単語記事: ゴウカザル

編集

ゴウカザルとは、ポケットモンスターに登場するNo.392のポケモンである。初登場はダイヤモンド・パール称は「」。

基礎データ
名前 ゴウカザル タイプ ほのお かくとう
英語 Infernape 高さ 1.2m
分煙 かえん 重さ 55.0kg
図鑑 #392 特性 もうか
ジョウト #
ホウエン # 夢特性 てつのこぶし
シンオウ #006 グループ りくじょう / ひとがた
イッシュ # 孵化歩数 5120
カロス # 性別 87.5% : 12.5%
世代 第4世代 努力値 攻撃+1
特攻+1
+1
進化 ヒコザルモウカザル(Lv14)ゴウカザル(Lv36)
No.392 ゴウカザル
かえんポケモン
たかさ  1.2m
おもさ  55.0kg

ほのおタイプ
かくとうタイプ
りょうて りょうあしを つかった
とくしゅな かくとうわざを つかう。
ほのおは いっしょう きえない。
種族値 合計534
H
P





76 104 71 104 71 108

図鑑説明

ポケットモンスターダイヤモンド
りょうて りょうあしを つかった とくしゅな かくとうわざを つかう。 ほのおは いっしょう きえない。
ポケットモンスターパール
あたまで もえる ほのおの ように はげしい せいかくの ポケモン。 すばやさでは だれにも まけない。
ポケットモンスタープラチナ
てあしに ほのおを まとった どくとくの かくとうわざを つかい どんな あいてにも たちむかう。
ポケットモンスターハートゴールド・ソウルシルバー
すばやさで あいてを ほんろうする。りょうて りょうあしを つかった どくとくの たたかい かたを する。

概要

ゴウカザル第4世代の御三家の一匹、ヒコザルの最終進化系で、ゲームポケットモンスター ダイヤモンド/パール」におけるシンオウ四天王の一人、オーバの切り札(プラチナでは変更)。

アニメではサトシの手持ちとして登場。特性「もうか」を発動すれば確実に相手を倒し、負けた試合も四天王オーバ戦のみという強さを見せた。

 

 

対戦におけるゴウカザル

攻撃・特攻が高く、攻撃範囲の広い炎と格闘技タイプ一致で使え、その上素さは第5世代までは炎タイプ最速、格闘タイプ最速タイという高い攻撃性を誇る(第6世代ではファイアロールチャブルに抜かれてしまった)。

相性補には「ストーンエッジ」、「くさむすび」など多数。他にも一致先制技の「マッハパンチ」や「ねこだまし」によるタスキ潰し、「とんぼがえり」や「ちょうはつ」、「アンコール」、「ステルスロック」など小技・補助技も非常に豊富である。それゆえゴウカザルの初手の動きを読むのは困難であり、封は難しいとされる。
ギャラドスボーマンダなどのタイプ上の相性が極めて悪いポケモンでさえ、その豊富なサブウェポンと補助技を駆使して優位に立ちまわることも可

初めて登場した第4世代の対戦においては環境最上位に君臨し、「役割破壊の申し子」「ダイパが産んだ狂気の産物」 などの異名で呼ばれるなど、プレイヤーに強インパクトと恐怖を与えた。

その反面タイプ不一致の「じしん」を確率で耐えうる程度の耐久はあるが、技「フレアドライブ」や「インファイト」による反動を考慮すると、その耐久は低いと結論づけられるだろう。

しかし第5世代に入ると、同じ炎・格闘タイプでありながら「ゴウカザル劣化」と言われていたバシャーモ夢特性「かそく」を得たことで台頭。また二刀流ポケモン全体に言えることだが、生半可な火力では倒せないポケモンが増えたこと、また「くさむすび」では倒せないウォッシュロトムの流行などもゴウカザルにとって逆となっている。
6世代ではメガシンカポケモンの登場などによってインフレがさらに加速し、火力不足がより深刻に。器用貧乏と形容されることもしばしば・・・。

