単語記事: シュルク

編集

モナドか─── いつかあのの秘密、解き明かしてみたいな″


シュルクとは、任天堂より発売されたWiiRPGゼノブレイド』 (Xenoblade) の登場人物である。

概要

姓名:シュルク
年齢:18歳
身長171cm
種族:ホムス
武器:モナド
スキルタイプ実/博/直感/弱気/英雄
クラフトクラフト時にフィーバーしやすい
声優浅沼晋太郎

本作の主人公
を振るってはいるが本職はコロニー9防衛隊兵器開発局に所属する研究員である。
未知の技術に対する興味・探究心を強く持つ根っからの学者肌の人間であり、機械いじりを趣味としている普段は研究棟に篭ってモナドの秘密を解明する為に研究しており、傍らでラインのバンカーなどの武器開発も行っている。性格は精励恪勤実で礼儀正しい。他人に優しく、損得顧みず人助けをする好青年である。 

14年前のモナド捜索隊一の生き残りで、その時助けて貰ったディクソンを親の様に慕っている。ラインフィオルンとは幼馴染で仲が良く、気兼ねく話せる間柄。フィオルンであるダンバンを自らもの様に思っており、シュルクの研究者らしからぬの腕は彼の南の賜物らしい。

物語の展開上選択を迫られてモナドを握る事になるが、ダンバンの様な拒否反応は起こらず、それどころか更なるモナドビジョン<未来視>といった未知のまでも発現させる。しかしそれはシュルクに課せられた大きな運命の片鱗に過ぎず、やがてその宿命と幾度となく対峙する事になる。それでもシュルク仲間と共に自分なりの答えを模索してゆく。

普段は優しい青年だが、バトル時には若干ハイになって熱いセリフを吐く。ちょっとむと発音全てに濁音がつく中の人の熱演っぷりもあり、「ヤ"ッ"タ"ネ"ェ"!!」「( ゚゚)アハハハ八八八ノ ヽノ ヽノ ヽ/ \/ \/ \」「ミンナノモチガツタワッテキタヨー」「穏やかじゃないですね」などの迷台詞を多く産んだ。

戦闘能力

攻撃・防御・回復・サポート、全てこなせるオールマイティキャラ。とは言えカルナ程の回復く、リキメリアの様な高性デバフバフいので、その高い基礎攻撃を活かしたアタック未来視・モナドアーツによる補助をに担当する事になる。

側面や背後から攻撃すると効果的という主人公らしからぬアーツを多く持つが、素の火力の高さもありすぐに敵にタゲられてしまうので、ヘイトを稼いでくれるダンバンラインなどの役とセットで扱うと効果的に動かす事ができる。通常時の防御に関しては心許ない部分もあるため、ジェムや「弱気」スキルアーツシャドアイ」などでもヘイトを下げつつ、とにかくターゲッティングされないように装備やメンバーを組む事が肝要。

突出した部分がない性という事もありストーリー途中には対機兵用というポジションにしてしまうプレイヤーも少なくないが、敵が強くなっていくにつれシュルクモナドアーツの重要度は増してくる。格上や100Lv越えのユニークと戦う場合は「(アーマー)」や(シールド)」や「破(ブレイカー)」などが大活躍。特に「」は最大レベルにすると一定時ダメージ75カットという高性なため、最後にはやはり頼りになる存在になってくれる。さすが主人公

尚、2週で扱う事が出来るモナドクリティカル75というほぼチート。「ダブルアタック」と「会心」のジェムを装備しておけばパーティーゲージもすぐに溜まる上に「栄未来」のスキルモナドアーツも連発できてしまうため、正に棒。シュルクさん穏やかじゃないですね

モナドについて

シュルクの扱う武器。全ての根元素である<エーテル>に干渉するを持つ。正当な資格しに扱う事はまず不可能であり、性のセンスを持つダンバンでさえも、モナドに体がついていかず後遺症を患う程の深いダメージを受けた。

元はとある遺跡に封印されていたものだが、シュルクとその両親を含むコロニー9の調隊が14年前に発見、回収した。しかし、その際調隊は寒波に遭い、幼いシュルクを残して全滅してしまっている。1年前には大剣渓谷の戦いでダンバンが振るい、機兵の軍から巨界を守る活躍をした。物語冒頭では、通常の攻撃がほとんど通用しない機兵に対抗できる重な戦として、コロニー9の防衛隊施設で厳重に保管および研究がなされていた。

