単語記事: シュペランカー戦法

編集

概要

シュペランカー戦法とは、音MADを作成する際に用いられる手法の一つである。

ピッチ変更を用いず、素材の各音階に相当する部分を切り貼りして音合わせをする手法。

従来の音MADでは、曲に対して素材リズムピッチを合わせることで、歌っているような自然さを追及させてきた。 しかし、この戦法ではあえて素材をそのままのピッチで用い、コマ切れにすることで疾走感を演出している。 素材の使い方も、従来のワンフレーズごとという使い方ではなく、自由な位置で切り刻むため、基本的に何を言っているのかわからなくなり、音程が変わりまくるとただの呪文と化す。

背景

最初にこの手法が使われたのは上記の動画である。このときはまだ呪文のような言葉にはなっておらず、単純な音程合わせであった。

その後に投稿されたこの動画は、ピッチ変更なし、素材の音を自由に切り貼り、など現在で言うシュペランカー戦法と全く同じ特徴を持っており、ニコニコ動画に大きな衝撃をもたらした。

シュペランカーの登場

それからもこの手法を用いた動画はいくつか投稿されているが、手法として大きな注を浴びることはかった。

しかし、2010年3月22日第20回音MAD晒しイベントにて投稿されたシュペランカーにより、その存在を確かなものとする。そのため新ドナPのフォロワーである音MAD作者の有志たちは、この手法にシュペランカー戦法という新たな名称を付けた。なのだが、先述の通りこの手法を用いた作品はシュペランカー以前に既に存在する。新たな手法を生んだと同時に名称を付けた韃靼戦法とは異なることや、シュペランカー自体が原曲しでも成り立つかどうかが疑問であるなどで、このシュペランカー戦法という名称に対して否定的な人もいるのは掲示板を見ての通りである。本来ならば「みさお戦法」「こなた戦法」などと言うべきなのだろうが、既に広まってしまった以上は時すでに遅しである。

関連動画

▼シュぺランカー以前にピッチ変更を使わずに作られた動画


関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%9A%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%BC%E6%88%A6%E6%B3%95
ページ番号: 4365547 リビジョン番号: 2295072
読み:シュペランカーセンポウ
初版作成日: 10/05/22 04:50 ◆ 最終更新日: 15/11/30 19:22
編集内容についての説明/コメント: みんな怒るんじゃないかな。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

シュペランカー戦法について語るスレ

37 : ななしのよっしん :2014/08/12(火) 02:32:49 ID: Ec/nQxxe5g
このジャンルってイマイチ流行らないよなぁ
新世界的とこなたふっかつのじゅもんすごい好きだから
ふっかつのじゅもんにかぎらず、このレベル動画が増えてほしい
38 : ななしのよっしん :2014/08/23(土) 21:14:06 ID: qYQUEjEJET
ヒバゴォーン大好き
39 : ななしのよっしん :2015/11/16(月) 09:41:34 ID: HYd+wH0UbN
>>38
個人的には「頭も金玉デーブスペクター」が好き
40 : ななしのよっしん :2015/11/30(月) 19:28:56 ID: Eu2HdCBLhC
>>13
フォロワーであろうと間違ったことには堂々とNOを突き付けんとあかんな・・・
41 : ななしのよっしん :2016/03/07(月) 15:11:07 ID: 71BlzpT/0C
これって絶対音感いと作れない?
42 : ななしのよっしん :2016/11/14(月) 13:30:28 ID: hTY6UWaNiw
相対音感でも良いよ
43 : ななしのよっしん :2016/11/23(水) 22:58:42 ID: Y8nBKwzmxU
でも音探しとか並大抵の仕事じゃないね
44 : ななしのよっしん :2017/04/09(日) 20:27:12 ID: glPAR/0oz6
>>sm30990168

当方↑の動画うp主で、シュペランカー戦法タグをつけてもらいまして、
その言葉自体知らなかったので調べてみたんですけど、
シュペランカー戦法韃靼戦法・ヤラキュラ戦法の違いがよくわからず、ご教授いただきたいです。。。
↑の動画がどれに分類されるのかなーと

個人的には、ごく一部にピッチ変更入れてますが、
言葉を切り刻まずに元音の言葉としての意味を残している点から
ヤラキュラに近いんじゃないかなーと…
言うほどそんなに一音ずつでタイムストレッチしたわけではないかもしれませんが。。。

シュペランカー韃靼の違いについては>>32にて言及されてますが、
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
45 : ななしのよっしん :2017/04/13(木) 11:30:09 ID: iVRJm1Oivf
>>44
個人的な見解ですが、
シュペランカー戦法は、
素材を細かく切り分けて、曲の”音程”と切り分けた素材の音程を合わせたのが特徴です。
バラバラで何を言っているか意味不明ですが、音程だけはあっているという不思議な音MADです。

韃靼戦法は、
素材を細かく切り分けて、曲の”リズム”や雰囲気と、素材を合わせたのが特徴です。
シュペランカーと違い、こちらは音程を合わせたりはしません。
音程を合わせない分、その人の感性やテクニックに左右される戦法だと思います。

~つまりなに?~
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
46 : 44 :2017/04/13(木) 17:37:01 ID: glPAR/0oz6
>>45
ご回答ありがとうございます!

ピッチ変更を行わない・リズム合わせをするのは共通で、
ヤラキュラ戦法:1音ごとの切り貼りなし・素材選びにあたって音程合わせを考慮しない
韃靼戦法:1音ごとの切り貼りあり・素材選びにあたって音程合わせを考慮しない
シュペランカー戦法:1音ごとの切り貼りあり・素材選びにあたって音程合わせを考慮する

というかんじで理解できました!
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829