とは言え未だ安定した強さを持っているのも確かで、バシャーモのような全抜きを狙えるはないが、確実に何かしらの仕事をこなせるのはやはり強みである。先述のようにその豊富な技のバリエーションからくる柔軟性はバシャーモにはない武器であり、ゴウカザルを一線級のポケモンたらしめる最大の要因である。

また、ダブルバトルでは初ターンでの素さ、「ねこだまし」の存在、そしてメジャーカビゴンバンギラスメタグロスなどに強いなどの理由からこちらでもトップクラスポケモンとして君臨。ミュウツーカイオーガなどの伝説のポケモンが大暴れするGSルールにおいても、パルキアとのコンビで猛威を奮っていた。
かしこちらでも5世代ではエスパーの台頭などによりこちらも徐々にその数を減らすことに・・・。しかし第6世代ではメガサーナイトとのコンビサルサナ』などで再び注されるなど、そのポテンシャルは健在である。

関連動画

動画検索ゴウカザルタグ検索ゴウカザル

関連静画

関連商品

関連項目

御三家ほのおタイプ
第1世代 第2世代 第3世代 第4世代 第5世代
第6世代 第7世代

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B4%E3%82%A6%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%83%AB
ページ番号: 810905 リビジョン番号: 2428911
読み:ゴウカザル
初版作成日: 09/01/01 00:31 ◆ 最終更新日: 16/11/17 23:36
編集内容についての説明/コメント: 表に第7世代追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ゴウカザルについて語るスレ

780 : ななしのよっしん :2017/03/15(水) 22:00:03 ID: jhOunmyC1m
いやタイプが全然違うんですがそれは…
781 : ななしのよっしん :2017/03/15(水) 22:12:19 ID: KQWElQ6lXl
タイプが違っても「くさのみ」と「ほのお+かくとうの範囲の広さ」で同じ高威+2段階アップわざをあまのじゃくで使うという点でサルがあまのじゃくになったらジャローダが使われなくなる可性あるって思ったんだがそうでもないか
の通りの悪さはもう嫌がらせレベルだな……
782 : ななしのよっしん :2017/03/15(水) 23:41:17 ID: KAfcF7pbhJ
>>781
ラランテス「聞こえん!何も聞こえんぞ!!」
783 : ななしのよっしん :2017/03/16(木) 19:15:14 ID: Fs48EIDmjc
>>781
上の予想(希望的観測?)は「メガシンカで」っていう前提があるから持ち物の自由さとメガシンカの確保が出来るし(震え声)
784 : ななしのよっしん :2017/03/16(木) 19:20:14 ID: 8t7IZC8jje
もしメガシンカできたら
中華感増々かハマヌーンになるのか
785 : ななしのよっしん :2017/03/17(金) 14:38:37 ID: Fs48EIDmjc
>>784
ハヌマーン
そしてハヌマーンインド
786 : ななしのよっしん :2017/03/22(水) 12:42:54 ID: Fs48EIDmjc
(接続詞を「か」じゃなくて「な」と見間違えてた……すまん……)
787 : ななしのよっしん :2017/03/23(木) 19:47:23 ID: dWVxG/eliE
そこそこの耐性で貼れて麻痺撒けてゴツメ持って物理受けできるところにリフスト天邪鬼長を許さないのがジャローダの強いところなのに大概のアタッカー地震で殺されるサルジャローダの互換になるのは流石に
788 : ななしのよっしん :2017/03/23(木) 19:55:03 ID: qPRSiR/gRI
まぁ役割の住み分けは出来るだろうし互換にはならんだろうな
もっとも、そもそもメガシンカが用意されるのか?という疑念が
789 : ななしのよっしん :2017/03/25(土) 11:18:18 ID: TkLJ+J5t+W
>>769
・4世代はライバルが少ない
個体値厳選は楽
敵の厳選が狂っててまともな育成ができず、その結果ギャラドスボーマンダくらいしかいない
敵が少ないからこそ火力でも珠 ハチマキ タスキ スカーフなどでも通用してしまう
色々な偶然から生じた奇跡のような時代だったんだなあ
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015