単語記事: グレープ君

編集

グレープ君とは、東武動物公園で飼育されていたフンボルトペンギンである。オス。

概要

足にけがをして治療生活を送ったとき、飼育員みんなに優しくされたことが忘れられないのか、元気になっても見事な甘えん坊ぶりを発揮しています。本当は自分で泳いでを捕ってほしいのに、の前に置いても知らんぷり。口元に運ぶまで食べようとしない困った君になっています。
(後略)

出典:動物園日記 Vol.10|学研 おやこCAN

21歳のオスで、ペンギンとしては高齢の部類に入る。(ヒトに換算するとおよそ80歳くらい)
個体識別用のバンド紫色なので、グレープ君と名付けられた。
基本的に東武動物公園ではオスは右翼、メスは左翼帯を付けているが、グレープ君羽村市動物公園で過ごしていた時のまま、左翼バンドを付けている。

元々普通に飼育されていたペンギンだったが、2017年4月から東武動物公園で行われた、アニメけものフレンズ』とのコラボレーション企画で、ペンギンの檻の中に設置された登場キャラクターフンボルトペンギンフルルのパネルを展示初日から見つめていたり、四六時中り付いて離れなかったことで話題が沸騰。
複数の写真映像でもその模様が確認されており、ご飯の時間になってもおねえさんの元へ行かなかったり、または食べに行った後再びフルルの元へ戻ったりもする。
そんな様子が「かわいい」「二次元したペンギン?」など話題を呼び、ネットニュースにもなっているほか、海外でも話題になった。
一月が経過する事には東武動物公園でも屈の知名度を集め、「グレープ君」という名前以外にも「グレーおじいさん(グレ爺)」などとも呼ばれるようになる。

ちなみにこんな彼も、園内では口元に餌を運ぶまで食事をとらない甘えん坊な性格の一方で、色んなメスにちょっかいをかけるプレイボーイだったりもするらしい。

そして同年5月4日フルルの中の人(築田行子氏)がついに、東武動物公園でグレープ君に会ってきた。ちょうどグレープ君が話題になった頃からも『グレープ君に挨拶に行きたい』とっていて、グレープ君ニュースに関しては『グレープ君の写真を見ていると娘を見守っている感覚になる』とも発言していた。
6月25日コラボ終了となっていたため、それ以降のパネルの設置の有未定だったことから、「パネルが撤去されたらどうなってしまうんだろう?」と、他のフレンズ達と一緒にグレープ君を心配していた。

その後、コラボ終了翌日の6月26日東武動物公園と『けものフレンズ』の再コラボが発表され、フルルのパネルについても同日以降も設置され続けることになった。他にも中の人によるアナウンスも決まり、グレープ君にとっては大喜び(?)な結果となった。

そして同年9月3日ニコニコ生放送東武動物公園 ZOOっと友達 チャンネル」の「けものフレンズとのコラボイベント最後の」内にて、「フルル継続」のと共にイベント終了後のパネル設置継続が発表され、生放送視聴者は歓喜に沸いた。

10月11日、体調不良食欲もあり十分食べていたのに、体重が減っていた、動きもいつもより少しおかしい)のため大事を取り展示を一旦中止、フルルネルとともに他の飼育員も頻繁に通り、容態を観察できるバックヤードへ移動、療養を開始した。入院当初は食欲もあり、羽繕いもするほど元気であったが、違和感を察知した担当の山田飼育員は、泊まり込みで数時間おきに容態の観察に当たった。
翌12日、遂に起き上がれなくなり、獣医さんにより点滴による治療が行われた。その後14時のオットセイショーに出演するため根本飼育員が「元気にしててね」とをかけた時には首を上げるなど反応をしていたが、ショーが終わった後容態が急変し、獣医さんによる処置も行われたが、14時30分頃フルルに看取られ帰らぬペンギンとなった。
10月9日グレープ祭11月開催の緊急告知発表の矢先のことだった。(グレープ君祭りは別の形で開催予定)

死去発表の翌14日にはグレープ君んで献台とメッセージボードが設置され、吉崎先生によるフルルと並んだ描き下ろしイラスト、献台を増台するほどの沢山の束やグレージュースワイン等が手向けられた。
グレープ君の訃報は日本はおろか、ツイッター世界レンド10位に入り、BBCを筆頭に世界の各種メディアにも報道された。世界一有名になった個のペンギングレープ君がなった間である。
ウィキペディアにもグレープ君の記事が作られた。

グレープ君の真意は?

