単語記事: ココロコネクト

編集

ココロコネクト』とは、庵田定夏によるライトノベルシリーズである。イラスト担当は白身魚
2010年よりファミ通文庫エンターブレイン)から刊行されている。

ドッキリ事件に関する議論は【ココロコネクトドッキリ事件】の記事でお願いいたします。
この記事はあくまで原作およびアニメ作品についての記事です。
関係があるとはいえ不適切な会話はお控えください。
掲示板情報の一元化にご協をお願い申し上げます。

ココロコネクト』とは、庵田定夏によるライトノベルシリーズである。イラスト担当は白身魚

2010年よりファミ通文庫エンターブレイン)から刊行されている。

概要

ココロコネクト
ジャンル 学園青春
小説
著者 庵田定夏
イラスト 白身魚
レーベル ファミ通文庫
刊行期間 2010年-2013年
巻数 全11巻
漫画
作画 CUTEG
連載誌 ファミ通コミッククリア
連載期間 2010年-2013年
巻数 全5巻
アニメ
監督 川面真也
アニメ制作 SILVER LINK.
放送期間 2012年7月-9月

庵田定夏デビュー作。第11回えんため大賞特別賞受賞作品。
公式略称は「ココロコ」。青春の五コメディー
全11巻完結(長編8巻、短編集3巻)。
2013年9月、最終巻発売前で累計120万部(11巻含まず)。

イラスト京都アニメーション所属のアニメーター堀口悠紀子こと白身魚


オリコン年間ランキング2012年・年間文庫ライトノベルシリーズ別で
12位 (411,380部)を記録している。
また、角川グループ直営の電子書籍配信「BOOK☆WALKER」で
同年年間8位。漫画版も83位にランクインしている。
ライトノベル雑誌の「このライトノベルがすごい!」では2010年2012年ランキングで12位~15位を維持(2013年は大きな順位変動もあり27位)。
ヒロインの1人である「稲葉姫子」は女性キャラクターランキングで初登場から
13位→6位→3位と健闘している(2013年は11位)。

2010年10月より、ファミ通コミッククリアにてCUTEGによる漫画が連載され、
ズラダムまでが描かれ完結している。
1話のみ無料で読む事も出来る(2014年6月1日現在)。全5巻。




2011年2月(原作4巻チランダム発売後)にドラマCD第1巻、2012年1月に第2巻が発売している。
シナリオ監修は庵田定夏。脚本は後にアニメシリーズ構成・脚本を担当するファンである志茂文彦
このドラマCDオーディションは最初からレギュラー声優がほぼ決定しており、ドラマCDの内容とまったく関係のない「人格入れ替わり」の演技(豊崎愛生声優5人がそれぞれ【人格入れ替わり】の演技)も行われ、この時期からアニメ化が決定していたのではないかと声優が様々な媒体で触れている。
(5人全員が演技について1発OKをもらっている。声優5人はその後原作も二年生編まで読破している)
ヒトランダム編の【人格入れ替わり】の演技に限らず、全編に渡る「(高校生の)感情の起伏の表現の難しさ」と「それに対する演技が信頼されて任された」ということから「役者利に尽きる」とミチランダム上映後のラジオCD3巻・新規録音で豊崎愛生っている。

2012年アニメ化2012年7月2012年9月までに原作1~3巻に相当する
ヒトランダム」「ズラダム」「コラダム」が放送される。

2012年11月PSPで「ココロコネクトチランダム」としてゲーム化され発売。
ヒトランダム編」後を舞台にゲームオリジナル異常未来予知」が巻き起こる。
原作者・庵田定夏が全監修。永瀬伊織シナリオのみ、庵田定夏の原案シナリオが採用されている。
また、有料DLCシナリオとして二年生編エピソード2本が用意され「永瀬伊織(二年生版)」や、新一年生
円城寺紫乃」「千尋」が登場する。

2012年11月12月にかけて原作4巻に当たるOVAチランダム」が新宿シネマートで7日間の期間限定で劇場上映された(11月に第14話~第15話、12月に第16話~第17話。関西では大阪シネマート心斎橋で4話一挙上映)

