単語記事: クロスハンター

編集

クロスハンターとは、自称史上最強RPGあるいはドラゴンボールのような何かである。略称は『クロハン』『犯』。
知る人ぞ知る伝説ゲームないし漫画として有名。 

オッス、オレ概要

2000年コミックボンボンが『史上最強RPG計画』と評して、アイデアなどを読者から募するという企画を打ち出したことがすべての始まりである。
この企画、予告があったのかどうかもわからないうちに突如本誌ん中のページ内にて企画スタートし、その後は企画ページが後ろの方に載ったり一時期1ページになったりと細々と企画が動いていた。
そして、そのまま企画が細々続くこと数カ後、ついにゲームとして形となり『クロスハンター』のタイトルも決定。
世界初の3バージョン同時発売という画期的な試みを念頭に企画されたが、度重なる発売延期の末に『遊☆戯☆王』のゲームに3バージョン同時発売を先に越されてしまった。

そんな紆余曲折の末にようやくゲームが3バージョン発売。
モンスターハンターバージョン』『トレジャーハンターバージョン』『エックスハンターバージョン』が発売された。
が、正直な話、主人公グラフィックと拠点のオープニングと最初の仲間になるペット(のグラフィック)が違うくらいであとはほぼすべて同じというバージョン分けした理由がまるでわからない上に色々と粗が立ちまくるという典的なクソゲーであった。
ちなみに、ゲーム自体の内容は一言で言うなら劣化ドラクエである。
ゲームには付録としてカード3枚(全種類9枚)が付いていて、これでカードゲームを遊ぶこともできる。
だが、それがどうした。 

我- 怒れ人なり-

しかし、ゲーム版がクソゲーなだけならここまでカルト的な知名度を誇るには至らなかった。
なぜクロハンがネットにおいて有名になってしまったのか?

その元コミックボンボンにて連載された漫画クロスハンターである。

この漫画版、ゲームキャラデザを務めた漫画家カイマコト』が手がけたのだが、なんと連載開始1話にしていきなりゲームと全然違うストーリーが展開された上に、ほとんどのページからドラゴンボールを始めいろいろな漫画トレスとしか思えないコマが見つかる(酷い時には同じトレスを繰り返して使っている)などかなりの問題作であった。 
他にも主人公であるシロードラゴンボール孫悟空に似ていたり、ロープはまんまドラクエVIテリー、ヒューガは『発明BOYカニパン』の主人公カニパンクリソツなどキャラデザ面でもパクリ疑惑が多い。

もっとも、トレス関連は連載当時である2000年2001年にはあまり問題にならず(せいぜいシロー覚醒シーン程度)、連載終了から数年たった2005年頃に突如話題となり、それ以降有志たちの手により数々のパクリシーンが発見され、一躍有名となった(当時はネットが今ほど発達していなかった事も大きい)。

また、トレスなどを抜きにしても単純に漫画としても面い内容である事を忘れてはならない。 
以下、漫画クロハンのトレス以外の問題点。

  • 全体的に絵柄が古臭く、デッサンも崩れている。内容が良ければ問題にならなかったと思われるが・・・。
  • ついでに作品全体から緊感が一切伝わらない。
  • ゲーム魔王ザガンに支配されたの開放という典的な王道ストーリーだが、漫画悪の軍隊に支配された世界を解放するためにハンター達が立ち上がるというストーリー
  • ・・・だったのだが、中盤にて悪の軍隊を動かしている黒幕ゲーム同様ザガンという事が判明。
    この漫画ゲームコミカライズだという事を思い出したのだろうか。
  • 同時に突如絵のタッチが変貌し、作も少しシリアスに。終盤は序盤とべてみて全に別の絵柄となる。
  • しかし、それでも作品から緊感は伝わってこない。
  • それまで素手で戦っていたシローも「お前拳法は本当はを使うものなんだよ」と言われ、ベルセルクガッツよろしく巨大なで戦うようになる(一応、ゲームの方でもで戦うイラストが存在する)。
    ・・・が、結局素手で戦うシーンもあったりと統一性がない。
  • やたらと「殺る(やる)」を連呼したり、レベルの会話に対して「台詞がなげーんだよ」と言う等、
    台詞回しが色々とおかしい
  • 影流なる流が出てくるもそれが何なのか全く明かされない。
    と言うか何の伏線もなく突如登場したため全にノリで出したとしか思えない。
  • それどころか、劇中で解消された伏線い。
    一応仲間であるロープの過去が明かされてはいるが、それすらも本筋と全く関わらない。
  • そもそもシローを始めとするキャラクター達に感情移入する事が出来ない。

