単語記事: サイレントヒル

編集

サイレントヒルSILENT HILL)とは、1999年コナミからプレイステーションソフトとして発売されたホラーゲームである。また、同名のゲームシリーズの総称としても用いられる。

舞台

アメリカの北東部にある田舎町サイレントヒルが舞台である。

閑静な美しい観光地であったが、今では人気のないゴーストタウンと化している。

に閉ざされた町は不可思議なを持っており、

そこかしこを得体の知れない異形の生物する異世界へと人を引き込む事がある。

サイレントヒルは、時に血や錆にまみれた「裏世界」へと変貌することがあり、

主人公たちは「表世界」と「裏世界」を行き来しながら的を達成することになる。

 

サイレントヒル Wikipedia

概要

異世界と化した架の町「サイレントヒル」を舞台に、襲い掛かる異形のクリーチャーを排除(もしくは回避)しつつ、様々なを解いてゲームを進行させる探索アドベンチャーゲーム

陰惨で陰、退的でありながら、寂寞感や物悲しさも感じさせる世界観・ストーリープレイヤーの恐怖を呼び起こすグラフィック・演出、山岡晃氏による印的なBGMなどが高く評価され、後に何作ものシリーズ作が制作される程の人気ホラーゲームシリーズとなった。
また、このゲーム独特の精的に追い詰められるかのような凄まじい恐怖感は、他のホラーゲームでは味わえない程鮮なものであり、評判となった。
特に「裏世界」では、その余りの怖ろしさ・おぞましさにプレイを断念するプレイヤーが出るほど。
当初のコンセプトは「スティーブン・キング小説のようなゲームを作ろう」というものだったと言われており、実際に『』などとの共通点が見られる。 

日本より海外での人気の方が高く、シリーズ全体の売り上げも海外での売り上げが全体の8割を占めるほどである。 海外の有名ゲームサイトGamesTrailers.comの「最も怖いゲームランキング」でも一位を獲得している。

2006年には映画化もされた。 → 参照:映画版の記事
原作の雰囲気を上手く掴んだ演出などから原作ファンにも概ね好評で、行的にもスマッシュヒットとなった。
ただ、原作よりグロテスクで残酷な表現も多々あり、そういったものが苦手な方には鑑賞にご注意を。

2009年9月海外では発売されていた『SILENT HILL:HOMECOMING』の日本版が「諸般の事情」で発売中止となった、と公式に発表された(後にサイレントヒル リベレーション3D」のパンレット製作を担当した吉田氏が「ローカライズ中に重大且つ致命的なバグが発覚したのと、日本市場ではどうせ売れないからってことで、修正する労がもったいないとかいうことも相まって発売が見送られた」と明らかにしている)。
ちなみに次作である『Silent Hill: Shattered Memories』は、2010年3月25日WiiPSPPS2の三機種で日本版が発売された。

2013年7月12日には映画の続編『Silent Hill: Revelation 3D』が日本でも開。3Dに対応し、ゲームの『SILENT HILL3』を元にストーリーがつくられた。監督は前作から変更されたが、キャストは前作からの続投も多く、さらに音楽山岡晃シリーズに復帰して担当している。また前作同様に原作では登場しなかった三頭も登場し、ファンの期待にもこたえた。 

今後の展開としては、シリーズ最新作をコナミの『メタルギアソリッドシリーズでおなじみの小島秀夫監督が、海外でのインタビューで「(コナミ社長から呼ばれて)FOX ENGINEを使ったサイレントヒルを作ってくれないかと頼まれた」とこたえ、「MGSV発売後にサイレントヒルを手がける可性がある」としていた。

2014年8月13日ケルンで開催された「gamescom 2014」内で、PS4向けホラーゲームP.T.』が発表。開発を担当したのは「7780s STUDIO」という名のスタジオで、事前情報が全くないまま全世界に配信された。
以下要反転
P.T.』のエンディングでは小島秀夫映画監督ギレルモ・デル・トロ俳優ノーマン・リーダス(彼はCGモデリングされ、エンディング映像にも出演している)がクレジットされた後、『SILENT HILLS』のタイトルクレジットされ、『P.T.』が新作『SILENT HILLS』の「Playable Teaser(体験特報)」であったことが明かされ、大きな話題となった(あくまでデモであり、実際に製作される作品とは関係がいとのこと)

9月TGS2014では、プレイアブティザーのエンディング開され、小島プロダクションによるシリーズ最新作として「SILENT HILLS」が正式にお披露となった。当初プレイアブティザーのエンディングもたどり着けなかった場合、TGS2014で解きの回答を小島監督自身のプレイで見せ、発表する想定だった。

2015年3月コナミ制作体制が変更となり、社内プロダクション制度をやめ、本部制へと変したため 現在は小島プロダクションは存在しない。開発は事実小島プロダクションではなくなった。この時点での開発状況はノーマンのボイスの収録が行われ、ギレルモ監督アイデア以外に演出などにも関わって開発が続けられていたという。小島監督は続報については去年の時点で2015年6月以降と発言していた。

シリーズ

関連動画

SILENT HILL 1


SILENT HILL 2 最期の詩

SILENT HILL 3

SILENT HILL 4

SILENT HILL Homecoming

SILENT HILL ZERO

SILENT HILL SHATTERED MEMORIES

SILENT HILL Downpour

SILENT HILL: BOOK OF MEMORIES

P.T.