16話の序盤に「一期」「二期」「三期」「やる期」と書かれている看が存在するシーンや、最終話ラスト原作で今後登場する新キャラクター(円城寺紫乃東山奈央千尋豊永利行)の姿もあるが、2014年8月現在において公式で二期以降の発表などはない。ミチランダム編はOVAとして上巻が2013年3月、下巻が2013年4月に発売。

2013年3月アニメ放送版ダイジェスト漫画ココロコネクトONAIR」(著者:な!全1巻)が発売されている。
(Blu-ray3巻の特典に出張版としてヒトランダム編~カコラダム編までの描き下ろし四コマ本が付属)

2013年5月から2014年1月までフリューやセガプライズによりプライズフィギュアなどの展開が行われている。

アニメBlu-rayに付属する特典ドラマCDにおいても志茂文彦が脚本を担当。監修も庵田定夏
特典ドラマCD原作にはない現が起きている期間における文研部のオリジナルエピソードが描かれている。

アニメ化は放送直前に「アニメーションプロデューサー」である金子逸人(SILVER LINK.代表取締役/同社の他作品でもプロデューサーを自ら兼任)が「企画を始めて2年(2012年7月6日)」とっているため、2010年5月29日発売の「ズラダム」の発売した時期からアニメ化企画が動いてた可性がある(総監督大沼心も帯で推薦していた)。
https://twitter.com/search?q=from%3Acandypop696%20since%3A2012-05-15%20until%3A2012-07-15&src=typd

 

ストーリー

文化研究部に所属する八重樫太一永瀬伊織稲葉姫子桐山唯青木義文に、
何の前触れもなく不思議な現が起こる。”人格入れ替わり”、”欲望解放”――。
それらの現は、自らを<ふうせんかずら>と名乗った”か”の仕業だった。
最初のうちは戸惑いつつも、どこかでそんな状況を楽しんでいた彼らだったが、
心の連鎖は彼らの秘めた心の傷をも浮かび上がらせ……。

穏が崩れたその時、5人の関係は形を変える。

登場人物

声優ドラマCDテレビアニメより。

八重樫太一 (やえがし たいち)
水島大宙
本作の主人公。山高校1年。エミヤ男子
元々プロレス研究会を立ち上げたかったのだが部員が足りず、
教師後藤善によって作られた「文化研究部(以下、『文研部』)」に所属させられることに。
他人の事を放っておけないタイプの莉奈を溺愛している。シスコン
永瀬伊織 (ながせ いおり) 
豊崎愛生
 本作のヒロインであり、もう一人の主人公。山高校1年の文研部部長
太一と同じクラスで、表情豊かな女の子である。Cカップ
特に希望する部活がなかったため後藤に一任し、文研部へ入部することに。
とても明るい性格で、悩みなど何もないかのように元気に振る舞うが、過去庭事情で何かあった様子。
青木義文 (あおき よしふみ)
寺島拓篤
高校1年。文研部に所属。と同じクラスである。
いつもへらへらした感じの笑顔を浮かべ、全体的に気怠げだが話しかけやすそうな印を持つ。
に好意を持っており、アピールするものの軽くあしらわれる始末。
入部届けには『遊びサークル部』などと書いたが、
文研部に所属している現在では「これはこれでいいか」と考えている。
桐山唯 (きりやま ゆい
金元寿子
高校1年。文研部に所属。青木と同じクラスである。Aカップ
ファンシー部なるものを希望していたが、人員確保に難があり、文研部に。
とても活発な性格で、中学時代は空手一筋で「童」とまで言われていた。
稲葉姫子いなば ひめこ)
沢城みゆき
本作のもう一人のヒロイン稲葉ん。山高校1年の文研部の副部長。太一と同じクラス。Bカップ
高校生とは思えない大人びた印があり、思ったことはズバズバ言うクールビューティーである。
最初はパソコン部に入部したが、一年である彼女の態度を巡って部長と対立。程なくして文研部に入った。
後藤善 (ごとう りゅうぜん) 
藤原啓治
文研部の顧問であり、物理の科を担当している教師
フランクで親しみやすい教師しているため、生徒からは「ごっさん」という称で呼ばれているが、
稲葉からは「後藤」と呼び捨てにされていたりする。ずぼらな性格。
藤島麻衣子 (ふじしま まいこ) 
伊藤静
八重樫と同じクラスで、学級委員。
元々高かったカリスマ性を生かし、同級生恋愛相談を引き受ける事が多い。
ただし、自身の恋愛は……。
作者が彼女ばかり立たそうとするあまり担当者にいろいろと言われているらしい。
<ふうせんかずら>
後藤に乗り移り、文研部と接触している。全体的にやる気が感じられなく、面倒くさがり屋。
『人格入れ替わり』や『欲望解放』を起こした本人である。他にも仲間がいるらしい。
」がついていない(CV:なし)のは憑依した対を用いるため。 後藤に頻繁に憑依するため「藤原啓冶」ボイスの印が強いが、永瀬伊織にも何度か憑依しているため「豊崎愛生ボイスも存在する。
<二番>
「二番」に現れたふうせんかずら。原作では最初に太一のクラスメイト大沢美咲に表意して太一に接触。
アニメでの初登場時は太一の、莉奈に憑依した(この出来事は原作でも存在する)。
『時間退行』を起こした本人である。太一に他の四人のナイトになれというが…。
要点だけを短く話すあたりに大きな違いが見られる。

