単語記事: サンタサン

編集

サンタサンとは、ゲーム実況プレイヤーの一人である。男性
サンタクロースとは別物でありそちらは該当記事参照のこと。

概要

ニコニコ動画で活躍するゲーム実況プレイヤー

に、「ワタナベ」が作った改造ポケモン実況している。

名前の由来は、自身が上げている動画ドSの友人が改造した、逆周りポケモンプレイ』のPart1で主人公に付けた名前であり、Part16から本人が『サンタサンタグロックした事や、Part19で自身の事をそう呼んだ為、正式な名前となった。

かつては『ドSの友人が改造した、逆周りポケモンプレイ』というタイトル実況しのプレイ動画を上げていたが、「編集にかかる時間が勿体無い」「色々と解説が必要なのでは」等の理由で(しかし実況を始めた本当の理由は、まだ明かしていない)、ついにPart16から実況プレイ動画となり、タイトルも『ドSの友人が作った、改造ポケモン実況プレイ』に変わった。

2008年7月辺りまでは動画投稿する度に多くの再生数を獲得する人気動画だった。しかし、Part9を出して以来サンタサンが半年程失踪していた為、再生数が著しく低下してしまった。だが、Part10で『番外編』として更新を再開し、実況を始めた事でそれに惹かれたファンも増え始め、現在は「改造ポケモン実況プレイ」という今までにない新なスタイルで、かつての人気を取り戻している。

part40,41において萌えもんで有名なポケモン改造作者アカギ氏のドット絵断使用していることが発覚、アカギ氏の利用規約にも反し、(ドット絵を別のキャラとして使用)該当部分をカットすることになった。

2010年2月4日アップロードされた某坊や氏vsサンタサンバトレボ対戦動画中3試合の終盤で、サンタの負けが確定した個所で通信が切断されたため彼は切断厨ではないかといわれはじめた
だが、それについて某坊や氏はネタとしてやったと発言した。なお現在ではその動画は該当箇所がカットされうpされている。

最近は、改造ポケモンマリオカートWiiバトレボお天気チャンネルなども実況している。

改造ポケモン動画アップの休止について、詳しくはこちら

特徴

普段は丁寧な話し方で実況を進めるが、バトルで熱くなると絶叫したり、ドSになったりする。悪い場面に遭遇すると言になる。素直に感情を表す実況プレイヤーであり、『改造ポケモン』の実況にうってつけの人材であると言える。

また、ワタナベの行う理不尽な改造に終始ツッコミを絶やさないプレイスタイルや、予想以上に個性の強い彼にはくも固定のファンが付き始めている。

ちなみにポケモン実況者の中では戦闘が上手な方で、どんなにレベルが上の相手でもなんだかんだで必勝法を編み出し倒してしまうので、視聴者からの信頼が厚い。

また、あまりにも鬼畜改造を施されたジムリーダーに勝つまで100回以上やり直したり、マリカー実況タイトルが「ドMが~」となっていた事から視聴者どがドMであると思っていたが、々でHPを削られていく相手を見て怪しげに笑ったり、「この間がの生き甲斐だよ」と言ったりしている事からドSであるとも思われる。まぁ、悪いいい方をすれば情緒不安定だ。

隣のには『加藤さん』という方が住んでいるらしく。しばしば、会話にでてくる。

実家で収録しているので、実況出来ない状況がしばしば起こるが、その時は自宅のBERANDA実況が行われる。

このBERANDA実況が行われる回では特に加藤さんのことを気にしながら実況しているが、結局ハイテンションな絶叫が飛ぶことになる。

実際、Part42の
「まずは怪しいだ。コイツお前の中を這いずり回り、経の髄まで混乱させるゥ」
以下もろもろのサンタゾーン台詞が、全て加藤さんのに丸聞こえだった事が実況ブログに記載されている。
part52ではBERANDA実況救急車の音が入ったり、発狂しすぎて加藤さんに怒られるという一幕もある。


なお、最近part49アザミが登場した時、彼女がツンデレを発動させた際、「ツンデレや!!」と発言し、奮していたことからツンデレ好きという意見も出てきた。

改造ポケモンの制作について

2012年4月5日のことである。 サンタサンが自身の放送で、「実は、ワタナベです。」と暴露した。
つまり、「ワタナベ」が作ったと偽って改造ポケモン制作していたのも、それを「サンタサン」としてプレイ実況していたのも、両方ともサンタサンである。