いつもフルルの傍を離れないグレープ君だが、これらの行動がどのような意を持つかは飼育員のおにいさんおねえさん達にも分かっておらず、様々に考えられている。

いずれにしてもヒトの言葉で動物の行動や思考をるのは難しく、相はグレープ君仲間ペンギン達のみぞ知る。と思われたが・・・

5月20日の「やまだおにいさんのペンギントーク」より

上記のように、ひとたび話題を呼ぶと様々な説が行き交ったが、そんな矢先に同年5月20日東武動物公園築田行子氏も招き開催されたトークショーやまだおにいさんペンギントーク」が開催された。

元々アニメ作中で動物の解説をした飼育員のおにいさんおねえさんによる特別ガイドが園内で実施されていたのだが、これはグレープ君人気を反映した結果、この動物ガイドの番外編として催されたものである。
(なお、やまだおにいさん動物の知識も豊富で、園内ではオットセイのトレーナーもこなしている。)
こうして、やまだおにいさんからグレープ君悲しい過去られたのだが、この壮絶な人生ペンギン生?)には多くのフレンズ驚愕し、また「かわいそう」「こんなんじゃヒトじゃなくても二次元に生きたくもなる…」「二次元なら裏切らないぜ」と多くの涙や同情を集めたという・・・

 

ここでられた内容によると、元々グレープ君には10年前に東武動物公園へやってきた頃からミドリちゃんという妻がいたが、彼が一人になったのは死別ではなくNTR浮気による離別であり、フルルがやってくるまで長い時間をひとり過ごしていたのだという。尚グレープ君にはミドリちゃんとの間に子供もいるが、里子に出され別の動物園で元気に暮らしているとのこと。
通常フンボルトペンギンはつがいになったら死別するまで添い遂げるとされるのだが、必ずしも当てはまるわけではないらしい。けものはいてものけものはいない、とは一体・・・?

グレープ君の来歴をまとめると以下のようになる。尚、トークショー以外での内容も含まれる。

また東武動物公園側でもこのグレープ君人気を全面的に推し始め、同日から「するグレープ君ジュース」というドリンクメニューが期間限定で西口レストランにて販売され、15時までに売してしまう人気を博した。好評だったため、第2弾、第3弾も登場した。また同レストランではぬいぐるみや「ずっと見つめていたいんだ」シリーズ等のグッズも販売されている。
二次元をした説」は東武動物公園認となった?
さらに、2017年東武動物公園イベントのポスターけものフレンズBD付オフィシャルガイドブック第4巻の帯にも登場するなどしている。

海外のフレンズの反応(抜粋)

関連動画

公式生放送

関連静画

関連お絵カキコ

関連項目

関連リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%97%E5%90%9B
ページ番号: 5483621 リビジョン番号: 2532906
読み:グレープクン
初版作成日: 17/04/30 20:29 ◆ 最終更新日: 17/10/17 12:18
編集内容についての説明/コメント: グレープ君の容態について追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ありがとう

つまりはこれからも

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

グレープ君について語るスレ

663 : ななしのよっしん :2017/10/17(火) 21:26:36 ID: blFzA6lrqW
一度こので見たかった…。
ご冥福をお祈りします
664 : ななしのよっしん :2017/10/18(水) 00:51:10 ID: UPtzgKP4xA
>>657 不覚にもけだもので笑ってしまった
665 : ななしのよっしん :2017/10/18(水) 01:11:04 ID: AsrhaEPDP1
>>657
誤認デコイと考えると、それなら他のペンギンたちでなくグレープ君ただ一羽に起こったことを説明しないといかん。
説明できない、しづらいことだから、やっぱりロマンを見たくなるよね。
666 : ななしのよっしん :2017/10/18(水) 13:34:10 ID: UFcYZspKbI
姿かたちも十人十色 だから惹かれ合うの
667 : ななしのよっしん :2017/10/18(水) 14:02:33 ID: nGDiQG3r1X
>>665
アホウドリでも特定デコイに特定の個体が常に愛していた事例もあるので、フルルデザイングレープ君だけ感じる何かがあったという可性は否定できない

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%B3%E3%82%A4No22
668 : ななしのよっしん :2017/10/18(水) 14:29:11 ID: kzsRRhRtIp
グレープ君フルルネル行動をとったことは
(上を向いて鳴くのはではない)
669 : ななしのよっしん :2017/10/18(水) 17:45:07 ID: lD2sceo6Xz
>>668
確かに、「背筋を伸ばして上を向きながら羽を広げて鳴く」という行為は話題になった”恍惚のディスプレイ”以外にも、縄りのなどペンギン同士の通常のミュニケーションとして以外でも見られる行為だよ。
今となっては、本当に愛してたかどうか、わからなくなってしまったが・・・
670 : ななしのよっしん :2017/10/18(水) 17:47:19 ID: lD2sceo6Xz
>>669
×ミュニケーション
コミュニケーション 訂正すまん
671 : ななしのよっしん :2017/10/19(木) 13:27:29 ID: IFDPb3QkOU
けものフレンズプロジェクトの成果だな
672 : 657 :2017/10/19(木) 21:03:22 ID: EyEfzdtOiF
>>665
が話した人は『老化による認識の衰えの可性』って言ってたよ
まぁロマンしに考えるとそうなんだろうけど、何ぼ認識衰えたって同属に見えないものにコミュニケーションを試みたりしないだろうから、少なくともグレープ君にはフルルが『フンボルトペンギン』として映ったんだろうなぁ

>>669
そうなのか
では行動でなかったとすると、あのフルルに向かって鳴いていた時のグレープ君フルルに何を訴えていたんだろうな……
『こっち来てくれんかのう』なのか
挨拶せんかこの小が』なのか

あの世に行ったらグレープ君に聴いてみたいもんだなぁ
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829