単語記事: ケンタロス

編集

ケンタロスとは、ポケットモンスターに登場するNo.128のポケモンである。初登場は赤・緑

基礎データ
名前 ケンタロス タイプ
英語 Tauros 高さ/重さ 1.4m / 88.4kg
分類 あばれうし とくせい いかく
図鑑 #128 いかりのつぼ
ジョウト #148 夢特性 ちからずく
ホウエン #285 グループ りくじょう
シンオウ # 孵化歩数 5120
イッシュ # 性別 100.0% : ♀0.0%
世代 第一世代 努力値 攻撃+1 素+1
進化 進化しない
No.128
ケンタロス
あばれうしポケモン
たかさ  1.4m
おもさ  88.4kg

ノーマルタイプ 
たいあたりしてくるとき 3ぼんの
しっぽで じぶんの からだを
ピシピシと たたく。
種族値 合計490






75 100 95 40 70 110

図鑑説明

ポケットモンスター赤・緑ポケットモンスターファイアレッド
たいあたりしてくるとき 3ぼんの しっぽで じぶんの からだを ピシピシと たたく。
ポケットモンスター青ポケットモンスターリーフグリーン
えものに ねらいを つけると しっぽで からだを たたきながら まっすぐ つっこんでくる。
ポケットモンスターピカチュウバージョン
スタミナに あふれた あばれんぼう。はしりだすと たいあたりするまで どこまでも ひたすら つきすすむ。
ポケットモンスター金ハートゴールド
ツノを  つきあわせて たたかう。 むれをまもる つよい ケンタロスは キズだらけの  ツノを  じまんする。
ポケットモンスター銀ソウルシルバー
3ぼんのしっぽで じぶんを  たたき たたかう きもちを  たかめると ぜんそくりょくで つっこんでくる。
ポケットモンスタークリスタルバージョン
あらっぽい せいかくの ポケモン。いつも むれのなかで ケンカをして じぶんの つよさを たしかめている。
ポケットモンスタールビー・サファイア・エメラルド
いつも あばれて いないと きが すまない。たたかう あいてが いない ときは たいぼくに ぶちあたり なぎたおす ことで きを しずめる。
ポケットモンスターダイヤモンド・パールプラチナ
えものに ねらいを さだめると いっちょくせんに とっしんする。あらっぽい せいかくで ゆうめい。
ポケットモンスター(アニメ)
  • 3本の尻尾で、自分の体を叩きながらのたいあたりは、強な破壊である。(無印33話より)
  • 得意技はたいあたり。おとなしい性格で、こちらから攻撃しなければ、襲ってくることはない。(無印35話より)

概要

初代ケンタロス

はかいこうせん ふぶきorれいとうビーム じしん のしかかりor10まんボルトorかみなり

この4つの技が初代ケンタロス鉄板構成であった。

ケンタロスタイプ一致の為、はかいこうせんの威225であり、当時はトドメをした場合には反動かったので非常に使い勝手がよかった。おまけに初代ではわざの物理特殊がわざタイプごとに設定されていたため、ノーマルわざ=物理判定のはかいこうせんと高こうげきのケンタロスとはまさに相性抜群。ほとんど反則級である。

当時のふぶきは威120、命中90、3割で凍らせるという。当時の他の威120の技とべるとソーラービーム(命中100ただし1ターンのチャージが必要、追加効果なし)、だいもんじ(命中85、3割やけど)、ハイドポンプ(命中80、追加効果なし)、メガトンキック(命中75、追加効果なし)、かみなり(命中70、1割まひ)。この差はなんだ・・・?「追加効果が違うから参考にならんだろ」と、思っているそこの方。当時のこおり状態は今の仕様とは違って一度凍ったら自然に溶けることはかったため、実質的に瀕死になったも同然である。
要約すると3割の確率で即死の追加効果がつく威120命中90のこおり技という壊れ技であった(※ 当時は一撃必殺技の命中率は素さが関係していたので一概には言えないが、少なくとも現在は一撃必殺技の命中率はどれも元々3割)。
ケンタロスのとくしゅはかなりアレだが、上述のようにこおり技をすばやさ110で打てるのがウリだったのでそんなことは気にされない。

またはかいこうせんが当たらないゲンガーにはじしんで返り討ちに出来ていた(初代は特性なんてかったのでどくタイプをもつゲンガーにじめんは効果抜群)。初代の対人戦はミュウツーを除くとまさにケンタロス一強であった。
お98年全大会出場者はほぼ全員ケンタロスがこれらのわざを持っていた(特にはかいこうせんとじしんと氷技)。

