単語記事: サザエさん

編集

サザエでございま~す!

サザエさん (日)18:30~19:00 フジテレビ

さんとは・・・

原作者は長谷川町子(1920年-1992年)。

日本人ならばこの作品を知らない人はいないと言っても過言ではない、国民的作品である。
原作の漫画は新聞に掲載されていた4コマ漫画で、フジテレビ系にて現在も放送されているテレビアニメ版以前にもラジオ東京テレビ(現:TBSテレビ)にてテレビ漫画版(静止画にセリフや音楽をつけたもの)や実写ドラマ版が、ニッポン放送でラジオドラマ版が放送され、また東宝他で何度も実写映画化もされている。

1993年までサザエさんの版権を長谷川町子の親族によって経営されていた出版社の「姉妹社」が保有していた。しかし同社の廃業にともない、原作者の生前より存在していた「長谷川町子美術館」へと版権が移動。現在に至っている。

なお、長谷川町子美術館(東急田園都市線桜新町駅から徒歩7分)は、サザエさん関連の作品を展示の他、長谷川町子が生前に収集した美術品の展示も行っている。

テレビアニメ版について

  • 現在放送中のテレビアニメ版は1969年(昭和44年)10月5日放送開始。フジテレビ系にて放送中。
    2013年にはギネスワールドレコード社より「世界で最も長く放映されているテレビアニメ番組」として認定された脅威の大長寿番組である。 
  • 嫁の実家で暮らす標準語を話す大阪人(マスオ)の肩身の狭さを描いたアニメ
  • 1998年10月までは、東芝の一社提供番組であった。OPの映像に東芝の事業所などがチラっと映ったり、提供バック近くになると「でっかいTOSHIBAのロゴ」をサザエさんが左手で指す、磯野家の家電も東芝製だったりなどサザエさん=東芝のイメージ戦略も徹底されていた。現在は複数社提供のため、TOSHIBAの事業所は一切出てこない。
  • 日曜日の本放送と並行し、1975年~1997年には火曜よる7時より再放送があり(正式な番組タイトルは「まんが名作劇場 サザエさん」)、サザエさん→火曜ワイドスペシャル(ドリフ大爆笑など)→なるほど!ザ・ワールドの黄リレーで見ていた人も多い。主題歌とエンディング・テーマは日曜日の放送とは異なる曲を使用していた。
  • 今なお、雪室俊一がサザエさんの脚本を手がけているが、「カツオが理不尽なことで叱られる」というストーリーが特徴である。今度、サザエさんを見るときにテロップで脚本家を確認されたし。
  • ちなみに、過去に三谷幸喜も4本脚本を書いているが、タラちゃんが筋肉増強剤を飲んで筋骨隆々になるという夢を見たという脚本を書いてプロデューサーに怒られ、降板させられたというエピソードがある。
  • 何十年も続いた、日清食品の30秒CM→サザエさん本編の流れが2010年9月をもって廃止。2010年10月3日放送分から日清食品のCMは、サザエさん本編内で流れるようになった。つまり、サザエさんが18:30.00ジャストから放送されることとなった。
  • 日本のテレビアニメの中で最後までセル画が用いられた作品でもある。(2013年9月末まで、同年10月6日の放送分からデジタル化に移行した)。
  • 当初はトムとジェリーを意識したドタバタな作風であったが、原作ファンから受けが悪く、現在の路線へとなった。
  • 最初の部分は原作の使いまわしが多い。
  • 泥棒がよく出てくるが、これは本人もよく泥棒の被害に遭ったためである。
  • かつては次回の予告後に投げ食いをし、喉に詰まらせるラストであったが、医師の指摘もあって、ジャンケンへとなった。もう一つの説としては単なる製作者のイメチェンという説もある。

原作について

元々は福岡の新聞で描いていたものだが、色々とあって設定を一部変えて朝日新聞で描くこととなる。1974年に本人の病気もあって、打ち切りになるものの朝日新聞に新作を出していたりもしていた。朝日新聞で描いていたこともあって、土曜版の「be」でも「サザエさんをさがして」という記事が連載されている。打ち切りなのでサザエさんの最終回はもちろん存在しない。(厳密に言うと福岡のフクニチ版で最終回としてサザエの結婚で締めくくっている。連載再開した際に単行本には収録されなかった。)

現在のアニメ版とは性格が違う人が多い。

  • 波平に威厳が無く、カツオにとってはちょろい相手だと思われていた
  • 逆にフネの方が威厳があり、激しい気性である(これは作者の母親をモデルにしたため)
  • ワカメは優等生ではなく、天真爛漫で活発
  • マスオはカツオ、ワカメにとっては頼れるお兄さん的存在
  • タラオは若干乱暴者
  • カツオはちょっと抜けた兄。しかし、アニメ版と同様なズル賢く、ワンパクな性格になる
  • サザエも初期は気性は荒かったが、基本的な性格は変わらない

という具合に違う。なお、アニメ版のサザエは原作の性格が大きく反映され、カツオは初期のアニメ放送時期に原作もアニメ版に似た性格になる。

作風も大きく変わっており、「ニセ本だと思ったら、初期の作品だった」という逸話が残るほど違う。初期はそこまで殺伐しておらず、落語的なオチもあったが、描いていくうちに「ヒューマニズムは飽きた」といって作風の変更をした。ちなみにこの時期に生まれたのが「いじわるばあさん」である。

