単語記事: ケンタロス

編集
ポケットモンスター > ポケモンずかん > ケンタロス

ケンタロスとは、ポケットモンスターに登場するNo.128のポケモンである。初登場は赤・緑。

基礎データ
名前 ケンタロス タイプ
英語名 Tauros 高さ/重さ 1.4m / 88.4kg
分類 あばれうし とくせい いかく
全国図鑑 #128 いかりのつぼ
ジョウト #148 夢特性 ちからずく
ホウエン #285 グループ りくじょう
シンオウ #― 孵化歩数 5120歩
イッシュ #― 性別比率 ♂100.0% : ♀0.0%
世代 第一世代 努力値 攻撃+1 素早+1
進化 進化しない
←カイロス | コイキング→
No.128
ケンタロス
あばれうしポケモン
たかさ  1.4m
おもさ  88.4kg

ノーマルタイプ 
たいあたりしてくるとき 3ぼんの
しっぽで じぶんの からだを
ピシピシと たたく。
種族値 合計490






75 100 95 40 70 110

図鑑説明

ポケットモンスター赤・緑、ポケットモンスターファイアレッド、ポケットモンスターY
たいあたりしてくるとき 3ぼんの しっぽで じぶんの からだを ピシピシと たたく。
ポケットモンスター青、ポケットモンスターリーフグリーン
えものに ねらいを つけると しっぽで からだを たたきながら まっすぐ つっこんでくる。
ポケットモンスターピカチュウバージョン
スタミナに あふれた あばれんぼう。はしりだすと たいあたりするまで どこまでも ひたすら つきすすむ。
ポケットモンスター金・ハートゴールド
ツノを  つきあわせて たたかう。 むれをまもる つよい ケンタロスは キズだらけの  ツノを  じまんする。
ポケットモンスター銀・ソウルシルバー、ポケットモンスターX
3ぼんのしっぽで じぶんを  たたき たたかう きもちを  たかめると ぜんそくりょくで つっこんでくる。
ポケットモンスタークリスタルバージョン
あらっぽい せいかくの ポケモン。いつも むれのなかで ケンカをして じぶんの つよさを たしかめている。
ポケットモンスタールビー・サファイア・エメラルド
いつも あばれて いないと きが すまない。たたかう あいてが いない ときは たいぼくに ぶちあたり なぎたおす ことで きを しずめる。
ポケットモンスターダイヤモンド・パール・プラチナ
えものに ねらいを さだめると いっちょくせんに とっしんする。あらっぽい せいかくで ゆうめい。

