単語記事: サキュバスラプソディア

編集

サキュバスラプソディアとは、同人サークルDreamaniaによるR-18ゲームである。

概要

SQDTの『サキュバスクエストシリーズの特徴を引き継いだゲーム
2014年コミックマーケットから体験版を配布して2年ほどかけて完成にこぎつけた。

おこの作品には旧SQDTBGM担当だった人が参加しているが、下記のように正式な後継作ではない。

※当サークルDreamaniaはS.Q.D.T様とは別サークルであり、『Succubus Rhapsodia』は『Succubus Questシリーズスピンオフ・続編等ではなく、まったく別なサキクエライク作品です。

Succubus Rhapsodia 公式サイトより引用

ストーリー

師匠魔女ラーミルが眠りから覚めないことを心配した子のロウラット師匠の研究室に入ると奇妙な書置きが残してあり、気がつけば見知らぬ場所に降り立っていた。そこには夢魔という人間を堕落させる魔物たちが多く存在する夢の世界だった。

キャラクター

ロウラット

本作主人公(名前変更可)。半人前の魔法使い師匠ラーミル一の子。
師匠が眠りから覚めなくなるとともに自分も夢の世界へ捕らわれてしまった。
半人前のため魔法は使えないが、ルーンを刻むことができる。また、顔に似合わず立イチモツを持っている。
パッケージ画像ではサキュバス右手ミニキャラとして持ち上げられている。

ラーミル

ロウラット師匠。まじめで厳しい一方、優しく穏やかな面も持つ。
【秩序の魔女】という二つ名が示すとおり、性に関して非常に厳しく、彼女の治めるレンディカには性風俗店などが一切存在しない。
夢干渉の研究をしていたが、眠りから覚めなくなってしまう。
パッケージ画像ではサキュバス左手の上でミニキャラになってうつ伏せで眠っている。

夢魔 

夢世界に住まうモノたち。ここではその一部を紹介する。
なお、ここで紹介するものの他に固有名を持つ者も存在している。

レッサーサキュバス

さんご存知サキュバス…の下位種。レベルを上げると上位種へランクアップすることも可
チュートリアルのお相手であり、おそらくほとんどのプレイヤーにとって最初の契約相手でもある。
状態異常付与、火力増強、ムード上昇とこなせることの多い頼れる相棒で、気休め程度ではあるが回復魔法まで習得するオールラウンダー。その高いCCと対集団戦闘は終盤まで強な助けとなってくれるだろう。

インプ

の生えたいたずら好きの小悪魔。こちらもレベルを上げると上位種へランクアップが可となる。
デバフ魔法を豊富に持ち、状態異常付与、レジスト抵抗難化、味方の強化までこなす優秀なアタッカー
耐久面に難があるため集団戦には向かないが、一対一でホールドした時の火力は圧巻である。
鍛え上げたにはボス戦で獅子奮の活躍を見せてくれるだろう。

キャスト

ワンピースに大きなリボンをつけた金髪美少女値が軒並み低く、正面切っての戦闘は苦手。
しかしながら戦闘終了時や歩行中にEP(装甲HP)・VP(本体HPMP)を回復する素養(アビリティ)を持ち、フィールドでの回復手段の一つであるクッキングも習得する。レアな採取品が出やすくなる素養や採取にかかる時間を短縮する素養もあるなど後方支援。その性が呼んだかみんなの

ナイトメア

全身タイツをはいてを持ったお姉さん。見たから想像できる通り常にぽわーっとした空気をまとっている。
しかしいざバトルとなると夢魔2位タイという圧倒的なスピードからデバフバステをばらまくデバッファーであり、敵の強化をすべて解除する技までもつ。ロウラットメインアタッカーの構成で役立つほか、当て逃げ的にデバフをぶちまけた後本命と交代するというやり方でも活躍できるなかなか優秀なお姉さんである。

スライム

民的RPGでもおなじみ、く透き通った体を持つおっとりお姉さん
ぷるぷる・・・ボクわるいスライムじゃないよ!エロスライムだよ!
一の着衣スキル脱衣スキル持ちであり、潤滑度上昇技で敵も味方もねちょねちょにしてゆく。
このためインサートロウラットとの相性が良いほか全夢魔トップタイのEPと高めのを持っており、変化を打ち消すリフレッシュや攻撃を引き付けるアピール、自己大回復のカームブレスなどを覚えるためとしての性も高い。
ちなみに彼女達にねちょねちょにされてしまうとフィールドでの移動速度も遅くなってしまうため注意しよう。

システム

SEX-BATTLE SYSTEM  

このゲームバトルは全てSEXです。(公式サイトより)

SEXに見立てた戦闘はSuccubus Questシステムを受け継いだもの。
本作はパーティを組んだ仲間夢魔と冒険し一緒に戦闘するシステムになっているためか、Succubus Questべて主人公耐久が低めに調整されているようだ。

REGIST SKILL

一部スキル発動時にカーソルキーの入が必要になる場合があり、入成功でロウラットの行動に成功・相手の行動を阻することができる。
成否にはステータスが関係しており使用者の精・器用さが高く、相手の素さが低いほどキー難易度が低い。
また、同一の相手からの行動に抵抗するたび難易度が少しづつ上がってゆく。

