単語記事: コード

編集

コードとは:

  1. 音楽和音英語chord)のこと、本記事ではこちらのコードについて記述する。
  2. コンピュータプログラムソースコード(英語source code)、C、Java、VHDL、OCaml、COBOLBASIC、Hakell、LispErlangRuby。FORTH、PythonピコカキコMML)など記述に使用する言は色々ある。
  3. 電線をえて束ねたもの(英語cord)。電コードマイクコードなど。
  4. 暗号や変換した符号のこともコード(英語code)という。ダ・ヴィンチ・コードとか。
  5. ユーザー生放送配信者code(生放送主)
  6. ニコニコ大百科編集者ユーザ記事

もしかして 

和音の基本

古典的には、音の周波数を4:5:6にして三音ならすと、綺麗に聴こえる、というところから和音がはじまった。

転調を容易にするため、クラシックで使われる純正調(オルガン管楽器向け)、ピタゴラス音階(弦楽器向け)、中全率(オルガン向け)などの調が作られた後、現代では1:2(1/12)半音とした、無理数を用いた均率を使うようになった。このため、和音は8度を除いて整数の周波数にならないが、4:5:6のに一番近いのがメジャーコード(ドミソあるいは1度-長3度-全5度)の協和音となり、長調和音の基本となる。 

925

 

メジャーコードでは、ド~ミ間が4半音、ミ~ソ間が3半音となるが、この関係を逆にするようにミを半音下げても(1度-短3度-全5度)、周波数が10:12:15に近づいて、短調の基本となる協和音となり、マイナーコードと呼ばれる。

926

和音の応用

sus4
長短関係ないコード(1度-全4度-全5度)。パワーコードに4度を足したもの。
927

セブン
これは人によって協和音に入れたり、不協和音とみなしたりする。長7度か短7度を足したもの。
I7:1度-長3度-(5度)-短7度
IM7あるいはI7:1度-長3度-(5度)-長7度
Im7:1度-短3度-(5度)-短7度
928

和音
1度-短3度-減5度と、3半音ずつの間隔で並べると、ちょっと不安なきの和音になる。dimと表記する。
930

テンションコード
1度の1オクターブ上(8度)よりも高い音を和音に混ぜたもの。
たとえば、I(1度-長3度-5度-長9度)。
931

このほか、増和音aug)、シックスsus2、ナポリの6音、トリスタ和音などなど、様々な和音がある。

あと、3和音(トライアド)は3度の間隔で音を3つ並べたもの(メジャーマイナー、dim、aug)、4和音は3和音に7度などの音を足したもの、5和音は4和音にさらにテンションコードになるような高い音を足したもの、となる。

ギター持っている人は、適当にフレットを押さえて、同時に弦を3本~5本鳴らせば、きっと色々な3和音、4和音、5和音を確認できるだろう。

接尾辞の表記

音名(CDEFGAB、およびその後につく、♭)の後につく記号や数字で、3度、5度、7度、9度…など奇数の度数をどれだけ(半音単位で)シフトするかが決まる。中でも3度、7度のシフトは特によく使われる。

3度と7度の両方をシフトしたい場合などは、複数の項を組み合わせる(例: C + m + M7 → CmM7、G + 7 + sus4 → G7sus4

3度をシフト

  • M (maj) - メジャー。通常は省略される
  • m - マイナー(長3度を半音下げて短3度にする)
  • sus4(長3度を半音上げて全4度にする)
  • sus2(長3度を全音下げる:あまり使われないが、たまに出てくることがある)

7度をシフト

5度をシフト

不協和音っぽい音を出すときによく使われる。

注意点

  • dim と書いた場合、m はつけない(それ自身がマイナーの意味を含んでいる)
  • dim7 と書いた場合は 7 が「減7度」の意味になる。これは「長6度」と同じ半音9個分であり、結果として構成音は m6-5 と等価になる。つまり、dim7 と m7-5 は同じではないので混同しないよう注意。
  • コードダイアグラムを見ると dim とだけ書いてあっても実際のコードの弾き方が dim7 だったりすることもある一方、dim が m-5 の意味で書かれてある場合もある。このため、単に dim といった場合は構成音を確認しないとどっちの意味だかわからなくなったりする。より正確に伝えたいなら m-5 と dim7 を使うようにすると確実だろう。
  • aug (+5) は通常、3度がメジャーのときしか使われない。その理由の一つとして、他のコードの構成音とかぶってしまうということがある。例えばマイナー3度と組み合わせると、別のルート音のメジャーコードと構成音が同じになってしまう(Em+5 とかやっても C/E のような分数コードと同じに聞こえてしまう)。sus4 と組み合わせると、別のルート音のマイナーコードと構成音が同じになってしまう(Csus4+5 とかやっても Fm/C のような分数コードと同じに聞こえてしまう)。

