単語記事: サイバーパンク

編集

サイバーパンクとは、SFサブジャンル、もしくは特定運動、思想の事である。

概要

詳しい経緯はWikipediaやらその手の情報、書類などを見てもらうとして、それらの資料にある通り1980年代に成立したSFサブジャンルの一つ。スペースオペラハードSFハイファンタジーといったジャンルへのカウンター的なものとして一時、盛を誇った。元々ガジェット構築が難しい事や、現実が追いついてしまったりする事がいのもあり、今ではそれほど取り沙汰されるジャンルではくなってしまっている。

全てが含まれている必要はいが、使用されるガジェットとしては「臓器、人体部品の機械化、製品化」「ファッションとしての人体改造」「人体と機械界線が低い・い」「ネットワークの高度化」「ネットワーク間への体感突入」「息をするように情報に触れられる環境」「人工知能の発展」「生活環境へのロボット技術の混入」などが挙げられる。それらの要素が含まれていてもそう呼ばれない作品もあるし、含まれていなくてもそう呼ばれる作品もある。

分類については作者や出版社がそう言ったり、意図せず作り上げた作品がそう呼ばれたりと様々である。掲示板でも摘があったが、要素を多分に盛り込んでいてもあえて名乗っていない作品もある。

サイバーパンクといえば?と聞かれてぱっと出てくる作品で年齢や嗜好がバレるそうな。大きなお世話だ。

尚、サイバーパンクというジャンルタイトルを捩って名付けられた「スチームパンク」というジャンルタイトルの成立は1980年代後半だが、内容自体はそれより以前からある)も存在する。

サイバーパンク作品の例

ニコニコ大百科に記事があるもの

ニコニコ大百科に記事が無いもの

※上記は独断と偏見による一例です。これはと思う作品があればぜひ追記してください。
サイバーパンクの定義付けは困難です。各自の持ち寄った視点が全体像をとらえる鍵となります。また、
○○がないからサイバーパンクじゃない(断定)」という減点方式より、
○○があるからサイバーパンクだろう(推論)」という加点方式のほうが
編集合戦とかにならず平和的にすむかも……。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%AF
ページ番号: 4991667 リビジョン番号: 2386278
読み:サイバーパンク
初版作成日: 12/11/04 12:07 ◆ 最終更新日: 16/07/22 19:37
編集内容についての説明/コメント: 作品の例を修正しました
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

サイバーパンクについて語るスレ

154 : ななしのよっしん :2017/01/09(月) 03:24:25 ID: ZXFTRBG/W0
禁書録とか超電磁砲における、学園都市が舞台の話はサイバーパンクに属するかな?弄られて開発してみたり、(その作品の説明によると)従来より何十年先の技術が当たり前のように使われているそうだし
155 : ななしのよっしん :2017/02/18(土) 13:45:33 ID: oZfl5iYTWc
頼耶識システムに着すれば鉄血のオルフェンズサイバーパンクに入るだろうか?
156 : ななしのよっしん :2017/03/08(水) 13:36:31 ID: OcDIsPOHC7
>>151
サージュは知らないんだけど
リコ終末が来ちゃったあとの世界を描いたものだから
強引に入れるとしても「ポストサイバーパンク」くらいにしか呼べないんじゃないかなぁ