夢魔との契約

夢魔は戦闘終了時に一定確率仲間にすることができ、最大3人までパーティメンバーに加えることができる。
恒久的な精の献上を約束することで、以後契約を破棄するまで助してくれるのだ。契約した夢魔には名前を付けることも可

夢魔たちは共に夢世界を探索していると空腹になっていき、限界まで空腹になってしまうと大変なことに。強夢魔は(なんとなくわかるが)めに空腹になりやすいので連れ歩きはよく考えること。
逆に歩き回る必要のないボス戦などでは強夢魔のみでパーティーを構成するのも一つの戦略だ。

ちなみに契約した夢魔とはホームにある寝室でを共にすることが可
この時は与ダメと被ダメに補正がかかるほ敗北してもゲームオーバーにならないため、好きなと好きなだけイチイチャできる。また、ただのお楽しみ要素かと言えばそういうわけでもなく、夢魔からの好感度や各種ボーナス開放に使う契約の珠を獲得する手段でもある。

ルーンを刻む

ロウラット契約した夢魔ルーンを刻んで強化することができる。一度刻印すると取り外しはできず上書きのみ
一品物のルーンを刻印する際はよく考えよう。

強化内容はステータスアップスキル習得、素質(アビリティ)習得、その他と幅広い。
限られた刻印の中で何を付けるかはあなた次第である。

二次創作・動画投稿に関して

二次創作動画投稿は、ご自由にどうぞとのこと。
当然だが、ニコニコ動画プレイ動画投稿する場合は乳首等は隠すように。
詳しくは開発期を参照。

関連動画

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B5%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%90%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%97%E3%82%BD%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2
ページ番号: 5439153 リビジョン番号: 2409894
読み:サキュバスラプソディア
初版作成日: 16/08/22 23:58 ◆ 最終更新日: 16/09/25 22:50
編集内容についての説明/コメント: 脱字の修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ラーミル戦サビ?部...

サキュバスラプソディアについて語るスレ

37 : ななしのよっしん :2017/01/11(水) 06:30:21 ID: SyoMTi6mcH
あんまり似てないけどラーミルサビ?のピコカキコ作った。このフレーズ弾いてみたいんだけど
耳コピ低すぎて音の構成がわからないぜ・・・譜面欲しい・・・

タイトル:ラーミル戦サビ?部分
Twitterで紹介する


38 : ななしのよっしん :2017/01/15(日) 02:39:05 ID: GBpzmVwYsI
>>37
なかなかええやん、後半は若干テンポ上げたほうがそれらしいかもだけど
39 : ななしのよっしん :2017/01/15(日) 15:07:11 ID: SyoMTi6mcH
>>38
ありがとう
テンポ確認してみます。
他の部分も出来れば作ってみたい・・・

40 : ななしのよっしん :2017/04/24(月) 09:48:01 ID: StBk0oQhtg
現在公式修正パッチはver1.6までで更新止まってるな。キャラの口上補は約7割位・・・MOD入れようかな。
41 : ななしのよっしん :2017/04/27(木) 05:41:51 ID: dLT+mi1iXA
7割は盛りすぎだなせいぜい3~4割
まぁそれで完成って公式で宣言してるから諦メロン
42 : ななしのよっしん :2017/06/25(日) 09:54:13 ID: wv5EAa7Jn4
に再更新の予定らしいね
43 : ななしのよっしん :2017/07/16(日) 15:51:20 ID: Y30fz0tjdi
ver1.17更新とともにdlsiteで半額セール中
気になっていた人はこれを機に買おう!
44 : ななしのよっしん :2017/07/16(日) 19:00:50 ID: K5MzD93Q8E
最新版でとうとう初代様復活とか大サービスすぎる
45 : ななしのよっしん :2017/07/17(月) 21:56:08 ID: BB28Vf0eQX
サキクエは今やりなおしてみるとBFモノが出まくってる昨今だとそんなに新鮮でもないし、思い出補正も強かったんだな~って思う
っていうか美化しすぎてた感が拭えない

サキュラプはそこら辺凝ってるのか、雰囲気と物語サキクエよりもよかった。

問題は戦闘バランスロウラットくんが弱すぎる所かな
戦闘バランスのせいで物語がぶつ切りになってるように感じるかも。

あと『金髪のあの子≒プレイヤー初恋の人』っていう成り立たせ方をしたいなら、主人公に名前を与えてしまったのはまずかったんじゃないかと思う
46 : ななしのよっしん :2017/07/28(金) 11:13:13 ID: wv5EAa7Jn4
1.17、要所要所で演出がにぎやかになってたね。

サキクエはどちらかというと分けというか。当時はほとんど二に感じられたな、あのヒリつくようなRPGとしてのバランスシナリオの雰囲気を含めて。

ロウラットが弱いのは、二人組での戦闘でバランスをとるにあたってのデメリットっぽいよね。その分のアタッカー夢魔が務めてくれるのかなと。
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829