概要

  • 初代最強とまで言われたポケモン(非伝説で)。97年の全国大会では決勝出場者15人の内13人が使用、98年の全国大会では決勝出場者の所持率100%であった事からその凄さを察していただきたい。
  • その最強さは「高いすばやさと低くないこうげき」「弱点僅少」「わざマシンで覚える技の広さ(特にふぶき・じしん)」といったものに裏打ちされ、さらに初代では後述のように反動技がノーリスクで使えた上にノーマル技はぶつり扱いだったため、最強と称されたのである。
  • ラッキー、ガルーラと並び初代では捕獲が非常に困難なポケモン。一説には伝説の三鳥より捕獲が難しいのでは?と言われていた事もある。青版ではペルシアンと交換してくれるNPCが存在し、NNは「ぎゅうた」 捕獲が難しい事もあって、大会ではこちらがよく使われていた。
  • 種族的にミルタンクの対っぽいポケモン。種族値はケンタロスが攻撃寄りなのに対しミルタンクは防御寄り。
  • オスの個体しか存在しない為、タマゴ技がない。
  • 金・銀でメインウエポンが弱体化したものの変わりにねむねご(眠る→寝言)でつのドリル・じわれを連発する超運ゲー型が現れた。役割も何もあったもんじゃない。場所によってはこの型を禁止するほどであった。
  • 第3世代でもハチマキをまいて物理技で突撃する戦法が流行り、一撃技没収をカバーした。
  • 第4世代でいかりのツボという特性を得たが如何せん安定感に欠ける。しかし発動するとものすごい火力を得る。基本的にはいかくのほうが有用だがロマンあふれる人はどうぞ。
  • あばれるが似合うポケモンだが・・・どう見ても劣化おんがえしです。本当にありがとうございました。せめてげきりんみたいに威力が120だったら・・・。本当に第5世代ではあばれるが威力120になった。しかしげきりんに比べて半減以下が多く使いどころは難しい。
  • 夢特性はちからずくを得た。物理でその恩恵を受ける技はいわなだれ・ロッククライム,しねんのずつき,アイアンテール。いのちのたまを持たせる事で反動を消しつつ威力を上げることができる。特殊技にも効果がある為、初代型で少しでも火力をあげたい方にもお勧めである。
  • バッフロンというケンタロスにアフロをつけたようなポケモンが出た。しかしバッフロンは鈍足で戦い方も全く別なので特に気にする必要はない。たまに勘違いされるが、いくら同じ牛だからといってケンタロスはバッフロンに進化しない。こっちは闘牛であっちは野牛である。
  • アニメでは第33話で登場し、サトシがサファリゾーンでゲットした。
    当初は他のポケモンもゲットしようとしたのだが、何故かボールを投げる度にケンタロスの群れに当たってしまい、最終的にはケンタロスを30匹ゲットしてしまった。このため、現在サトシがゲットしたポケモンの約半数はこのケンタロスによって占められている。ちなみにタケシも1匹をゲットしている。どうやらアニメのサファリゾーンでは、ケンタロスは決して珍しい存在ではないようだ。

初代ケンタロス

はかいこうせん ふぶきorれいとうビーム じしん のしかかりor10まんボルトorかみなり

この4つの技が初代ケンタロスの鉄板構成であった。

ケンタロスはタイプ一致の為、はかいこうせんの威力は225であり、当時はトドメを指した場合には反動が無かったので非常に使い勝手がよかった。おまけに初代ではわざの物理特殊がわざタイプごとに設定されていたため、ノーマルわざ=物理判定のはかいこうせんと高こうげきのケンタロスとはまさに相性抜群。ほとんど反則級である。

当時のふぶきは威力120、命中90、3割で凍らせるという超性能。当時の他の威力120の技と比べるとソーラービーム(命中100。ただし1ターンのチャージが必要、追加効果なし)、だいもんじ(命中85、3割やけど)、ハイドロポンプ(命中80、追加効果なし)、メガトンキック(命中75、追加効果なし)、かみなり(命中70、1割まひ)。この差はなんだ・・・?「追加効果が違うから参考にならんだろ」と、思っているそこの貴方。当時のこおり状態は今の仕様とは違って一度凍ったら自然に溶けることは無かったため、実質的に瀕死になったも同然である。
要約すると3割の確率で即死の追加効果がつく威力120命中90のこおり技という壊れ技であった(※ 当時は一撃必殺技の命中率は素早さが関係していたので一概には言えないが、少なくとも現在は一撃必殺技の命中率はどれも元々3割)。
ケンタロスのとくしゅはかなりアレだが、上述のようにこおり技をすばやさ110で打てるのがウリだったのでそんなことは気にされない。

またはかいこうせんが当たらないゲンガーにはじしんで返り討ちに出来ていた(初代は特性なんて無かったのでどくタイプをもつゲンガーにじめんは効果抜群)。初代の対人戦はミュウツーを除くとまさにケンタロス一強であった。
なお98年全国大会出場者はほぼ全員のケンタロスがこれらのわざを持っていた(特にはかいこうせんとじしんと氷技)。

対戦ではこの3つだけで大抵のポケモンは対処可能。Lv55のケンタロスに3タテされることもザラであった。10まんボルト・かみなりはギャラドスやパルシェン用のオマケ程度である。反動が怖い(はかいこうせんが1確では無い)場合はのしかかりで。