他の実況動画に出演しているワタナベサンタサンの友人で、改造ポケモン制作者とされていた「ワタナベ」とは関係である。

なお、ンバジョ!とマイケル実在するとのこと。

改造ポケモンの登場人物

主要登場人物

サンタサン
ワタナベより贈られた改造ポケモン投稿者にして主人公。詳しくは上記の通り。
ワタナベ
ある日サンタサン改造ポケモンをよこしてきた人物。つまり全ての元凶ゲーム製作者の一人である。ゲーム内ではサンタサンアドバイスをくれたり安値でアイテムを売ってくれたり、ときには戦いを挑んできたりする。詳しくは彼の項を参照。
マイケル
ゲーム製作者の一人。ドット絵等を担当。何度か、ゲーム内に登場した。
ンバジョ!
ゲーム製作者の一人。音楽等を担当。彼もゲーム内に登場した。

その他登場人物

すごいひと
サンタサンの一応ライバルだが、ガチホモサンタサンことが好き。名前は(リアルの)サンタサン適当に付けたが番外編や本編での登場時、人間離れした動きをするため本当に凄い人になっている。番外編の主人公でもあり、この改造ポケモンシリーズの重要な鍵を握るキャラクターである。ずごいひと、すそいひと。
リアルサンタサンく「おホモだち
ゲーム内のサンタサンく「キモいけど友達」
イエロー
に包まれた人物であり、重要人物の一人。サンタサンアドバイスをくれたりする。時を渡るがあり、過去未来は彼女にはあまり関係ない。少しの間、操作キャラとして動かせ、重要な行動をした。時々キャラ崩壊する。
シルバー
同じくの人物である。すごいひとを追いまわしている。イエローと同じように時を渡るがあり、時間の流れがおかしい場所では頻繁に登場する。サンタサン一まともな(キャラ崩壊おこしていない)人。
タキシード
ロリコンであり、厨二病である。本編にも番外編にも出てくる。キルリアを持っているが、オス。サンタサンタキシードキルリアをみて喜んでいたが、ガチホモではない。サンタサンキルリアが好きだが、ロリコンではない。
オーキド博士
ご存じ有名なポケモン博士だが、このゲーム内ではサンタサンヒトカゲ以外の選択肢を与えてくれない。何度か出てくる過去編では若い姿で登場する。そして例にもれず強ポケを使ってくる。オッキドキにしてやんよ!
シロナ
マクドナルドスタッフサンタサンとほぼ同時期に脱出したらしい。ちょくちょく出てきてはパシってくる。
クリスタル
過去編で登場した。クリステルであり、自分の父親をおかしくしたマクドナルドを潰そうとしている。だが、サンタサンから未来マクドナルドがまだ現存しているという事実を聞き、サンタサンについて未来に一緒に来る

マクドナルド(マクド団)

このゲーム内での最大にして最の組織。実際の人物・団体とは一切関係がありません。ポケモン勝負で負けると強制的にこの会社の社員にされ死ぬまでどころか死んでも働かせられる、とんでもないブラック企業である。本社は死後の世界にある。社員は何故かほとんどがヒトカゲ系のポケモンを持っている。世界支配を企む悪の組織という表現の仕方でも差支えはいだろう。本家ポケモンにも登場する四天王ジムリーダーがたくさんいる。

キョン
マクドナルド社長Part52で副社長の右腕って言ってたけど)。キョウ息子ツクシグレン使いのジムリーダーとして登場したが、実はマクドナルドの副社長という大物だった。涼宮ハルヒの憂鬱シリーズに登場するキョンとは何の関係もない。
ミツル
マクドナルドスタッフ。色々なところに出現し、サンタサンを捕えようと勝負を挑んでくる。番外編ではすごいひとにホウオウ捕獲をさせ、監視している。時々アドバイスする。が、基本的には非常に性格が悪く(このゲーム内のキャラは大体性格が悪い)高レベルポケモンで勝負を挑んでくることが多い。態度も度量もでかい。
クリステル
マクドナルドの社員(専属の詐欺師)。過去編にのみ登場。彼から物をもらったら、異常額を請される。銭面以外でも詐欺師であり、その卑劣さはサンタサンを泣かせるほど(原因には直接関係ないが)。クリスタル父親で昔は優しかったという。
アザミ
マクドナルドエリートスタッフ。番外編で初登場した。すごいひとが脱獄した時彼を捕まえた人。すごいひとはその罰でホウオウを捕獲するためホウエンに行かされる羽になる。実は腐女子でありツンデレでもある。サンタサン狂喜狂乱。ちょっとキャラが安定してない。
カーネル
マクドナルドスタッフカーネルだがなぜかマクドナルドにおり、テレビの宣伝にでていたことも。マクドナルド最強になるつもりらしい。グラフィック・言動がかっこよく、シルバーに次ぐキャラの登場となった。・・・と思われたが第二章で・・・。

