単語記事: コトリバコ

編集

コトリバコとは、2ちゃんねるオカルト超常現象発祥の怪談であり、検索してはいけない言葉のひとつである。

概要

オカルト超常現象の名物スレッド落にならない怖い話ってみない?(通称:洒落怖)に投稿された体験談。
洒落怖まとめサイト投票所においては最も人気の高い怪談のひとつであり、1000える投票数を誇る。

コトリバコと呼ばれる不気味な細工を発見した投稿者たちが、そのの謂れを聞く……というもので、
幽霊などの怪奇現が描かれているわけではないが、山陰地方の部落に纏わる陰惨な過去や、
の正体に関するおぞましい物語られており、読み物としては高い完成度を持つ。

しかし、部落差別を助長しかねない内容でもある上、グロテスクな描写が存在するので注意して閲覧して頂きたい。
また、「読んだ後におが痛くなった」、「一緒に住むが体調を崩した」などの報告もある為、
若い女性や、周囲に幼い子供がいる人は、読む事を控えた方が良いかもしれない……

検索をする際は、自己責任でお願いします。

関連動画

関連項目

外部リンク

死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B3%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%90%E3%82%B3
ページ番号: 3099620 リビジョン番号: 1219380
読み:コトリバコ
初版作成日: 09/05/09 23:51 ◆ 最終更新日: 11/07/05 19:21
編集内容についての説明/コメント: 修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

コトリバコについて語るスレ

97 : 削除しました :削除しました ID: duNMKVKWRS
削除しました
98 : ななしのよっしん :2014/07/23(水) 17:49:23 ID: XFirSqJlj8
スレ違いになりつつあるから双方それくらいにしといてくれ
99 : 88 :2014/08/01(金) 08:31:01 ID: ywYF1cLDlU
>>91
あー、念を押しておくと自分は全に幽霊は否定してる立場だからね。
ただその論理、例えば昨日死んだの死骸を見ることができても
化石や屍蝋が残るにも厳選された条件が必要なように何か条件が必要なんだろうって言われたら、どうだろうw
あとニワトリウシブタは量は多くても接してる人はべて少ないから幽霊話の情報の出発点が細いんだろう。とはいえ、
>なんでそういうのが見えなくて
この手の幽霊譚がいなんて決めつけてるけど、調べるとくもないね。
ついでに幽霊譚の場合、死んだはずのペットをチラと見かけたとか気配を感じたとかの話を聞くけど、牧場で死んだはずのがほんの一分チラリと混ざっていても気づかないわなw


100 : ななしのよっしん :2014/08/06(水) 14:24:51 ID: duNMKVKWRS
1860年から13年間作られて
呪いは140年続く、と年代をちょうど今の時間にあわせてきてるところに爆笑した
101 : ななしのよっしん :2014/08/26(火) 09:56:31 ID: Zm8up8xbZT
もうちょい作者宗教や民俗学を勉強してたらグッとリアリティのある怖い話になってたかも。ちょっと理がある設定だったかもね。。
102 : ななしのよっしん :2014/08/26(火) 11:13:32 ID: XFirSqJlj8
この話が支持される理由は単純な怖さではなく、
女性が破壊されるというエログロ要素、部落差別というインモラル要素と、
怪談としては最低限のリアリティバランスよく組合わさってるからだろうな。
与太話としての面さに特化してるんで、に考えたら負けなんだよ。
103 : ななしのよっしん :2014/09/09(火) 12:10:50 ID: 5If51l6MD3
この話の舞台の出雲地方出身だけど、地元では「コトリバコ」なんて単は一度も聞いたことがないんだよなぁ。

話に出てくる隠岐騒動ってのは紛れもない史実だし、部落差別とか憑き物筋みたいなディティール自体は確かに今でも出雲にあるんだけど、少なくとも民間伝承として「コトリバコ」なるものを見たり聞いたりしたことはい。
部落内の事だから外部に漏れないだけって可性も確かに否定できないけど、別に被差別部落だからって外部と全く交流ないわけでもないし、いろんな部落の子達とも小中高で普通に友人付き合いがあったのに、子供の噂レベルですらそういう話が出たことはなかった。
人の口に戸は立てられないから、本当に「コトリバコ」という伝承ないし怪談が存在するなら100年以上も外部に一切知られぬまま21世紀を迎えたなんて地元民的にはちょっと考え難いんよ。
104 : ななしのよっしん :2014/09/09(火) 12:20:15 ID: 9DfWnmGyNL
都市伝説ってありそうでなさそうな怖い話だからなぁ
105 : ななしのよっしん :2014/09/09(火) 12:25:27 ID: 5If51l6MD3
連投失礼

ちなみに「コトリバコ」という民俗彙の報告例はないが、感の似た「コトリババ」という言葉は実在する。
但し意味合いとしては「コトリバコ」とは全く逆で、民俗彙の「コトリババ」とは産婆(助産婦)さんのこと。これは柳田男の『産婆を意味する方言』(定本柳田男集第15巻)という論文でも紹介されてる。分布範囲としては群馬県大分県などが挙げられてるが、出雲地方(島根県)に同じ彙が存在するかは不明(は聞いたことがない)。

ただ、女性・子供に祟るらしい「コトリバコ」の着想は、この「コトリババ」から取ってきたものかなぁとも思わなくはない。お産や生理をケガレとする民俗事例は全的に存在するし。
106 : ななしのよっしん :2014/09/14(日) 18:36:30 ID: PYwMm+GkbF
恐竜の霊が見えないのは人間が見たことないからじゃない?
動物の霊が見える人と見えない人過去動物とよく接する機会が
あったかどうかや関心の差なんじゃないかな。
見たことないものはイメージできない、関心のないものはそこにあっても気がつかない。
こう説明するなら霊がだいたいステレオタイプ貞子タイプ
ゾンビみたいなのはなかなかみないのも褄あうんだけど。
霊なんていないって立場からも過去ネガティブな感情が
ある情にした時にデジャヴのようなの勘違いを引き起こして
現実には存在しない幽霊の姿を見せるって説明はつけられる。
グニャラくんの本が出ました!
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015