単語記事: クロコダイン

編集

クロコダインとは、「DRAGON QUEST -ダイの大冒険」の登場人物である。
アニメ版の声優銀河万丈

概要

魔王獣魔団長で「獣王」の肩書きを持つワニ男(またはリザードマン)。人間年齢で30歳程度。
ワニトカゲということで緑色や寒色系を予想した人は、カラーイラストでのい肌に驚いたのではなかろうか。

アバン使徒と最もい段階で戦った軍団長であり、魔王軍から最もい段階で寝返った人物でもある。
また、「アバン使徒」の名付け親になったりと設定面における貢献度が大きい。
一行のメンバーの中では最年長クラスという事もある為か、かなりの人格者でもある。

の武人であり、の為ならその命も厭わない忠義の心も持ち合わせている。
モス総攻撃時に、気の迷いからザボエラの策略を受け入れ、ダイの養ブラスを利用してダイを倒そうとしたが、その後現れたポップの奮闘により、失くしかけた武人の心を取り戻している。
面に若干弱さがあるが、己の弱さを認める潔さも持ち合わせており、その都度強くなっている。

の紋章を発動させたダイアバンストラッシュにより一度死亡するが、岩城にてザボエラの用意した生液に浸かり生。生後に魔王軍を裏切り、ヒュンケルに倒されそうになっていたダイの前に現れて窮地を救うも、生が不全だった事もありヒュンケルに倒されている。

不死騎団の手当てにより全復活を果たした後は、ダイに敗れて心はしたものの、身動き取れず溶岩にまれそうになっていたヒュンケルを救出。その後にバルの炎魔の前で窮地に立たされていたダイの助っ人として参戦。それ以後はダイ一行のメンバーとして魔王軍と戦っている。
また、その際に自分の必殺技名を奨められたのをきっかけにバダックと友人関係になっている。

基本的に放な人物で、レオナ救出後のパーティ会場ではパプニ兵士から勧められたワインで飲むという快な飲みっぷりを披露した事がある。また、ギャグパートでは魔王軍にいた人物で一ずっこけた事もある。

作中屈の剛の持ちで何十mの岩石を軽々放り、巨大な軍艦を片手で持上げるブロックに匹敵する腕を持つ。だが、それ以上に体のタフさに定評があり、バラン魔剛の一撃を腕で受け止めたり、同じくバランギガブレイク直撃、バーンのカラミティウォール直撃を受けても死ななかったほどである。
また、自分を「頭が悪い」と評しているが、咄嗟にを使ってポップメラゾーマ直撃を避ける、最後の最後に狡猾なザボエラを逆に騙す、など、自分で言うほど頭は悪くない…というよりも、頭明晰と思える節がある。チウからは一方的に「先代獣王」に認定されてしまっているが、実的にはかなりの開きがある。

バトル漫画の例に漏れず、周囲のインフレ化に段々追い着けなくなり、クロコダイン「ぐああああああああ!」→パーティー「ク、クロコダイーン!!」というかませのテンプレートが成立した。最終的にバーン戦では残念ながら戦外となってしまうが、周囲がチート級に強かっただけの話であり、彼自身決して弱いわけではなく、特に数で勝負してくる格下(歴代DQザコキャラクター)相手には無双状態になるし、精面・サポート面では終始変わらず顕在だった。

こうなった背景にはまだまだ成長段階で、尚且つ異常なまでに成長を遂げたダイポップをはじめとしたアバン使徒と違い、最初から完成された強さを持っていた事などから、短期間にける成長速度に大きな差が生じたのではないか、といわれている。
また、ステータスを見る限り、体と防御が非常に高い事から生の「」であるともいえる。その為、敵を倒すよりも敵の攻撃から仲間を守り、反撃へと繋げる事がパーティける彼の本分だったのかもしれない。

とはいえ、「人外キャラクターで、序盤のボスで、パワータイプ」という途中で脱落しそうな三重苦を背負ったまま最終決戦まで生き残ったというだけで稀有な存在である。

本作エンディングではデルムリンに移り住んでおり、の作業を手伝う姿が描かれている。作中では描かれていないが、彼の性格から察するにに上陸した際にロモスでの非礼をブラスに詫びていそうである。

作中で最も男らしく、人間くさいワニである。

ガルーダ

大鳥モンスター獣魔団壊滅後もクロコダインに従い要所要所で登場している。

巨体であるクロコダインを持ち上げて飛行できる程のを持っており、ブレス攻撃も有している。
親衛騎団編では3人同時に運ぶという離れ業も披露しているが、流石にクロコダインも含めて3人同時に運ぶのは彼(?)でもきつかった様で、サババの造船所到着後にノビていた。