機械的なデザイン身が印的だが、戦闘の際は身が展開し、所謂ビームの類のようなが現れもっぱらそちらで撃を行う。もっとも、実体部分で攻撃を受け止めたりするシーンもあるので、そちらの強度も相当なようだ。

柄の中になっているように見える部分には、多層構造の透明なガラス状のプレートがはめ込まれており、状況に応じて様々な漢字が表示されるのが最大の特徴。プレート内に浮かぶ文字によって様々なを発揮する事ができる。「疾」で素さ上昇、「」で防御上昇、「斬」で複数敵に大ダメージ攻撃など。使用者の成長により発動できる文字の種類は増える。なおこの浮かぶ漢字は作中では未知の文字として扱われている。

また、この漢字ることの出来る対している場合もある模様。当初、モナドは機兵はいともたやすく両断できるのに人間はることが出来ないという特徴があったが、その際はプレートには「機」という文字が浮かんでいた。だが、物語中盤ある経緯でこの制限が解除され人をることが出来るようになったときにはプレートには「人」の文字が現れた。そしてラスボスに止めを刺す際には「」という文字が。

因みに、このゲーム全体を通して純な人間と戦闘する機会はほぼないのだが、中盤のイベントで2度ほどハイエンターの暗殺者と戦闘を行うことがある。この時はまだ、『人をれない』枷がモナドにかかったままなので、シュルクで戦闘に参加すると攻撃が弾かれてしまいまともにダメージを与えられない。ここまで散々モンスターとの戦闘を繰り返して来ているので、すっかりモナドの設定を忘れていて、初見で「!?」となったプレイヤーもいたのではなかろうか?

シュルクが使用した場合は未来の予知映像を見る事ができる「未来視(ビジョン)」というも発揮する。シナリオ的に重大な意味を持つだが、バトル面では敵が即死・致命級の技を使おうとした時に発動。「未来視」で見た映像は基本的に行動で変えられるので、カウントがゼロになる前に防御バフしたり敵を気絶させたりすると「死」の未来を回避できる。

最終的に、モナドに現れた文字は『』『』『』『』『』『』『』『』『

後述にもあるが、スマブラでは原作では登場しない『』と『』も現れる。

シナリオ上も、戦闘でのも非常に重要なアイテムではあるが、ノポンモブモナカと美味しそうな名前に間違えられたり、同じくとあるノポンモナポという偽物を作って売り出そうとしていたりと、ネタ方面にも事欠かない。このモナポ、リキの武器として実際に入手可だが、案の定というか攻撃1とかいう素敵性能だも。(一応クリティカルが高いのと攻撃間隔が短い取り柄はあるけども)ついでに、グラフィックリキの基本武器の使い回しだも。思わず「最強じゃないのかー!」と叫んで投げ出したいくらい見事な偽物っぷりだけど、このゲームには武器を投げるシステムはないも。

また、シナリオ世界観に繋がりはないと明言されているので、カメオ出演の類だが、続編『ゼノブレイドクロス』に登場する少女リンは、このモナドを模した飾りを2つ頭に付けている。

スマブラ参戦

2014.8.29のニンテンドーダイレクトにて大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』への参戦が発表された。ディレクター桜井政博く「本来なら『スマブラ』に出られるキャラクターではないのだけど、って達成しました」とのこと。

ファイターとしては、モナドを展開して出すビーム撃により全キャラトップリーチを誇るのが最大の長所。
しかし、それと引き換えに全体的に技が大振りで後隙も大きい物がどであるが故、技を繰り出す前後で反撃を貰いやすく、地上・中共に所謂”暴れ”に使える技が皆無に等しい所が難点。下必殺技未来視(ビジョン)」によるカウンターは強だが、他の手数で押すタイプキャラと違い、確実に決まる有用なコンボ等を持っていないので、接近戦は不利になりがち。その為、自分に有利な間合いを保ちつつ、いかに相手の行動を読み、隙を見つけてり込んでいくかが鍵となる。特に1on1のタイマン戦では較的隙が小さく攻撃範囲も広い中N、中前攻撃が軸となるか。
素の機動や攻撃については突出した部分がだが、後述する必殺ワザ「モナドアーツ」により、戦況に応じて自身の性を変化させられるという他のキャラにはアドバンテージを持つ。使い方一つでその後の展開に大きく影する為、場面によってどれが一番効果的かをよく見極めるべし。

