単語記事: コミケ幕張メッセ追放事件

編集  

コミケ幕張メッセ追放事件とは、1991年8月に開催予定であったコミックマーケットC40)が、会場となる予定の施設であった「幕張メッセ」より、開催を拒否された事件。

概要

いわゆる性表現を中心に問題とされ、当時の有コミック騒動の一貫とする見方もある。これ以降、千葉県および幕張メッセでの同人誌即売会不可能となり、コミケ以外にも大きな波紋を及ぼすことになった。

拡大するコミケ

1975年に初めて開催されたコミケは以降、順調に規模を拡大。81年のC18において参加者が1万人を突破し、中小規模の会場では収容できない事態が度々発生していた。この混乱を鎮めようとスタッフの権限を大幅に強化した上で参加者の統制を図る一(「コミケ警備隊」)が誕生するも、同年のC19において分裂騒動を起こして事実上消滅する(コミケ分裂騒動)。

このコミケ分裂騒動を機に「表現の自由」「参加者間の等」などの原則が確認されたことにより、かえって参加者は爆発的な増加を見せるようになる。また、皮なことに、分裂騒動で既存の開催会場である川崎市民プラザが使えなくなり、代わりとして日本でも有数の会場規模を誇っていた日本国際見本会場(晴海)を使うようになったことも増加に拍をかけることになる。

88、とうとう会場の確保が不可能となり、コミケ史上初の中断をはさむことになる(に延期することでこれに対処)。翌89、ついに参加者が10万人を突破。もはや、開催会場は当時晴海を抜いて日本一の規模を誇っていた幕張メッセ以外に選択肢はなくなり、同年C37より幕張メッセに会場を移動することになる。

コミケにおける成年向け同人誌の急増

さかのぼる81年より始まったアニメうる星やつら」の影により、性表現を含むいわゆる男性向け同人誌が急増。吾妻ひでおらによるロリコン漫画同人誌「シベール」が最大大手(現在で言うところのサークル)となるなど、いわゆるロリコンブームが起き、既存のアニメブームに乗じて勢いを加速して行った。

女性向けでは85年より「キャプテン翼ブームが起き、こちらも性表現を扱う作品いわゆる女性向け同人誌が急増。男性向けと合わせてコミケ=成人向け同人と言う印も強まり始める。

当時は同人誌の局所規制なども存在せず、むしろ競うように過な性表現・性器描写を描くようになり、商業向けの成年漫画べても良く言えばおおらか、悪く言えば法状態であった。また、18歳未満少年への販売も事実上禁止されておらず(ただし、こちらは当時の商業書店とべても緩かった訳ではない)ゾーニングは進んでいなかった。

また、同人誌とは別にいわゆるコスプレ市民権を得始める。バブル時代の開放的な雰囲気もあり、キャラになりきることよりも露出そのものを楽しむ男女も増え、警察や周辺住民からたびたび苦情を受けていた。

これらの魅コミケ成年向けジャンルの拡大に一役買うことになる。

宮崎事件と有害コミック騒動

897月宮崎勤による東京埼玉幼女連続誘拐殺人事件(宮崎事件)が発覚。宮崎コミケ参加者であったため、マスコミの取材が殺到し運営は対策に忙殺された。その中にはあまり好意的でないマスコミも含まれており、参加者全員宮崎同一視する報道も少なからずなされることになる。

また、この宮崎事件は漫画業界全般に波及。90年に和歌山県行政に出版規制める住民運動が始まり全的な運動に発展。いわゆる有コミック騒動が勃発した。

当初は商業向け作品や出版社へのバッシングが続いたが、91年には同人業界に飛び火。2月、まんがのなど複数の同人誌販売店に宅捜索。以後、同人誌サークルや印刷業者にまで手が回り、関係者が数十人が逮捕される。

幕張メッセ追放事件へ

90幕張メッセでのコミケ開催後、拾得物として千葉県警に届けられた同人誌の中に数冊の無修正本が紛れていたことが発覚。コミックマーケット準備会と幕張メッセ関係者が事情聴取を受ける事件が発生した。

幕張メッセ側はこの事件と漫画アニメ産業への偏見、さらに当時はバブル気(正確には崩壊していたが)による会場側の売り手市場だった時勢も合わせて鑑み、同人誌即売会リスクが高いと判断。開催が決定していたにも関わらず一方的91コミケC40)に会場を使用させないことを通告する。