SILENT HILLS

映画

UFOエンディング

UFOエンディングとは、サイレントヒルには欠かせない隠しエンディングである。
詳しいことは「UFOエンディング」の記事を参照。

恐ろしくも切ない物語や、猟奇的な雰囲気をぶち壊しにかかってくるこのエンディングは、すっかりシリーズの名物・お約束となっており、ほぼ全ての作品にこのエンディングが存在する。
このエンディングかった『4』がファンからの不評を買ってしまったほどである。
そのためか、『ZERO』以降の作品では復活している。

因みにUFOエンドが『4』で消滅した原因は不明だが、サイレントヒル3UFOエンディングで流れるエンディングテーマサイレントヒルのうた」では「みんな、もうUFOエンディングなんて飽きたんじゃないか?」と恐る恐る歌われていることから、開発側がこのエンディングへの需要に気づいていなかった可性が考えられる(しかし、『4』のデータが解析された結果、チャネリング用のアイテムという怪しげなデータが使用されずに残っていることがわかっている)。

最近の作品ではUFOエンディングい物も多いが、代わりに「ジョークエンド」が用意されている。

静岡

サイレントヒルプレイ動画において、舞台となる町サイレントヒルを直訳して「静岡(静丘)」とネタにするコメントタグがときおり発生する。

実際、サイレントヒルというタイトルの由来は静岡だったりする。
なんでも、海外に出すサンプルの仮タイトルとして静岡を直訳して「サイレントヒル」としたところ、海外スタッフの間で評判が良かったため、そのまま本タイトルにしたという事らしい。
また、ゲーム内のサイレントヒルの地形や風景は熱を参考に製作されたともられている。

しかし何故静岡を仮題に使ったのかは不明である。一部では「メーカー静岡にあったから」とされているが、コナミの本社や開発スタジオ静岡にあったことはない。

:用例

静岡こえええええw」「※静岡ではよくあることです」「ま た 静 岡 か

黄金の右足

サイレントヒルシリーズでは、基本的には攻撃に武器を使用するのだが、小の敵や、ダウンした敵への追い討ち攻撃の際には足蹴りが使われるのが定番となっている(攻撃ボタンを押していると自動的に足蹴りになる)。

その際、その主人公のあまりの勇ましさ(?)に敬意を表して「の右足」というタグが付けられる場合が多い。
なお、足蹴りは2まで即死攻撃であった。3以降は弱体化したが、ZEROでは再び即死攻撃に戻っている。

サーチヘッド

ホラーゲーム特有の暗い部屋など、アイテムを探すのに困難な場面に遭遇する事がある。ゲーム設定のオプションで画面の明るさを調節できるが、それによって雰囲気を損ねてしまう。

そこでお手軽な手段として、プレイヤーキャラクターの頭を観察しておく方法がある。これはアイテムが傍にあるとその方向を見つめるという習性がシリーズ通してあり、暗い部屋や小さいアイテムなどでもしっかり反応してくれるのである。またサイレントヒルでは開けられないドアが多数存在するが、開けられないドアには反応せずに開けられるドアには反応するようになっている。

関連商品

ゲームソフト

 サウンドトラック

 攻略本・関連書籍

 映画関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%92%E3%83%AB
ページ番号: 738624 リビジョン番号: 2181274
読み:サイレントヒル
初版作成日: 08/11/25 05:49 ◆ 最終更新日: 15/03/24 01:01
編集内容についての説明/コメント: サイレントヒルズに関する部分を修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


苦しみを越えても

最後にならなかった

次で完成予定

さんかく

レッドピラミッドシン子

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

サイレントヒルについて語るスレ

436 : ななしのよっしん :2015/02/14(土) 14:32:09 ID: c2q3Xm73rU
もう日本はこんな作品作れないだろうな
437 : ななしのよっしん :2015/02/15(日) 15:19:44 ID: +uW8IQIjgq
>>sm25446149
438 : ななしのよっしん :2015/02/19(木) 01:49:04 ID: ARu87/F0zU
PTは良かったんだけど、TGSコンセプトムービーを見て少し不安になってきたwあれ怖いか?
439 : ななしのよっしん :2015/02/19(木) 03:22:56 ID: FR4rehnnge
>>438
アレはあくまで『P.T.』の前段階の映像だよ
アレ開するはずだったのが小島監督の意向で『P.T.』になった
アレは元々開する予定のものじゃない(ってTGSステージ監督も言ってる)
440 : ななしのよっしん :2015/02/20(金) 13:52:59 ID: FR4rehnnge
>>439訂正
×「開するはずだった」○「社内プレゼン用の映像

ちなみにあのムービーCGデザイナー3人+シナリオライター1人の計4人で作ったもの
441 : ななしのよっしん :2015/02/20(金) 23:32:02 ID: vQLIQjX5Yr
もしかして:静岡
442 : ななしのよっしん :2015/02/28(土) 23:40:01 ID: U7wCeNOzMz
ダウンプアは日本語で台
分かってねえなって感じ
443 : ななしのよっしん :2015/03/10(火) 08:12:22 ID: esCYFn+C30
>>442
でも今のってああなんだよなぁ
洋ゲーやりまくってると割と「プッ」ってくらいで済む話ではあるけど
サイレントヒルの看はすげえ違和感あったなw
ダウンプアは日本語関連のセンスがちょっとなぁ
翻訳とか写植とか配置とか
444 : ななしのよっしん :2015/03/21(土) 02:59:28 ID: gD+dqvCOXt
小島監督の動向があやしいけど、サイレントヒルズどうなるんやろう
445 : ななしのよっしん :2015/03/23(月) 02:40:07 ID: E5RUcuEROP
KONMAI大丈夫ソーシャルゲームサイレントヒルは続きます!応援よろしく!」
「基本無料スマホで手軽にできるサイレントヒルだよ!」
「ボリュームもたっぷりだよ!課金で手に入るアイテムライバルと差をつけよう!」
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015