単語記事: ゴリラ

編集

ゴリラ

ゴリラ(Gorilla)[大猩猩]オオショウジョウとは、霊長目に分類される類人猿の総称である。

概要 

名称は英語 fall in love の空耳紀元前5世紀ごろのカルタゴのハンノ2世航海王(Hanno II the Navigator, ちなみに月面南東外縁部にあるクレーターの名称にもなっている)の航海記に記されたアフリカの毛深い女性中心の蛮族の呼称に由来する。したがってフェニキア語に由来するとは考えられているが、名称そのものの具体的な意味は分かっていない(ちなみにラテン語の指小辞 -lla とも関係が無い)。

四足歩行で、『ナックルウォーキング』と呼ばれる拳で地面を突きながら進む歩き方をする。外敵を威嚇する際には、二足で立ち上がって両手で胸を叩く『ドラミング』と呼ばれる行動をとる。

凶悪な動物だと誤解されてるが、研究が進み、温和で繊細な性質を持っていることが明らかになっている。余程追い詰められた危機的状況でない限り戦闘する事はなく、むしろ退却(逃げる)事を優先する性質であるらしい。

群れでは多様な鼻歌らしきコミュニケーションを行うとされている。

警戒心がとても強く、ストレスの負担から下痢や心臓病を病い死にいたるなど、ストレスに虚弱だと言われている。
とくに交尾の時期(いわゆる発情期は無く、メスは個体それぞれの性周期に従って発情する)には、個体間で殺し合うので、繁殖には細心の注意が必要とされる。

飼育環境下で葉っぱを集めて巣のようなものを作る事があり、これは本来樹上生活で木の上に巣を作る営巣本能とされている。基本的には植物食のゴリラだが、飼育環境下では肉食も覚える事もあるらしい。

関連ゴリラ

そのどっしりとした存在感や知性の高さから賢人や森の王といったイメージがあるが、ウンコを投げるに代表される汚いエピソードから、力はあるが頭が悪いあるいは下品な男の代名詞にもなっている。
また単純に顔がいかつくて色黒の人はゴリラ顔と呼ばれ、大抵は蔑称として扱われる。

  • ゴリノック - エルシャダイにおけるイーノックの72通りの愛称の一つだが、
    PVのひろゆきドヤ顔のイメージのせいで呼ばれることが少ない
  • メスゴリラ - 攻殻機動隊における草薙素子の蔑称愛称
  • ブタゴリラ - キテレツ大百科における熊田薫の蔑称愛称
  • 亜空大作戦スラングルの主人公チーム名。主題歌は必聴
  • 空知英秋 - 銀魂の作者。中国のとある動物園のゴリラの名前の候補1位が「空知英秋」となるほど
  • 近藤勲 - 銀魂の登場人物。ゴリの中の男、男の中のゴリ
  • 秋元才加(AKB48)・森田まりこ - 女性ながらも共にゴリラのモノマネを得意とする
  • 石塚誠(ゴリさん) - 太陽にほえろ!に登場する刑事だが、
    実際には「ゴリ押し」のゴリさんであり、よくゴリラと誤解されていた
  • テニミュ・橘桔平役のYOHの愛称。見た目から。
  • ビーストコンボイ - ゴリラに変形するトランスフォーマー。別名ゴリラコンボイ。
    クセの強い他メンバーをリーダーとして導き、最終的にはゴリラに変身するゴリラになる
  • レジナルド・フィサメィ - 米国任天堂の社長兼最高執行責任者 (COO)。通称「レジー」「ゴリラ」。
  • ゴリラ・警視庁捜査第8班 - 1989年~1990年にテレビ朝日系列で放送されていた刑事ドラマ。
  • ホンダ・ゴリラ - 本田技研工業株式会社が製造していた原付。
  • クリス・レッドフィールド - バイオハザード5以降の見た目から。通称「ゴリス」。
  • 音楽ゲームの上手い人間をゴリラと例える事がある。→ ゴリラ人間

上記に『ゴリラ』に関連する記事・人物を書いてあげてください

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

  • 動物
  • 動物の一覧
  • ゴリラ人間
  • キングコング
  • ドンキーコング
  • ごりらがいるんだ
  • キュアゴリラ
  • ゴリラTRPG
  • 怒れる類人猿
  • 空知英秋
  • ボギー大佐(猿、ゴリラ、チンパンジー)
  • 山本希望(好みのタイプがゴリラである)
  • 生主:とむ(ごりそん)

