単語記事: コンパチブルカイザー

編集

『ロボーーーーーッ!!』

 

コンパチブルカイザーとは、バンプレスト作品に登場する機動兵器である。

概要

初出は「ザ・グレイトバトルⅣ」。後に「スーパーロボット大戦OG外伝」(以下、スパロボOGと記載)でも登場する。
以下に、作品ごとに記述。

ほぼ全ての登場作品で共通して、作品中では主に「コンパチカイザー」「カイザー」「ロボ」と呼ばれている。
でもたまには本名で呼んであげよう。

登場作品

ザ・グレイトバトルⅣ

記念すべきデビュー作品。キサブロー博士によって開発された巨大ロボット。
本作では名称が「コンパチカイザー」で一貫されている。
ゲーム中の要所ごとに用意されている、巨大ロボットによるボス戦が繰り広げられる際にプレイヤーが操縦する。
機体のデザインはロア共々、Mがんぢーが担当。

V2ガンダム、仮面ライダーZO、ウルトラマンパワード、そしてファイター・ロアの4人がそれぞれ搭乗するカイザー・マシーンが4機全て合体する事で完成するロボットである。最初に登場する敵のスキャナーでコンパチカイザーを分析した結果によれば、敵の巨大メカ達に引けを取らない高出力を誇るメカであるらしい。
しかしいざボス戦では、搭載機能や必殺武器を使用するには格闘ゲームさながらのコマンド入力が必要不可欠であるため、格闘ゲームが苦手なプレイヤーは大半の機能が封印された状態で戦わなければならなかった(または、格闘ゲームが得意な友人や兄弟に代行してもらっていた)、というケースもザラであった。

 

最終決戦ではバトルフォースと共に悪の根源・皇帝オーバーロードを倒すも、オーバーロードが散り際に放った巨大ミサイルを食い止めるためバトルフォースがミサイルめがけて飛び立った折にカイザー自身が自律意識に目覚めると、バトルフォースにメッセージを託した後にロア達を自らのコックピットから強制脱出させ、コンパチワールドと自身の「仲間達」を救うために単身ミサイルと共に爆発、壮絶な最後を遂げた。
ロボット作品の王道を地で行く展開に、子供から大人まで多くのプレイヤーがカイザーの最期を悼んだという・・・
(一説では、後述するスパロボOGの世界へ転移してきたコンパチカイザーはこの世界からやってきたコンパチカイザーなのではないか、とも言われるが、真偽は不明。もっとも、スパロボOGにおけるロアの台詞を見る限り、同一の存在である可能性は薄いと思われるが)

搭載機能・必殺技

以下に、コンパチブルカイザーの搭載機能などについて解説。特に必殺技を発動の際はエネルギーが消費され、エネルギーが枯渇すると必殺技が使えないので使いどころはよく見極めよう。(防御技はエネルギーを使用しない)
後述の「スパロボOG」にも搭載武器として登場する。(一部、形式が変わるものもあるが)
また、ゲーム発売当時は攻略サイトなどあろう筈もなく、コンパチカイザーの必殺技コマンドを知る手段が専ら取説などに頼らざるを得なかったという事も多かった。なので、ここではそれらについても記載する。
コマンドの表示はテンキー表記で記載。見方が解らないという人はこちらを参照→「テンキー(格ゲー用語辞典)