ミチランダム編

瀬戸内 (せとうち かおる
:上坂すみれ
太一や伊織稲葉クラスメイト。長い色に染めた不良少女(アニメ視聴者から「さわちゃん」とも呼ばれる)。キズラダム編の『欲望解放現』で伊織と一時衝突した。
その後、ミチランダムで『感情伝導現』中の伊織斗をフったことで、伊織と再び衝突。 悪い噂を広め伊織を孤立させるべく行動する。
チランダムラストについて市来宣伝部長中の人が「可愛い」を連発するほど変貌する。
(※ミチランダム上映会14・15話のトークショー。宣伝部長原作も読んでおり、17話は当時未完成
何が起こったかは本編参照。原作ではエピローグの11巻までたびたび登場する。

斗(しろやま しょうと)
:市来光弘
さわやか美形で物やわらか」に一人称が『』で違和感のないという太一のクラスメイト
ジャズバンド部所属。クラス内ではからかい半分で「王子」と呼ばれているが、女子から人気もある。
伊織告白するが、この小さな出来事が物語に大きく影してしまう。
一部で誤解されているがオリジナルキャラではない。 その後、原作では最終章(9・10巻)において彼も(ネタバレなので反転異常に巻き込まれることになる。 エピローグの11巻にまで登場。リア充爆発しろ
市来宣伝部長が担当。放送前から原作漫画も読んでいる。twitterで放送の回を重ねるごとに盛り上がっている(フォロワー数も急上昇)様子がきからえる。上映会トークショーでは、アニメオリジナル喫茶店での稲葉シーンについて(突然イスから立ち上がり)熱弁を振るうほどの稲葉好きでもある。
(ちなみに稲葉青木>永瀬・山>太一・・・主人公OTL)

テレビアニメ

2012年7月9月に放送された。全17話、ただしミチランダム全4話はイベント上映会およびAT-Xでのみ放送(再放送有り)。2013年2月、および11月には全話再放送されている。

横浜市の港北ニュータウンセンター北駅センター南駅付近)が舞台として描かれている。
原作者の庵田定夏から聞いたイメージを元に選定され、撮影などを行い、観覧車なども実際に撮影したものを参考に描かれている(Blu-ray1巻オーディオコメンタリー)。

アニメ版総監督大沼心2010年5月29日発売の「キズラダム」の帯でこの作品を推薦しており、アニメ版をやりたいと言っていた。また、「ヒトランダム編」などの収録中に文研部5人の人間関係の変化(ギスギス具合)などの出来にニヤニヤしていることが水島大宙沢城みゆきっている(オーディコメンタリー・雑誌Newtype)。
その様子から現場に置ける「<ふうせんかずら>」と評されている。

2011年放送のアニメフリージング」で(男)主人公アオイカズヤ役を務め、アニメ声優以外(ゲーム関係・CD吹き替え俳優など)でも幅広く活動していた市来光弘が宣伝部長を務めている。
これは市来オリジナルキャラクターオーディションを受け、合格したとしてイベントに呼ばれたのであるが
(マネージャー仕掛け人側としてバレないよう手配)、実はそれはであり、本当は市来の役はなく宣伝部長だった、というドッキリ企画によるものであった。
その後、OVAチランダム編において斗役として出演する。