それ以降は登場していない為、彼がどうなったかについては定かではない。

主な武器・技など

パワーファイターであるクロコダインにそのを生かした武器や必殺技を使用している。
ここではその数々を列挙、解説する。

 

関連商品 

関連コミュニティ 

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%B3
ページ番号: 4265584 リビジョン番号: 1817307
読み:クロコダイン
初版作成日: 10/01/23 01:13 ◆ 最終更新日: 13/05/21 22:37
編集内容についての説明/コメント: 獣王激烈掌について追記。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

クロコダインについて語るスレ

494 : ななしのよっしん :2016/05/02(月) 16:16:07 ID: cov9db2ItI
卑怯・裏切り・騙し打ちが常套手段の魔王軍においては異質の存在だったろうなぁ
逆にザボエラキルバーンなんかはおっさん馬鹿正直さを見下してただろうけど
495 : ななしのよっしん :2016/05/04(水) 21:13:59 ID: 2VNcRTQ87Q
瞳化ってあれ、残存体も戦外にされるからただの「実不足」ってわけじゃないぞ
最終決戦時に皆結構消耗してたことは忘れちゃいけない
496 : ななしのよっしん :2016/05/04(水) 21:16:24 ID: AbKsKTwVYX
>>495
でもポップの分析がなあ…
497 : ななしのよっしん :2016/05/17(火) 17:58:41 ID: St8NYecB8o
魔界編やってたらクロコダインが新たな龍騎集になってたらしいが
心の高いラーハルトと武人のクロコダインはさぞ気が合ったことだろう
498 : ななしのよっしん :2016/05/18(水) 15:10:00 ID: LG6f4PUFXK
>>495
ダイの元に行く前に一通り回復は行っているんだよなあ
499 : ななしのよっしん :2016/05/23(月) 14:24:46 ID: St8NYecB8o
回復済ませたのはミストバーン遭遇前のダイ ポップ マァムだけじゃない?
マァムが瞳にされた時ポップミストバーン戦のダメージ回復してなかったと言ってるし
500 : ななしのよっしん :2016/05/23(月) 21:19:59 ID: Gd8+ljf+4k
ミスト戦後に回復シーンはある。ポップ生存が発覚して殴られるとこ。
なので、やっぱりは「暗闘気ダメージのため呪文による回復不可」を推すね。
マァムダメージが残ってたのもコレ。
501 : ななしのよっしん :2016/05/24(火) 01:02:51 ID: gyezdyP1oI
個人的には>>500の説に加えて「回復呪文では疲労の根本的回復はできない」のではないかと思ってる。
ポップは「マァムと老師はミストにやられたダメージが残ってる」と言ってたけど、確か老師ってミストからまともに攻撃喰らってないよね? 一発もらって受け流したくらいで、基本フルパワー出して体切れただけの。『ダイ大』の回復呪文は体の回復もできるのに何故回復してないのか。
ここで回復呪文による体回復というのは現実でいうところの栄養剤を投与して理矢理動ける状態にしてるような感じだと考えれば一応の説明は付く。疲労そのものが癒えてる訳ではないので疲労が深すぎると回復してもらっても動けない(というか回復呪文で疲労も消せるなら毎日ベホマもらえば不眠不休でずっと動き続けられるのか?って話になるし)。
そうなると老バーン戦でやられてから何日も休憩も治療もしで、救助されて即戦線復帰してるおっさんは体が尋常じゃないから表に出してないだけでやっぱりかなり消耗していたんではないだろうか。
ヒュンケルも同じ状況のだけど、あっちはハドラー生もできるミス
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
502 : ななしのよっしん :2016/05/24(火) 04:53:57 ID: L12pj52oWK
回復呪文の効果に限界があるのは、バランヒュンケルで示唆されてるね
503 : ななしのよっしん :2016/05/26(木) 08:09:05 ID: kYn+OD74H+
ギガブレイク受けるときにレオナベホマについてなんか言ってたなと思って今無料開されてるで見直したけど
(レオナの)ベホマでは体と傷口の回復は同時に出来ないって言ってるんやね。逆に言えば時間かければどっちも回復できるはずだけど、バラン戦後の疲弊見る限り回復にも限界はありそうやね
しかし傷口回復はせずにギガブレイク2回を受けたおっさんの凄さよ
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015