  • 弱パンチ (コマンド:Y)
    エネルギーを消費しないパンチ攻撃。左手から繰り出す。
  • 強パンチ (コマンド:B)
    エネルギーを消費するパンチ。右手から繰り出す。
  • ガード (コマンド:X)
    敵の攻撃をガードして耐え凌ぐ。通常のガードでは耐えられない攻撃もあるが、それらは後述の防御技で対処を。
    コンパチカイザーの足元を狙った攻撃は、しゃがんでガードしないと足元がお留守になってしまうので注意。
  • カイザースキャナー (コマンド:A)
    ボタンを押しながら十字キーでスキャン範囲を操縦し、敵ボスの動力部や弱点部を分析する。具体的には、敵の機体内部の色が違う場所を1秒前後スキャンする事で効果が発動。これによって、敵の攻撃の予兆が解るようになったり敵の攻撃のダメージを軽減できるようになったり、ショルダーキャノンにホーミング機能が付いたりと様々なプラス効果が望めるようになる。但しスキャン中にバトルフォース達が敵の機能について会話している最中もボタンを離してはいけないので注意。(離すと、スキャナーが解除されてしまう)
    最終決戦では、ラスボスを分析すると衝撃の事実が・・・?
    「スパロボOG」では、必殺武器『オーバー・カイザー・ソード』の演出の一部として登場。
  • カイザーバルカン (コマンド:2146+B(Y))
    頭部の砲台からバルカン砲を連続発射して、敵に連続的にダメージを与える。オーバーロード(第1形態)のような巨大な敵ならば大ダメージが狙えるだろう。
    「スパロボOG」ではオーバー・ビームとして登場。
  • カイザートルネード (コマンド:2364+B(Y))
    腕をドリルのように高速回転させて、敵のボディへねじ込む。コンパチブルカイザーの主力必殺技の1つ。
    当然ながらパンチが普通に届く範囲(至近距離)でなければ命中しないのだが、命中すれば大ダメージが期待できる。
    「スパロボOG」ではカイザー・バーストとコンボで放つ必殺技になった。
  • ナックルボマー (コマンド:4タメ→6+B(Y))
    掌からエネルギー弾を発射する。
    コンパチカイザーの武器で唯一コマンドがタメ式という所謂ソニックブームコマンドであり(武器の性能もまた、飛び道具で攻撃する点についてはソニックブームと似ている)、格ゲーが苦手なプレイヤーにも易しい技。
    「スパロボOG」ではスパイラル・ナックルという形で引き継がれた。
  • ショルダーキャノン (コマンド:63214+B(Y))
    肩に搭載された砲台からミサイルを発射。発射後は急降下していくので間合いが離れていると命中しにくいが、敵をスキャンした後はホーミング機能が搭載されるようになる。
    「スパロボOG」ではミサイルの代わりにビームを発射する武器へ変化。
  • ファイナルカイザーバースト (コマンド:41236+B(Y))
    胸部から超出力のエネルギーを発射し、敵に極大ダメージを与えるコンパチカイザー最大の必殺武器。
    但しこの武器だけはエネルギーゲージが満タンの時しか撃てないので、専らコレを撃つタイミングはボス戦開始から暫く経過した頃合となるだろう。または2プレイヤーにボタン連打を頑張ってもらうなど。
    ロボット作品のお約束的にも、最後はコレでボスにトドメを刺すと気分爽快で締められる事請け合い。
    「スパロボOG」ではカイザー・バーストという名前で登場するのだが、「ファイナル」の名前が冠されていないのは本作のコンパチカイザーと違い未完成であるためか。
  • ビームシールド (コマンド:236+X)
    シールドを展開し、敵の攻撃を無力化する。上記の必殺技と違い、エネルギー消費が無いので気兼ね無く使おう。
    「スパロボOG」ではEフィールドというバリア機能となって登場。
  • リフレクトバリアー (コマンド:214+X)
    敵の放つビーム砲を反射するシールドを展開する。敵の主砲攻撃はダメージが大きいので、それをそっくり跳ね返すメリットは大きい。ただしそれ以外の飛び道具には機能しないので、発動の際は敵の動きに気を配る事。

スーパーロボット大戦OGシリーズ

ザ・グレイトバトルⅣへの出演から長い年月が経ち、ロアやダークブレイン共々まさかの登場を果たす。
「スパロボOG」ではOG2.5のストーリーで第1話目から登場するが、スポット参戦で終わるのが悲しいところ。本格的な参戦は「スパロボOG外伝」からとなる。

こちらの作品では、戦士ロアが宿敵・ダークブレインとの戦いで使用していた機動兵器であるが、戦いの果てに大破してしまい異世界(スパロボOGの世界・東京浅草地区)へ流れ着いた。その後、現場に偶然居合わせたキサブロー・アズマ博士にロアは異世界からの脅威についてを知らせた後、コンパチブルカイザーとロア・アーマーを彼に託す。
キサブロー博士はコンパチブルカイザーの改修作業にあたり自らが住まう浅草にコンパチブルカイザー専用の基地施設「BFベース」を建造し、コンパチブルカイザーの改修作業に取り掛かったのだが、元々の機体が著しく損傷していた上に異世界の技術が使われているという事情もあるため修理には20年以上という長い年月をかけられており、機体・パーツは動力源などを除く大半の部分をダイナミック・ゼネラル・ガーディアン(DGG)の技術で補完されている。そのため、本来のコンパチブルカイザーとは違うものとなった感が少々否めない。
そして、操縦にはロア・アーマー(戦士ロアに選ばれた者)が必要不可欠なのだが、それに該当する人物が長らく現れなかったために改修が完了して以降もBFベースの地下格納庫でコンパチブルカイザーは眠り続けていたのだが・・・

