単語記事: ケムリクサ

編集  

ケムリクサとは、”irodori”による自主制作アニメーションである。

作品概要

2010年6月21日に1-1話の投稿に始まり、毎1タイトルずつの計3話および最終回で構成されており、それらをまとめた”総集編”が2012年3月1日投稿されている。(第1話-計7タイトル・第2話-計5タイトル第3話-計1タイトル最終回で構成されている。)
1話フル
 
2話フル

3話
 

全話・最終話


   

ものがたり

ずっと昔、さいしょのひとが船に乗ってこのに不時着したとき
船の外はに汚染され外に出られませんでした。
さいしょのひとはこので生きていく為に、
ピンクの液体(名称不明。後に鳴も使用)を使い自分を7分割し、
それぞれに特化させたをもたせました。

そのうちの一人はを特化させ、
さいしょの人の記憶と情報を引き継ぎましたが、
分割の直後に自らに飛び込み死んでしまいます。
残った6人は手探りで生活をはじめました。

近くに生えていたのまわりはの濃度が低いこと、
のなかにはが出ること、にはから取れる葉が有効なこと、
色々なことを時には命がけで学んでいきました
それぞれ名前もつけ、互いに識別しやすいようにを結わえました。

それから2000年ほどの日が流れました。

登場キャラクター

(:琥 ひより)
に””の内外の探索・調、””からの防衛を行う。過去相棒が居たと思われるが現在は不明。
"視覚"の(りょく)から引き継いだ。

(:kokko)
常に浮遊している猫耳を持つキャラクター語尾が「~にゃ。」”ケムリクサ”の原料となる木の管理をしており不用意に木に近づく者には容赦がい。しかしが認めた者には寛容であり、若葉の身を案じマーカーを渡す一面もある。
"触覚"のの一部を陸(りく)から引き継いだ。

鳴(りな)(: 音)
語尾が「~なっ」一人だけ「のっ」
もともと1人の鳴(りな)だったが・記憶・感情を代償に7人に分割現在の生き残りは"りないち・りなじ・りなぞう・りなし・りなむ"の5人。自分たちを”りなちゃんズ”と自称する。

わかば (:万広寺 )
"ケムリクサ"の原料と思われるの池から現れた青年。この世界ではい血液は””であるとされる為血液がいことから””ではないかと疑われるが”ケムリクサ”を用した際に拒絶反応が見られなかった為信頼を得て行動を共にするようになる。人の外観をしており、いわば現実での一般的なヒトであると思われるがこの世界ではしいらしい。”めっさ”が口癖。「めっさ気になる~。」
 

用語

ケムリクサ
 煙草状の外観をしており傷を治癒する効果があるらしく”木”を原料に作られる。ただし””には猛であるらしく””への対抗手段としても使われる。


登場キャラクターを攻撃してくる未知の生物。また重とされるの収集を妨する事もあるが的は不明


内を””やその他の脅威から守る役割を果たしているとされているが時に侵入を許している事もあるらしい。劇中に登場するメンバー外に出ることを的としているらしいが...。

製作スタッフ

アニメーションたつき

モデリング:タチ

キャラクターデザイン・2D:

背景美術:ゆっこ

音:ちゃぼ

音2:かきね

スペシャルサンクスema

スペシャルサンクス2:毎見て下さった皆さん

監督たつき

irodori 2012

iro-dori.jp

主題歌

新世界へのプロローグ

箸休/hasiyasume

関連動画



 

関連コミュニティ

ケムリクサに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

たつき(アニメーション監督)

irodori

自主制作アニメ

関連商品


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B1%E3%83%A0%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%82%B5
ページ番号: 5513506 リビジョン番号: 2551827
読み:ケムリクサ
初版作成日: 18/01/01 10:33 ◆ 最終更新日: 18/01/04 01:58
編集内容についての説明/コメント: 資料集より
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ケムリクサについて語るスレ

33 : ななしのよっしん :2018/01/10(水) 19:19:54 ID: zLufBYnMFF
>>31
頭身下がってるよな
34 : ななしのよっしん :2018/01/10(水) 19:22:08 ID: +GnpEFqojN
アクションものならもうちょい頭身高いほうがいいんじゃ
35 : ななしのよっしん :2018/01/11(木) 00:28:45 ID: CBjGsN6v7O
なちゃんずの名前が記事には「りないち」「りなし」って書いてるけど、本編では「りなっち」「りなよ」って言ってる気がするんだが、設定資料では変更されたとか?
36 : ななしのよっしん :2018/01/11(木) 04:01:32 ID: DaxUcEXeCu
設定資料には基本的に死亡した連中しか書かれてない
書かれているのは

さいしょのひと 七つに分割、消滅
ななし 記憶特化。さいしょのひとから分かれた直後に自殺
稜 嗅覚特化。初期探索時にに襲撃され死亡
視覚特化。村上の層で大に襲撃されて死亡
陸 触覚特化。越えでヌシと戦い死亡
鳴 自らを七つに分割、消滅。
りなこ 大と戦い死亡
りなな 越えで死亡
37 : ななしのよっしん :2018/01/11(木) 04:57:40 ID: v4KHjxp7XI
う~ん色々なに引き込まれるな。
わかばの血がいのはおそらくと同じでこので生まれたから。
しかしなぜと違ってケムリクサで拒絶反応を起こさないのか。
そしてなぜ陸の触覚特化を引き継いでいるのか。

このではおそらくケムリクサ取り合戦しているって構造なんだろうけど
そうするとに不時着したさいしょのひとがどこから来たどんな存在なのか
分裂技術なんて持ったやべーやつ宇宙にはいるのかとか想像が膨らむ
38 : ななしのよっしん :2018/01/11(木) 11:42:16 ID: zLufBYnMFF
木は先住民がに対抗して作った兵器兵站システムみたいなものじゃないだろか
結局先住民は滅んだけどその後木の近くに不時着した宇宙人
使い方を解析してと戦うことになった
39 : ななしのよっしん :2018/01/11(木) 12:13:21 ID: mTcpvRS86g
この地球とは言ってないから、そもそも先住民って木から生まれる知的生命体だったのかもしれないね。長い年で木が学習してたちに似せた姿の人を実らせたとか
40 : ななしのよっしん :2018/01/11(木) 12:26:47 ID: v4KHjxp7XI
EDのシルエットで気づいたけど、さいしょのひと1人の時は木はまだ芽を出したばかりなんだね。
つまり最初の木はさいしょのひとが植えたものと考えられる。
もしかしたらさいしょのひとはわかばのようない血の人間で
分割するとのように血を流さない人間になるのかもしれない。
41 : ななしのよっしん :2018/01/15(月) 20:36:04 ID: oOJ/C67pPr
昔ハマってたゲームロックマンゼロと雰囲気とかが似てて好き
TVアニメ化ほんと楽しみに待ってる
42 : ななしのよっしん :2018/01/20(土) 23:35:54 ID: uLcIOcTUu8
って酷く飽きっぽくて、面かったアニメでも何でも2回見る事は稀なんだけど、けものフレンズケムリクサは何度も見てしまってる
まだ確定情報ではないが、たつき監督ケムリクサリメイクされ1or2クール放映されるなら本当にうーれしー!!

で、
>そのうちの一人はを特化させ、
>さいしょの人の記憶と情報を引き継ぎましたが、
分割の直後に自らに飛び込み死んでしまいます。

何で死んじゃったんだろうな
あとムシが先住人類を滅ぼしたのか、先住人類が移住してからムシが異常繁殖したのか、どっちなのかね
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829