単語記事: シティーハンター

編集

シティーハンターCITY HUNTER)とは、北条司によるハードボイルド漫画作品、及びそれを原作としたテレビアニメ・映画などのメディアミックス作品。略称はC.H。

作中では冴羽獠本人またはその仕事内容を指し、漫画エンジェル・ハート(A.H)でもこの設定が継続する。

A.Hの2ndシーズンではなぜか「シティハンター」表記に変更・統一され、A.Hのテレビドラマ版もこれに準じている。

概要  

読み切りとして描かれた『シティーハンター -XYZ-』、『シティーハンター -ダブルエッジ-』の好評を受け、1985年から1991年まで『週刊少年ジャンプ』にて連載されていた。

原作はジャンプ編集部内での混乱もあったため、突然4週後の連載終了を通告され連載終了した。単行本では補足のために30ページに及ぶ加筆を行うも、北条司に描き切っていないという強い思いを与え、後の『エンジェル・ハート』が誕生する要因となった。

単行本はジャンプコミックスより全35巻発売され、後に文庫本として全18巻発売。更にその後、完全版として『CTIYHUNTER COMPLET EDITION』が徳間書店より全32巻発売されている。

テレビアニメ化もされ、アニメシリーズ4本、アニメ映画3本、テレビスペシャル3本がある(後述)。

ストーリー

スイーパー(始末屋)の冴羽獠がパートナーの槇村香と共に依頼を解決していくハードボイルドコメディ。

引き受ける依頼はボディーガード、探偵、殺しなど様々。主人公の獠は基本的に美人の依頼しか受けないため「美人の依頼人から仕事を受け、その依頼を数話をかけてこなす」が基本構成となっている。

1980年代後半の新宿を舞台にシリアスなストーリーを軸にしながら、「もっこり」「100tハンマー」「トンボ(背景)」など要所要所のギャグで表現ををソフトにしている。美女の依頼人に獠が「もっこり」して香が100tハンマーで獠を成敗するのがお約束。

登場人物

A.Hでは一部異なる場合がある。詳しくは「エンジェル・ハート」や各人物の記事参照。

冴羽獠 (さえば りょう) 声:神谷明 

※リョウはけものへんと、寮からうかんむりをとった漢字。環境依存文字。

新宿でシティーハンターと呼ばれる始末業を営む、裏の世界NO.1スイーパー。

愛銃はコルト・パイソン357、愛車はミニクーパー。

銃の腕は相当なもので、ワンホールショット(1発目の弾痕に続けて銃弾を通す技)も可能。ライフルは1キロ先から細い銃身に当てることができるほど精度が高い。強靭な肉体を持ち、運動神経も並外れたものがある。

しかし普段の性格はスケベで無類の女好き。「新宿の種馬」、「恐怖のもっこり男」の異名を持ち、依頼人にもっこりしてちょっかいを出すたび香に天誅を食らっている。一方で香のことは「唯一もっこりしない女」と言って女扱いしないようにしていたが、徐々にパートナー以上の感情を持つような描写がある。

過去の経歴は謎だったが、本編中盤にて、物心付く前の幼少期に飛行機事故でジャングルへ墜落していたことが明らかになる。そのとき両親は死亡し、唯一生き残っていたところを反政府ゲリラの村に拾われたのだという。このため、飛行機恐怖症という弱点がある(アニメでは、原作で語られる前に普通にセスナに乗せてしまった)。

冴羽獠の記事も参照。

槇村香(まきむら かおり) 声:伊倉一恵

獠のパートナーでアシスタント。槇村秀幸の義妹で、本名は久石香(ひさいし かおり)。

愛銃はコルトローマンMK-Ⅲ(秀幸の形見)・愛車はホンダCR-X。

警官だった槇村秀幸の父が追跡中に事故死させた久石純一の娘。赤ん坊だった香を秀幸の父が養子として引き取ったため、秀幸らと血縁関係はない。香の20歳の誕生日に秀幸が話すはずだったが、秀幸が死亡したため獠のみ真相を知っている。実の姉である久石さゆりが登場する回まで、養子であることは読者に明かされなかった。

秀幸亡き後、代わりにシティーハンターの相棒に志願する。主な仕事は伝言板のチェック、依頼人との交渉など。獠と同じアパートに同居し、家事全般、お金の管理などもこなす。