サンタサンの愉快な仲間たち

本編(第一章)

ヒトカゲヒトカゲ
記念すべき最初のパートナー・・・。おまえはヒトカゲとむすばれるうんめいなのさ!結構クールな性格。序盤では頑っていたが、段々相手の強さに耐えられず、使い勝手が悪くなり、最終的にはウンダバダと交換することになった。
を!うゃぁ(ラプラス
別名論外。ワタナベから貰ったが、種族値が0だった。はじめはほろびのうたというチート技があったが禁止され、めでたく秘伝要員肉壁要員になった。ネタにされやすく、なんだかんだでされているポケモン
マーシーゴースト
すごい人から貰ったポケモン。本来ならタイプゴーストのはずなのだが、このゴーストゴースト・ほのおである。タイプ・技・種族値が優秀であり、サンタサンエースポケモンであった。性格的にかなり危ない人(ポケモン)で、メスなのに一人称
ヒざちくビ(チャーレム
サファリゾーンでであった。強格闘技る。あと、いばるの重要性を見せつけた。
D・Nョー(シードラ
同じくサファリゾーンでであった。防御耐久は高めで技も強で優秀であり、波乗り要員でもあった。
フジカビゴン
ポケモンシナリオ通り、12番道路で眠っていたポケモンワタナベの優しさでゲットすることができた。防御・体が高く、高レベルポケモンに対してもカウンターを打てる。
ウンダバダ(アブソル
ヒトカゲと交換でサンダ―から貰った。色違い。攻撃が高いが技は全て補助技である。
その他もろもろ
TIKUビ(チャーレム)やすてごま(コイキング)がいる。すてごまはサンタサンを泣かせた原因。

本編(第二章)

いもうと(プラスル
第二章最初のポケモン。屋内に落ちていたのを勝手に持ってきた。攻撃するとかならず相手をマヒさせるスパークを覚えている。義理の○○って言ったらしかないでしょう。だがオス。
アルセウスヤジロンネンドール
落ちていたモンスターボールの中に入っていた。モンスターボールは調べれば限に増殖するようで、5匹の中から個体値で選ばれたのがアルセウスだった。
自爆要員(ヤジロン)→故
あかまゆげヤジロンKATOU・ンッパャャ。選ばれなかった哀れなヤジロン達。特攻部隊さながらである。が、ポケモンでは割とよくある。そして・・・Part69で実は本来ヤジロンは一匹しか獲れないはずであったとのメールワタナベよりサンタサンのもとに届く。よって、彼らは・・・(´;ω;`)ウッ
ん?Nョー(ミズゴロウ
ハイパーボールとともにいた親切なポケモン。技の構成から元々はすごいひとのミズゴロウではないかと推測される。だが、特性がものひろいになっていたり、じしんの効果が変わっていたりする。 
T・トゥー(ネイティオ
初登場時、何の説明もなしに当たり前のように手持ちの中に入ってたポケモンタイプエスパーからあくになっており、特性もなぜかてんのめぐみ、更には種族値も通常のネイティオとはまるで違う、最ネイティオでも何でもないよく分からないポケモンである。ちなみに性別もなし。トゥートゥー!!

 リオヤジ(サマヨール)
  サンタサンマクドナルド本社のゴミ箱で見つけたサマヨール
  なぜそんなところにいたかは不明だが、水タイプが混ざっている。
  しかし特性は不思議な守りだった。
  オヤジ遇が似ているためギリオヤジと名付ける。