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%83%A9
ページ番号: 4522827 リビジョン番号: 2374890
読み:ゴリラ
初版作成日: 10/12/13 01:20 ◆ 最終更新日: 16/06/19 21:54
編集内容についての説明/コメント: 「関連動画」から視聴不能の動画を1つ除去。「関連静画」からサービス終了の「お題」を除去。「関連項目」に「ゴリラTRPG」を追加。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ゴリラについて語るスレ

142 : ななしのよっしん :2016/10/16(日) 21:39:23 ID: ILuRDsXZFv
アメリカ人のゴリラの見方は何かやたら理想主義的っていうか擬人化的というか…
そもそも「危機的状況じゃないと戦わない」「交尾時期にならないと殺しあう」って
ほとんどの動物がそうだろ。
他と比較して特に凶暴じゃないってだけで別にゴリラは特に温和な生き物でもないし、
平和的な生き物ってわけでもないぜ。普通に生きてる普通の動物。
ペットの犬猫とかでもそうだがリアルの動物に人間の抱く
願望のイメージを押し付けちゃいかんよ。
143 : ななしのよっしん :2016/10/23(日) 18:52:37 ID: LzXGltR6CH
最近のゴリラはBSAAのエージェントとして活躍してるのか
ゴリラって凄えな!バイオ兵器もパンチで一撃だもんな!
144 : ななしのよっしん :2016/11/17(木) 12:59:24 ID: Q8rnfpiB1D
>>142
>そもそも「危機的状況じゃないと戦わない」「交尾時期にならないと殺しあう」って
>ほとんどの動物がそうだろ。

それこそが願望のイメージだな。特に危機的でなくても余計な喧嘩を売るバカは動物界にだっていくらでもいるし、群れをつくる生き物では特定の時期に限らずとも生産極まるトップ争いが発生することが少なくない。
別の生き物を見るや腹が減ってるわけでもないのにとても楽しそうになぶり殺しにする生き物だって結構いたりするし。
145 : ななしのよっしん :2016/12/08(木) 11:43:45 ID: /E3aHzjzDY
>>142
「普通」って誰の普通だ?
146 : ななしのよっしん :2016/12/09(金) 09:37:34 ID: ILuRDsXZFv
>>144
>別の生き物を見るや腹が減ってるわけでもないのにとても楽しそうになぶり殺しにする生き物だって結構いたりするし。

具体的な動物名を出してくれよ。そうじゃないと話にならん。
そもそも「トップ争い」も「腹が減らなくても殺す」も、人間の価値観から見て野蛮に見えるだけで
狩りの練習とか、「その種の保存にとって必要なときににやっている有益な殺生」かもしれないじゃないか。
そういった事情を無視して、ゴリラだけ「殺しあうのは交尾時期だけで無益な殺生はしないから温和」ってのはバイアスがかかってるとしかいいようがないよ。
147 : ななしのよっしん :2016/12/28(水) 17:34:13 ID: +Qkyq94TW/
>>別の生き物を見るや腹が減ってるわけでもないのにとても楽しそうになぶり殺しにする生き物だって結構いたりするし。

>具体的な動物名を出してくれよ。そうじゃないと話にならん。
チンパンジーとホモサピエンスとかいうクッソ獰猛な生物
148 : ななしのよっしん :2017/01/13(金) 01:58:53 ID: qdfuk3TRNz
ちなみに余談だが、
『ターザン』の原作小説だとターザンを育てた猿は「ゴリラ並みのパワーを持つ人類が知らない類人猿」という設定。
「ゴリラ(ボルガニ)」は彼らと仲が悪い別種と明言されているのだが、派生作品だとややこしいからか「育てたのはゴリラ」とされていることが多い。
(例:ディズニーアニメ版)
・・・が、実は原作でも白人の学者一行がこの生物を聞いて「たぶんゴリラ」というシーンがあるw
そうか、原作の時点で間違えられているのか・・・
149 : ななしのよっしん :2017/01/23(月) 16:14:14 ID: vnQCFo1xBP
ゴリといえば赤木なのにスラダンの項目がない
150 : ななしのよっしん :2017/01/24(火) 10:51:43 ID: q+ZfzsOkDM
>>146
ネコとかイタチとかいくらでもいるだろ。
それも思い付かんのか?話にならんのはお前だ。
151 : ななしのよっしん :2017/02/21(火) 13:43:33 ID: UYrmNfCHr0
>>134
ディクシーとタイニーってゴリラだったウホか
知らなかったウホ
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015