている。
また、その際に自分の必殺技名を奨められたのをきっかけにバダックと友人関係になっている。

基本的に放な人物で、レオナ救出後のパーティ会場ではパプニ兵士から勧められたワインで飲むという快な飲みっぷりを披露した事がある。また、ギャグパートでは魔王軍にいた人物で一ずっこけた事もある。

作中屈の剛の持ちで何十mの岩石を軽々放り、巨大な軍艦を片手で持上げるブロックに匹敵する腕を持つ。だが、それ以上に体のタフさに定評があり、バラン魔剛の一撃を腕で受け止めたり、同じくバランギガブレイク直撃、バーンのカラミティウォール直撃を受けても死ななかったほどである。
また、自分を「頭が悪い」と評しているが、咄嗟にを使ってポップメラゾーマ直撃を避ける、最後の最後に狡猾なザボエラを逆に騙す、など、自分で言うほど頭は悪くない…というよりも、頭明晰と思える節がある。チウからは一方的に「先代獣王」に認定されてしまっているが、実的にはかなりの開きがある。

バトル漫画の例に漏れず、周囲のインフレ化に段々追い着けなくなり、クロコダイン「ぐああああああああ!」→パーティー「ク、クロコダイーン!!」というかませのテンプレートが成立した。最終的にバーン戦では残念ながら戦外となってしまうが、周囲がチート級に強かっただけの話であり、彼自身決して弱いわけではなく、特に数で勝負してくる格下(歴代DQザコキャラクター)相手には無双状態になるし、精面・サポート面では終始変わらず顕在だった。

こうなった背景にはまだまだ成長段階で、尚且つ異常なまでに成長を遂げたダイポップをはじめとしたアバン使徒と違い、最初から完成された強さを持っていた事などから、短期間にける成長速度に大きな差が生じたのではないか、といわれている。
また、ステータスを見る限り、体と防御が非常に高い事から生の「」であるともいえる。その為、敵を倒すよりも敵の攻撃から仲間を守り、反撃へと繋げる事がパーティける彼の本分だったのかもしれない。

とはいえ、「人外キャラクターで、序盤のボスで、パワータイプ」という途中で脱落しそうな三重苦を背負ったまま最終決戦まで生き残ったというだけで稀有な存在である。

本作エンディングではデルムリンに移り住んでおり、の作業を手伝う姿が描かれている。作中では描かれていないが、彼の性格から察するにに上陸した際にロモスでの非礼をブラスに詫びていそうである。

作中で最も男らしく、人間くさいワニである。

いいように言われているが、クロコダインの本当の強さを教えよう。
 ① オリハルコンですらっ二つにする闘気のこめられたの一撃を腕で食い止める。
   しかも、腕に後遺症がいところを見ると皮下脂肪で止まっている模様。
 ② 最終ハドラーをも1撃で倒せるギガブレイクを2発食らった。
   しかしその後、バランと会話しているところを見るに、もう2〜3発耐えられるんじゃないかと。
 ③ 全ギガブレイクの傷もろくすっぽ癒えてないのに、すぐさま最前線へ。
   最強魔人バラン心臓付近を、リボルケインばりに手で貫かれても、未だに生きている。
 ④ 上記の瀕死で、レベルの低いレオナに動ける程度にホイミかけてもらっただけで、ほいほいと戦線復帰。
   ピンチだったダイを助ける。
 ⑤ ラスボスレベル魔人バランジャイアントスイングを敢行。
 ⑥ 魔剣戦士時代のヒュンケルをも一発倒させたライディンを喰らって、それでも生きている。
 ⑦ ①~⑥まであったにもかかわらず、呼びかけひとつで再起動
   片腕でフル装備積載重量過多ヒュンケルを数十m上までぶん投げる。
 ⑧ 防御のみ注されがちだが、獣王会心撃で闘気防御のバランに傷を負わせる攻撃を持っているぞ!

クロコダインのパラメータは見直すべきなんじゃないかな?

ガルーダ

大鳥モンスター獣魔団壊滅後もクロコダインに従い要所要所で登場している。

巨体であるクロコダインを持ち上げて飛行できる程のを持っており、ブレス攻撃も有している。
親衛騎団編では3人同時に運ぶという離れ業も披露しているが、流石にクロコダインも含めて3人同時に運ぶのは彼(?)でもきつかった様で、サババの造船所到着後にノビていた。

それ以降は登場していない為、彼がどうなったかについては定かではない。

主な武器・技など

パワーファイターであるクロコダインにそのを生かした武器や必殺技を使用している。
ここではその数々を列挙、解説する。

 

