単語記事: サイバーパンク

編集

サイバーパンクとは、SFサブジャンル、もしくは特定運動、思想の事である。

概要

詳しい経緯はWikipediaやらその手の情報、書類などを見てもらうとして、それらの資料にある通り1980年代に成立したSFサブジャンルの一つ。スペースオペラハードSFハイファンタジーといったジャンルへのカウンター的なものとして一時、盛を誇った。元々ガジェット構築が難しい事や、現実が追いついてしまったりする事がいのもあり、今ではそれほど取り沙汰されるジャンルではくなってしまっている。

全てが含まれている必要はいが、使用されるガジェットとしては「臓器、人体部品の機械化、製品化」「ファッションとしての人体改造」「人体と機械界線が低い・い」「ネットワークの高度化」「ネットワーク間への体感突入」「息をするように情報に触れられる環境」「人工知能の発展」「生活環境へのロボット技術の混入」などが挙げられる。それらの要素が含まれていてもそう呼ばれない作品もあるし、含まれていなくてもそう呼ばれる作品もある。

分類については作者や出版社がそう言ったり、意図せず作り上げた作品がそう呼ばれたりと様々である。掲示板でも摘があったが、要素を多分に盛り込んでいてもあえて名乗っていない作品もある。

サイバーパンクといえば?と聞かれてぱっと出てくる作品で年齢や嗜好がバレるそうな。大きなお世話だ。

尚、サイバーパンクというジャンルタイトルを捩って名付けられた「スチームパンク」というジャンルタイトルの成立は1980年代後半だが、内容自体はそれより以前からある)も存在する。

サイバーパンク作品の例

ニコニコ大百科に記事があるもの

ニコニコ大百科に記事が無いもの

※上記は独断と偏見による一例です。これはと思う作品があればぜひ追記してください。
サイバーパンクの定義付けは困難です。各自の持ち寄った視点が全体像をとらえる鍵となります。また、
○○がないからサイバーパンクじゃない(断定)」という減点方式より、
○○があるからサイバーパンクだろう(推論)」という加点方式のほうが
編集合戦とかにならず平和的にすむかも……。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%AF
ページ番号: 4991667 リビジョン番号: 2386278
読み:サイバーパンク
初版作成日: 12/11/04 12:07 ◆ 最終更新日: 16/07/22 19:37
編集内容についての説明/コメント: 作品の例を修正しました
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

サイバーパンクについて語るスレ

173 : ななしのよっしん :2017/07/26(水) 17:15:50 ID: znNERiA7Xa
なんと言うか、このあたりの感覚のズレがこの間の「パンク政治を持ち込まないでください!」に繋がってるんだろうなーとか思ったり。
パンクが元々反権威や反体制という思想をんだ運動である事は確かで、SFが技術革新近代化に対する批判をしながら発展してきたジャンルである事もまた確かで、故にその融合であるサイバーパンク社会刺にならないわけがなかったんだが、
じゃあ果たしてそれらの脅威が現実的な問題ではなくなった、先進国の今時の若者までもがそうした背景にまで共感する必要はあるのかっていう。

世界中で極右が台頭しているように、今時の若者は社会への反抗心なんて持ち合わせちゃいない。
ましてこういうのを楽しむオタク層なら尚更で、そもそも「札束で殴り合う」事が常態化した今時のオタク趣味を楽しめてる時点で十分な勝ち組だ。
そんな人種がサイバーパンク的なストーリーで溜飲を下げられるわけもなく、じゃあなんで彼らは見てるんだと考えたら、まさにその「継ぎ接ぎ感」とか「ケバケバしさ」といったガワに惹かれてると考えた方がむしろ自然だろう。
174 : ななしのよっしん :2017/07/26(水) 17:29:03 ID: znNERiA7Xa
あるいは、「どうしてなろう系ストーリーワンパターンなんだ!」って批判にも通じるかもしれない。
物語としてストーリーを楽しもうとするからそういう意見になる。死亡シーン集のように、特定シチュエーション集合体だと考えればいい。
大事な事は個々のシーンをいかに面おかしく演出できるかで、その結果として全体が似たようなテンプレになったとしてもそれは大きな問題ではない。
だって視聴者は最初から主人公への共感なんか持ち合わせちゃいないもの。