混乱と晴海への復帰

準備会はこの決定に驚愕し、再三に渡る再考または事情説明をめたが満足する回答は得られなかったと言う。幕張メッセでの開催が不可能であることが鮮明になるに連れて、準備会の焦りと緊は深まって行く。

延期であるなら88の前例も存在した。しかし、これはあくまで拡大に伴ったハード面・自己都合の問題による中止であり、翌年の開催も決まっていたため影は最小限にとどまっていた。翻って、今回の場合は会場側の胸三寸による一方的な中止であり、しかもそれが官庁またはその影下にある施設であったため、下手に先例を作ればコミケのみならず全ての同人誌即売会が全の会場から締め出される可性があったのである。

最終的に準備会は幕張メッセとの交渉を断念。古巣である晴海と復帰に向けての交渉を開始。失敗すれば即開催中止かつ準備会解散と言うプレッシャーの中、り強く会合を続け、ついに見本誌のチェックとわいせつ物の排除を条件に開催を認めさせることに成功する。

C40は最終的に期日通りに開催され、見本誌チェックや販売停止処置などで若干混乱を起こしつつも事に日程をこなすことが出来た。

その後

これ以後、晴海会場が消滅する95年までコミケ晴海での開催が続くことになる(晴海第三期時代)。消滅後は後継会場である東京国際展示場ビックサイト有明)に移り、現在に至るまでこちらの会場である(有明時代)。

一方、千葉県はこれ以降も性表現への規制を徹底させ、94年に全でも厳しいページ制限(全ページ20%または20ページえる本を有図書とする)を含んだ少年育成条例を成立させる。幕張メッセではコミケ追放以降も同人誌イベントコミックシティ」が開催されていたが、こちらも条例の影警察側の圧を受けて幕張を去っている。

コミケ側の評価・影響

81年のコミケ分裂騒動と並んでコミケの存続が危ぶまれた事件の中でも最大の危機だったとされる。しかし、コミケ分裂騒動はあくまで内紛であり相手側の大義も薄かったため、実際の危機感では本事件とべ物にならなかったと言う摘もある。コミケはもちろん、多くのオタク歴史を描いた書物でも取り上げられる事件であり知名度が高い。

準備会は晴海有明という良き理解者を得たが、規制情勢によって開催が左右される事態がいつ再来するか分からないためしばらく代替え地選びに奔走することになる。しかし、幕張メッセ以上の会場は首都圏では存在せず不気と人口減によりコンベンションセンター建設も考えにくいため、現在でも会場の不安は解決されていない。

また、この事件以降、局部修正への圧が強まり、見本誌チェックが恒例化し違反書物の販売停止とマジックペンによる修正が行われている。実際に捜索を受けた同人誌委託販売店もこの動きに追随したため、商業誌とべて同人誌の修正は薄いと言う傾向はもはや過去のものとなっている。しかし、女性の中には男性向けのみの規制と言う誤った認識が現在でもあり、たびたび問題を起こし準備会側が「女性規制される」と言う注意喚起を発する事態も起きている。

コスプレについては同人誌と関係がないため幾度となく「コスプレ不要論」が取り沙汰されたが、他のコスプレイベントよりも厳しい規制を行うことでこれに対処。しかし、近年になり販売物としてのコスプレ写真集が増え販売停止事例が急増。さらに「販売停止になるほどに過」と言う箔をつけたあと、通販や商業ルートで販売する悪質な事例もあり対策に苦慮している。

千葉県・幕張メッセ

この事件とシティの追放事件により、準備会や参加者および同人関係者の幕張メッセ千葉県への不信は強いと言われる。千葉県がここまで居丈高な態度を取った理由として、上記の社会的なオタクバッシングバブル気による売り手市場の情勢の他にも、教育県としての自負が挙げられることがある(成田闘争により70年代教育現場が崩壊しており、この反動として管理教育への志向が大変強い。全でもしい学生自治がほとんど認められていない県でもある)。

しかし、バブル崩壊によりイベント数も減少。拡大を続ける有明と対照的に幕張の開発は進まず、現在でも東京イベント会場の後を拝している。また、準備日を入れて年に8日も全館使用するイベント同人誌即売会のみならずコミケのみであり、数十億円とも言われる経済効果と合わせて「幕張メッセは大を逃がした」と言う評価もある。

