単語記事: コンボ

編集

コンボ(Combo)とは、コンビネーション(Combination)の略語で、集合体、組み合わせなどの意味を持つ英語

ゲームにおいて、一繋がりの連続攻撃など、まとまったゲーム的成功を連続させることをコンボと呼ぶ。

連続技の意味で「コンボ」という言葉を最初に使ったのは格闘ゲームであるが、現在では組み合わせによって強な効果を発揮する」という意味で、コンピューターゲームを中心に広く用いられる。

格闘ゲーム用語「コンボ」

格闘ゲームにおいて、攻撃ヒット時の相手のダメージモーション中にさらに攻撃を加えることで、ガード等の回避手段を取ることができずそのまま攻撃がヒットする。さらに続けてダメージモーション中に攻撃を加えることで連続して攻撃をヒットさせることができる。これを攻撃が「繋がった」と言い、この一繋がりの連続攻撃を「コンボ」と呼ぶ。
コンボという呼び方が一般的になる前は「連続技」と呼ばれており、現在でもこちらの呼び方をする場合もある。

初めてコンボという単を使った格闘ゲーム1993年の「スーパーストリートファイターⅡ」である。このゲームでは攻撃が繋がると、「2HIT COMBO」「3HIT COMBO」のように数字が増えていく。そこからたくさんの格闘ゲームで「コンボ」という単が使われるようになった。。

コンボが良く繋がるように出来ているゲームを俗に「コンボゲー」と呼ぶ。コンボゲーは、多くの場合キャラクターの単発の攻撃が低く設定され、コンボによるまとまったダメージを取っていかなければならないようになっているほか、コンボからの緊急脱出手段なども用意されていたりする。ある程度の難度のコンボを安定して成功できる程度の実がないとゲームが成立しづらくなっているため、上級者向けである。

TCGにおけるコンボ

コンボという言葉は格闘ゲームから広がってトレーディングカードゲーム(以下、TCG)の用としても使われる。

TCGでは、2枚以上のカードの効果を組み合わせることで絶大な効果を発揮させることである。
特に、コンボという場合は組み合わせによって爆発的に効果が大きくなる場合、例えば単独では効果が弱いいは全く役に立たないようなものが数枚組み合わせることでな効果を発揮したり、組み合わせることで元とは全く違う効果を発揮したり、そのコンボの発動によってゲームを終わらせることができるような場合に言われることが多い。
(例:「出してると不利になるカード」と「相手にプレゼントをするカード」は単独ではゴミだが二つ合わせると、相手に不利を押しつけることができる。)(例2:「ダメージを与えるたびにカードを1枚引く」カードと「カードを引くたびに相手にダメージを与える」カードうと効果がループし、山札が尽きるまで敵にダメージを与え続けられる、相手は死ぬ。)

類義シナジーがあるが、こちらの場合は効果を強める程度の意味合いであり、単独で使ってもそれなりの効果があるものが多い。(例:2回攻撃できるモンスターの攻撃を強化すれば実質効果2倍)(例2:手札を捨てる効果のあるカードと捨てたカードを再利用できるカード同時にあるとお互いリソース駄にならない)

RPGにおけるコンボ

RPGでもTCG同様、特定の順番で技をかけたり、特定の状況を作って技をかけたりすることで強な効果が期待できる。また組み合わせという意味では、パーティ編成やデッキ構築までも広義のコンボと見ることも出来る。
(例:魔法二刀流みだれうち(FF5)、マジバ幻術:(FFTA2)) 

STGにおけるコンボ

STGではミサイルコマンドティンクルスタースプライツなど、敵を倒すと誘爆が発生するタイプの作品で、誘爆を連鎖させて高得点を稼ぐコンボが見られる。また、ツインビーバトルガレッガのように、取り漏らしなくボーナスアイテムを連続で取得する(コンボを繋げる)ことで、高得点を狙える作品もある。

しかし、最も有名なのは、首領蜂が端緒をつけた「一定時間以内の間隔で連続して敵を倒すと、得点が累積する」タイプコンボである。これは、コンボがつながっている間、それまでのコンボで倒した全ての敵の得点が、新たに倒した敵の得点に上乗せされるというものである。

【例】10,000点→100点→2,000点→100点とコンボをつなげると、通常のSTGでは

10,000+100+2,000+100=12,200点

となるところ、

(10,000)+(10,000+100)+(10,000+100+2,000)+(10,000+100+2,000+100)=44,400点

となる。

音ゲーにおけるコンボ

音ゲーにおけるコンボは単純にミスせず連続して音符を処理した回数のこと。他のジャンルと違いその組み合わせ等を考慮する必要性は薄い。また、他のジャンルべてコンボを続けるのは較的容易で、かんたんな譜面でも50以上、機種や譜面スキル次第では5001000以上続くこともしくない。

コンボを続けることにより音符一つ毎に得られるスコアが増えたりボーナスが得られたり、あるいは特に何もなかったりとメリットは機種やモードによってまちまち。

尚、最初から最後までコンボを続ける(=ミスせず演奏する)ことをフルコンボと呼ぶ(機種によって多少違い有り)。

ペン回しにおけるコンボ

ペン回しにおけるコンボとは、つまりはトリックを組み合わせた物である。
コンボFSを構成させる要素であり、FSコンボ集合体と考えていい。

※筆者は尽きたので、もう少しでも加筆修正や詳しいことが書ける編集者を募集しています。

その他

食べ物の世界でも見ることもあり、こちらは純に食べ合わせ・組み合わせの意味で用いられる。
コンボ補正が付くかシナジーになるかは組み合わせ次第である。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%9C
ページ番号: 308468 リビジョン番号: 1964898
読み:コンボ
初版作成日: 08/07/02 18:51 ◆ 最終更新日: 14/01/27 21:26
編集内容についての説明/コメント: 元々Conboという単語は存在するようなので修正。連携技→連続技に変更して加筆。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

コンボについて語るスレ

30 : ななしのよっしん :2011/09/18(日) 10:19:52 ID: /LWaNcKVuF
イボンコ
31 : ななしのよっしん :2011/09/18(日) 10:32:06 ID: 1QX5L7LqRe
ペッタンコ
32 : ななしのよっしん :2011/10/16(日) 07:56:33 ID: rsjMAbGsQ0
ミゼット+好奇心
33 : ななしのよっしん :2012/02/15(水) 22:09:39 ID: hAsDWReXGN
鉄道人身事故にもかつて3ヒットコンボが発生したことがあってな・・・
34 : ななしのよっしん :2012/06/07(木) 16:04:41 ID: cvjKXWbmdz
初見ではシリアル仲間かと思った。ケロッグコ○ボ的な意味で
35 : ななしのよっしん :2013/03/07(木) 04:44:31 ID: ZHms9Tqt60
もしかしてコソボ
36 : ななしのよっしん :2013/10/29(火) 01:38:12 ID: ic2n/ck05V
>>34
ゴリラかと思った
37 : ななしのよっしん :2013/12/22(日) 01:10:14 ID: H4y1QjOI6+
ニシデス
38 : ななしのよっしん :2014/08/23(土) 01:32:42 ID: SrB+mZaLZQ
ジャーンジャーンジャーン
39 : ななしのよっしん :2015/05/07(木) 22:08:28 ID: ZHms9Tqt60
わぁい、コンボー!
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015