関連商品 

関連コミュニティ 

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%B3
ページ番号: 4265584 リビジョン番号: 2405548
読み:クロコダイン
初版作成日: 10/01/23 01:13 ◆ 最終更新日: 16/09/13 23:13
編集内容についての説明/コメント: 微調整
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

クロコダインについて語るスレ

548 : ななしのよっしん :2017/02/09(木) 00:04:51 ID: Gd8+ljf+4k
普通に読んでれば、弱いと思える描写なんかたった2回しかないからな
しかも1回ブロック負けしてるシーンはほとんどられない。
ホントマポップレベル外発言が後引いてるわ…
549 : ななしのよっしん :2017/02/14(火) 09:13:11 ID: C5uCuiQMBi
ダイ1戦2戦 主人公が勝つ ヒュンケル戦 勝利条件は満たした
ザボエラミスト軍 圧勝 フレイザード戦 全員ボロボロ
バラン1戦2戦 勝機がい相手にとして時間を稼いだ
ミスト戦 惨敗 ミストキルバーン戦 逃走成功 戦略的勝利
ブロック戦 押され気味だがやり返した 引き分け
シグマ戦 新技で片腕をぎ取り勝利
バラン戦 ワンパン ヒュンケルの心意気を買って欲しいと説得
バーン戦 ワンパン PT全員似たような物
ザボエラ戦 ロンベルク以外 ザボエラに最後のトド
ミスト戦 ラーハルト・ヒム・老師以外まともに戦えない
バーン ポップの発言で全てが決まった

負けた相手は「単独じゃ絶対勝てない強敵ばかり」 許してやれよ・・・
550 : ななしのよっしん :2017/02/14(火) 18:20:17 ID: C5uCuiQMBi
>>546
フレイザードですら生中のクロコダインを見て汗を流しながら「クロコダイン体をここまで破壊する事は困難」と評価してる つまりクロコダインの実はしっかり認識していた ザボエラも同じ どちらも他人を軽く見るキャラだから敬意0だけど それはヒュンケルや他のキャラに大しても同じ
551 : ななしのよっしん :2017/02/20(月) 12:34:25 ID: CH/LQ2pgzS
>>530
細かいことだけどダイクロコダイントドメは飛び降り自殺だぞ
552 : ななしのよっしん :2017/02/20(月) 16:35:06 ID: DAC+sz8zY3
星ドラに続いて元君(それはハドラーの方か?)達がコラボ3DSモンスターズに出るけどげきれつしょうのオリジナルであるおっさん星ドラに続いて出ないのかな?
553 : ななしのよっしん :2017/02/20(月) 21:14:08 ID: Gd8+ljf+4k
ザボエラもあれで策を授けたり材木発言したりと「自分の示に従うなら有用な駒になる」とは認識してるからなぁ
554 : ななしのよっしん :2017/02/21(火) 12:18:18 ID: St8NYecB8o
おっさんが本当の意味で戦外だったのは
大魔王バーンと同じを持つ上ダメージを受けないミストバーンだけなんだよね。
この2人はダイ以外のが闘っても結果は同じである。
ステータスのトータル値に限って言えば他のキャラとそう大差はなかっあたはず。
決定的な違いは破壊の有る必殺技をもたなかったことかもしれない
555 : ななしのよっしん :2017/02/22(水) 06:09:07 ID: L12pj52oWK
ミストバーンは、まあ……
倒す手段が(作中で明かされてる限りでは)メドローアしかないわけだけど、その前段階が土竜昇破拳だったり不意を突いて胸に蹴りだったりだから、ダメージが通らないだけで重心とかの物理制約が視できるわけじゃないっぽい(だから老師にもダメージが入らない)から、実は単純な会心撃の方が一番簡単に倒せてた(物理的に)のかもしれない。

まあ、全部知った上での後知恵だけど。
556 : ななしのよっしん :2017/02/22(水) 09:55:51 ID: Aen89j16ag
会心撃でバランス崩す様な当て方は理じゃないか?
あれ何気に全身飲み込むくらいに範囲広いし。
それよりも得意の地下移動で床掘って下から引きずり込んで半身埋める方が効果的ではないだろうか。
557 : ななしのよっしん :2017/02/23(木) 06:23:35 ID: L12pj52oWK
>>556
全身を飲み込む竜巻上の闘気流だからこそなぎ倒すは強い(逆に言うと実は駄が多い。だからは逆回転をぶつけての逃げ場所を封じて引き裂くに転換してる)かなぁ、と思ったんだけど……会心撃状態を食らったシグマこけてないし、難しいか。

逆方向じゃなくて同一方向の回転ならどうだろう。回転させるが2倍なら回転は4倍、さらに両腕にひねりを加えることで10倍の威が(作品が違います
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015