番外編

ン?Nョー(ミズゴロウ
盗まれなかった最後の一匹だがマクドナルドに取り上げられていた。そして襲われているオダマギ博士を助けてお礼に返してもらったポケモン。序盤はこの一匹で、あり得ないレベル差のポケモンと戦ってきたが最終的にチェケラァと交換することに。また、番外編終盤で交換によってこのポケモンを受け取るか、受け取らないかでエンディングが変わる。
シロゴースト
伝説のポケモンタイプゴーストになっている。技が非常に優秀で特にのろいは高レベルな敵でも関係なくHPを毎ターン1/4ずつ削っていくためきずぐすりのろい戦法を一回の戦闘で何度も使われた。あまり関係ないがサンタサンバトレボ動画にはタシロEXダークライ)がいる。
オヤジダンバル
バトルピラミッドで手に入れた。頭数えかと思いきや、実は特性がふしぎなまもりであり、じめん・ほのお以外の攻撃は通らないチートポケモンだった。
テルテルB(ポワルン
ひでんマシン6が手に入ると思いきや、ダイビングを覚えたポワルンが手に入った。攻撃はほとんどないがカウンター系の技を覚えている。特性がもらいびであり、これでオヤジの弱点を補ったことになる。秘伝要員
チェケラァ(キノガッサ
ン?Nョーと交換で手に入れたポケモン色違い。必ず先制攻撃ができ、しかも命中率100%きのこのほうしを覚えているため強。さらに、割合でダメージを与え、こちらは回復ができるやどりぎのたねを覚えている。だが、使えるからと言ってバンバン使いすぎるとバッジを取得しない限り、反抗期が到来してしまうのが弱点。

関連動画

総合マイリスト

関連コミュニティ

関連項目

関連リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B5%E3%83%B3
ページ番号: 2552440 リビジョン番号: 2074656
読み:サンタサン
初版作成日: 09/03/27 02:49 ◆ 最終更新日: 14/08/23 16:33
編集内容についての説明/コメント: ギリオヤジ修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


義理の親父と妹

ww

zzzzzzz

ew

ポケモンとともに

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

サンタサンについて語るスレ

1327 : ななしのよっしん :2016/01/26(火) 13:06:22 ID: MQD+csPqWC
自分の作ったのものを知らないフリして実況してると思うと
その々しさが別の意味で面いな
1328 : ななしのよっしん :2016/02/13(土) 12:12:24 ID: bV5e7scz52
今日生放送やってたのか、放送の内容気になるなぁ。情報
1329 : ななしのよっしん :2016/02/13(土) 13:13:56 ID: G2NTPtz2gZ
生放送見たいないのか?
1330 : 復活希望 :2016/02/13(土) 20:20:04 ID: o+Q/XvU8Xo
>>1328 >>1329
荒れるかもしれないから人が少ない時間を選んだ。
諸事情でネットをしばらく使える状況じゃなかった。(3年近く)
そして、久しぶりにポケのpart77を見直したところ
未だに待ってくれてる人がこんなにいたのかと驚き、
twitterでの意味な引退告知からの急に
ネットから消えてしまったことに対して謝罪した。
ポケの続きを作ろうかと考えたけど久しぶり過ぎて
改造の知識やシナリオを忘れてしまったので今すぐには理。
リアル面も忙しいらしい。土日は暇らしい。
マイクとかも捨ててしまったのか音質は悪かった。

1331 : 復活希望 :2016/02/13(土) 20:27:00 ID: o+Q/XvU8Xo
>>1328 >>1329 続き

2009年組が皆頑ってて凄く嬉しい。」
(うんこちゃん高田健志もこう)
もこう先生には本当にお世話になったのに
心配してくれてたことに申し訳なかっです。」

皆のサンタサンに対しての復活希望に対して
みたいに引退しちゃった人間が
今更皆の前で動画出すのはどうなんだろ・・・?」

ゆっくりながら活動(生放送)でお悩み相談など
やろうかなとは言ってた。
1332 : ななしのよっしん :2016/02/25(木) 18:42:21 ID: Z+92AU1i9i
生放送で復活してるけどクッソつまんねぇな
逆回りポケモン実況しか需要がいんだから大人しく復活しろよ
1333 : ななしのよっしん :2016/03/01(火) 01:57:36 ID: 8/TTWwlzr5
生放送見たけどやっぱり当時の勢いみたいのはなかったなあ
でもやろうと思ってくれたのは嬉しい
ちょっとずつでいいから復帰してくれたらいいな
1334 : ななしのよっしん :2016/03/17(木) 20:35:19 ID: nq07vggGMW
復活したらしいけど嬉しいわ
のんびりやってほしい
1335 : ななしのよっしん :2016/03/19(土) 15:04:51 ID: rZXFEK0U3w
生放送出てたんだ!?そして今でもニコ動見るんだな
だったらサンタサンここも見てるかな
さいあく実況は要らないから、ポケだけでも続きください
1336 : ななしのよっしん :2016/05/01(日) 12:48:26 ID: BRS0fY+BuT
まーたヘラって消えたか
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015