単語記事: サイバーパンク

編集

サイバーパンクとは、SFサブジャンル、もしくは特定運動、思想の事である。

概要

詳しい経緯はWikipediaやらその手の情報、書類などを見てもらうとして、それらの資料にある通り1980年代に成立したSFサブジャンルの一つ。スペースオペラハードSFハイファンタジーといったジャンルへのカウンター的なものとして一時、盛を誇った。元々ガジェット構築が難しい事や、現実が追いついてしまったりする事がいのもあり、今ではそれほど取り沙汰されるジャンルではくなってしまっている。

全てが含まれている必要はいが、使用されるガジェットとしては「臓器、人体部品の機械化、製品化」「ファッションとしての人体改造」「人体と機械界線が低い・い」「ネットワークの高度化」「ネットワーク間への体感突入」「息をするように情報に触れられる環境」「人工知能の発展」「生活環境へのロボット技術の混入」などが挙げられる。それらの要素が含まれていてもそう呼ばれない作品もあるし、含まれていなくてもそう呼ばれる作品もある。

分類については作者や出版社がそう言ったり、意図せず作り上げた作品がそう呼ばれたりと様々である。掲示板でも摘があったが、要素を多分に盛り込んでいてもあえて名乗っていない作品もある。

サイバーパンクといえば?と聞かれてぱっと出てくる作品で年齢や嗜好がバレるそうな。大きなお世話だ。

尚、サイバーパンクというジャンルタイトルを捩って名付けられた「スチームパンク」というジャンルタイトルの成立は1980年代後半だが、内容自体はそれより以前からある)も存在する。

サイバーパンク作品の例

ニコニコ大百科に記事があるもの

ニコニコ大百科に記事が無いもの

※上記は独断と偏見による一例です。これはと思う作品があればぜひ追記してください。
サイバーパンクの定義付けは困難です。各自の持ち寄った視点が全体像をとらえる鍵となります。また、
○○がないからサイバーパンクじゃない(断定)」という減点方式より、
○○があるからサイバーパンクだろう(推論)」という加点方式のほうが
編集合戦とかにならず平和的にすむかも……。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%AF
ページ番号: 4991667 リビジョン番号: 2386278
読み:サイバーパンク
初版作成日: 12/11/04 12:07 ◆ 最終更新日: 16/07/22 19:37
編集内容についての説明/コメント: 作品の例を修正しました
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

サイバーパンクについて語るスレ

163 : ななしのよっしん :2017/03/21(火) 08:26:19 ID: Rzl3iacDAH
古典的なサイバーパンクの登場人物は時代から取り残され、たいていディストピア的な未来社会の周辺に住んでいる。その世界は急速なテクノロジーの進歩や、コンピュータ化された情報網の遍在化や人体改造といったものが日常生活に影を及ぼしている社会である。」
— Lawrence Person

ていう古典サイバーパンクに対する発言からしても、やっぱパンクみたいな若者文化が立たされることになる社会の辺縁部からの線、サイネティクスによる身体改造といったpunctureを想起させる要素、これらがサイバーパンクを「パンク」足らしめているとしか言えない。

パンクは「オラが村」的な地域義、反中義的な側面はあっても御上に楯突くのが的の反体制思想ではないでしょ。
それに従来のSF作品へのアンチテーゼって話と反体制反権威々はまた別だから
164 : ななしのよっしん :2017/04/04(火) 08:44:05 ID: nLj/DJsts4
ID: Rzl3iacDAHが同じWikipediaパンクの思想的側面については黙殺するのは疑問。以下パンクサブカルチャー)から引用
パンクのイデオロギーは多くの場合、個人の自由と反体制的視点に関係している。(以下記事参照)」

パンク思想と音楽については、パンクはてなキーワードによくまとまっている
「その楽曲のほとんどが、攻撃的なリズム批判や怒りを含んだ政治的思想・メッセージで成り立っているのが"パンク"だ(以下詳細は当記事参照)。」