動力源には「オーバー・ゲート・エンジン(OGエンジン)」が搭載されており、コンパチブルカイザーが次元転移を可能にするのはこの機関の力であるとされている。ストーリー当初はOGエンジンの出力が上がらないために断片的な機能・力しか発揮できなかったが、最終的にコンパチブルカイザーの支援ユニット「Gサンダーゲート」と合体を果たし「Gコンパチブルカイザー」と成る事でOGエンジンが本格的に稼動、コンパチブルカイザーの本来の性能に近づく事で大幅にパワーアップを果たす。(もっとも、これでも100%の力を発揮できているわけではないらしい)
また、両眼に相当する部分にはOGセンサーがあり、カメラアイや各種センサー類の機能を持っている他、敵機体を透視し分析できる機能「カイザー・スキャナー」が備わっている。

ちなみにコンパチブルカイザーのBGM「吼えろ!コンパチカイザー」は、前述のザ・グレイトバトルⅣの巨大メカボス戦BGMをアレンジしたBGMとなっている。純度100%のロボットアニメソング然とした仕上がりになっているが、歌詞は存在しない。

続く「第2次スーパーロボット大戦OG」でも引き続き登場。キサブロー博士がコンパチブルカイザーと出会う以前から開発を進めていた、コンパチブルカイザーのためのサポートロボット「Gバンカラン」がお披露目となる。
ちなみに今作ではGコンパチブルカイザー形態から分離して、Gサンダーゲートが単体で戦闘を行うこともできる。 

 

ザ・グレイトバトルⅣと違い本作ではコンパチブルカイザーは合体ロボットではなくなったため、一部の古参ファンからは不満もあったようだが、あちらの場合では版権作品のキャラクターがパイロットに据えられていた事を考えれば合体関連の設定を外されるのは仕方の無い事であると思われる。

搭載武器・必殺技

コンパチブルカイザー
  • オーバー・ビーム
    額のクリスタルからビームを発射する。
  • スパイラル・ナックル
    腕を高速で回転させ、ブースターで射出する。所謂ドリルプレッシャーパンチロケットパンチ
    元々搭載されていなかった武器だが、キサブロー博士の改修によって新たに追加・使用可能となった。
  • カイザー・ブーメラン
    両肩の突起を連結させ、ブーメラン状にしてターゲットめがけ投げつける。
  • カイザー・バースト
    胸部の「BF」の紋章(?)からエネルギー波を放射。相手に「BF」のマークを刻み付ける。
    前述のザ・グレイトバトルに登場したものと違い「ファイナル」の名が冠されていない。
  • カイザー・トルネード
    スパイラルナックルを両腕から射出、続けてカイザー・バーストによる追撃、その後突進しながら腕を再装着して、膝蹴りでターゲットを打ち上げ、最後に右腕で渾身のカイザー・トルネードによる一撃を叩き込む。
    カイザー・トルネード自体は上記で紹介したコンパチカイザーの必殺技と同様だが、こちらでは一連のコンボ攻撃を繰り出すものになった。
Gコンパチブルカイザーから新たに追加された武装
  • ショルダー・キャノン
    両肩からビームを発射。全体攻撃武器。
    コンパチカイザーの場合はミサイルだったが、本作ではビームで攻撃する武装に。
  • ダブル・スパイラルナックル
    上記で説明したスパイラル・ナックルを両腕から発射する。
  • ファイヤー・ドラゴン
    額部分からエネルギーを放出、火炎の龍を形作ってターゲットへ突撃させ焼き払う。ファイター・ロア(ロア・アーマーを着たコウタ)が使用していた技と同じで、元はゲーム「ザ・グレイトバトルⅡ ラストファイターツイン」にてファイター・ロアが使っていた必殺技の1つである。
  • オーバー・カイザー・ソード
    カイザー・スキャナーで敵を捕捉し弱点を分析、背部のGサンダーゲートから射出された剣の柄にOGエンジンからエネルギーを供給して実体の刀身を形成。そしてGサンダーゲートの最大出力で突貫、相手を力任せに一刀両断する。
    ちなみにこの武器はザ・グレイトバトルⅣでの登場は無く、同作のコンパチカイザーの設定イラストの中でのみ存在を確認できる。所謂没ネタ。