あらゆるサイバージャンルと関わっていながら似て非なるものってのが特徴の作品群だったから
どこも引き取りたがらない気がする
157 : ななしのよっしん :2017/03/16(木) 09:32:59 ID: nLj/DJsts4
ぶっちゃけ、この記事の文面にはサイバーはあってもパンクがないから、
何がサイバーパンクなのか曖昧だと思う
158 : ななしのよっしん :2017/03/19(日) 15:16:31 ID: Rzl3iacDAH
感覚でいうとパンクな部分って電飾にその一端が現れてるのかなって思う。サイバーパンクって電飾好きじゃん、繁ネオンとか
スタイリッシュファンクショナルなようでいてその実機的には余計なものがゴテゴテ入ってる辺りが「パンク」なのかな?
159 : ななしのよっしん :2017/03/20(月) 06:00:11 ID: nLj/DJsts4
電飾が支配階級とか優性人種国家とか独裁体制のシンボルになっていれば、
電飾だってパンクになるだろうな
正確には、その電飾に照らされていない明りだけが頼りの闇にパンクがある
自然と調和をす村人たちとか、虐げられた者を救うダークヒーローとか、決起した反乱軍とかがパンク
この記事には「カウンター」と漠然と書くだけで、反体制も自由義もないから、
サイバーパンクじゃなくてサイバーパンク批判された伝統的なSFの記事になっちゃってる感じ
160 : ななしのよっしん :2017/03/20(月) 09:55:40 ID: Rzl3iacDAH
自然と調和をす村人たちとか、虐げられた者を救うダークヒーローとか、決起した反乱軍とか
これらはパンクというよりパンク始めとする若者文化の間に潜伏した反体制が作品に仮託する形で展開してきた暗闘みたいなもんで、これらの有で以ってパンクかどうかっていう話にはならないと思うけど…
これらあってのパンクならSACやGISパンク原作パンクじゃないっていう話にもなりかねない

パンクってpunctureと掛けてる部分が多分にあるでしょ、「安全ピンでまとめて止めたような」ってう表現に端を発してるらしいけどああいう継ぎ接ぎ感を前面に出した表現形態
そういうケバケバしさが電飾、ネオンとかに端的に現れてるていうか


161 : ななしのよっしん :2017/03/20(月) 22:19:50 ID: nLj/DJsts4
伝統的なサイバーパンクサイバーパンクの衰退をる時には、
パンク思想が失われて雰囲気重視のファッションパンクに進むことをして衰退というからね
つまりサイバーパンクでいう「パンク」ってのは、まさに反体制であり
反権威義であり反差別義、反資本主義、反公害etcの反、反だらけのガチガチパンク思想を

ID: Rzl3iacDAHにとってのパンクってのは結構オリジナリティが高そうだけど
「継ぎ接ぎ感」とか「ケバケバしさ」とかサイバーパンクにあんまり限定されない概念による
ガードナー・ドゾワや世間は勘違いしていてだけが知っている若者文化の深層みたいなアプローチだと、
サイバーパンク史をる時には論点がかみ合いにくいんじゃないかな
162 : ななしのよっしん :2017/03/21(火) 08:08:33 ID: Rzl3iacDAH
ちょとその御宅のパンクアンチ思想への拘泥がよく飲み込めないな。

これwikiパンクロックの項からだけど
>思想的特徴:ジョニーロットンセックス・ピストルズを脱退した後、「自分は思想的アナーキーではなく音楽的アナーキーだった」、「自分は決して反キリスト者ではなく、むしろその対極の人間だった」とインタビューったように、
パンクロックは(たとえば1960年代のボブ・ディランのようには)政治的ではなかった。マネージャーマルコムマクラレンによって仕組まれたスキャンダルの乱発は、たんに話題性を狙っただけのものだった。
アンダーグラウンドパンクを継承したクラスは、DIYDo It Yourself=自分達でやる)という言葉をスローガンとして掲げた。これは多くのパンクロックバンドに影を与えた。

(初期の)ロック=反体制、反権威etc とはある程度認識してたけどやっぱパンクって言葉にそれと同じものは見い出せないわ。

パンク(サブカル)の項にもある通り
>初期のパンク
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
163 : ななしのよっしん :2017/03/21(火) 08:26:19 ID: Rzl3iacDAH
古典的なサイバーパンクの登場人物は時代から取り残され、たいていディストピア的な未来社会の周辺に住んでいる。その世界は急速なテクノロジーの進歩や、コンピュータ化された情報網の遍在化や人体改造といったものが日常生活に影を及ぼしている社会である。」
— Lawrence Person

ていう古典サイバーパンクに対する発言からしても、やっぱパンクみたいな若者文化が立たされることになる社会の辺縁部からの線、サイネティクスによる身体改造といったpunctureを想起させる要素、これらがサイバーパンクを「パンク」足らしめているとしか言えない。

パンクは「オラが村」的な地域義、反中義的な側面はあっても御上に楯突くのが的の反体制思想ではないでしょ。
それに従来のSF作品へのアンチテーゼって話と反体制反権威々はまた別だから
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015