性格は男勝りで負けず嫌い。一人称が「オレ」だったり口調も男っぽい。加えて170cm近い長身とショートヘアで男に間違われたり女にモテるのが悩み。獠から男扱いされ唯一もっこりしない女性だが、稀にもっこりする回がある。

射撃の腕はあったものの、獠が槇村の形見の銃を渡す際に照準が狂うよう細工をしたため、あさっての方向に飛んでいた。しかし、偶然看板に当たって落ちて車を止めるなどの芸当を見せることもある。敵にさらわれ人質にされることもしばしばで、足手まといになっていることを悩んで海坊主にトラップの弟子入りをしたため、トラップの腕は一流。

次第に獠への恋心を胸の内に秘めるようになり、獠が依頼人へ手を出すと、やきもちもあわせて様々なトラップやハンマーで天誅を加えている。もっこり退治用に巨大ハンマー(100tハンマー)・コンペイトウ・巨木・スマキ・手榴弾などの武器を瞬時に取り出す。

終盤にかけて獠と息が合っていき、相談もなく意思の疎通ができるまでに至る。だが照準を直したコルト・ローマンMK-Ⅲを獠から渡され、理由が語られるも重要なところで噛むなど、煮え切らない獠に対し、香も鈍感のため、周囲がやきもきしていた。

槇村秀幸(まきむら ひでゆき) 声:田中秀幸

槇村香の育ての兄で、日本に渡ってきた獠の親友であり初の相棒。

愛銃はコルトローマンMK-Ⅲ。愛車は原作ではマツダ・キャロル、アニメ版では黄色のフォルクスワーゲン。

警察官であった父の志を受け継いで自らも刑事となる。冷静な警官だったが、ある人身売買組織の捜査中に女性のおとり捜査官が殉職してしまい、責任をとって警察を辞め獠とコンビを組む。

冴子は刑事時代の相棒であり、美人の冴子に対して槇村の容貌が冴えないため、警視庁の「月とスッポン」とあだ名されていた。香が初登場した際には、家出した香を心配して落ち着きを失っていた。

序盤早々に麻薬密売組織ユニオン・テオーペに殺されてしまうため下の名前が設定されていなかったが、その後アニメ版で演じた田中秀幸から付けられた。序盤だけの出番にも関わらずファンが多いことは、作者も予想外のことだったと発言している。

なお、アニメでは槇村を殺した組織が異なり、アニメオリジナルの「赤いペガサス」となっている。これは放送時は原作連載中であったこと、ユニオンテオーペが原作で再び描かれるミックや海原の登場前だったからと思われる。

海坊主(うみぼうず) 声:玄田哲章

元傭兵で獠と互角の腕を持つ同業者。トラップの名手であり、香にトラップを指南した。

本名は伊集院隼人(いじゅういん はやと)。海坊主という呼び名は本名が立派すぎるからと獠に付けられたあだ名である。獠以外で傭兵時代から知っている人間はファルコンと呼んでいる。

愛銃はS&W M629(アニメではM29)。愛車はトヨタランドクルーザー60、フォードの4WD。

2mを超える身長、38口径程度の銃では貫けない筋肉の持ち主。ゲリラ時代の獠とは当初敵対関係であり、エンジェルダストを打たれ狂人状態となった獠と対峙した。その戦闘の傷により視力が弱くなっており、常にサングラスをしていたが原作後半で失明。しかし失明後もそのような様子をまるで見せず、足音や気配で人を感知したり、車の運転もしている。

弱点は女性と猫。女性の色香に対しては顔が真っ赤になり頭から湯気が出るので茹でタコと表現される。猫は声を聞くだけでも逃げ回るほどで、失神することもあるほど苦手。

求愛する美樹から逃げ回っていたが、獠との賭けに負け、後に喫茶キャッツアイ店主となり共に店を営む。原作最終話では美樹と結婚式を挙げた。

名前のモデルは『仮面ライダー』の一文字隼人。

美樹(みき)   声:小山茉美(OVA版 百万ドルの陰謀、ベイシティウォーズのみ伊藤美紀)