2000年代に入り、東京でも条例を強化して規制を強める動きが出ており、開催不になった際の代替え地として幕張メッセが度々上がる。幕張メッセ側も態度を軟化させていると言われ、保険として開催の際の場所分けや動線の計画も存在するとされる。

2015年、五年ごとに行われて来た記念行事(コミケットスペシャル6)において幕張メッセが使用されることが決定。東京五輪の際の代替え会場としての布石とされるが、準備会も「手打ちではない」と漏らしており不信感を持つ参加者の配慮もなされている。

関連動画

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%82%B1%E5%B9%95%E5%BC%B5%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%BB%E8%BF%BD%E6%94%BE%E4%BA%8B%E4%BB%B6
ページ番号: 5297238 リビジョン番号: 2157609
読み:コミケマクハリメッセツイホウジケン
初版作成日: 14/12/29 20:02 ◆ 最終更新日: 15/02/07 22:07
編集内容についての説明/コメント: 「コミケにおける成年向け同人誌の急増」の項で、「シーベル」との誤記を「シベール」に修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

コミケ幕張メッセ追放事件について語るスレ

4 : ななしのよっしん :2015/08/06(木) 21:03:16 ID: CUQdqDCJpq
まあぶっちゃけ大百科を編集する人間はどう考えたってオタク側なんだからそっち方面に強めのバイアスがかかるのは避けられんね
を逃した々が捨て台詞くせえってのは同意
5 : ななしのよっしん :2015/12/22(火) 16:15:13 ID: tRBn9/NPzq
こんな出来事が次も起こってしまうことがないように、相互理解、配慮した上での共存と住み分けを進めないといけないね。
6 : ななしのよっしん :2016/02/08(月) 22:23:04 ID: REkce9d3oZ
ああ、シティもおん出されたのね
当時は「ホモイベだけ受け入れやがって千葉県行政腐女子だらけかよ!」
と思ったもんだが
7 : ななしのよっしん :2016/02/08(月) 22:37:41 ID: KwkpNyKPuz
あれ?コミケをよく知る知り合いからはメッセがコミケを拒否ったのって千葉県警が因って聞いたが…千葉県警も交通面ばかり強化されてて(事故多いからね)こっちへの対策に手が回らなかったのか?
で、準備会も仕方なくメッセ側にじゃあ代替地を推薦してくださいって折れて晴海開催となったと聞いた。

蛇足だが、無修正本を端にばらまいたりしたら拾わずにダッシュで逃げろという噂は本当(なぜならコミケ運営はそのような本を販売停止にしているという扱いだから)
8 : ななしのよっしん :2016/02/08(月) 22:43:23 ID: lnBJGYGHYo
>>7
何年か前に修正が薄くてマジック手書き修正終わるまで
販売停止になってるサークル見かけたな
だからかなりの量あって大変そうだった
9 : ななしのよっしん :2016/02/09(火) 07:51:59 ID: 4K1cofCI03
>>7
「警備の問題」は表向き。20年史・30年史などでは性表現が問題にされたとハッキリ書いてあるよ。
10 : ななしのよっしん :2016/06/01(水) 18:15:50 ID: B+igkemNU2
ニコニコ超会議と併催って形ではあるけど同人即売会も幕張メッセで開催できてるしもはや過去の出来事だと思うよ?
青年向けは知らないけど
11 : ななしのよっしん :2017/02/16(木) 20:54:17 ID: x/IjvtGZcG
不穏な空気が再び漂い始めた模様ですが、どうなるやら……
12 : ななしのよっしん :2017/06/12(月) 20:25:14 ID: N+lmYsoO5Q
そういや結局幕張試用の感触はコミケ運営としてはどうだったんだろ?
東京五輪関係でビッグサイト使えない期間は幕張で決定なのかな
13 : ななしのよっしん :2017/06/12(月) 21:29:02 ID: 6CxNAPWrbv
だーかーらー
2019は分からんけど、2020はメッセも競技会場として使われてしまう以上×なんだって
この辺のバックグラウンド含めて展示場問題ちゃんと報じられてないから「メッセ行けるんじゃ」とか夏野おっさんみたいな甘い考えしてる連中多いんだよな
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829