9度を追加

テンションコード

他にも 11 や 13 があり、+ -(♭)をつけてさらに半音上下してることを表したりする。15 は2オクターブ上なので、それ以上は使われない。これですべての奇数を一巡したことになる。

関連動画

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89
ページ番号: 791625 リビジョン番号: 1253222
読み:コード
初版作成日: 08/12/23 15:18 ◆ 最終更新日: 11/08/09 01:52
編集内容についての説明/コメント: 関連項目追加:五度圏
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

古風なメヌエット
パワーコード(C)
I WANT サビ...
代理和音の例
大きな古時計(コー...

コードについて語るスレ

30 : ななしのよっしん :2011/12/07(水) 00:05:08 ID: dT7ec7EuWz
ドレミだけ鳴らしても一応コードではあるけど(ドレミを含むコードと言うのは普通にある)
歴史的経験的に3度(鍵盤上で鍵一つとばして押した音程、ドとミ・ミとソとか)を
積み重ねたコードが特に発展して受け入れられてきたから今ドミソやソシレファなんかのコード
一般的にたくさん使われてるんだよ


sus2好きだ、と言うか9thが好きなのかな
31 : ななしのよっしん :2012/05/09(水) 13:07:35 ID: 6Glvcr2uKZ
近代音楽なんかだとコードか知らんが半音ずらしを重ねたあるよね
あとホラー系の音楽には全音半音ずらしで作るコードがある気がする
基本に不快とか不安な感じになっちゃうけどそれを利用した曲だと思う

カノンコードがやっぱり一番好き
なんとなく曲の流れって先を想像できるのは王道コード進行が頭に刷りこまれてるからなんだなあと
幼少期の疑問がちょっと解決した気分
32 : ななしのよっしん :2012/06/15(金) 20:03:39 ID: Yv18v2+ENv
スクリーモメタルコアなんかでもよくあるな、半音ずらし
ディストーションかけたギターで出す半音ずらし和音って
それ単体だとかなり汚い不快なきなんだけど
曲の調?や構成上、意外と心地よく聴こえる不思議
>>sm8791476
33 : ななしのよっしん :2012/12/24(月) 23:26:48 ID: 6Glvcr2uKZ
G-B-C-D
これってなんのコードだか分かる?
前に作った曲に当たり前のように入ってたんだがなんなのか分からん
34 : ななしのよっしん :2012/12/28(金) 21:40:54 ID: 6Glvcr2uKZ
>>1さんのをお借りしてパワーコード音と五音
要するにドとソ みたいな
あと>>33はどうやらGMsus4が足してあるようだ
ちょっと不思議

タイトル:パワーコード(C)
Twitterで紹介する


35 : ななしのよっしん :2012/12/29(土) 00:49:18 ID: iMmcnZs7ZG
>>31-32
こんな美しい半音程の使い方もあるよ
>>sm3350682


タイトル:古風なメヌエット
Twitterで紹介する


36 : ななしのよっしん :2013/10/05(土) 19:26:01 ID: yh58/qnbdK
なるほど、わからん
37 : ななしのよっしん :2015/01/16(金) 19:49:12 ID: wRyt7/YSgw
コードとは何か見に来たがさっぱり何いってんのか分らないなw
音楽やってる人ってこういう知識全部理解してやってんのかな?
38 : ななしのよっしん :2015/02/11(水) 21:24:15 ID: fYZIy5uScw
>>37
逆にこういった理論ばかり長けて実際に作る作品はOh...ってなひとはごまんといる
とか
39 : ななしのよっしん :2015/11/04(水) 22:26:20 ID: H+T1+hnCSt
この記事、前提としてコードが何かを説明していないどころか、
書いてある内容も間違いだらけだけど大丈夫・・・?
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015