喫茶・キャッツアイの店主であり、元傭兵。名字は不明。

愛銃はコルト・キングコブラ。特技は催眠術。

内戦国で孤児だったときに海坊主に拾われ、生きていく術を教えられる。海坊主をファルコンと呼び慕っている。海坊主は傭兵として育ててしまったことを悔やみ、普通の女の子に戻そうと彼女の前から姿を消したが、美樹は海坊主との結婚を夢見て、彼を追って日本に来た。

獠との賭けに負けた海坊主は美樹をそばに置くことを許し、パートナーとなる。喫茶キャッツアイを海坊主と共に営み、原作最終話で海坊主と結婚式を挙げた。その際に銃撃を受け瀕死になるも一命は取り留めた。

野上冴子(のがみ さえこ)  声:麻上洋子

警視庁の女狐と呼ばれる、妖艶な美人刑事。野上警視総監の長女。

愛銃はニューナンブM60。本来は左利きのようだが、右手でも銃を撃てるスイッチハンダー。愛用武器は内股に隠し持つナイフで、スリットの入ったスカートを着用することが多い。

刑事時代の槇村秀幸の同僚で、獠とも長い付き合い。槇村と獠とは三角関係にあり、どちらかを選ぼうとした矢先に槇村が亡くなったため、結果的に槇村への想いが強く残った模様。

人(男)使いが荒く、よく色香ともっこりをちらつかせ獠へ危険な仕事を押し付けるが、もっこりがそのまま払われたことはない。ただ働きになることが多いこととやきもちから、香は冴子からの依頼を警戒している。

何かと獠をトラブルに巻き込む野上家は、冴子の他に麗香・高校生作家の唯香・双子の女の子、という5人姉妹の女系一家。父親は男の子が生まれるまで子作りする予定のため、更に妹が増える可能性もある。

野上麗香(のがみれいか) 声:鷹森淑乃

野上家の次女で冴子の妹。元刑事。

愛銃はコルト・ウッズマン、COP357。

刑事時代に相棒の友村刑事を殺され、犯人を追う為に警察を辞職。その後は獠のアパートの真横にあるビルに突如、探偵事務所兼住居のRN(れいか のがみ)探偵社を構え住みはじめる。

意地っ張りで図々しく、男嫌いなど主義主張が強く、姉のような手段で男を利用することを嫌う。

友村刑事の一件が解決した際、刑事職への復帰の話があったが、獠と夫婦探偵になることを夢見て、探偵業を続ける。探偵業で獠から頼まれ事をすることもある。

ミック・エンジェル 声:成田剣(ドラマCD)

原作・ドラマCDに登場。アメリカNo.1のスイーパーでアメリカ時代の獠の元相棒。シティーハンターはアメリカ時代にミックと組んでいた時のコードネームである。

愛銃はデザートイーグル。

獠とはよく似ており、女好き、スケベも一緒で親友。獠と違う点は、恋人がいる女性に手を出し、またターゲットに恋人がいるときには自分のものにしてから仕事に入るというポリシーを持つこと。一方で銭の約束さえつけば恋人ですら殺すと言われるほどドライな面がある。

ユニオンテオーペに獠の抹殺を依頼され来日していたが、獠を殺す前に香を落とせなかったことなどの理由から依頼を果たさずに帰国しようとする。しかし、依頼を遂行しなかったためユニオンテオーペの怒りを買い、飛行機もろとも爆破され消息不明となる。

獠と海原との死闘後に生還するも、エンジェルダストの後遺症や感電によりスイーパー業ができないことを思い知らされ、新聞記者として日本で生活することになった。ミックの新聞記者の事務所は獠のアパートの向かい。

ブラッディ・マリィー 声:高坂真琴

アメリカのトップモデル。獠の元パートナーでアシスタント。父親は獠の一番最初のパートナーであり、父親から獠の生い立ちや過去を聞いている。

使用する銃はワルサーPPK・グロック17。

裏の世界でブラッディ・マリィーの名で知られていたが、引退しローズ・マリィ・ムーンの名でアメリカのトップモデルとなっている。

日本来日の際、獠とマリィーが過去に解決した事件の犯人、デビット・クライブに逆恨みされ、裏の世界のことを知らない恋人のエリックを誘拐されてしまう。エリックを助けるために獠を殺そうとするが、獠や海坊主たちの協力もあり、犯人は逮捕された。その後は表の世界のローズ・マリィ・ムーンはデビット・クライブが殺害したことにし、エリックと二人で生きていくことを決意する。