シュルクが持つ代表的なワザは以下の通り。

ちなみに原作で使えるアーツの一部である「スリットエッジ」は横スマッシュ攻撃として、「ストリームエッジ」はビジョン攻撃のモーションとして使用されている。さらに原作でのフィールド操作時の変なジャンプモーションも全再現されている上に、カラーバリエーションの一つとして装備を全て外した時のパン姿が採用されている。穏やかじゃないですね

なお、「穏やかじゃないですね」「よかった、これで解決ですね」というシュルクを代表する二大名(?)台詞、前者はアピール動作で、後者は勝利時の台詞として遂にボイス付きで聞けるようになった。

関連動画

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

サムネを拝借した動画

関連項目

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%AB%E3%82%AF
ページ番号: 4814456 リビジョン番号: 2228943
読み:シュルク
初版作成日: 12/01/31 22:54 ◆ 最終更新日: 15/07/07 09:00
編集内容についての説明/コメント: モナドについて項に、モナカ、モナポ、リンの髪飾りについて追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

シュルクについて語るスレ

511 : ななしのよっしん :2016/08/18(木) 13:53:42 ID: ZSA31C4e6R
初プレイ時には大して気にしてなかったが、ネット上で「シュルク うるさい」とか「シュルク アハハハハ」とかのサジェストを見てる内に確かにうるせーなと思うようになった
シュルクがうるせえと言うか、戦闘中メンバーみんなうるせえ
うるせえけどなんか楽しそうだし、プレイしてるこっちも楽しい
一戦闘がこんなにうるさいゲーム無限のフロンティアプロジェクトクロスゾーンくらいだと思う。あれもモノリスの開発だったな
512 : ななしのよっしん :2016/08/20(土) 00:10:51 ID: Tw5qSWBKNJ
素手はともかく脚はヤバイ
513 : ななしのよっしん :2016/08/28(日) 03:35:19 ID: gw+eE5ijEs
脚のキズナトークにて、シュルクラインは一度殴り合いの喧(?)をしたことがある模様。当然ラインよりは弱いが的確にパンチを入れてくるらしい。素手でも結構強そう。
514 : ななしのよっしん :2016/09/11(日) 11:33:54 ID: Tw5qSWBKNJ
スマブラの穏やかさに秘めたってかれてるの?実際何も間違ってなくないか?
実際常時は普通に穏やかなだし、それと裏返しの戦闘中に見せる情や中のあの人的な意味とネタ的な意味が色々合わさった普通に秀逸な称号だと思うんだけど。
515 : ななしのよっしん :2016/09/11(日) 14:42:48 ID: FOEm8SKL8G
穏やかじゃないですね」というセリフはあくまで原作のほんの一部分であって
それを肩書きにまで持ってこられるのは流石にしつこい、というのがその件のだったはず
516 : ななしのよっしん :2016/09/11(日) 21:25:12 ID: Tw5qSWBKNJ
正直そこまでを大にして言う事でもいと思うなぁ。なんか重の隅をつついてるみたいでいい気はしないわ。
これがダメだったら何が良かったんだろう。モナドを振るう少年とか普通過ぎる。
517 : ななしのよっしん :2016/09/16(金) 23:39:39 ID: SwoBbwysWO
普通に「モナドを継ぎし者」でいいよ「未来を視る青年」「巨界のホムス」「コロニー9兵器開発メカニック」とか、いくらでもいいのはあったでしょ
ネタバレOKなら、ちょっと捻って「因果覇者」とか
518 : ななしのよっしん :2016/09/16(金) 23:55:53 ID: jinTmYwx3G
そんなことまでいちいちくってどんだけヒマなの…
人気投票1位になったセリフをピックアップすることのどこがおかしいのかわからん
519 : ななしのよっしん :2016/09/26(月) 14:11:57 ID: Qzg2POI7Ce
確か海外版だと普通だったような
520 : ななしのよっしん :2016/09/26(月) 14:23:05 ID: ytCCeDVVWM
>>519 
海外版は意訳になるが「未来視使い」とかそんな感じだったか 
とはいえ今更にくのはなんだかねぇ よっぽどの暇人×××としか思えませんわ
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015