単語記事: システム

編集

システムsystem)とは、ラテン語の「sýstēma」という単になっていて、これは本来「共に立つ」を意味し「複数で成り立っている物」「一つ一つの要素で作られた物」などの意味も含まれている。

現在の英単として「system」と言った場合は「体系」「組織」「機構」「制度」「方式」などのような意味で使われている。

概要

システムとは、個々の要素を組み合わせることによって実現される機、及びその要素の集合自体のことをす。

…と記述するとかなり抽的になるため、ここでは具体例として「カーナビゲーションシステム」(カーナビ)を例に挙げて『システム』について説明する。

システム』はある機を実現するために、個々の要素から構成される。カーナビの機とは「現在位置を基に、画面に表示した地図ルート案内を行う」である。この機を実現するためにカーナビは大きく分けて3つの要素から構成される。

  • GPSを用いて現在位置を取得する部分
  • ルート案内に必要な地図情報
  • 上記の結果を表示する液晶画面

GPSを用いて現在位置を取得する部分」と表記してあるが、これは「現在位置を取得する」機を実現するためのシステムとみなすことができる。このように、システムの中に含まれているシステムのことを「サブシステム」と呼ぶことがある。

また、一般に「カーナビ」という単を使う場合、「ルート案内を行う『機』」のことをす場合と、「に搭載されている『機材』」の両方に対し使える。

このように、「システム」という単は「機」に対しても、その機に必要な「要素の集合」のどちらに対しても使用されることが多く、「システム」という言葉に幅をもたせている。

日本語にすると

日本で「システム」を使用する場合、分野によってその用法が異なっている。

  • 物理工学分野では「~系」「~機構」
  • スポーツゲーム分野では「~戦略」「~のやり方」「~方式」
  • 経済法律などの分野では「~制度」「~形式」「~組織」

などいろいろな意味が含まれているので一概には訳しづらくなっている。

関連商品

関連項目

⇒ 『システム』を含むタグ検索

⇒ 『システム』を含む記事名検索


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0
ページ番号: 4564163 リビジョン番号: 2091719
読み:システム
初版作成日: 11/02/11 16:23 ◆ 最終更新日: 14/09/25 21:29
編集内容についての説明/コメント: 物理(工学)において「~系」と訳されていることを加筆
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

システムについて語るスレ

1 : ななしのよっしん :2011/09/10(土) 00:54:12 ID: VFQmapXNTN
「こんなシステムじゃダメなんだよ。もっとシステマティックなシステムを構築してくれよ」

どーゆーシステムだよ…w
2 : ななしのよっしん :2011/12/08(木) 02:31:54 ID: 35buLb8TDj
的すぎる言葉だ
3 : ななしのよっしん :2013/04/07(日) 23:39:57 ID: +00BR0bybe
ライダーシステムに不備はい(断言)
4 : ななしのよっしん :2015/02/01(日) 04:38:40 ID: iAGElDpeD4
藤井システムにも不備はない(断言
5 : ななしのよっしん :2016/02/05(金) 17:03:18 ID: fCeU6wxlXQ
曖昧さ回避異能バトルは日常系のなかで田中運命子入れてください
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015