教授(きょうじゅ)

原作のみ登場。世界中の情報を覗ける設備を所有している謎の老人。獠が唯一敬語で話す人物。

獠のゲリラ時代の軍医であり、エンジェルダストに侵された獠を回復へ導いた命の恩人。ミックがエンジェルダストに犯された際も、教授宅で診察、リハビリを行った。

獠のもっこりの師匠でもあり、気絶していてもお尻を触ってくる程。獠の過去を知る数少ない人物の1人で、獠の素顔を読める数少ない貴重なキャラ。

海原神(かいばら しん)

原作のみ登場。麻薬組織ユニオンテオーペの長老。冴羽獠の名付け親であり、育ての父。

愛銃はコルト・アナコンダ。

飛行機事故でゲリラの村に保護された獠に戦いの全てを教え、鍛え上げた男の一人。同じ日本人ということもあってか、獠は海原を父のように慕い、海原も獠の為に自分の足を犠牲に出来るほど獠を深く愛していたが、ゲリラ時代の数々の戦闘に飲まれ、次第に狂気に身を染めていく。

獠を騙してエンジェルダストを投与し、当時海坊主の居た傭兵部隊を壊滅へと追い込んだ。その狂気に恐れ慄いたゲリラ員達は彼を追放するも、彼の狂気は治まらずユニオンテオーペの長老となった。原作序盤にユニオンテオーペの長老としてシルエットで姿を見せて以降、終盤まで登場しなかったためか、アニメには登場せず。

狂気に満たされていたと思われていたが実はほんの少しだけ良心が残っており、時折出てくる事がある。

最期は獠と一騎打ちをして心臓を撃ち抜かれ死亡。この時獠は死ぬ寸前であったが、海原がミックのペンダントに足を引っかけて銃の標準がわずかにずれたことにより生存した。最期の時、確かに死んだはずの彼は何故か僅かに息を吹き返す。そこに狂気は完全に無く、獠を闘いの舞台となった船から脱出させる助言をした後、爆発により本当に死亡。

ジェネラル

ユニオンテペーオの幹部の一人。サイボーグ004のように全身に凶器を仕込んでいる(文字通り身体に仕込んでいる)。

獠に邪魔をされ失敗続きで、ついには死の刻印(24時間以内に粛清されるという証)を押されて自暴自棄となりエンジェルダストを投与し、足に付けたロケットランチャーを放とうとするも銃口に弾を入れられ爆死。

バロン

とあるカジノのオーナーだったが指輪に仕込んだ毒により死亡。

用語

シティーハンター

獠が新宿でしている裏の仕事。新宿駅東口の伝言板にXYZと書くことで依頼する。

元はアメリカで獠とミックが組んでいたときのコードネーム。その後日本に渡った獠が槇村と組み、槇村の死後は彼の義妹の香と組んでいる。

なおA.Hでは香の死を受け獠が休止していたが、後に香瑩を中心として再開している。

XYZ

シティーハンターに仕事を依頼するための暗号。由来はカクテル「X-Y-Z」で、アルファベットの終わり=もう後が無い、という意味。作中にカクテルが登場することもあった。

A.Hでは時代変化で掲示板が撤去されていたが、シティーハンター再開と同時に再設置されている。

エンジェルダスト

原作のみ登場。通称PCP。麻薬密売組織ユニオンテオーペが所有し、死をも恐れぬ兵士を創り出す薬。

多少の事では死なない強靭な体になり、人体の筋力を限界以上に駆使して戦えるようになるため、酷い禁断症状と死の危険を伴う『悪魔の薬』と言われている。洗脳効果も高いため、服用した者が親しくしていた相手でも容赦なく攻撃を指示できるようになる。

テレビアニメ・劇場版

読売テレビ製作・日本テレビ系で放映。

  •  テレビシリーズ
    • シティーハンター(1987年4月6日~1988年3月28日(月曜19:00-19:30)。よみうりテレビ発・日本テレビ系列で放送)
    • シティーハンター2(1988年4月2日~1989年7月1日(土曜18:00-18:30)。よみうりテレビで放送(ローカルセールス枠、日テレでは曜16:30)
    • シティーハンター3(1989年10月15日~1990年1月21日(日曜19:00-19:30)。よみうりテレビ発・日本テレビ系列で放送)
    • シティーハンター'91(1991年4月28日~10月10日(日曜19:00-19:30)。よみうりテレビ発・日本テレビ系列で放送)

