編集  

ゴブリン単語

ゴブリン

ゴブリンとは、

  1. ヨーロッパ民間伝承に出てくる想上の生物
  2. マクダ ネルXF-85ゴブリン - マクダネル社が開発した試作戦闘機。実用化はされなかった。
  3. ゴブリン(バンド) - イタリアロックバンド現在プロジェクトとして名前が残っている。
  4. ゴブリン漫画家) - に成人向け作品を手掛ける漫画家自己紹介しとこう!
  5. ゴブリン生放送主)-東越谷に存在しているという魔物。お経と三味線が得意。
  6. ゴブリン(声優)-ものまねタレントナレーターとしてに活動中。大沢事務所所属。
  7. 野間易通活動家)-対レイシスト行動集団(C.R.A.C.)代表。

本項では1について解説する。

概要

採掘ゴブリン元々はヨーロッパに伝わる、鉱山や洞窟等に棲むと言われるイタズラ好きの妖精精霊)若しくは小人である。

妖精と言ってもフェアリーのようならしいイメージどなく、大抵は醜悪な外見に邪悪な性格を持つ存在としてられる。見たはかなり小柄で、大人でも体長が30cm程度しかないという伝承もある。

イタズラや悪事を好み、人間を怖がらせたり困らせたりする。他の妖精達はゴブリンと間違われたり混同される事をしく嫌うが、伝承によってはノームやドワーフ同一視されることもある。日本でいう「子」や「天邪鬼」に相当するだろうか。

名前の由来には様々な説があるが、一説ではコバロス(Kobalosギリシャ語で「子供」を意味する)という単から来ていると言われている。事実ゴブリンはかつて、「イタズラや悪さをするが、どこか子供のように嬌のある存在」であり、必ずしも邪悪とは限らなかった。

ゴブリンが悪い妖精として認識されるようになった背景には、キリスト教徒の民間伝承排斥運動により、ゴブリン悪魔と見なされた事が挙げられる。トロールドワーフエルフ等も同様に排斥の対であったが、人気・知名度があったことからとりわけゴブリンに対する仕打ちはひどかった。やがてヨーロッパでは遅くまで起きている子供に対し、親が「く寝ないと悪いゴブリンが来るぞ」と怒って子供を躾けるようになったという。

後にドワーフエルフは(トールキンの功績によって)一転して善き存在として認知されるようになるが、一方のゴブリンは未だに怪物のイメージが根強い。

ホブゴブリン

ホブゴブリンとはゴブリン同様妖精の一種であり、ホブと呼ばれる事もある。

ゴブリンの名前を冠しているが、彼等とは違い人間に対して友好的・献身的な性格をしており、ヨーロッパ各地ではの守護霊として認知されていた。具体的には1杯のミルク(1枚のパン)を台所の隅に置いておくと、次の日にはの掃除や割り等といった事をあらかた片付けているなど、人間の手助けをしてくれる存在であった。

ゴブリンと同じくイタズラを働くことがあるものの、バターをダメにしたり、椅子に化けて人間が座ろうとした途端に変身を解く等、大抵は被害が少ないイタズラである。人間からからかわれたりしない限りは、相手を必要以上に傷つけたりせず、単純に人間が驚く様を見られれば基本的には満足らしい。

また良く扱われた場合には相手にお返しをするらしく、「ホブゴブリンに親切にしていたら、一生幸せに暮らせる程の贈り物を貰った」という伝承も少なからず存在する。

ホブという言葉は「放浪者」を意味する言葉「ホボ」が訛ったもの、若しくはロビンロバート等の称「ロブ」が訛ったものと言われており、転じて「人間に近い知を持つ妖精」「人間と親しい善意ある妖精」といった意味合いがある。

しかし前述した民間伝承排斥運動により、彼等もゴブリン同様悪しき存在と見なされるようになってしまった。現在では名前のイメージから「普通ゴブリンよりも強い(悪い)ゴブリン」と誤解されることが多いが、元々は「人間に近いゴブリン」という意味合いのある名前なので、ゴブリンの上位種とは一概に言えない事には留意されたい。少なくとも、悪の妖精としてのゴブリンとは一線を画すべきである。

フィクション作品のゴブリン

創作作品、特にTRPGRPGなどでは専ら定番的なザコモンスターとして扱われる。オークトロールオーガやコボルトといった亜人(獣人と扱われることも)と同種のモンスターとして扱われる傾向にあり、作品によっては独自の言・文化を持ち、ゴブリン達で形成された社会・王を築いている場合もある。

モンスターとして登場する場合は何も得物を手にしていない丸腰ゴブリンか、ゴブリンバット棍棒を始めとする粗野な武器を持っているゴブリンが多い。中には人間と同じくなどといった武器を自在に操るゴブリンも存在する。「ロマンシング サ・ガシリーズのドビー達のように矢を器用に使いこなすケースもあれば、・ステッキを手に魔法を使うゴブリンも存在するなどバリエーションは数多く、モンスターとしてのゴブリンされぶりが垣間見えるだろう。

以下に、各作品におけるゴブリンを記述する。

(「この作品が存在してない」「情報が間違っている」「情報が足りない」などがあれば、追記をお願いします。)

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B4%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%B3
ページ番号: 4441992 リビジョン番号: 2367469
読み:ゴブリン
初版作成日: 10/08/20 21:52 ◆ 最終更新日: 16/05/30 20:58
編集内容についての説明/コメント: elonaのゴブリンについて若干追記。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