関連動画

ザ・グレイトバトル

スーパーロボット大戦

その他

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

  • バンプレスト
  • ザ・グレイトバトル
  • スーパーロボット大戦OG外伝
  • ファイター・ロア
  • ダークブレイン
  • V2ガンダム
  • 仮面ライダーZO
  • ウルトラマンパワード
  • コウタ・アズマ
  • Gバンカラン
  • スーパーロボット大戦の関連記事一覧
  • スーパーロボット

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%81%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BC
ページ番号: 4660877 リビジョン番号: 2449873
読み:コンパチブルカイザー
初版作成日: 11/06/25 18:49 ◆ 最終更新日: 17/01/18 08:48
編集内容についての説明/コメント: 閲覧できない状態のコミュとりはずし
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

コンパチブルカイザーについて語るスレ

8 : ななしのよっしん :2012/12/14(金) 00:30:55 ID: PNgXwyRhwP
第2次OGじゃGバンカランなる謎のサポートロボが存在するが、
これは後に4人乗りの真コンパチカイザーフラグか?
9 : ななしのよっしん :2012/12/23(日) 02:33:59 ID: BKHuzf4iBA
緊急時の奥の手みたいな感じでバンカランとサンダーゲートの合体とかは見てみたいかも
10 : ななしのよっしん :2012/12/28(金) 09:35:03 ID: wOJt5SOWWR
>>9
ミチルが興奮して鼻血出しそうだなそうなったらwww
11 : ななしのよっしん :2013/02/07(木) 00:03:25 ID: jDL09xLRu7
俺もコンパチカイザーとGバンカランの合体攻撃は見てみたいなw
またはGバンカランとベミドバンの組み合わせでも
12 : ななしのよっしん :2013/09/14(土) 15:12:12 ID: qWek8c8mdp
4の脳みそ皇帝との戦いが思い出深い、
奇跡的に一度だけ倒せたときは泣いてしまった
残機を脳みそ戦で全部使っちゃうへぼプレイヤーでごめんよ…
13 : ななしのよっしん :2014/01/29(水) 12:22:21 ID: VwxiWldOgb
決定力が無かったから合体攻撃は欲しかったかもな。

というのは一周目の話で、二週目に(半)無限稼ぎやったら
完全にバランスブレイカーになったなw
再攻撃含めて一人で70000オーバーはヤバすぎたw

シエンヌ「来いよ!近づいたらケルベロスストライク三連発おみまいしてやるよ!」
→シアン即死
14 : ななしのよっしん :2014/06/18(水) 18:04:19 ID: 2fl+3sXp+Z
今さらだけどオーバーカイザーソードって断空剣と同類だったんだな
(柄を射出⇒エネルギー噴出から刀身を固定⇒見た目は実体剣)
由来的にはダンクーガノヴァ(MAXGOD)っぽく見えてきた

リメイク版初代スパロボにシレッとバトルコマンダーなロア出てたし
Mがんぢー版カイザーもバリカイザーと色んな意味でクロスオーバーしないかなぁ
15 : ななしのよっしん :2016/07/16(土) 22:23:04 ID: BEEPPQNbub
バーナゥってどういう意味なんだ?
16 : ななしのよっしん :2016/07/17(日) 00:11:54 ID: zmfE0ahiZj
「BURN NOW」でしょ
ロアのテーマ曲のタイトルでもある
17 : ななしのよっしん :2016/09/23(金) 03:45:45 ID: QOcHeU3Pna
ムーン・デュエラーズでのオーバーカイザーソードってOGsの段階での大張さんの書いていた原案をやっと再現できた形だったんだな…
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015