原作人気を受けて、1987年にテレビアニメ化された。
OPテーマ曲に小比類巻かほる、EDテーマ曲TM NETWORKというCBS/EPICソニー所属のアーティストを起用したことも話題となったが、特にED曲の「Get Wild」は本編終了間際にイントロが流れそのままEDに突入するというスタイルが大変な話題を呼び、当時はそれほど知名度の高くなかったTM NETWORKを一気にメジャーに押し上げるきっかけとなった。
原則として漫画の1エピソードを一話に圧縮していたため、当然の帰結としてオリジナル話が多くを占めるようになった。
4クール、全51話放送。

シティーハンター終了直後、シティーハンター2と改題されて続編が放送された。ゴールデン枠で全国ネットだった前作とは異なり、今回はローカルセールス枠となり日本テレビと読売テレビ(及びその他地域)では放送時間が異なるものとなった。
原作エピソードの前後編化やオリジナル話の質が向上したこともあって、作品人気は低下するどころかむしろ上昇した。結果的に前作より1クール長く放送され、全63話となった。
ただ、第49話・第50話の「さらばハードボイルド・シティー(前編・後編)」は、事実上の最終回と呼んでいい話となっている。

シティーハンター2終了から少し間を置いて、続編のシティーハンター3が日曜日のゴールデン枠(全国ネット)で放送開始された。キャラクターデザインもより原作寄りに変更されるなど強い意気込みを感じる作品であったが、結果的に1クールのみで終了した(全13話)。
このアニメで一番話題となったのは、OPテーマ曲に起用された小室哲哉の「RUNNING TO HORIZON」である。この曲は同氏のソロデビュー曲であったが、その凄まじい歌声が大注目を集めた。ちなみに、シティーハンター主題歌史上初のチャート1位獲得曲となった。

そして4作目が放送されるのだが、今回は4とはならずシティーハンター'91というタイトルとなった。前作と同じく日曜日のゴールデン枠(全国ネット)での放送であったが、プロ野球のオフシーズン中の放送で年末年始特番以外での休止のなかった前作とは異なり、今作はシーズン中での放送だったため巨人戦中継で頻繁に放送が潰れる事態となった。結果的に5ヶ月かけて10話しか放送を消化出来ず、残りの3話を別枠で無理やり放送するという不幸な終わり方となった。

テレビシリーズの他に映画、曜ロードショー枠でのテレビスペシャルがある。

  •  アニメ映画
    • シティーハンター 愛と宿命のマグナム(1989年6月17日公開)
    • シティーハンター ベイシティウォーズ(1990年8月25日公開)
    • シティーハンター 百万ドルの陰謀(同上)
  • テレビスペシャル
    • シティーハンター ザ・シークレット・サービス (SP1)(1996年1月5日放送)
    • シティーハンター グッド・バイ・マイ・スイート・ハート (SP2)(1997年4月25日放送)
    • シティーハンター 緊急生中継!? 凶悪犯冴羽獠の最期 (SP3)(1999年4月23日放送)

スペシャル4の制作もほぼ決定していたが、諸般の事情(コアミックス)により取りやめとなった。

アニメの主な変更点
  • 槇村を殺した組織の名が違う(原作:ユニオンテオーペ → アニメ:赤いペガサス)
  • 教授が登場しない
  • ミック・エンジェルが登場しない(代わりにアニメオリジナルの親友が登場する)
  • 海原神が登場しない
  • 飛行機恐怖症設定が無い
  • 獠のアパートがマンションになり外観が異なる
  • オリジナルキャラが複数出る

ゲーム

1990年3月2日に、サンソフトからPCエンジン専用ソフト(Huカード)として発売された。コンシューマ機唯一のゲーム化作品である。
3ステージ+1ステージのおつかいアクションゲームであるが、ボリュームの薄さや低品質なグラフィック、ふざけた設定もあって評価は低い。