採掘ゴブリン

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ゴブリンについて語るスレ

70 : ななしのよっしん :2018/06/19(火) 18:36:05 ID: rCrnk7Y9OZ
ちなみにプロカスの意味はプロテスタントニキ(ピューリタン)の事だゾ~
トリックの事もカトカスと呼んでるからヘイトスピーチじゃないね(攪乱)
あ、そうだ(唐突)エリザベス1世時代の時に幻想文学が盛んになってゴブリン文学の中に入ってくるけどまだまだ新参ひよっこだったんだゾ(民間伝承ではられてるが)。
ニュンペーとかドリュアスローマギリシャ古典神話古参連中の等の方がブイブイ言わせてたんだゾ
でも悲しいかな「夏の夜の夢」からはする小さい妖精現在ステレオタイプ)が流になってジェイムズ1世時代では古典連中は滅亡寸前まで逝ったんだゾ...
理由にはピューリタニキによるフォークロアがあるってはっきりわかんだね(こじつけ)
理して綺麗(純)にする必要なんかないんだよなぁ...理やりするのピューリタニキやめちくり~(民衆が新しい妖精像をめていたという事実を隠しつつ)
ゴブは人身供養何かめてなかっただろ~ 消す必要がどこにあるんですか(悲しみ+自分語り
71 : ななしのよっしん :2018/06/21(木) 16:44:55 ID: ymwPUaNEHI
なろう系では弱いモンスターとして大活躍の殺され役
何故人間に勝てないのに人間を襲ってしまうのか
スレイヤーだと弱いなりに山のように徒党を組みまくって物量攻めするじゃん
グリムガルだとよほど訓練してないと一対一じゃ普通に強くて賢くて危ないやつじゃん
この辺はいいよね

酷いのなんて子供でも倒せる初心者向けザコモンスターみたいなられ方してたり
そんな性質で人間襲ううかーいみたいなね
動物としての最低限の危機管理は持たせてやってくれ
72 : ななしのよっしん :2018/06/21(木) 16:59:57 ID: zCBeN8oExq
ブスレはゴブスレ以外の人間が知ゴブリン並みになってるからな
73 : ななしのよっしん :2018/06/21(木) 17:28:17 ID: 4hTN9wCUnR
ブス世界ゴブリンに新人やら中堅やらが殺されるのは
・所詮ゴブリンと侮っての慢心からの不意打ち(村の自慢でも1~2匹なら楽勝で追い返せる為)。
・渡河中などの回避不の時を狙われる。
・武器に尿を塗ったりする事が知られてない(雑魚なので簡単に倒せるゆえ)。
・物量差で撤退のタイミングが掴めずに磨り潰される。
バック魔神とかのブレインが居る。
・人質を取ったりにしたりする。
魔法を使ったり、経験(対人等)を積んで強くなったが居る事が知られていない。
神様うっかりクリティカルで戦線崩壊。
等々の要因があるので、冒険者が馬鹿かというとそうでもないよ?実際に雑魚だし。
一巻の彼らの敗因は準備不足&トーテムの知識判定失敗&不意打ち感知判定失敗
のトリプルコンボ喰らっちゃったからだし。
74 : ななしのよっしん :2018/06/22(金) 16:32:01 ID: rCrnk7Y9OZ
>>71
G.W.P協会の方かな...? (Goblin Wildlife Protectors)
それぞれの物語の役割として雑魚ナメクジゴブ君やくそ強いゴブ君の種族が物語り事に定められてると思うんですけど(震え声)
世界観としての強弱はあってもストーリーに意味を持たせるための例外として強いゴブがいたり貧弱なゴブ男がいるのは仕方ないよなぁ?(小並感
考えすぎになるけど弱いには弱いなりの理由や意味を含むかも知れないってそれぇ....
だいたいウロボロスで出てくる勇敢で正義心に富むゴブや指輪物語に出てくる残なゴブも、どちらが良いかなんてべられないと思うですけど(較論
それに人間でも頭おかCや生まれつき体が虚弱なもいるんだからゴブらの種族の中にも精神疾患や障を持ちやすい種族もいるのは当たり前だよなぁ?(論理の飛躍)
何はともあれ物語においての作者が役割(何を示し、何を意味するか)をキャラに優先するのは悪い事なんですかねぇ?
ファンタジーに細かなリアリティを持ち込むのはまずいですよ!(適
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
75 : ななしのよっしん :2018/06/27(水) 01:05:23 ID: sbbj5ylcQJ
>>73
そういえばルーン2』でもゴブリンは弱モンスターなのだが、主人公(召喚士)が14体引き連れてラスボスフルボッコするチャレンジニンドリで見たことがあるw

さすがゴブリン、的確なブレインと数さえあればの抜け殻も倒せる!
76 : ななしのよっしん :2018/06/27(水) 04:34:20 ID: O2FurbFsgz
今のMTGゴブリン環境を使ってる辺りゴブリンとはさみは使いようだね
77 : ななしのよっしん :2018/06/29(金) 21:52:02 ID: zdbdnD739Q
ビーストブレイドというPBMゲーでは、すべてを虚無に葬り去るとかいうゴブリンにあるまじきパゥアーを与えられていた
78 : ななしのよっしん :2018/07/05(木) 13:09:55 ID: hAxSmudABK
ドワーフ日本人オーク中国人ゴブリン韓国人エルフユダヤ人ダークエルフイスラム人、様々な亜人が亜細亜人、キリスト教系の人が人間。
79 : ななしのよっしん :2018/07/10(火) 17:37:23 ID: 5Wq19OrAUU
>>71
主人公魔物魔族側にいる作品だとまた扱いは変わったりするけどな
転スラとか
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829