辞書的には例えば、goo辞書(デジタル大辞)「パンク
1 「パンクロック」に同じ。
2 伝統を視し、奇妙な装や行動で体制に反抗する若者。

まあ、パンクの思想的な側面をどれだけ重視するかは、個人の好みだけど
サイバーパンク論で、「近頃のサイバーパンクは・・・」と批判するときには
思想的な攻撃性を失っているといった論調で扱うのがお約束
165 : ななしのよっしん :2017/04/04(火) 08:49:36 ID: nLj/DJsts4
それより「継ぎ接ぎ感」とか「ケバケバしさ」とかが
どうしてサイバーパンクの特徴と言えるのかを出典明記すべきだと思うけど
166 : ななしのよっしん :2017/04/05(水) 07:44:56 ID: Rzl3iacDAH
いやだからそれ「パンク」な部分の話でしょ。そういう流れで>>162の最後の段も引用したんだけど。なんでここにきてサイバーパンクに限定?
167 : ななしのよっしん :2017/04/05(水) 07:53:20 ID: Rzl3iacDAH
「継ぎ接ぎ感」はそこにもあるとおり
ブリコラージュは、理論や設計図に基づいて物を作る「エンジニアリング」とは対照的なもので、その場で手に入るものを寄せ集め、それらを部品として何が作れるか試行錯誤しながら、最終的に新しい物を作ることである。」
「ケバケバしさ」はそういうブリコラージュ的継ぎ接ぎからくる洗練されてない手しさっていう感じで、電飾なんかもある種のコラージュ的手法で作られるものといえる。

それよりも御宅の「電飾が支配階級とか優性人種国家とか独裁体制のシンボルになっていれば、電飾だってパンクになる」とかの方が余程なんですけど。
168 : ななしのよっしん :2017/05/01(月) 11:02:05 ID: Gopb8OT2Wp
未来は「綺麗で整然としてて貧富もなく皆人間らしく生きている」っていうステレオタイプに反発するのがサイバーパンクだった。
だから「サイバーパンク的な世界未来の姿だろう」と受け入れられると、ムーブメントとしては下火になってしまったんだと思う。
169 : ななしのよっしん :2017/06/21(水) 11:15:45 ID: O6iB+SZ4nQ
極端だけど、パラノイア世界
市民幸福は義務です
幸福でなければ殺される世界

機械に監視された世界で、魂の解放を叫ぶのがサイバーパンク
ユートピアディストピア、人によって受け取り方は様々だけど、は、たちは、こんな冷めた世界を認めない! 自ロボットAIコンピューターFUCK!!

特に体制やイデオロギーを掲げずに、いやむしろそれ自体に抗い、魂に従って駆け抜けるぜ! 的な合の集。は、たちは人間だ!!! を取り戻せ!!!!
170 : ななしのよっしん :2017/06/21(水) 19:33:32 ID: nLj/DJsts4
まあね。サイバーパンクはしょせん、評論家作家の意図とか関係なく作ったカテゴリ

そこにが作ったサイバーパンク定義に入らないものは認めんとか叫んでも、
屋上に屋根を架して大の屋根の上に布団敷いて眠るようなもん

どっちかというと意味があるのは、パンク「魂」の方だろうね

なんか気に入らない既成世界に牙をむいて「魂」燃やして突進してブチ破ってみたいな
それがウィリアム・ギブスンの言いたいことかとか言うと、たぶん違うんだろうけどよw
171 : ななしのよっしん :2017/06/26(月) 07:45:38 ID: Rzl3iacDAH
御宅の幼稚な集団義や反体制ロマンか何かのサイバーパンクを、未来を押し込めたいっていう願望こそ、人間性を担保するかに見えるが実際はロボティズム的発想でしかないってことなんじゃないすかね。
反体制・反権威とか他人を扇動するだけで当の「パンク」を構成する若者文化には何も寄与してない、理解もしていない。
Slave likes banalityとでもうべきか。正に陳腐の王というディストピアに住み続ける恍惚の奴隷、それがnLj/DJsts4の中の人。最人なのかも怪しい
172 : ななしのよっしん :2017/06/26(月) 13:48:37 ID: nLj/DJsts4
>>171
その議論は、あまり生産的には思えないな

も含めて、君以外の人サイバーパンクってのは評論家が作った曖昧な共通認識と捉えている
「臓器の機械化」「ネットワークへの体感突入」「魂の解放」etc

それに対して「継ぎ接ぎ感」と「ケバケバしさ」で厳密に定義できるとするなら、
それで古典サイバーパンクから近年の作品まで具体的にどうその定義に合致するか説明して見せれば良い
それで新しい作品像が描ければ、含め他人から認められるだろう
論に終始しても面くない
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015