エンジェル・ハート

C.Hのその後を描いたリメイク漫画。コミックバンチ連載を経て、現在は2ndシーズンがコミックゼノンにて連載中。

香の心臓を移植されたグラス・ハートこと香瑩(シャンイン)を中心に、獠、海坊主、冴子らC.H時代からの人物たちが折りなす家族愛ドラマが展開される。パラレル世界であり、香が死亡しているなどC.Hと設定が一部異なる。

バンチ創刊前「シティーハンターの最新作」と明記されて宣伝されていたため、連載開始後、多くのファンに混乱が起き、抗議なども寄せられ、北条司の公式ホームページBBSが荒れたこともあった。それらの影響か、A.Hの第一巻巻頭コメントにて「パラレルワールド」と北条司が記している。

このように、C.Hの後日談的な流れでありながら続編感覚で読むと相違点があるため留意されたし。

 余談

伝言板が置いてあるJR新宿駅東口の「MY CITY」は現在、ルミネの運営する「LUMINE EST」となっている。

関連動画

 

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC
ページ番号: 728167 リビジョン番号: 2400703
読み:シティーハンター
初版作成日: 08/11/19 07:51 ◆ 最終更新日: 16/09/01 13:20
編集内容についての説明/コメント: テレビアニメについて大幅加筆
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

シティーハンターについて語るスレ

93 : ななしのよっしん :2015/11/01(日) 18:05:05 ID: SldahZk9sq
週刊とは思えないくらい緻密な画風だったよな。
今の漫画家を悪くいうわけじゃないけど、あのクオリティを毎週保てる人はなかなかいないよね。
94 : ななしのよっしん :2015/12/11(金) 10:24:34 ID: CK8GHu8Fue
韓国ドラマ版シティーハンターには言及してないのかこの記事
ストーリー全然別物だけど
95 : ななしのよっしん :2016/04/16(土) 12:44:01 ID: Xom+4AxLVb
>>91
香の役がシャンインにスライドしてたのが元に戻るだけ
ちょくちょく「香に似てきた」とも言われるし
96 : ななしのよっしん :2016/09/14(水) 23:39:37 ID: EuY1ifiYIX
なんで長期連絡+アニメもかなりヒットしたCITY HUNTERがジャンプアルティメットスターズやビクトリーバーサスでリストラされてるんだろうな?
97 : ななしのよっしん :2016/09/14(水) 23:50:17 ID: LlQFjZsbk2
>>96
ヒント1:北条司と集英社の不仲説
ヒント2:コミックバンチは渡りに船
ヒント3:日本は裏切り者に厳しい社会
98 : ななしのよっしん :2016/09/14(水) 23:58:56 ID: d/YtCNAXLF
>>96
北条司さんの作品の版権がコアミックスに移っちゃったから、使いづらくなっちゃったんじゃないかと。
後は単純に、需要があるのかというのも大きいかもしれない。
北斗の拳もコアミックス傘下で最初出られないと思われてたけど、今でも幅広い年代で支持されてるから集英社も頑張って何とか出して貰えた。
CITYHUNTERの場合は、結構読む人は限定されると思うからねえ、今連載するとなれば確実に青年誌行きになる位には大人向けだと思うし。
だからわざわざ他社に掛け合うほどに頑張ろうとは思わなかったんじゃなかろうか。
99 : ななしのよっしん :2016/12/16(金) 11:26:31 ID: tcZWD9tf/g
ずっと気になってて試しに1巻だけと思ったら面白くて最後まで一気読みしちまった
後半の方の「冴羽さん(キュン」→「あの人には香さんがいるから」連打が鼻についたけど、それって今も昔も変わらんジャンプの引き伸ばし体制が原因なのが見てて明らかだったしなぁ
100 : ななしのよっしん :2016/12/20(火) 11:57:25 ID: w0MWrVhWHf
言及されてないけどジャッキー主演の実写映画は名作だと思う
流石に原作からいろいろアレンジはされてるけどさ
101 : ななしのよっしん :2017/01/01(日) 15:00:40 ID: 5gmc0w52yl
ジャッキーのはシティーハンターとしてアレだけど
ジャッキー映画としては普通に面白いんだよな
ストIIのシーンなんかストIIの実写映画より出来が良かった
102 : ななしのよっしん :2017/01/14(土) 16:24:51 ID: i6IolBogcd
ニコ生で一挙とかやればいいのに
今でも一定数の男には憧れる主人公の1つのサンプルとして通用するでしょ 
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015