こんな漫画ではあるが当時のボンボンの中では長生きした方であり1年弱(コミックス2巻分)も連載されている。最終回は典的な打ち切りエンドでありシローも活躍しなかった。
が、コミックス化はされていない。単純に人気がなかったのか、新聞沙汰を避けるためにわざと出さなかったのか…。
とりあえずコミックスになっていたらボンボン(と講談社)の寿命が確実に縮まっていただろう。 

関連動画があちーぜ!

ゲーム

漫画

関連商品がなげーんだよ!!


ダーハッハッハッ 関連項目様のお通りだーーーーっ!!

関連リンクどもめ、全員切り殺してくれるわー!!

ちなみに


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC
ページ番号: 4681980 リビジョン番号: 2297304
読み:クロスハンター
初版作成日: 11/07/23 16:01 ◆ 最終更新日: 15/12/06 13:03
編集内容についての説明/コメント: 『MHX』に関して、相応しい大百科記事があるのでリンクを追加しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

クロスハンターについて語るスレ

323 : ななしのよっしん :2016/12/20(火) 01:24:40 ID: 6elDWJNiKt
言わんとすることは分かるぞw

しこたま既出の例だが、「モンスターハンタークロス」とかいう
クロスハンターモンスターバージョン」の類似品まで販売される始末だからな

ヒットの影にカイマコトあり、先生はそういう御方
324 : ななしのよっしん :2016/12/22(木) 03:43:55 ID: oNZldfSb5G
>>318
当時小学生だったし、ドラゴンボールドラクエも知らなかったから特に何も感じずに読んでたなあ
ボンバーマン漫画佐藤元やむさしのあつしのほうが面いことだけはわかったけど
325 : ななしのよっしん :2017/01/28(土) 00:20:49 ID: dDU+Udr65J
も当時小学生ボンボン買ってこれ読んでた。
漫画の方はさほど印に残ってないけどゲームがひどかった。
買ったゲームは必ずクリアしてから新しいの
買うようにしてた一あきらめたゲームだ。
DQっぽい絵柄に騙されて買っちゃったんだよなぁ…。
326 : ななしのよっしん :2017/03/04(土) 01:12:53 ID: xaMpoLtyzP
もし2バージョンしか出てなかったら>>325と同じに遭ってただろうな。そういう意味じゃ3バージョン出ていたことに感謝している。
327 : ななしのよっしん :2017/03/14(火) 13:02:39 ID: oQ5brK9Tff
TAS見る限りクソゲーの教科書みたいなゲームだったけど当時あれをクリアした人間は全購入者のうちのどれぐらいだったんだろう?
ダンジョンセーブし+ゲームバランス劣悪+探索要素のないひたすら長いだけのダンジョンって前提がわかっててもかなり辛い組み合わせだが。
328 : ななしのよっしん :2017/03/16(木) 20:41:52 ID: G+tiDKJOPf
ダンジョンセーブ不可は当時としては普通
ましてゲームボーイだし
329 : ななしのよっしん :2017/03/16(木) 20:53:16 ID: G+tiDKJOPf
つっても2001年だからそうでもないか
PS2が出た後の作品だから
330 : ななしのよっしん :2017/03/31(金) 20:20:32 ID: vbTGZH3HCc
この企画も路線変更の一環らしいが、その為に既存の人気作を次々と打ち切ったのは流石に
331 : ななしのよっしん :2017/03/31(金) 20:33:50 ID: uY7IrCEyac
>>327
TASだと動画パート2、パート3と進むにつれ視聴者が減ってるのはワラタ
(一応最終回動画視聴者数がパート1に次ぐ)
332 : ななしのよっしん :2017/04/07(金) 23:02:25 ID: wnj41KQTZc
あれ?カイホームページアーカイブ消えてる?
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015