対戦ではこの3つだけで大抵のポケモンは対処可。Lv55のケンタロスに3タテされることもザラであった。10まんボルト・かみなりはギャラドスパルシェン用のオマケ程度である。反動が怖い(はかいこうせんが1確ではい)場合はのしかかりで。

ちなみに現在この初代ケンタロス全にネタ
第4世代でわざの参照ステータスがわざタイプからわざ毎に個別になり、はかいこうせんが特殊技になったため、とくしゅが低すぎるケンタロスではどうやっても初代並みの威が出ない。高威反動ぶつり技のギガインパクトは覚えるが、反動を消せなくなったため初代のような高すぎる使い勝手はもう既にどこにもい。

ただしその強みのたるすばやさとこうげきは今も健在である。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AD%E3%82%B9
ページ番号: 825574 リビジョン番号: 2104830
読み:ケンタロス
初版作成日: 09/01/06 22:49 ◆ 最終更新日: 14/10/21 18:04
編集内容についての説明/コメント: 図鑑説明の修正とタイプをひらがなに修正。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

ケンタロスについて語るスレ

124 : ななしのよっしん :2014/06/11(水) 19:15:14 ID: lgIoem4OIM
さかさでの威嚇まき要員としてはスカーフ巻いたムクホーク双璧やな
スカーフムクホークならゲンガーラティの上を取れ鉢巻ケンタロスなら火力で勝り弱点なしの耐性
両方入れるって選択肢もあるし本当にノーマルが強い。拘るデメリットがあってないようなものなのが大きい。
125 : ななしのよっしん :2014/06/11(水) 19:23:36 ID: lgIoem4OIM
ムクホークの方がトンボが使える利点が大きいから切り込み隊長としては安定するがケンタロスは広い技範囲とくに電気を扱える分、ピンポイントで敵を潰さなければいけない場面での信頼感が高い。
さかさはこういう中堅ノーマル勢がけるのはいいことなんだけどやっぱガルーラが強すぎるのがなあ。次回採用されるならノーマルは禁止とかになるのかと考えると今の内にコイツらと沢山戦ってやりたい。
126 : ななしのよっしん :2014/07/10(木) 16:08:36 ID: vLrUA/gyH9
ダブルバトルでなりきりケンタロス使ってみたが微妙だった。
ケンタロスの耐久が低すぎて、相手に特殊アタッカーがいるとなりきりする余裕がいし、かといって耐久振りすると火力さすぎるし、味方のちからもちになりきりしても、ニャオニクスに甘えられたりゲンガー火されたりして悲惨だった。現環境だといかりのつぼの方がまだ強そうだと思う。
127 : ななしのよっしん :2014/07/18(金) 08:24:31 ID: vnLvJ7OCWQ
ΩRαSで教え技が残っていればちからずく適用ののしかかりが覚えられるが、どうかなあ…
128 : ななしのよっしん :2014/08/02(土) 03:24:47 ID: x3snTituLs
Ωαロッククライムも覚えられるようにして欲しいな
129 : ななしのよっしん :2014/08/12(火) 19:24:50 ID: zW77QLsz4y
今更だけどなんでミノタロスじゃなくてケンタロスなんだろうか
130 : ななしのよっしん :2014/08/21(木) 10:10:35 ID: Sfzi69bzt7
ほぼ初代構成珠ちからづくで先発させるのが一番活躍してくれた印

PT単位の問題なんだろうけど必ずガブが出てくるから、吹雪一発で落とせるのは大きい
タスキやスカーフでも逆鱗一発なら耐えてくれるからね
131 : ななしのよっしん :2014/09/25(木) 01:03:23 ID: P/5ztfZLlx
>ラッキーガルーラと並び初代では捕獲が非常に困難なポケモン
初代では見向きもされてなかったこの二匹が今じゃ現役バリバリなのが悲しいな
132 : ななしのよっしん :2014/10/20(月) 08:04:36 ID: hhYBGqA9DK
メガケンタロスが出てかつての栄を取り戻したりしないものか。
133 : ななしのよっしん :2014/10/25(土) 10:27:22 ID: Aywor4DLgp
>>131
初代のラッキーが見向きもされてなかったとか何のギャグ
グニャラくんの本が出ました!
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015