出演の決定時期が不明確であったためにネット上で後述の炎上の一因となったが、2014年に入り、配信動画Twitter上で3度に渡り出演匂わせていたことが判明している。
宣伝部長役の声優はありますよ(Ustream配信7/6・カメラ外から)」
‶まだ”出演していない(放送直前のUstream配信・市来弁)」
いずれ出れるのかと思うとワクワクするわー(市来Twitter放送直前↓)」
https://twitter.com/mitsuhiroichiki/status/221606481869549569

放送前に原作小説1巻(その後3~4巻まで)と漫画版1~2巻(その後3巻も)を読み、放送開始前後から積極的に宣伝活動をしていたことがTwitter上でかれている。(7月22日から自ら提案して公式でもく)
各地で宣伝活動を行い、2012年8月26日(8話放送後)に公式フォロワー数を2万人突破と報告している。
https://twitter.com/mitsuhiroichiki/status/239669038232526848

炎上問題

2012年8月23日頃にOPを担当したeufonius作曲/キーボード担当の菊地創Twitterアカウント炎上凍結。その後、8月28~29日頃に偽オーディションに関するテンプレート拡散し、偽オーディションに関わった人たちの発言等も合わせて各所で話題になった。(テンプレートの作成日は以下の8月27日9時頃ではないかとされている)
http://www.logsoku.com/id/20120827/poverty/1UfiAL690/

拡散の過程で多数のテンプレートコピーペーストが作られているが、その多くが炎上当初から現在に至るまで単純な誤情報を含んでいることやざんがされているという摘が出ている。

市来光弘が(偽)オーディションのために「海外ゲーム大会への出場をキャンセルした」「事前にパスポートも取り楽しみにしていた」ということで批判などが殺到した。
しかし、2014年現在オーディション1ヶ前の2012年5月24日に「マネージャーと相談した結果スケジュールの都合で参加できない」「パスポート作るのもやーめた」と発表していたことが判明している。
(海外の大会であるため申し込みページがすべて英語であり英語など読めん!」「(パスポートの作成が)そのめんどくささに吐きそうになってる」と数時間前からコメントしているため、パスポートも作成しておらず、参加申し込みも行っていないと思われる。ラジオ上で不参加になった件について「偽オーディション」を関連づけて発言しているため、マネージャーがこの時期から市来に秘密で予定として入れていた可性もある)
https://twitter.com/search?f=realtime&q=from%3Amitsuhiroichiki%20since%3A2012-05-10%20until%3A2012-06-01&src=typd

詳細や議論は「ココロコネクトドッキリ事件」を参照。当記事での関連するコメント削除される可性あり。

スタッフ

主題歌

放送局

放送局 放送開始日 放送時間
tvk 2012年7月7日 土曜 24:30~25:00
TOKYO MX 土曜 25:00~25:30
チバテレビ 2012年7月8日 日曜 23:30~24:00
テレ玉 日曜 25:30~26:00
テレビ愛知 2012年7月9日 月曜 26:00~26:30
毎日放送 月曜 26:20~26:50
AT-X 2012年7月12日 木曜 10:00~10:30
BS11 2012年7月13日 金曜 23:30~24:00
ニコニコ生放送 金曜 24:30~25:00