版権について

原作の海賊版やサザエさんバス事件の影響で版権が厳しくなった。どれくらい厳しいかというと

  • 頼みに行ったら門前払いを食らった
  • CMで使わせてくれたが、かなり制限がある
  • ビデオ販売は許可しない
  • アニメ紹介でも絵をなかなか使わせてもらえない
  • 企業のホームページでの利用はNG
  • フジテレビでも容赦なし
  • ニコニコでも削除

東芝には比較的に優遇されており、東芝専門の電気屋にはグッズなどもあった。しかし、2000年以降は緩くなり、以前よりCMに出せるようになったり、フジテレビではグッズ販売が許されたり、JAではサザエさんを使ったJAカードが存在する。

ちなみにCMでサザエさんを取り扱える企業のほとんどは作者の生前に契約した企業である。マイラインのCMはマイライン事業主がNTT(契約当時は前身の電電公社)だったため、25年後の磯野家で大きな話題となったグリコもスポンサーだったためである。沿線の桜新町駅付近に原作者の美術館を有する(作品の舞台のモデルとなった街でもある)東急電鉄との関係も比較的良好で、かつてのスタンプラリー帳のマナーページや、旅客案内パンフレットに原作ベースのイラストが掲載されていたことがある。 

後、公的なポスターでの使用は比較的使えるようになっている。

家族構成

  • フグ田サザ
  • フグ田マスオ
  • フグ田タラオ
  • 磯野波平
  • 磯野フネ
  • 磯野カツオ
  • 磯野ワカメ
  • タマ

そのほか登場人物

  • 波野ノリスケ
  • 波野タイコ
  • 波野イクラ
  • 波野なぎえ
  • 磯野海平
  • アナゴさん
  • フグ田ノリオ
  • 中島弘
  • 大空カオリ
  • 花沢花子
  • リカちゃん
  • 磯野藻屑源素太皆
  • 浜さん家のジュリー
  • 伊佐坂難物
  • 伊佐坂軽
  • 伊佐坂甚六
  • 伊佐坂浮江

関連動画 

本編動画を使ったMADは直ちに削除されるが、手描きMADは大丈夫な様子。

関連静画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B5%E3%82%B6%E3%82%A8%E3%81%95%E3%82%93
ページ番号: 166360 リビジョン番号: 2383508
読み:サザエサン
初版作成日: 08/05/28 16:30 ◆ 最終更新日: 16/07/15 00:54
編集内容についての説明/コメント: 「関連項目」の「東方仗助」の下位に「このヘアースタイルがサザエさんみてェーだとォ?」を追加しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


A na GO !

さZza

中島くん

イチホ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

サザエさんについて語るスレ

419 : ななしのよっしん :2016/07/24(日) 23:10:48 ID: p7tT+Vrfhl
今回堀川はまだまともな方だと思ったら、タケオが見事にやってくれた たまげたなぁ...
420 : ななしのよっしん :2016/07/25(月) 03:22:07 ID: mg9n+cNlEG
>>sm17008064

アニメよりも前にこんなものがあったようですな。
421 : ななしのよっしん :2016/07/29(金) 12:55:59 ID: adKdcPUZfg
サザエさんてもうスマホは出てるの?
422 : ななしのよっしん :2016/07/30(土) 09:43:03 ID: FW2j3dRA4F
※414
逆に最近の話じゃ男女平等の時代背景を変に意識したのか
父親が弁当作ってくれたって言っただけでワカメが何故か学校の先生に褒められたり
波平の作った弁当見たさにカツオのクラスメイト全員が不自然なくらい興味を示したり
男が家事するのは素晴らしい事って伝えようとしているだろうが、男も家事するのが普通の今の世勢がピンとこない脚本家が必死にイメージめぐらせて描いたんだろうなってエピソードもあったぞ
423 : ななしのよっしん :2016/08/09(火) 22:35:45 ID: HKNkSgppX1
なぜゲーム化しないのだろうか?
424 : ななしのよっしん :2016/08/16(火) 21:42:18 ID: tc7XrKs3K5
>>418
原作なんてそもそも作風変化してからは社会風刺のブラックコメディだったし別物である意味当然。
425 : ななしのよっしん :2016/09/04(日) 00:09:33 ID: D8OKMNd2XW
サザエさんが視聴率低迷で異変 国民的アニメの若返り大作戦
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2367858

いやいや、モブキャラ一人だけでここまで騒がれても…
426 : ななしのよっしん :2016/10/13(木) 21:53:29 ID: ZsFPEaUf2C
原作は全員畜生のイメージがあったけど、意地悪ばあさんのころのやつだったのか
427 : ななしのよっしん :2016/12/24(土) 09:48:28 ID: 0OoqKFIYL1
サザエさんは変に現代要素を入れずにまる子みたいに昭和を舞台に固定してほしい
堀川君のような変人に頼らずに四季や年中行事の話がもっと見たい
428 : ななしのよっしん :2017/01/22(日) 19:18:49 ID: ZrxsHr/oAw
当時のアニメ雑誌とかでは「(他のアニメの)視聴率がサザエに迫ったぞ」とかで
20%~30%はザラで視聴率があまりにも高すぎてランキング独占してたから、アニオタからは嫌われてる感があったんだがなぁ。
今では10%切る事もあるのか・・・ 時代は変わったな。
とは言え、全体的に視聴率が低迷しているTV業界で10%前後はまだまだ立派な数字だけどね。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015