悪い言い方をするなら、自分と全く違う人種の生き様を上から目線で観察するのが今時の楽しみ方なのであり、ストーリー性とかメッセージ性なんてものはむしろ邪魔なんだよ。
そりゃあ古典的なファンは疎まれるだろうさ。もはや彼らはネタにマジレスする意識高い系としか映らないだろうよ。
175 : ななしのよっしん :2017/07/26(水) 17:49:26 ID: ptrN+eaxLN
>>171
> Slave likes banality
> 最人なのかも怪しい
自己陶酔に
176 : ななしのよっしん :2017/08/08(火) 19:07:24 ID: Rzl3iacDAH
>>172
御宅の「電飾が支配階級とか優性人種国家とか独裁体制のシンボルになっていれば、電飾だってパンクになる」なんて古今東西の批評探し回っても未来永劫出て来ないんじゃないんですかね…
論私にもそんな発想はありませんね

>>175
そこはどうしても嘲笑してやらずには居られなかった?
往時のサイバーパンク観返しててもしか生えない時代だからね仕方ないねSACとか今や実際の塊と化してるから困る
177 : ななしのよっしん :2017/08/09(水) 06:26:11 ID: nLj/DJsts4
>>173
そんなに視聴者側が真剣サイバーパンクのあり方なんぞ考えているかどうか
しょせん評論家の作った言葉遊びなわけで、視聴者側からすれば作品として面いかどうかしかない
また、時代変化として「若者の右傾化」なんてのも別になくて右翼なんてのはいつの時代も一定数いる
昔だって左翼闘争していた若者は一握りで、多くはノンポリ
そして今も昔もイジメやら上やらパワハラやらの脅威と戦ってきてるのには変わりない

今の時代のサイバーパンクは、ファッションというか作品のテンプレートなんじゃないかな
テンプレートだから、古典時代よりもむしろ忠実に作られる
マトリックス.hackSAO忍殺に至るまで、
作品中に強大な権者とそれへの反発という要素を盛り込むのはそういうこと
178 : ななしのよっしん :2017/08/11(金) 18:49:03 ID: Rzl3iacDAH
それにしても「含め他人から認められる」か。ある何かが御宅のような靴磨き少年に認められるようになる頃、それはとうに陳腐化し果ててるんだろうねぇ。
御宅のような在り来りな言論のツギハギでしか物をれない手合が意気揚々とり始めた時、そのジャンルは終幕を告げられれている、いや幕は既に降りている事が判明するんだろう。
そして時代の先端に立つ者達はとっくに次の分野に向けて漕ぎ出しているという訳か。全く、が御宅に認められたがるというのか不思議でならない。
179 : ななしのよっしん :2017/08/13(日) 15:21:40 ID: O6iB+SZ4nQ
ID: Rzl3iacDAH
まるで吟遊詩人だな
180 : ななしのよっしん :2017/08/18(金) 07:36:20 ID: d0yQlMOvAg
http://ninjaheads.hatenablog.jp/entry/2016/01/13/184959

現代サイバーパンク作者(正確には翻訳者だけど)が
キアヌが奇妙なヘッドマウント装置をつけてをくいしばると、即座にサイバーパンク鼻血が出るとなお良い)」
と凄いふわふわしてるのに本質を突いた紹介をしていて面
読者視聴者本質どうこうよりそれっぽい視覚描写でサイバーパンクを定義してるって作る側もわかってるのね
181 : ななしのよっしん :2017/10/15(日) 20:27:26 ID: mSTOkev2xQ
baldr forceリストに追加してくれ
182 : ななしのよっしん :2017/10/19(木) 14:26:30 ID: pmoVc1mEfJ
>>177
>>173の方をむしろ支持するかな
視聴者が創作作品にめるのは面さだけじゃないよ、彼らは「現実で溜めこんだイライラ憤を発散する場」もめてる
アニメのいわゆる胸展開で激怒する視聴者が出てくるのはそういうことさ
憤をらすためにアニメ観てんだ、溜めるためじゃない!」というのが彼らの怒りの根

で、昔はパンクが若者の憤をらすのに一役買ってたが
今は違うタイプの作品がらしに利用されるようになってそっち方面ではお払い
今やパンクはイロモノとしか見られてないってのが>>173だろ?
一理ある話じゃないか
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829