各話リスト

話数 サブタイトル 絵コンテ 演出 作画監督 動画
ココロコネクト ヒトランダム
第1話 気づいた時には
始まっていたという話
川面真也 野田めぐみ大島美和
第2話 なかなか面い人間達 細田直人 神保 原美・出野喜則・高橋
典子・氏家
第3話 ジョバーとローブロー 島津裕行 智佳 松下郁子・井けい子・木下ゆうき
第4話 二つの想い 花札虎南 福多潤 佐藤麻里那・由加
第5話 ある告白、そして死は・・・・・。 二瓶勇一 神保 本田辰雄長谷川雄・門智昭
ココロコネクトズラダム
第6話 気づいた時にはまた
始まっていたという話
増田 玉村 佐々木美・由加
山吉一幸・出野喜則・服部
第7話 バラバラと崩れる 西田正義 平田 渡辺
第8話 そして誰もいなくなった 金崎貴臣 山口頼房 典子・本田辰雄丸山修二
服部知・長谷川
第9話 止まらない止まらない
止まらない
阿部記之 智佳 けい子・滝本祥子・木下ゆうき
第10話 それを言葉にするということ 二瓶勇一 福多潤 服部知・本田辰雄
由加・大島美和
ココロコネクトコラダム
第11話 気づきを与えられて
始まったという話
佐山 玉村 寺尾賢治・山吉一幸・丸山修二・松浦里美
長谷川雄・出野喜則・高橋
第12話 降る シグ
キョウヘイ
平田 佐々木
第13話 この五人がいれば 島津裕行 山口頼房 野田めぐみ・山吉一幸・新井
本田辰雄服部
ココロコネクトチランダム
第14話 壊れてゆく日々 山本秀世 玉村 佐藤麻里那・本田辰雄・山吉一幸
第15話 なにも見えてない
なにもわかってない
黒川智之 智佳 野田康行・滝本祥子
第16話 覚悟と氷解 金崎貴臣 黒川智之 典子
17 心をつないで 二瓶勇一 福多潤 山吉一幸・本田辰雄由加・新井

ラジオ

ココロコネクト 文研新聞~ラジオ版~』のタイトル2012年7月6日からHiBiKi Radio Stationで配信されているラジオ番組である。山高校文研部から、必聴の“ラジオ新聞”をお届けしている。
配信は隔週金曜日
メインパーソナリティ桐山唯役の金元寿子青木義文役の寺島拓篤。3回の終盤から宣伝部長である市来光弘が参加している。全20回。DJCDとしてゲストを交えた新規収録のCD1枚とデータCD1枚という構成で01~03巻まで発売中。
新規収録のゲスト:沢城みゆき(01巻)、水島大宙(02巻)、豊崎愛生(03巻)

8月31日から9月14日まで配信が停止していた。

関連動画

関連静画

関連生放送

関連商品

原作小説

漫画関連

アニメ

CD関連

ラジオCD

ゲーム

関連チャンネル

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B3%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%8D%E3%82%AF%E3%83%88
ページ番号: 4590416 リビジョン番号: 2091294
読み:ココロコネクト
初版作成日: 11/03/20 16:37 ◆ 最終更新日: 14/09/24 23:26
編集内容についての説明/コメント: 修正が反映されなかったりエラーの関係で修正できませんでしたが再修正・および加筆
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ココロコネクトについて語るスレ

2294 : ななしのよっしん :2016/05/06(金) 12:58:50 ID: 8sFPWueKyP
例の問題で悪いイメージがあったせいで見てなかったんだけど最近無料配信の1話見たら面くて全話見てしまった
2295 : ななしのよっしん :2016/06/05(日) 15:06:35 ID: nd/DqMQEKY
アニメ自体は面かったけど信者が終始陶しいという残念な結果に終わったイメージ
2296 : ななしのよっしん :2016/06/06(月) 15:02:54 ID: 3pT5vtwyaz
しょうもないアニメだから信者しょうもない
2297 : ななしのよっしん :2016/06/07(火) 22:54:42 ID: trF5gjZ0iG
OP楽しみにしてDVD買ったのに変わってるとか詐欺だわ
2298 : 削除しました :削除しました ID: jJs/ToB5k4
削除しました
2299 : ななしのよっしん :2016/07/01(金) 02:17:53 ID: jJuOGtY4j7
ドッキリは知っていたけど、ツイッター炎上と2つも火種抱えていたのか
2300 : ななしのよっしん :2016/07/21(木) 14:18:57 ID: H3cU8TVHde
声優ドッキリを仕掛けただけで炎上したアニメ
2301 : ななしのよっしん :2016/07/21(木) 14:32:46 ID: MwrMURIvpW
アニメ自体つまらないから話題になってよかった
2302 : ななしのよっしん :2016/11/11(金) 17:26:46 ID: kqCn+mw95S
肛交connect
2303 : ななしのよっしん :2016/11/11(金) 23:06:06 ID: /jcXUWRqtq
高校生男女の心が入れ替わる内容のアニメ映画が驚異的なヒットを飛ばしてるのにまったく引き合いに出されてなくて
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015