ちなみに現在この初代ケンタロス型は完全にネタ
第4世代でわざの参照ステータスがわざタイプからわざ毎に個別になり、はかいこうせんが特殊技になったため、とくしゅが低すぎるケンタロスではどうやっても初代並みの威力が出ない。高威力で反動ぶつり技のギガインパクトは覚えるが、反動を消せなくなったため初代のような高すぎる使い勝手はもう既にどこにも無い。

ただしその強みの源泉たるすばやさとこうげきは今も健在である。

関連動画

関連商品

関連項目

  • ポケモン
  • ポケモンずかん
  • ノーマルタイプ
  • ミルタンク
  • スターミー
  • サンダース(ポケモン)
  • バッフロン

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AD%E3%82%B9
ページ番号: 825574 リビジョン番号: 2126227
読み:ケンタロス
初版作成日: 09/01/06 22:49 ◆ 最終更新日: 14/12/07 23:40
編集内容についての説明/コメント: アニメ、スタジアムの図鑑説明をコメントアウト。Yの図鑑説明を追加し、アニメでの扱いについて整理。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ケンタロス

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ケンタロスについて語るスレ

150 : ななしのよっしん :2015/04/15(水) 23:21:46 ID: 4a4396MM4V
初代再リメでメガシンカ
A160
BD底上げ
特性はC種族値をAと同じにする
151 : ななしのよっしん :2015/05/16(土) 01:52:11 ID: XSj0GliJUd
あまえるとミルクのみください
152 : ななしのよっしん :2015/05/20(水) 15:52:37 ID: u5q3YD0ZU+
こいつはメガ進化したらマジで化物になりそうwwだってあのガルーラですら初代において「ケンタロスの劣化」とすら言われてたんだからなぁ・・・。
Sが110で威嚇からのメガとか強ポケの素地は整ってるからな。上にもあるとおりCを攻撃に転用ってのも面白そうな特性ではある。それならCをスピアーみたいにガン下げできる分、メガする時の能力アップが浮くし一挙両得。吹雪3割再現はまじ怖すぎるのでやめてくらさい・・・ww
153 : ななしのよっしん :2015/05/20(水) 16:13:10 ID: skTrl6cTPE
四足系ゆえに技の多様性では遠く及ばないのがきついかな
あのモンペは技が豊富すぎて幾つか取り上げたいレベル
154 : ななしのよっしん :2015/06/02(火) 20:34:58 ID: 78fsYcTqA/
いやメガシンカしたら
普通の状態 75 100 95 40 70 110

メガシンカ 75  20 105 153 105 132

にして実質種族値180UPしたらもうこれ強いだろ
最速になりゃ130族も倒せるぜ
特性をりんぷんにしてひるみとかバークアウトとか防げば・・・
自分で考えてなんだけどこれもうわかんねえな
155 : ななしのよっしん :2015/06/07(日) 18:01:32 ID: EOb9d3iZWG
メガホーンや馬鹿力なんて頑張れば使えそうだよな。
156 : ななしのよっしん :2015/06/19(金) 01:34:16 ID: 7vUPu5nLpc
メガシンカで特殊型になったら奇跡だろ
ゲーフリがそんなネタ拾ってくれるかな
157 : ななしのよっしん :2015/07/09(木) 00:29:30 ID: Rgd9IDqgSM
第1~6世代までの活躍を平均すると
ケンタロスはペルシアン、カビゴン、ガルーラよりまだ上と思う
158 : ななしのよっしん :2015/07/11(土) 14:31:44 ID: ExpHzGtftj
>>152
ケンタロスとは逆にとくしゅ自体が40で、素早さにしてもレベル差あってもスターミーに抜かれるガルーラは「すら」じゃないと思うけど。
159 : ななしのよっしん :2015/08/23(日) 15:24:38 ID: Rgd9IDqgSM
ケンタロスの特性は威嚇だからメガシンカしても前の特性が無駄にならない
ボーマンダやメタグロスがそう
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015